2011-05-31 23:32:26

6月のキャンプは「清川自然の村」に決定!

テーマ:旅行・アウトドア

6月のキャンプは座間市の施設で愛甲郡愛川町にある「清川自然の村」に決定しました。


宿泊日は6月18日(土)~19日(日)の1泊2日です。


今回はテントを張らず、バンガローを利用します。

梅雨に入ったので、テントのキャンプは厳しいので、バンガローにしました。


軟弱者ではありません。


雨にぬれたらいろんなものを干さないとカビが生えるので、めんどくさいからです。


しかし、残念なことに「清川自然の村」今年の11月で廃止になるんです・・・


このほか、神奈川では「観音崎青少年の村」と「柳島青少年キャンプ場」と「県立清川青少年の家」が、平成23年3月末で廃止になってしまいました・・・子供が遊びにくい世の中ですね。

予算がないのかもしれませんが残念です。


とにかく、7月にもう一回「清川自然の村」を使わせてもらう予定でいます。


東丹沢は山ビルがたくさん出るので、山ビルに注意しながら行きたいと思います!!


今から楽しみです!!

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

おお~清川自然の村、行ってみたーい! ・・・理由はまたピグで・・(笑)
梅雨時おキャンプ、帰った後が大変ですよねぇ。

山ビル・・Σ(・ω・;||| あれキモいですよね、仕事でヒルが出る現場に行くときがあるんですが、ウニウニワラワラ気持ちの悪い生き物ですよねー
塩と石鹸が欠かせません(笑)

2 ■Re:やまビルいやですね

>きこりさん
一度かみさんがやられたことがあります。
全然気がつかなかったみたいですが・・・
塩とライターは知っていましたが、石鹸ははじめて知りました!
やられた後は抗ヒスタミン剤を塗布するとあとが残りにくいようです

3 ■無題

そうなんですねー、よくやられますが薬をぬったことないですよ、いつまでも痒いです。
山に入るときはスパイク地下足袋を履くんですが、ズボンの裾を足袋に入れて脚絆を巻くと隙間が沢山できて、そこからワラワラと入ってくるんです、で、隙間ってゆう隙間に固形の石鹸を白くなるまで塗ったくると あら不思議! 入ってこないんです。足の甲のとこに付いててもウニウニ困ってますよ(笑)
何故だかは他の山師も知りません。

4 ■Re:おもしろい!

>きこりさん
石鹸でヌルヌルするのか自分のヌルヌルが取れちゃうのか
しかし、入ってきたらわかりそうですがねぇ・・・

コメント投稿

[PR]気になるキーワード