にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2009-03-29 17:43:55

機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #25(最終回)「再生」

テーマ:機動戦士ガンダムOO
「そのエゴが世界を歪ませる。
 貴様が行った再生を、
 この俺が破壊する!」


遂にイノベイターからヴェーダを奪還したソレスタルビーイング。
だが、彼らの前にリボンズ・アルマークが深紅のモビルスーツに搭乗して姿を現す。
刹那・F・セイエイが真のイノベイターに覚醒したのは、自分のおかげだと語るリボンズに「神を気取るつもりか」という刹那。
自らを神そのものであり、救世主だと名乗るリボンズは、自らが世界の支配者となろうとする。
共に歩み、解り合おうとはしないリボンズは、人間が動物たちを管理するのと同じだと嘯く。
純粋種となった刹那に打ち勝った時、彼は自らの有用性が不動のものとなるのだと語る。そんな独りよがりな彼に怒りを燃やす刹那は、ダブルオーライザーでリボンズへと立ち向かう。
「ダブルオーライザー」
「リボーンズキャノン」
「刹那・F・セイエイ」
「リボンズ・アルマーク」
「出る!」
「行く!」
リボーンズキャノンって……やっぱりガンキャノンなんだ。
神気取りのリボンズ君、自己主張が激しすぎます。


フェルト・グレイスはヴェーダからソレスタルビーイングへと通信が入った事を、スメラギ・李・ノリエガに報告する。
ヴェーダのバックアップから外れている新型モビルスーツがダブルオーライザーと交戦しているとの内容。
プトレマイオス2に戻ったラッセ・アイオンが、プトレマイオス2を起動させると、スメラギは戦闘準備を整える。
治療を受けるソーマピーリスを心配するアレルヤ・ハプティズムと、敵討ちを終えたロックオン・ストラトスもまた戦いに参加する。
リボンズキャノンはやはりヴェーダの管理下には無かったようです。
「こんな事もあろうかと」用意していたわけですね。


リボンズの乗る新型モビルスーツ・リボーンズキャノンと戦う刹那。
長距離砲撃をかいくぐる刹那は、ダブルオーライザーのGN粒子のチャージがいまだ完了していないのを確認しながら、リボンズキャノンへと肉薄する。
「ここは、俺の距離だ!」
GNソードIIで迫るダブルオーライザーのビームサーベルで受け止めたリボンズキャノンが変形、疑似GNドライヴによるツインドライヴを持つ白いガンダムとなる。
「そうとも、この機体こそ……
 人類を導く、ガンダムだ!」
あ~、ツインドライヴがよっぽど羨ましかったんですね。真似っこしてきましたよ。
ちょっとランスロット(by.コードギアス)っぽい姿になりました。

圧倒的なまでのパワーと破壊力を持つリボンズのガンダムに苦戦する刹那は、ダブルオーライザーの機体が徐々に破壊されていく。更にリヴァイヴ・リバイバルとヒリング・ケアのガデッサがリボンズの加勢に来る。
「ヴェーダのバックアップが無くたって、人間なんかに!」
だが、ソレスタルビーイングもまた、アレルヤとロックオンが援護にやって来る。
ダブルオーライザーに直撃するかと思われたガデッサのGNメガランチャーを、ケルディムガンダムのシールドビットが受け止める。

「ハハハハハ、ハハハハハ!
 超兵復活と行こうぜ!」
「戦うさ、僕たちの行動に未来が掛かっている」
ハレルヤとアレルヤの同居する精神状態で、ヒリングへと向かうアリオスガンダム。
珍しくハレルヤとアレルヤが一緒に目覚めていますね。ハレルヤが目覚めた事で、アレルヤもようやく使えない子から脱出です。
一方でリヴァイヴの相手は、損傷の激しいケルディムを操るロックオン。
「システムの助けがなきゃ、イノベイターもその程度かよ」
ボロボロの機体のロックオンだが、ヴェーダのバックアップを失ったイノベイターならば決して勝てない相手では無かった。
実はイノベイドは随分とヴェーダに頼っていたという事なのか。
以前ほどの力を発揮出来ないヒリングを超兵としての力を復活させたハレルヤのアリオスは圧倒する。
「ヴェーダに依存しっぱなしで、俺たちに勝てるわけねぇだろぉ!」
アリオスの攻撃に敢えなく散るヒリングだが、アレルヤもリボンズの攻撃を受けて戦線を離脱せざる得なくなる。
ヒリング、寂しい末路です。
なんかあまりにもあっさりとやられてしまったよな。

救援にやってきたプトレマイオス2の放った煙幕の中、リボンズのガンダムに迫る刹那。
刹那は見えない視界の中で、純粋種としての力でリボンズ機を斬りつける。
刹那を信じたスメラギさん。戦術予報士としてはどうかと思いますが、思い切った戦い方は相変わらずです。

リヴァイヴの前に苦戦を強いられたロックオンも、最後のGN粒子を使って発動させたトランザムでリヴァイヴを倒す。
「これが、ソレスタルビーイングだ。
 ……アニュー」

ガデッサを撃破したケルディムもまた、もはや戦闘不可能な状態で宇宙を漂う事となった。
リヴァイヴは遠距離を最も得意とする機体で、接近して倒そうとか思うからそういう事になる。ビームライフルでトドメをさせば良かったのにな。

残るはリボンズ一機となり、スメラギはイアン・ヴァスティにGNドライヴの存在しないR2を射出させる。
GN-001R2というところでしょうか。


刹那の純粋種としての力を後押ししているのは、オリジナルのGNドライヴであるというリボンズは、それを自らの手に奪い取ろうとする。
「そうさ、そうで無ければボクが作られた意義がない。
 存在する意義も」
「違う!」
ヴェーダと一体化したティエリア・アーデがリボンズの言葉を否定する。
「人類を導くのではなく、人類と共に未来を作る。
 それが、僕たちイノベイドの、あるべき道だ!」
「下等な人類などと一緒に!」
人類を見下し続けるから解り合えないのだと語るティエリア。
機体はヴェーダとリンクしていないけど、イノベイドであるリボンズには脳梁思波で語りかける事が出来る、という事だろうか。

トランザムを発動させたリボンズガンダムに対して、チャージが完了してトランザムを発動させて対抗する刹那。
トランザムライザーを追いつめるリボンズの攻撃に対して、量子化する事でリボンズの攻撃を回避すると、リボーンズガンダムを切り裂く。だが反撃するリボンズの攻撃が、トランザムライザーの腕を切断してみせた。
今更、量子化ぐらいに驚かないでくれ。
これまで何度も見せてるじゃないか。トランザムライザーにその力がある事は今までも充分判ってる事だし、頭に入れて戦おうよ。


遂にダブルオーライザーからオリジナルGNドライヴを手に入れたリボンズは、イオリア計画の体現者すらも超越した存在になれると満足げに笑う。そんな彼は投棄されていたオーライザーを発見し、自らの運命を感じる。
しかしオリジナル太陽炉というのは、何故そんなに作り出せないのだろうかと思ったら、どうやら生産にかなりの年月が必要らしい。将来的には作り出せても、リボンズがイノベイドを組織してから、数年間で作るのは無理だと言う事か。
てか、幾らGN粒子が底を尽きたとはいえ、ラッセも大切なオーライザーをそこらに放棄しないでくれ。

機体に激しい損傷を受け、自らも負傷した刹那。
朦朧とする意識の中で、目の前を漂うフェルトの差し出した花を目にした刹那は、必死に手を伸ばす。その時、モニターの先に光り輝くものを目撃する。
え~と、これでは完全にフェルトがヒロインですね。
姫様、寝取られ?

オーライザーにオリジナル太陽炉を搭載させたリボンズは、刹那にトドメをさすべく探し求める。ようやく見つけ出したダブルオーライザーたが、その機体からはGNドライヴが無くなっていた。
刹那もまた、スメラギが射出したガンダムエクシアに太陽炉を載せ替えていた。
「まさか……まさか!」
「ガンダムエクシア。
 刹那・F・セイエイ……
 未来を切り開く!
「このぉ、人間風情がぁ!」
刹那はエクシアでリボンズに立ち向かう。
R2という事は、以前のエクシア改ではなく、更に改良されたエクシア改2という事でしょう。

戦闘光景はさながらファーストガンダムvsエクシア。
いや、このアニメ中でもオーガンダムはファーストガンダムなのだから、実際にそうなんですけどね。しかもそのファーストガンダムに乗ってるのはアム……
当然、意識して作ってるよなぁ。

ここからは、ゴロゴロする歌をバックに姫様が書いた手紙に乗せて、エクシアとオーガンダムの戦いが繰り広げられる。
『刹那。
 この手紙を、アナタが読む事がなくても、それでも、アナタへの想いを綴らせて下さい。
 クルジスの少年兵として、戦いを強要され、戦場の中でしか生きる事が出来なくなったアナタ。
 平和を求める気持ちは、私もアナタも同じなのに。
 解り合っているのに。
 どうして、私とアナタの道は、交わらないのでしょうか。
 アナタは武力を行使して、世界から争いを無くそうとしている。
 もし、それが実現出来たとしても、アナタの幸せはどこにあるのでしょう』
この手紙は刹那が姫様宛に書いた手紙の返信という事だろう。
前期のラストに繋がっている訳だ。

互いにコクピットが切り裂かれたエクシアとオーガンダムは、互いにGNソードとビームサーベルを構え、最後の一撃を繰り出す。
『罪を背負い、傷ついて……それでも戦い続ける。
 そんなアナタの生き方が、どうしようもなく、悲しく思えるのです。
 自分の中にある幸せを、他者と共有し、その輪を広げ行くて事が、本当の平和に繋がると、私は考えています。
 だから、どうかアナタも、アナタの幸せを掴んで下さい。
 刹那、アナタに幸せの訪れる事を、私は、祈っています』

エクシアの一撃が、遂にオーガンダムを撃破した。
オーライザーの爆発に巻き込まれた
エクシアは吹き飛ばされ、刹那はボロボロとなったエクシアの中で意識を失う。
そしてフェルトの花が宇宙を漂う。
て、刹っちゃん、ちゃんとフェルトの花をこっちに持ってきていたんだ……本当に刹那のパートナーは姫様でなく、フェルトになってしまった感じだ。


新生中連邦政府の支援を受けて復興を遂げたアザディスタン王国に、王女として返り咲いたマリナ・イスマイールは、人民を前にを中心として中東の再編をする事を誓う。
そして刹那に、平和を広げる事を誓う。
王女になっても保母さんである事は変わらないのか。子供達は姫様のところで暮らしていますよ。
普通なら、公務で忙しいだろうから、施設を作ってそこに預けるべきだと思うのですが。
てか、アザディスタンが抱えていた内紛の問題はもう良いのか?

ルイス・ハレヴィと共にいる沙慈・クロスロード。
ルイスの身体を蝕んでいた細胞異常は、完全に制止していた。
それが刹那の放ったトランザムライザーのGN粒子の光によるものなのか、その真実は定かではない。
しかし2人は今、穏やかな日々を過ごしている。
細胞異常が制止しても、完治した訳じゃないから、今まで冒されていた部分については治ってないので、病院暮らしをしているという事なのか。

新たな連邦大統領が就任した連邦政府。その中にはカティ・マネキンやカタロンのクラウス・グラードやシーリン・バフティヤールもいた。
新大統領は声明文で情報操作と虐殺を行っていたアロウズは解体される事とし、連邦政府の再編を確約する。
責任者であったホーマー・カタギリは自宅にて切腹。
非連邦参加国への援助と連邦への参加推進し、真の連邦政府樹立を目差す新大統領。
新連邦大統領は藤田淑子さん。何故こんなちょい役で大物を投入。
眼鏡の女性はアニュー? もしくは彼女と同タイプのイノベイドという事なのか。人類を見守る為、ティエリアが送り込んだのかな。
これで世界は平和になるが、言葉にするほど簡単な事ではない。生まれくる子供達のために、自分たちから変わらないければならないのだと、心に誓うクラウスとシーリン。
これって、シーリンのお腹にクラウスの子供がいるよ、という隠しネタ?

これから世界がどのように変革するのか、沙慈たちにも判らない。しかし無自覚ではもういられない。
限られた平和の中にいた沙慈は、現実と争いや世界の歪みを知ってしまった。そして平和の大切さを知ってしまった。
「考える必要があるんだ。
 本当に、平和を求めるなら。
 世界について考える事が」
沙慈の言葉に、頷くルイス。
なんだかんだでここは綺麗に落ち着いた感じです。
第2期で一番成長をしたのは沙慈なんだろうな。
刹那は成長と言うより、第2期開始時点で既に悟りの境地に達していたから……


ソレスタルビーイングはアロウズを倒した功労者ではあるが、武力放棄しない限りは危険な存在として、連邦は彼らの動向に注意を払い続けていた。
准将に昇進したカティの下にやってきたパトリック・コーラサワー。
2人はこの日、教会で結婚式を挙げていた。
不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワーとなりました。
美味しいところを独り占めなコーラサワー。
ん~、でもきっと彼の家庭生活は一生尻に敷かれるね。

両親の目差した軍人として生きる道を選択したアンドレイ・スミルノフは中東で復興支援に携わる。
父殺しの件とか、一切お咎めなしなのは仕方ないとしても。彼の扱いは微妙だな。
ルイスには結局最初から最後まで相手にされていませんでしたが……

ビリー・カタギリはリーサ・クジョーとのツーショット写真を大切にして、研究に没頭。そんな彼を見詰めるグラハム・エーカー。
ビリーは別にCBに参入した訳ではないよな。一人にやついてかなり、怖いですよ。
グラハムはどういう立場になったのだろうか。軍人も止めたのか?
なんか最後の最後で扱いが一番酷い。台詞すらないなんて。


カタロンを離れ、ガンダムマイスター・ロックオン・ストラトスとして生きる道を選択したライル・ディランディは、父と母、兄と妹、に誓う。
――たとえ世界に疎まれようとも、その罰が下されるまで戦い続ける。
――そっちに行くのは、もう少し先だ。
――その時まで、待っててくれよな、アニュー
自分たちの家族の墓の隣に、アニューのお墓を作ったのですね。
カタロンはもう解体されてるのか、それとも連邦政府の一組織になっているのか。

世界は再び変革を始めた。だが、人の命を奪い続けた自らの罪の重さを感じながらも、アレルヤはマリー・パーファシーと共に世界を旅していた。
――この世界は、矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて、
――でも、それを変えて行かなくちゃいけない。
――見付けるんだ、僕たちの生きる意味を、その答えを。
あれ、アレルヤだけはCBから離脱ですか。

――これで、未来は人類に委ねられた。
――ボクはヴェーダの一部となり、君たちを見守る事にしよう。
――来るべき、対話の時まで。
――さようなら、みんな
ヴェーダの一部となったティエリアは、来るべき対話の時まで、人類を見守る事を選ぶ。
ヴェーダのある建造物はそのまま放置なんですね。
すっかり人間止めたティエリア。
彼もリボンズのように、イノベイドを作って肉体を手に入れる事は可能なんだろうか。

「世界がどうなるか、それは誰にも判らない。
 でも、どうにでもなると思うんだ。
 過去は変えられなくても、未来は変えられる。
 僕たちが望む世界に」
「もし間違えてしまったら?」
「悲しいすれ違いが起きて、戦いになってしまったら。
 きっと彼らが立ち上がる。
 全ての矛盾を抱え込んでも、きっと」
もし間違えた選択が行われたならば、彼らが現れる。
刹那とソレスタルビーイングが――
沙慈はそう信じる。
まずはそうならないようにするのが、彼らの役割なんでしょうが。
戦争の火種がそう簡単になくなる筈もないわけで。


みんなが命を掛けて創り出した新たな世界見続ける為、まだその活動を終えないソレスタルビーイング。
――俺たちはソレスタルビーイング。
――戦争根絶を目差す者。
――世界から見放されようとも、俺たちは世界と対峙し続ける。
――武力を行使してでも、世界の抑止力となって生きる。
――だからこそ俺たちは、存在し続けなければならない。
――未来の為に……


The Childhood of Humankind Ends
人類の幼児期は終わった、という事か。
人類の進化が一段階進んだ事を現しているのですね。

最後の木星のアップは、外宇宙にいる新たな存在との接触を意味しているのか。


遂に最終回となりました。
それなりに綺麗には纏めたと方だは思う。
世界を統一させて来るべき対話に備えるのが目的だったCBですから、ある程度その目的は達成する事が出来ているという事でしょう。
一応、破壊と再生は行った、という事だろう。
CBが何を成し遂げたのか、人類の意識を変革したというところが一番大きい、という事なのではないかと。
しかし人類から争いが簡単には無くならない。人というのは忘却する生き物ですから、今は争いの痛みを覚えていても、その痛みを忘れてまた争いを始めてしまう。だからCBの活動はまだまだ終わらない、という締め方なんではないかと。

え~と、結局姫様と刹那はあれっきりですか。
ヒロインだった筈の姫様、CBと別れて以来、完全にヒロインとしての立場を失ったなぁ。前半はヒロインらしかったのに。
なんだかんだで不憫だ。
やはりあの歌が悪かったのか……

てっきり全てが終わったら、何かしらの贖罪を行うのかと思っていたCBですが、俺たちの戦いはまだ終わらない! て、感じになってしまいました。
刹那はフェルトとくっつくのかな。姫様とはそんな関係じゃない、て全力で否定していたし。世界的な指名手配犯的な刹那と王女様がくっつく事はないだろうから。

全体としては、ちょっとオリジナルGNドライブというか、ツインドライヴの力が凄すぎた感じがするかな。


劇場版機動戦士ガンダム00 2010年公開予定
え~……総集編ですか? それともオリジナルですか?
てか、来年かよ。えらく気の長い話だな。
内容的には、新たな敵の出現に戦う刹那たちという感じの機がするな。
外宇宙からの侵略者とか?
戦場となるのが木星なのか。
しかしガンダムはGNドライヴが2つ失われています。ダブルオーの1つと、セラヴィーの分。アレルヤが戦いに復帰しなければ、ツインドライヴを使えますが、そうはいかないだろう。て、事はフェレシュテのGNドライヴ使うとか……



■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。


にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
¥2,952
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
¥3,729
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]
¥4,788
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [Blu-ray]
¥5,586
Amazon.co.jp
泪のムコウ(期間生産限定)/ステレオポニー
¥1,300
Amazon.co.jp
TOMORROW/マリナ・イスマイール(恒松あゆみ)
¥1,000
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 4/TVサントラ
¥3,045
Amazon.co.jp
HG 1/144 トランザムライザー グロスインジェクションVer. ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
¥1,840
Amazon.co.jp
ROBOT魂<SIDE MS> オーガンダム
¥2,129
Amazon.co.jp
機動戦士ガンダム00 ビジュアルアートワークス Final Phase:パック BOX
¥2,250
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>こんにちはさん
グラハムは本当に一瞬顔出しただけでしたからね。
個人的には劇場版で刹那の仲間として戦って欲しいです。

たしかに、セラフィムの方は辛うじて無事だった可能性は残っていそうです。
オーガンダムに乗せたのはあれだけ爆発しているので流石に無理でしょうが。
そうですね、20年かかるという話のようですね。

3 ■Re:初めまして

>ザキさん
返信が遅くなりました。
機体を乗り換える展開は、ガンダムではお約束な感じはしますが、やはり良いですよね。

劇場版は新たな敵という可能性が高いですかね。
倒した筈の敵が実は生きていた、という展開はもう勘弁という感じですが。出来ればグラハムと肩を並べて戦うという展開が欲しいです!!

2 ■無題

ついに最終回でしたが、1st最終回で大活躍したグラハムの出番がなかったのは残念でした。
劇場版で活躍してくれるといいなぁ。

作画や戦闘シーンは素晴らしかっただけに、
終わり方が何かしっくりこなくて残念な感じがしました。

劇場版の予告はGNドライブの光が四つあったので、
セラフィムのほうは無事だったのではないでしょうか?
続編だとしたらの話ですが。

小説版では確かGNドライブ一つ作るのに20年かかるとか書いてあったような・・・

1 ■初めまして

いつも楽しく拝見させていただいています!

最終回を終えたOO、
ED綺麗にまとめてましたね。
なんか少しもやもやしてますが;
戦闘シーンも良かったです。
刹那とリボンズがそれぞれ最初に乗ってた機体で決着をつける演出が特に。

劇場版は…どうなるのでしょうか…
二期最終回の続き…
異種との対峙…

最後のGNドライブが2つ失われてるというとこ…
そこ考えませんでしたorz
たしか…、フェシュテにあるGNドライブはOガンダムのGNドライブです。
そうなると…劇場版が続編ならガンダム3機ということに…

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。