2016-02-11 22:55:42

シニアのアウトドアトレーニング

テーマ:講習会レポート
半年間12回のOSAKAスポーツ大学シニアサポートコースが、本日無事に終了しました。
私は、朝9:00~10:30まで「コーディネーションサーキット」ということで、
1時間20分たっぷりアウトドアの指導をさせていただきました。
幸いにも、素晴らしいお天気
スカッと青空が広がった朝です。

大阪の朝潮橋にある八幡屋公園
大阪市中央体育館の巻貝のような小道を使って、二人組ゆっくりウォーク
1人は、後ろ向き、もう1人は前向きで歩く
次は、探し物ウォーク
「小さな赤いもの 」って言ったら、タイミングよく梅の花かな?可愛いお花を見つけてみんなで指を指しました(笑)

 



ウメちゃんに「体育の先生 」と言われ、少し恥ずかしい・・・
どんなけ大声なんだろう・・・(汗)

  



坂道を後ろ向きで歩くのは、なかなか足には心地よいのです。
みんな気持ちいい~~~って 
 
 

階段の手すりを使って腕立て伏せも・・・
身体がホカホカ、汗ばんできます


 


さらに広いスロープで人の重さを負荷に歩く、歩く

 

シナプソロジーも取り入れて、みんなで大笑い 
ドキドキウォーキングやじゃんけん階段登り
「グリコ」
「チョコレイト」
「パイナップル」
懐かしい~~~ 
 
 シニアのためのアウトドアトレーニング、ベンチをつかったり、階段をつかったり筋トレやストレッチが中心になりがちだけど、グループでレッスンをするとさまざまなコーディネーショントレーニングができます。
脳も活性化して、コミュニケーションも生まれて
何よりも笑顔がいっぱいになるのがいいですね。
局所疲労も少なくてすみます。

参加者の方は、大いにモチベーションが上がったのか、
早速、各現場でイベントプランを立てようとする方も・・・

アイデア次第で楽しいトレーニングができるアウトドア。
私も春に向けてアウトドアをもっと復活させよう~~~

とりあえず、来週のスノーシュー
まずは雪乞いから・・・
雪よ~~~降っておくれ~~~
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿