にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2008-02-23 13:35:39

バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第19話「アルマジロとセイザンコウ」

テーマ:バンブーブレード
今回からオリジナルです。

バンブーブレード19-01 バンブーブレード19-02 バンブーブレード19-03
宮崎都を遊びに誘う友人達だが、ミヤミヤは部活で行けない。何故そこまで部活に夢中になるのか、それはもちろん栄花段十朗がいるからです……相変わらずのバカップルぶりを遺憾なく発揮。
ダンくんは、ミヤミヤの大切だった「小太郎」にそっくりらしい……その『小太郎』というのは犬、というベタなオチではありません。センザンコウです……
何飼ってンだ、ミヤミヤ。

バンブーブレード19-04
前回のテーマソングネタからようやく回復した桑原鞘子。周りの人間は結局サヤが落ち込んだ理由がよく判っていないようだ。
バンブーブレード19-05 バンブーブレード19-06
とにもかくにも、これでようやく再出発となり喜ぶ千葉紀梨乃。石田虎侍もやる気になっています。
バンブーブレード19-07
しかし悔やまれるのは先へ進めなかった事らしい。先輩の石橋賢三郎に言われた川添珠姫を同年代の女子に負けるという状況、とまではいかなくても対等に戦う相手と戦わせたかったようだ。
そのタマちゃんをコジローが病院に連れて行く間、室江高校剣道部は部員同士での試合を行う事になる。
バンブーブレード19-08 バンブーブレード19-09
ミヤミヤはまだ東聡莉から一本も取った事がないらしい。確かに実力的にはタマちゃんには適わないけど、タマちゃんも認めるレベルですからね。しかしミヤミヤの殺気を感じ取るさとりんはニュ○タイプか!?

男子は男子同士での勝負。
バンブーブレード19-10
やはり中田勇次は強い。しかしそのユージから一本取ったダン。ユージとしてはその実力に恐怖のようなものでも感じているのでしょうか、ちょっと冴えない表情。仮にも有段者で、部内ではコジローよりも実力が上で、唯一タマちゃんと稽古の相手が出来るレベル。そのユージから初めて数ヶ月のダンが一本を取るというのは驚異的な事です。
一方で女子の勝負ではミヤミヤは一本も取れずに負けています。ちなみにさとりんが全勝しているようだ。
バンブーブレード19-11 バンブーブレード19-12
ミヤミヤに気を遣ってアドバイスしようとするさとりんですが、もちろんヤブヘビ。そんなミヤミヤを慰めるのはもちろんダンくん。一緒に新しいミヤミヤの竹刀を買いに行く約束をする。


バンブーブレード19-13
病院で診察を終えたタマちゃんは、打ち身の治療に来ていた石橋とばったり出会い、車で送ってもらう事になる。
「負けたのは初めてか?」
負けたんじゃありません! 棄権ですから」
「続けていたら勝っていたか」
「はい」
「だろうな」
実際、あの怪我のまま継続していても試合には勝っていたでしょう。
「おまえは一度、本当に負けた方がいいな」
「どうしてですか」
負ける事で初めて見えてくる景色もある……」
石橋は自分自身を重ねているようです。コジローに負けた事で、初めて感じた気持ち。
実際、負ける事で学ぶというのはあります。強すぎる為に負ける事を知らないでいると、逆境に弱い人間になってしまったりする事もあります。世の中、実力が上だからと言って必ずしも常に勝利出来る訳ではありません。
負ける事で身に付く事もある。お前のような年頃にはそれも重要だ」
「意味が良く判りません」
まだ高校一年生にはなかなか難しい事ですから、タマちゃんがそう感じるのも仕方ない事。
「負けるのは、イヤです
ここでタマちゃんま負けず嫌いな性格が顔を見せます。ま、かなりの負けず嫌いでなければ、これほど強くはならないでしょう。大人達に囲まれて、大人相手でも負けたくなかったからこそ、今のレベルにまで成長したのでしょう。
そして負けるのが嫌、というのは当然の事。逆にそうした強い意志も重要な事ですから。負けたくない、その思いが人を強くする。その真逆がキリノなんでしょう。負ける事にそれほど強い拒絶を示さないので、実力を発揮できないでいてしまっている。

バンブーブレード19-14
さて、竹刀を購入にきたミヤミヤとダン。
バンブーブレード19-15 バンブーブレード19-16 バンブーブレード19-17
ミヤミヤが選んだ竹刀を外国人女性も同時に握る。竹刀を巡って口論となります。最近のミヤミヤはダンの前でも地を少しずつ出すようになってますね。
バンブーブレード19-18
で、その仲裁に入るダンですが、これがますます事態をややこしくする。流石に学年二位の成績なので英語も堪能……ですがヒアリングはダメなようです。文法はバッチリなので、淀みなく喋るものの完全に日本語発音。たぶん、通じないよ。

バンブーブレード19-19
ダンくんを「アンデルセン」と読んで抱きしめる女性。当然ミヤミヤは激昂。
バンブーブレード19-20
「あんた誰。アンデルセンって何よ」
バンブーブレード19-21
「私は人呼んで、
キャリー・
西川
8年も日本生活しているので、日本語は堪能です。て、ちょっと待て、人呼んでって何だよ。本名じゃないのか?
「そしてアンデルセンとは、私がCaliforniaで飼っていた、愛しのArmadillo!!
アルマジロ扱いです……

「ダンくんに触るな! ダンくんのどこがアルマジロなのよ!
   ダンくんは、ダンくんは……穿山甲よ!!

こっちはセイザンコウ扱い……

■アルマジロ
バンブーブレード19-アルマジロ
*分類*

哺乳綱 貧歯目 アルマジロ科
*分布*
北アメリカ南部からアルゼンチン
*大きさ*
最大種(オオアルマジロ)
頭胴長:75-100cm、尾長:50cm、体重:30kg
*食性*
夜行性で雑食。昆虫類やカタツムリ、ミミズ、ヘビなどを食べる。
*備考*
全身ないし背面は体毛が変化した鱗状の堅い板(鱗甲板)で覆われている。
四肢は短いが、かなりはやい速度で移動することができる。頑丈な鉤爪のついた力強い足をつかって、すばやく土をほることもできる。
尾をいれずに体長約1mもあるオオアルマジロからわずか15cmの種まで、大きさは種によってかなり差がある。
敵に出会うと、丸まってボール状になり身を守るとおもわれているが、実際に完全なボール状になることができるのはミツオビアルマジロ属 Tolypeutes の2種だけである。
アルマジロの肉は味がよく、食肉としても賞味されている。
いくつかの種は、乱獲と生息環境の破壊によって絶滅の危機にさらされている。

■穿山甲
バンブーブレード19-セイザンコウ
*分類*

哺乳綱 センザンコウ目(有鱗目) センザンコウ科
*分布*
中国南部から台湾、インドシナ、ネパール等の東南アジアにかけての森林地帯
*大きさ*
頭胴長:50~60㎝、尾長:28~35㎝、体重:2~6kg
*食性*
昆虫食。専らアリやシロアリを好んで食べる。
*備考*
一見すると爬虫類のようだが、列記とした哺乳類。
全身を包む鱗は毛が変化したもので、非常に質が硬く、鉄板にさえ傷をつけられる程。
眠る時や身の危険を感じた時は、体を丸めて鱗の生えていない腹部を隠すようにして身を守る。
こうした護身術や、アリ・シロアリ食に適応した外見から嘗てはアルマジロに近縁の動物と考えられていたが、
解剖学的な見地から別の系統と考えられるようになり、現在は独立した目を立てられている。
林の中に深さ2~4mの巣穴を掘って生活し、基本的には夜行性。
地上で生活するが、木登りも巧いし、泳ぎも巧み。
鱗が漢方薬の原料になる上、肉が珍味とされている為過剰に捕殺されており、早急な保護が叫ばれている。
尚、近縁種がアフリカに4種ほど、インドとその周辺に2種いる。


ダンくん、人間扱いされていません……2人とも言い争うも、どっちも似たような生物だよ。ま、自分が大事にしていた生物なので、全く異なる分類のものと同じにされるのは不本意でしょうが。
2人は決着を剣道でつけることになる。


バンブーブレード19-22
夜、川添家ではタマちゃんがユージと電話中。
石橋に言われた事が気になるのか、試合に負けた時の気分をユージに訊ねるタマちゃん。
そんなタイミングで現れる珠姫父。来週知り合いが泊まりに来る、とか言っていましたがその話はそのまま流れてしまいました。次週もそのネタは内容なので、更にその先ぐらいにこの時の話が生きてくるのだろうか。泊まりに来るのはキャリーなのではないか、という気がしていたのだけど。

バンブーブレード19-23
翌日、室江高校剣道部に殴り込みに来る。キャリー。コジローの英会話はさっぱりみたいです。
バンブーブレード19-24
ダンくんを巡っての勝負、と知りキレるコジローとユージ。ユージはモテそうな気がするのだけど、鈍くて気づいていないだけなんだろうか。

バンブーブレード19-25 バンブーブレード19-26 バンブーブレード19-27
この勝負に勝てばミヤミヤが元気尽く、と期待するキリノとサヤだが、タマちゃんがあっさりとキャリーが強いという事を認める。そのキャリーは二刀流で構える。
ココで誰もツッコミが入らなかった事があったのですが、それは後ほど。

バンブーブレード19-28 バンブーブレード19-29
初めて戦う二刀流を相手に攻め倦むミヤミヤは、攻めにはいるがあっさりと1本を取られる。早い攻撃を必死に受けるが、攻めに回らなければやられると踏んで攻撃に転じる。しかし実力差は明白。続けて2本目も取られてしまう。

バンブーブレード19-30
試合に負けて落ち込むミヤミヤ。キャリーがダンに抱きついてくるが、ダンはその手を放してもらうと。
「そーりー。あいむ・のー・あんでるせん。あんど、まい・らばぁーず・おんりー・わん、ミヤミ~ヤ・ふぉーえばー」
はっきりとミヤミヤだけが好きだと告げる。ってか、なんでわざわざ英語なんだ。日本語が通じる、て言ってるのに。しかもキャリーは日本語で返している。
バンブーブレード19-31 バンブーブレード19-32
感動してダンくんに抱きつくミヤミヤ。キャリーにダンくんが謝ると、「謝らないで」と語るキャリー。
……あまりの三文芝居にユージとコジローは呆れかえってます。キリノとサヤも言葉が出ない様子。
さとりんとタマちゃんが感動してますけど。


バンブーブレード19-33
試合に勝って、勝負(恋)に負けたキャリー。しかしまだ諦めていないようですが、最後にはアンデルセンではなく、ダンくんと呼んでいるのに注目。
バンブーブレード19-34 バンブーブレード19-35
そしてミヤミヤも、キャリーとの勝負を経て、これまで教えを請わなかったさとりんに教えて貰う気になったようです。この勝負がミヤミヤを成長させた、という事ですかね。
何やら盛り上がっているのをよそに、ここでタマちゃんがユージの袖を引いて声を掛ける。
バンブーブレード19-3
「ユージくん、ユージくん」
「何、タマちゃん」
「あの……高校生って、公式戦じゃ二刀流使えないンじゃなかったっけ」
「……
あ、じゃねぇよ! 誰も突っ込まないと思ったら、気付いて無かったのかよ。コジローもそれぐらい気が付こうよ。前にダンくんには注意してたろうに。
ちなみに以前に書いた通り、二刀流そのものは全日本学生剣道連盟で認められていますが、高校生以下の公式戦では認められていません。ま、今回のは公式戦ではないのだから、別に反則ではないけど。
ちなみに二刀流といえば宮本武蔵ですが、彼も普段から二刀流で戦っていたわけではなく、普段は一刀で戦っています。

にほんブログ村 アニメブログへ  ←良かったらクリックして下さい音譜

関 連 商 品
バンブーブレードDVD 一本目
¥3,652 Amazon.co.jp
BAMBOO BLADE 二本目(初回限定盤)
¥6,061 Amazon.co.jp
バンブーブレード DVD 三本目
¥6,061 Amazon.co.jp
「バンブーブレード」OPテーマ~BAMBOO BEAT/EDテーマ~STAR RISE/千葉紀梨乃(豊口めぐみ),桑原鞘子(小島幸子),宮崎都(桑島法子),東聡莉(佐藤利奈) 川添珠姫(広橋涼)
¥944 Amazon.co.jp
バンブーブレード O.S.T./TVサントラ
¥2,646 Amazon.co.jp
Bamboo Collage(初回生産限定盤)(DVD付)/高橋瞳
¥1,850 Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。