始まりの雪

AKB、その他の独り言です。


テーマ:

先日、個人的には大きな出来事が二つありました。

1つは武藤十夢の総選挙の辞退。
もう1つは木崎ゆりあの卒業発表です。



まずは、ゆりあの卒業から。
正直に言えばそろそろだろうなと思っていました。
総選挙の辞退もありましたし、20歳を超えるとやはり卒業は常に意識するだろうなというのは、外部の人間でも容易に分かります。

上から目線な発言にはなってしまいますが、応援しているからこそ言うなら、今後は厳しいだろうなと思います。
もちろん、先の事は誰にも分かりません。ただ、女優としてやっていくのが非常に難しいことは、多くの先輩たちが良い意味でも悪い意味でも証明しています。
中途半端にAKBとして名前を売っていることによる色眼鏡や偏見は間違いなくあるでしょう。

女優と言える活動が出来ているのは、前田敦子、大島優子、川栄李奈、松井玲奈辺りまでなのではないでしょうか。追っていなくても情報が自然と入ってくる。活躍というのはそういう状態だと自分は思っています。

今後はこのように難しい活動を強いられるメンバーはやはり増えていくのだろうなと思います。現状ではAKBの中位のメンバーで卒業後も動向が追えるのは極々一部で、それも特化した何かを持っているメンバーです。

夢を追うことは格好いいことですが、個人的には推しに対しては、適当なとこで結婚でもして…なんてことも思ってしまいます。それが人としては幸せなことなんじゃないかなって。
何様だお前って感じですけどね。

卒業時期は決まってないということで(個人的にはこの状態で卒業発表ってどうなんだって思いますけど…)最後まで頑張って欲しいなということと、AKBの活動以上に卒業後に向けて準備を進めて欲しいなと思います。



次は、十夢の総選挙の辞退。
正直これも何なんだって感じですね(笑)
前回の記事に書いたように自分は総選挙には参加すべきだと思ってます。そして重ね重ねとなりますが、辞退は権利なので、辞退という選択を否定するわけではないという点はご理解下さい。

「スキルアップ」という事であまり詳しく述べてないので何とも言えないですが、順位が落ちるのが怖いといった感じではないですし、今回さらに上を目指せる位置にいたのではないのかと考えると、十夢の卒業も近いのかなというのはやはり頭に浮かぶ事です。
大学も卒業されたということですし、今年は四大卒でストレートで進んだとすれば社会人1年目の年。ゆりあの卒業の話でも書きましたが、卒業は間違いなく頭にあることだと思います。

気象予報士は厳しいながらも、受かることが出来れば活躍が期待できる職業なのではと思うので、その点はゆりあより前向きに見れるのかなという気はしています。

あくまで、卒業自体も推測に過ぎないので考えても仕方のないことですが…
本人が「出れば良かった」と思うことがないようにと願うばかりです。



そして、この二人が卒業したら自分がAKBの情報を追うこともなくなるだろうなという気がしています。
そろそろかな、と。
今の時点でかなり忙しい毎日で、以前ほど2ちゃんを読むような時間もなくなりました。まあ、また余裕が出てくれば…というのはあるのかも知れませんが。
飽きっぽい自分がこんなに1つのグループを応援するようなことがあるとは思っていませんでした。本当に魅力溢れるグループだなと実感しています。

ま、先のことは分かりませんけどね(笑)





レン



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。