大麻を所持していたとして、大阪府警少年課などは4日までに、大麻取締法違反(所持)容疑で、大阪府和泉市今福町、塗装工池野啓太容疑者(20)と少年2人を含む計4人を逮捕した。同課によると、4人のうち同市の無職少年(16)宅をたまり場に大麻を吸っていたとみられ、いずれも容疑を認めている。
 4人の逮捕容疑は1月3日~2月23日、それぞれの自宅で約0.7~3.4グラムの大麻を所持していた疑い。
 同課によると、池野容疑者らは自宅で大麻を栽培するなどし、市販の防毒マスクを使って大麻を吸引。無職少年宅には、家出した同市の女子中学生らも出入りし集団で吸っていたという。
 同課などは4日までに、少年らと大麻を吸引した非行事実で女子中学生2人も児童相談所に通告した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
赤坂被告に懲役2年求刑=元光GENJI、覚せい剤使用認める

五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
<放火>油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷(毎日新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
AD