にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2008-06-29 18:44:56

ヴァンパイア騎士(ヴァンパイアナイト) 第12夜「純血の誓い~プライド~」

テーマ:アニメ感想 よろず
ヴァンパイア騎士12-01 ヴァンパイア騎士12-02
紅まり亜の前にやってきた黒主優姫は錐生零を救う為に自らを差し出す。
「ゼロを救う方法は簡単よ。
 あの子が、私の血を飲めばいいの」

錐生壱縷の運んできた本当の緋桜閑の身体。

精神を本来の肉体に返したことで、まり亜は意識を失い倒れる。
血を飲むことで真の夜の一族になれるという閑。

ヴァンパイア騎士12-03 ヴァンパイア騎士12-04
その頃、舞踏祭では一条拓麻が女生徒とのダンスを踊る。
遠矢莉磨や星煉はやる気なさげに参加しているが、架院暁は急用があると立ち去る。
拓麻はまり亜の姿が見えないことに気付きつつも、それに関与しようとはしない。

ヴァンパイア騎士12-05
玖蘭枢を探しに来た暁はバルコニーで一人佇む早園瑠佳の姿を見つける。枢としか踊らないという瑠佳に、暁は無言でダンスに誘うも瑠佳から手が差し伸べられる事ない。

追われている為、もっと力が必要だという閑は優姫の血を求める。
学園の生徒には手出しをさせないという姿勢を見せる優姫に対して、閑はあくまで優姫の血だけを求める。

ヴァンパイア騎士12-06 ヴァンパイア騎士12-07 ヴァンパイア騎士12-08
が、首筋に牙を立てようとしたその時、駆けつけた錐生零が血薔薇の銃ブラッディローズを構える。だが、零の為にその身を犠牲にしようとする優姫は狩りの女神ブアルテミスを手に零の前へ立ちはだかる。
優姫から血を飲めば助かるという事を聞きながらも、閑への復讐を諦めようとはしない。

閑に迫る零を止めようとする優姫の涙に怯む零だが、そんな零を「飼い慣らされおって」と閑は身体の自由を奪い、命じて優姫の動きを封じさせる。
優姫の血だけで足りないという閑は、零の血を啜る。
零が優姫になついたから彼を苦しめるのだという閑。
「人のことは言えまい。そなたの選択が零を苦しめる事ぐらい、私にも判る」
閑の言葉に、零と同じなら構わないと思ったと語るむ優姫の言葉を聞き、優姫に迫る閑に零は束縛を振り解いた零が血薔薇の銃ブラッディローズの銃弾を浴びせる。
ヴァンパイア騎士12-09
並のヴァンパイアならば致命的とも言えるだけの銃弾を浴びながら、なおも平然と動く閑は零の攻撃を弾いていく。
が、そこに壱縷がやって来たことで閑は立ち去ってしまう。
優姫はそこで壱縷が零の弟だと知らされる。

夜刈十牙の看病をする黒主灰閻は夜間部ナイト・クラスの事は枢に一任してあると、あくまで理事長としての態度を崩そうとはしない。
「これだけは言えるよ。
 優姫も、錐生くんも、ヴァンパイアじゃない」

去り際にそんな言葉を残す灰閻。

まり亜の下に向かう藍堂英を止める暁だが、英はその制止を振り切って先へと進む。

ヴァンパイア騎士12-10
閑の血を飲んで健康な肉体を手に入れた壱縷だが、その身体は未だ人間のままだった。
血は与えられたが、欲して貰えなかった壱縷。

ヴァンパイア騎士12-11 ヴァンパイア騎士12-12
傷つき、自らの部屋に戻った閑を出迎える枢。
対ヴァンパイア用の武器は純血種である異常な治癒能力ですら、宣言されてしまう。
たった一人の為に、閑と同じ事をしようとしているという枢。

ヴァンパイア騎士12-13
両親も師匠も誰一人自分を見てくれないという壱縷。閑でさえ側にいても見てくれないのだという。
そんな彼の言葉に零もまた、優姫の目が本当に見ているのは枢なのだと感じる。

閑の心臓を貫く枢。
ヴァンパイア騎士12-14 ヴァンパイア騎士12-15
優姫を刺客として枢の命を取ろうとしていたという閑。
「不思議なものだ。
 ここでこうしてお前に血を吸われている。
 初めてあった頃の幼いお前は……
 私と、同じモノを見詰めていた」

「今でもそれは変わらない」
もはや死を迎えようとしている閑の血を啜る枢。
「あなたの血は無駄にはしません。
 あなたが本当に憎んでいたものを僕が必ず滅ぼしましょう。
 僕たち純血種の運命を狂わせたものを」
「純血を喰らった、純血のヴァンパイア……
 お前は新たな力を得ると共に、禍々しい未来を引き寄せたのだな。
 お前の行く末は真の暗闇しかないぞ、枢」

閑の流した血に反応する者たち。
ヴァンパイア騎士12-16
そして英はその一部始終を目撃してしまう。

血の匂いが濃くなった事を感じ取った零により、閑に異変が生じたと察した壱縷は彼女の下へと急ぐ。後を追おうとする零をとどめる優姫。
閑を殺したら死ぬ気なのかという優姫の言葉を肯定する零。
ただ零に生きて欲しかったという優姫に、零は「ここに戻ってくる」と約束を交わして閑の下へと向かう。

ヴァンパイア騎士12-17
壱縷は命を落とした閑の亡骸の前に1人佇んでいた。


なんだろうね、優姫の異常なまでの博愛精神は。いっそ怖いぐらいです。
しかし自分の為に大切な相手がレベル:Eのヴァンパイアに落ちたりした時に、零がどう感じるかとか考えてないのでしょうね。
たとえ助かったしてもそれは永遠に負い目になって、苦しめ続けるだけだろうに。
ただの自己満足であり、自己陶酔にしか感じられないな。

閑が氷の中に自分の身体を封じていたのは、追っている相手に悟られないようにするためだったのか。
それにしてもあっけなく散ったな。

閑が死んだことで、零がレベル:Eから助かる手段は潰えたことになるのか。それとも閑の血を飲んだ要の血を飲めば助かるようになるのか?

拓麻はかなり深いところまで判っていながら、敢えて問題に首を突っ込んでいないのでしようね。
それにしてもこのせっぱ詰まったクライマックスで、一人楽しそうだな……


気になるのは灰閻が何故「優姫も」ヴァンパイアじゃないと言ったかでしょうか。
何か彼女にも秘密があるという事か?

純血種が純血種の殺して血を吸うというのは本来タブーで、それを侵してしまった奴がいる。その為に純血種の間に何か問題が生じてしまったという事だろうか。
その純血種を殺すのが枢と閑の目的だったが、それには力が足りないので、互いに相手を殺してその力を手に入れようとしていたのか。殺して血を啜ることで相手の力を啜る事で相手の力をものに出来るのか。単純に血を吸うだけではダメなんでしょうね。

1クール目が次回で終了。
枢たちの目的の相手との話が2ndシーズン へ持ち越しのようだ。

壱縷に運ばれた本当の紅まり亜は今後どうなるのでしょうか?
このまま学園で生活? それとも本人の意志で来たわけではないので、また人里離れたところでで引き籠もり生活に入るのでしょうか?


ところで! 今回の作画は何げに酷くない?

にほんブログ村 アニメブログへ  ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
ヴァンパイア騎士1 【完全生産限定版】
¥5,077
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 2
¥4,689
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 1 (1) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 2 (2) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 3 (3) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 4 (4) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 5 (5) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 6 (6) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
ヴァンパイア騎士 7 (7) (花とゆめCOMICS)/樋野 まつり
¥410
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー 第12話
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。