昨日は友人のますみさんサロン にて

サンギート・アタサさんのライブに参加してきました。


インドの伝統楽器の奏者です。


半年ほど前のライブに行ったとき
シタールの音が身体に直接響く感覚に感動しました。


今回は、ディルバという弦楽器も加わり、
その音を聴くだけで瞑想的な空間の広がりを感じられました。


もうひとつ有ったハープは、調律ができていないということで
聴けなくて残念でしたが・・・


インドの楽器というのは本当に神秘的な音色で
素晴らしいと思います。


でも、本当に凄いのは弦が物凄く沢山ある
シタールやディルバを使って魂を込めた音楽を奏でられる
アタサさんです。



ただ今ライブツアー中だそうなので、
こちらでスケジュール をチェックしてみてください。


こちらから前回のライブの様子がムービーで見られます。



残念ながらライブに行けないという方には
「Song of Samadi」というCDを出されているので、おすすめです。


ハッピー体質の実現志向

これはアタサさんを含め世界的な奏者が集まった
1回限りのセッションだそうです。


非常に神秘的なサウンドで、聴いていると
心がとてもスッキリした感じになります。



私の実感としてはモーツァルトより良い感じです。

AD

ついたち参り

テーマ:

今朝起きたとき

「そういえば朔日(ついたち)だわ」

と、思い立ったので


朝食をすませたあと、

バスに乗り込んで大宮八幡さんへ向かいました。


なんだか曇っているし風は強いし

木の葉や花や花粉やアブラムシのようなものが

降ってはきましたが、


とりあえず参拝はできました。


そこに藤の花が飾ってあり


ふと

「そういえば亀戸天神さんでは藤の花は咲いてるかな?」

と思ったので


さらにバスに乗って高円寺の駅に行き、

JRに乗り換えて亀戸駅へ。


途中で「勝運」と書かれた旗が目につき、

香取神社を参拝してから亀戸天神さんへ。


藤の花は程よく咲いていました。
ハッピー体質の実現志向

それから、なんとなく甘酒が飲みたいように思ったので

JRに戻って御茶ノ水駅で降りて神田明神さんへ。


ところが、入り口のところの甘酒屋さんが日曜定休。


開いているお店もあったものの、

甘酒を飲みたい気分はそれほどでもなくなり、


湯島天神さんへ向かおうと裏手にまわると

そこにも藤の花が咲いていました。
ハッピー体質の実現志向

湯島天神さんをお参りした後は地下鉄に入り、

千代田線から東西線に乗り換えて

早稲田で穴八幡さんをお参りしました。


最後は東西線からJR乗り入れで阿佐ヶ谷に降り、

神明宮をお参りして完了(?)


あとは阿佐ヶ谷の中杉通りで前から気になっていたラーメン屋さんに寄り、

さらに前から気になっていた、ぶどうの木でお菓子を買いました。


結局、予定外にも7か所もの神社で

ついたち参りをしてしまいました。


日ごろはなかなか意識してなかったですが、

まぁ、気分はリフレッシュできて良かったかも?です。


6月1日は平日なので朝だけになりますが、

また、ついたち参りをしてみようかなと思っているところです。

AD

みなさま、あけましておめでとうございます。


今年前半は、木星が牡羊座へ入宮する(※)ということで

新しいことを始めるのに良い星回りのようです。


今の自分からスタートした新たな夢や目的を

見定めるのに良いタイミングと思います。


この機会に、ぜひコスモ・マップを描きに来てください!!



コスモ・マップ の基礎講座を1月23日(日)午後に開催します。


お申込みはこちらからどうぞ


パソコンPC用お申込みフォーム

携帯携帯用お申込みフォーム




(※)木星の牡羊座への入宮日は

  若干前後する情報もありますが、だいたい1/23くらいです。


AD

子供のころから、

自分の心の中だけでいろいろ空想する遊びをしていましたが、

つい先日までそのことを誰かに語ったことはありませんでした。


昨年の12月に、ブログのネタにしようかと思い、

一つのストーリーをブログで書き始めましたが、

途中でやめてしまいました。


今年は、日付の年を書き換えて

昨年書いたところの先を書こうと、再度チャレンジしています。


何故こんなことをカミングアウトしているかといいますと・・・


今月の4日~5日に全脳思考マスター講座を受講しまして、

そのときに、アクションとして、物語を書いていることを

自分の主たるブログで公表することにしたからです。


進捗状況が微妙ではありますが


全脳でキャラクター設定を考えたところ、

当初想定していたのと異なるクライマックスになりそうですが、


書けば書くほど、その先のストーリーが浮かんで面白いので

12月25日完成を目標としてがんばってます。

(多少、完成がずれても気にしないことにして)


よかったら、のぞきに来てみてください!!


『メテオライト ~天空より降り来たりしもの~』

http://ameblo.jp/fantastic-travel/



夢を叶える心とは

テーマ:

11月3日に友人の栗木理恵子さん が出演されるということで

ファンタジーミュージカル「夜物語」 を観に行きました。


歌と踊りの楽しい舞台でしたが、

その物語の中で最も印象に残ったのは

『妖精の心』でした。


妖精は物語中に2度も自分の羽根をちぎられてしまいました。


妖精にとって羽根は体の一部なわけで、

それをちぎられるというのは、かなり痛くて大変なことのはずなのに


それを嘆くこともなく、ちぎった相手を非難することもなく

『飛べなければ歩くわ』 と、言ったんです。



人間は、誰かに傷つけられると

それを悲しむことや、傷つけた相手を非難するのは、

当たり前のことのように思っている人が殆どだと思います。


私も、妖精のような目にあったら、

それをした相手に何のうらみ事も言わずにすむか?というと

わかりません。


でも、考えてみれば人間以外の自然のものは

自然現象や生きるための戦いで身体が傷つくようなことがあっても

不平など言う心を最初から持ち合わせていないのかもしれません。


ハッピー体質の実現志向

妖精は羽根を失ったけれども、

その状況に囚われていなかったので


希望を失うことがなく、

自分の足で歩きつづけて

とうとう運命の人に出会ったわけです。



引き寄せの法則を考えると、

人は心に描いているイメージと同等のものを

世界から受け取るわけですから・・・


『今の自分は何に心の目を向けているのか?』


降りかかった不幸な出来事か?

それとも、大切な願いの成就なのか?


これは、叶えたい夢を持つ人にとっては、

とても大切な質問なのだと思います。



自分の心がフォーカスするべき事柄は何なのか?


まずはそれを知りたいという方には、

お手伝いできることが私にもあります。


コスモ・マップ の基礎講座を12月12日(日)午後に開催します。


お申込みはこちらからどうぞ


パソコンPC用お申込みフォーム

携帯携帯用お申込みフォーム