足立孝史のブログ

美容師という生物の生き様をどうぞ笑

{4CE4900F-E052-45A2-8687-E08948FC8EBC:01}


{91AB97B1-6325-4E4B-8327-92BA09D8823B:01}


image 
NEW !
テーマ:
すっかり髪が短くなってしまった足立です

{9C555DD9-E0EC-4CD6-A21F-A20916CC994B}




さて
皆さんは自分の頭皮ってちゃんと見た事ありますか?
{4402DD0F-2180-46EE-B052-396C307A9532}

よし見た事ない人は今すぐにみてみよう


何色でしたか?







健康な頭皮は青白く

不健康な頭皮は赤味を帯びる

のです
ご存知でしたか?


{9418DA0C-A50C-484E-9B20-D05CDA43DDC2}


健康な頭皮は白いんですが毛根が透けて見えるために青白く見えるのが一般的です



この場合は健康という事なので今まで同様のケアをしていただければ大丈夫だと思います





問題はほんのり赤味がある場合
{036EEF80-8BFF-44B6-93DC-19C2192CC1A8}


この場合の赤味にはいくつか程度がありますがまとめてお伝えしますね




・頭皮の血行が悪くなっている場合
・炎症を起こしている場合
・乾燥していて、過敏になっている場合
{5E7FFABA-6EB6-4185-AF3A-5FC1B8241B21}


などがあります










とまぁこの赤味は
頭皮からの危険信号なんです



ほっておくと髪が細くなったり、抜けやすくなったりといい事なんてありませんから
{B4A4A326-3378-4A73-B3B9-B4AECD20C942}




日常の食生活を改善、正しいシャンプーの仕方、自分にあったシャンプーを使う、ヘッドスパを行う
などを積極的に行い頭皮改善に努めてみましょうね



皆さんが頭皮美人になりますように
{5361DEF4-33FE-45F4-A9E7-D6F4203D5565}

ほなっ( ̄▽+ ̄*)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
最近はパイの実が美味しくて止まらない足立です
{54834B03-4271-413B-9978-91B4C2EF7ABB}







先日ご質問を頂いたのですが
地毛にカラーしたのか?していないのか?くらいのほんのりカラーをするときってどうしたらいいのか?



そうですねやり方は簡単に言えば2剤を変える事で2通りあります




あっカラーは1剤と2剤を混ぜる事で起こる反応を利用して行っているので2剤の強さを変えると色々と変化が変わってくるんですよね


そのちょっとした違いを書いておきますね








この2つです
・しっかりカラー

・ちょびっとカラー








まず最初に
・しっかりカラーについて

これは強めの2剤を利用した場合の話ですが、カラー剤の力を12分に発揮して綺麗な発色をもたらします
{1B01B4BE-0109-4F0C-9848-7B741514A0A9}





が・・・





地毛の明るさを明るくしてから入れるので色味が落ちると少し明るくなりやすいという特徴があります
{E333BB4D-8BE5-4A6E-A737-0A75F616C9C2}










もうひとつは
・ちょびっとカラー

これは弱めな2剤を使用した場合の話ですが、カラー剤の力を弱める事で地毛の色を壊しすぎない様にする為、時間が経っても明るさが変わりにくいのが特徴です
{D2BC0D7C-2E62-4898-87B6-1328F26102F6}






が・・・






あまり色を抜かないので入る色味も少なく発色は乏しくなってしまいます
{795D4719-67A2-40D7-98DE-DBFFC2A80B1C}









結果
赤味や青味などの色味をしっかり出したいときはしっかりカラー
{983F1A16-9232-43E1-B20C-495B21E0F323}
ただ色味が落ちた時に明るくなりやすい




色味よりも明るくならない方が大事な場合はちょびっとカラー
{4E0B39D6-16DE-49C2-9621-8D56685176A2}
ただ色味の発色がよくないのでナチュラルなカラーにしかならない







地毛からカラーをする場合この2択で選んでいただけるといいと思います
{F0BCA1F8-BE62-4A38-AEC2-91C48734F0E7}




しかし髪の状態や美容師さんの考え方次第でやり方はさまざまあります

まずはしっかりと担当と相談してみましょうね


ほなっ(・ω・)/


image 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去にヘアスタイルで失敗して
「トラウマスタイル」をお持ちの皆さん
{0D1E619B-E077-4FBE-8035-E1A4D5310881}







まぁ初めてやってみた時の衝撃が大きければ大きいほどトラウマの克服は難しくなってきます



短くしたいけど「短いの似合わないから」
前髪つくりたいけど「前髪似合わないから」
などなど・・・
{6E566309-4E55-4347-BB17-A43522CC9C50}








ちょっと一言言わせてもらうと
それ担当したの僕じゃないですよね
{3514F353-28A3-4655-A386-6C4B87F16D49}











経験上
60%以上の方はそんな事ありませんでしたよ笑



だからもしその失敗した時と
担当が違うスタイリストなら
もう1度チャレンジ!!
{6CF2BF5D-B02D-4D97-90D9-118C4D6FAAA5}




前とは違う結果になる事が期待できるんではないでしょうか?




美容師のセンスによって大きくカットなどの技術も、仕上げの仕方も大きく変わります

過去の失敗にとらわれずに新しい自分を探してみませんか?
{C888E392-AEFE-474B-83D1-F128162360F0}




とにかく担当にしっかりどんな感じに失敗したのかを伝えて相談してみましょう

解決策が見つかるかもしれませんよ
(°∀°)b 





ほなっ(・∀・)/

{91AB97B1-6325-4E4B-8327-92BA09D8823B:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。