2016-02-02 21:50:58

巣立ちの頃

テーマ:からだの学舎Re-fit
からだの学舎Re-fitがオープンして10ヶ月経ちました。
その間、試行錯誤の繰り返し
まだまだヨチヨチ歩きの学舎ですが、それでも「大人の健康塾」「身体を学ぶ場」としてひた走りに走ってきました。通常レッスンもですが、たくさんの講習会やセミナーを催してきました。また、さまざまな団体の方にも施設を使っていただきました。

そんな中で私が力を入れた一つに『講師養成スクール』の立ち上げがありました。
6名のスタートでした。3名の方は、関東からの参加
6名それぞれの目的や想いがあってスタートしたスクールです。

 

みんなで一緒にパソコンの操作も学んだし、レジュメの作成も頑張ったし、プレゼンもおたおたしながらチャレンジしたし・・・
そうして昨年12月に無事に終了しました。

 

7月のスタートの時よりほんの少し胸を張って一人で進めるようになった6人です。
自分の泳ぎたい場所を自分で見つけていく
自分の足で進んでいく

そして今日、嬉しい知らせが飛び込んできました。
東京のYさんが、自分のプレゼンテーションの結果「採用が決まったということ」
自分が採用されるより、教え子が採用されたことが嬉しい
何度もつくりかえた資料でもってプレゼンした結果が出たとなると・・・
私も『講師養成スクール』をやってよかったなぁ~~~と


 

6人のうちまず1人目が羽ばたきました。
無事に巣立ちしました。
残りの5人ももうまもなくかな 
後は、ただただ見守るだけ・・・

そんな今日、偶然にも学舎には、東京からお客様が相次ぎました。
シナプソロジー教育トレーナーであり、マイクロジムを精力的に経営されている日野原大輔さんもその一人。
彼はもともと演劇をやっていたということで、なんだか私と同じ匂いを感じます(笑)
彼からのインタビューを受ける中で、やはり私が明確にしたことは
この学舎を「学びの場」として
私はできうる限り、責任を持って『先生』でいようと・・・

私にとっては『先生』であるということを宣言するのは、
かなり勇気のいること
でも、ちゃんと「先を生きる」ことにしたいと思うのです。
だから、
学びたい人の巣立ちのお手伝い
成長したい人の巣立ちのためのサポートを
今年も心がけたいと思います。

今年2016年度の『講師養成スクール第2期生』は、8月からスタート 
詳細は、春先にご案内しますね。
8月6日&7日
9月11日
10月2日
11月20日
12月18日
日程だけご案内しておきます 
自分の夢、目標、目的そこに向かって、今いる場所からの巣立ちを
自分の羽で飛びまわるって気持ちいいよ 
 

{82AE9C0D-A825-4A7C-A005-C701D5738DE1:01}


日野原君、訪問ありがとうございました
またまた頑張るエネルギーが湧いてきました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿