アーティストフォーラム2016、大盛況で閉幕!
http://song-letter.jp/artistforum/
(特設サイト)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17

いい表現は、いいコミュニケーションを生む

テーマ:├アーティストフォーラム

アーティストフォーラムで一緒にステージに立った表現者 弥生さんの一人芝居を観劇。
 
好きな男のために、放火という罪を犯してしまう“八百屋お七”の話がモチーフ。
 
たまたま元ネタを知っていたこともあって、そこから展開されるオリジナルな世界に「おぉぉ、すげぇぇ…(@_@;)」と圧倒されました。
 
 
一言で言うと、『“狂気”という表現を見た!』って感じでしょうかね。
 
アーティストフォーラムでは「生きること」「愛すること」「何かに命を懸けること」などを感動的に表現することが多いですが、今回はその薄皮一枚隔てた向こう側にある“狂気”がテーマ。
 
でも、「人間の性(さが)」みたいなことをズーンと突きつけられたような、心地良い重さの余韻が残ってます。
 
 
特筆すべきは、一緒に観に行ったアーティストフォーラムのメンバー男3人が、その後お酒を飲みながらメッチャ盛り上がったこと。(→ここでは書けない話満載!(笑))
 
「一杯だけ」のつもりが、思わず終電近くまで飲んでしまいましたが、そういうコミュニケーションが生まれること自体が、いい舞台だった何よりの証拠かなと。
 
「いい表現は、いいコミュニケーションを生む」ってことだと思います。
 
 
すでに2回公演が終わっていますが、あと<1月26日(木)17:30開演><1月29日(日)14:30開演>の2回が残っています。
 
“狂気”という言葉に惹かれる人も、そうでない人も、ピンと来た方は是非。
 
「生きること=表現すること」と言い切る一人の表現者の生のエネルギーは、きっとあなたの人生(表現)のリミッターを外してくれると思います。
 
▼アポック1人芝居フェスティバル参加作品 弥生×サカイリユリカ『活きついた願いの果て』
https://apoc1fes2017yayoi-sakairi.jimdo.com/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16

全ての赤ちゃんに祝福がありますように

テーマ:├ソングレター

突如、あるドラマのDVDにはまり、一気に見まくっています。
 
それが、2015年10月期のTBSドラマ『コウノドリ』。
 
「モーニング」で人気連載中の、異色の産婦人科医療を描いた漫画作品のドラマ化です。
 

 
自分でも「なんでこんなに…」と思うくらい、毎回号泣しながら見てます。
 
第7話などは、ちょうど昨年息子が生まれたときと同様「後方後頭位」が取り上げられていました。
 
立ち会い出産の時に、産科医の先生に言われた言葉「かなりの難産だと覚悟してください」のことも思い出されて、また大号泣。。。
 
 
今だに心にグサッとささっているのが、第1話のこんなセリフ。
 
「全ての命が望まれて生まれてくるとは限らない。人生は平等じゃないから。恵まれない環境で生まれてくる命もある。それでも僕たちは願っている。生まれてくる全ての赤ちゃんに祝福がありますようにと。ようこそこの世界に。生まれて来ておめでとう。」
 
『お産の現場は社会の縮図』というセリフも出てくるのですが、きっとそうなんだろうなぁと。
 
 
「ソングレター」という活動を通して、目の前の人とのご縁で色々なテーマの曲をつくってきましたが、やっぱり一番多いのは
 
「生んでくれて、ありがとう」
「生まれてきてくれて、ありがとう」

 
このいずれかの想いを歌にしてほしい、という依頼。
 
最初はそこまで意識してなくても、僕と話しているうちにそういうメッセージにたどり着く方も多いです。
 
考えてみたら、『僕が生まれた時のこと』『世界で一番素敵な言葉』もまさにそういう曲ですし、昨年リリースした『お名前50音ソングレター』も、根っこはそこ。
 
 
今までの経験、そしてこのドラマにここまで心揺さぶられる自分を思うと、きっとアーティストとしての自分の使命(ミッション)はそこにあるんだろうなぁと。
 
「アーティストフォーラム」ではいろいろな人の人生の曲をつくっていきますが、「ソングレター」は今後、この2つのメッセージに絞っていくことにしました。

 

もったいないのかも知れませんが、きっとそれ以外のメッセージは、僕じゃなくても他に役割がある人がいると思うから。
 

 
「全ての赤ちゃんに祝福がありますように」
 
一個人としても、また二児の父としても、そういう世の中になってほしいという願いを込めて、自分の出来ることに注力していきます。
 

▼『僕が生まれた時のこと』安達充

 
▼『世界で一番素敵な言葉』安達充

 

 

▼『お名前50音ソングレター』CDブック

http://50on.song-letter.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15

2017年、あなたの運気を決めるものは?

テーマ:├名前のことだま

「今年は“〇行”の年だから、迷ったときはチャレンジすると決めている」
 
「今年は“〇行”の年だから、仕事よりも家庭を大事にすると決めています」
 
「今年は“〇行”の年だから、あえて今までやらなかったことをやるんだ!」

 
 
「名前のことだま®」と出会ってから、こんな1年の過ごし方をしています。
 
これ、出会った人の名前から自分の運気を紐解くという「運気鑑定」というもの。
 
選択する時に迷わなくなる、苦しい時に踏ん張れるようになるなど、「名前のことだま®」の内容の中でも特に実践的なメソッドだと思っています。
 
 
ポイントは、この「自分で決めている」という点。
 
占いでもその年の運気を教えてくれるものはたくさんありますが、自分で選ぶことは出来ません。
 
良い内容ならいいですが、「あなたの2017年は、ちょっと運気的に下降気味です」なんて言われても、「ほっとけ(笑)」と思います。
 
 
だけど、「すべて自分で決める」というのも実はモロかったりするんですよね。
 
それは、根拠となる自分の心が崩れると、一緒に崩れてしまうから。
 
年始に「一年の計」を立てたのに、数か月するとまったく跡形もなくなってしまう、というのはきっとそういう現象なんだと思います。
 
 
だからこそ、『出会った人の名前を通して、自分の運気を決める』というのは、両方のいいとこ取りでものすごくパワフル。
 
そんな「運気鑑定」のワークショップ、本来は「名前のことだま®」中級講座まで受けないと学べない内容なのですが、特別に“年1回限定”で1月に開催させてもらっています。
 
ちょうど旧暦のお正月というタイミングに合わせて開催しますので、2017年を最高の1年にしたい方、ぜひこの機会をご利用ください♪
 

※また、その前日には、「名前のことだま®」の基本的な内容と、一人一人の参加者の氏名から使命を紐解くセミナーも開催します。
 
「まずは自分の使命(ミッション)を知りたい!」という方は是非こちらからどうぞ。

  
▼【年1回の限定企画!】氏名から使命をひもとく「名前のことだま入門」&昨年の出会いから今年の運気を知る「運気発見ワークショップ」

1月28日(土) 13:00-15:00 和ビストロほたる(池袋)

1月29日(日) 16:00-18:30 人材教育ドットコム(両国)
http://www.reservestock.jp/events/164633

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Mitsuru Adachi

バナーを作成

【ディスコグラフィー】


■DVDブック『夢力(ゆめぢから)』(日経BP社刊)
『声を嗄らして』『はじまりの場所』の計2曲収録。

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-yumedikara

■居酒屋甲子園第二回DVD
『見果てぬ夢と宝物』が収録。

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-izako

■居酒屋甲子園第二回テーマソングCD『ありがとう』
『見果てぬ夢と宝物』が収録。

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-arigatou

■安達充ベストアルバム『Song Letter Artist』
「一発録音・加工編集ほぼゼロ」の究極のアコースティックで送るベスト盤。(全10曲)

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-bestCD

■常盤貴子主演映画『引き出しの中のラブレター』(松竹)
連動企画の「ツイッターで想いをつぶやこう」キャンペーンで、作曲を担当。(Youtubeで公開中)

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ-hikikoi

■TSUTAYAビジネスカレッジDVD『GIFTの法則』
平野秀典氏と共演。特典映像として『100年先の双葉へ』『僕が生まれた時のこと(セル版のみ)』収録

ソングレターアーティスト安達充 公式ブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。