2017-02-16 10:29:17

命を考える本!生きることを考える本!との出会い

テーマ:知っ得情報
「2.5%しか生きられないビックリマーク」と聞いたら、あなたはどうしますか?
私の命が、2.5%
娘の命が、2.5%
まんまちゃんの命が、2.5%
スタッフの命が、2.5%
お客様の命が、2.5%
・・・
誰であっても、2.5%はあまりにも可能性の低い数字。。。
 
愛媛県松山で活動するエリーさんの本を読みました。
すぐに感想を投稿したかったけど、簡単には書けない・・・
言葉にできない・・・
それくらい読みながら涙が止まらないだけでなく、胸の奥が熱く、熱くなるのを感じた本です。
 
 
{B8B21EFE-EB2D-4A9A-94F2-33337012D699}
 
同じ志を持つエリーさんの壮絶な時間をリアルに共有することはできなかったけど、後日お話を聞いて、今回こうやって本になって読ませていただいて、「生きることの重さ」をさらにずっしりと受け止めることになりました。
 
インストラクターとして、家族として、母として、妻として向き合うそれぞれの命
エリーさんのことを知っているだけに、その一言一言、揺れ動く心の葛藤が、自分にも当てはまることいっぱいで、胸が痛く痛く・・・
 
1人でも多くの人に読んでもらいたい本です。丁寧に読んでもらいたい本です。
そして、ゆっくり考えて欲しい本です。
 
Amazonで購入できます。
 
この本が1冊でも多くの人の手に渡って、映画化されるといいなぁ〜と思います。
エリーさん、素敵な本を生んでくれてありがとう〜ラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿