注意ご質問などありましたら、足立区総合ボランティアセンター

TEL:03-3870-0061FAX:03-3870-5900

までご連絡ください。

また、ホームページ にて講座やボランティア情報を掲載しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月20日

車いす体験 六月中学校

テーマ:ボランティア活動紹介

本日、足立区立六月中学校にて、

車いす体験の福祉教育総合学習の授業が行われています。

 

足立区総合ボランティアセンターの登録団体である、

『あだち福祉体験サポーター ゆるき♡♡♡』にご協力いただき、

六月中学校の敷地内(一部公道を使用)にて、車いす体験を行います。

 

①細い道を通る体験:車いすの横幅に注意しながら車いすを押します。

 

②障害物を避ける体験:カラーコーンを障害物に見立てぶつからないように車いすを押します。

 

③坂道を下る体験:車いすを後ろ向きにしゆっくりと坂を下ります。

 

④段差を上がる体験:前輪を浮かし段差を乗り越えます。

 

⑤:坂道を上る体験:車いすを押しゆっくりと坂を上ります。

 

この他、車いすの開閉の仕方、乗車時の注意点、車いすを押す時の注意点等の説明もありました。

 

体験する生徒の皆さんが、車いすを押す側と乗る側を体験していただき、少しでも車いすのある生活への理解を深めてもらえれば幸いです。

 

ご興味・ご関心のある方は、総合ボランティアセンターまでお問い合わせください。

電話3870-0061  FAX3870-5900

 

※福祉体験総合学習は、足立区の小中学校の児童・生徒に対し、社会福祉への理解を深めるとともに、地域福祉・ボランティア活動への参加を促進することを目的とした社会福祉に関する総合学習の機会です。

 

(ひ)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年11月17日

ボランティアスペース活用術!

テーマ:施設

本日、総合ボランティアセンターのボランティアスペース(オープンスペース)で、

足立朝日のコラム「人・ピープル・ひと」の取材がありました。

 

インタビューを受けるのは、足立区ボランティア連合会 会長 大竹吉男 さんです。

平成30年1月号または2月号に掲載予定だそうです。どんな記事になるのか楽しみですね音譜

 

ボランティアスペースは、どなたでも利用可能です。

会議室のように、予約を取る必要がなく、席が空いていればいつでも(※)ご利用いただけます。

※利用可能時間は月曜~土曜:午前9時~午後9時、日曜・祝日:午前9時~午後5時です。

 

クローバーみなさんもお気軽にボランティアスペースをご利用くださいクローバー

ひらめき電球ボランティアスペースを利用する上での注意事項ひらめき電球
注意ボランティアスペースはオープンスペースとなり、予約の必要はありません。混雑時は譲り合ってご利用ください。
注意宗教の布教・政治の普及を目的とする活動には貸出できません。
注意物品販売、又はこれに類する費用を営利徴収する活動には貸出できません。
注意ご利用中は、秩序を守って他の利用者・周辺近隣地域に迷惑のかからぬようご配慮願います。特に音楽(合唱、楽器演奏等)の利用についてはご遠慮ください。

注意飲食は可能(アルコール類はNG)ですが、ゴミの持ち帰りや食べ物の残臭処理の徹底等にご協力ください。

注意ボランティアセンター敷地内は全面禁煙です。ご理解とご協力をお願いします。

(ひ)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年11月16日

目が見えないってどういうこと? 六月中学校

テーマ:ボランティア活動紹介

本日、足立区立六月中学校にて、

目が見えないってどういうこと?(アイマスク体験)の

福祉教育総合学習の授業が行われています。

 

足立区総合ボランティアセンターの登録団体である、

『あだちガイドヘルパーの会』にご協力いただき、

体育館にて、5種類のアイマスク体験を行います。

 

①独歩体験:アイマスクを着用し、白杖を持って一人で歩く体験

 

②介助歩行体験:片方がアイマスクを着用し、誘導者につかまって歩く体験

 

③説明:片方がアイマスクを着用し、誘導者が床に落ちたおはじきがどこにあるかを教える体験

 

④弱視体験:アイマスクを着用し、自分の名前を書く体験

 

⑤触覚体験:アイマスクを着用し、バラバラになった靴下を組み合わせる体験

 

この他、アイマスクを着用して紙袋の中に入っているものを嗅ぐ嗅覚体験や牛乳パックやシャンプーボトルの区別等、さまざまなアイマスク体験が行われます。

 

体験する生徒の皆さんが、目が見えないってどんなことなのか、少しでも体感していただき、視覚障がいに理解を深めてもらえれば幸いです。

 

ご興味・ご関心のある方は、総合ボランティアセンターまでお問い合わせください。

電話3870-0061  FAX3870-590

 

※福祉体験総合学習は、足立区の小中学校の児童・生徒に対し、社会福祉への理解を深めるとともに、地域福祉・ボランティア活動への参加を促進することを目的とした社会福祉に関する総合学習の機会です。

 

(ひ)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月19日

助成金のお知らせ

テーマ:助成金情報

 独立行政法人福祉医療機構による助成事業の申請・相談の受け付けが始まりました。

 社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的に、貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行います。

 

 詳しくは、福祉医療機構のホームページをご覧ください。

(さ)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月03日

第2回ボランティア活動推進事業への助成のお知らせ

テーマ:助成金情報

 東京都共同募金会において、公益財団法人車両競技公益資金記念財団による助成事業に関する申請・相談の受け付けが始まりました。
 高齢者、障がい者の支援を目的とするボランティア活動に直接必要な機材の整備事業が助成の対象事業となります。
 

 詳しくは、東京都共同募金会のホームページをご覧ください。

 

(さ)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。