2012-09-18 12:49:36

スマイルチャリティの想い

テーマ:イベントレポート
2012年9月17日(祝日)スマイルチャリティイベントが行われました。
今回で4回目です。過去3回の大阪での開催にずっと参加させていただいています。
今回は、「動きやすい身体を作るためのヒント」と題して75分間のワークショップを担当させていただきました。武ちゃん、裕子ちゃん夫妻、井藤ちゃんに秋葉さんも来てくれて嬉しかったよ~~
マタニティ、ピラティス、社交ダンスの指導などいろんな方が来てくださって、演劇ワークも取り入れながら楽しいワークを行いました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます
photo:01

今回は、乳がんセミナーも受けてきました。スマイルチャリティは、ピンクリボン活動と言って乳がんの検診率を上げていくための活動なのですが、みなさん乳がんのこと知っていますか?
女性の癌では第1位なんですよね。10人に1人がなるとも言われています。
乳がんで亡くなる方は、2010年で12454人。交通事故の倍です
そして、さらに驚くのが欧米諸国では、70~80%の検診率が日本では、な・な・なんと5.6%
あまりにも低すぎる
早期発見の場合は、95%が治るとも言われているのですから、年に1回の検診はしたいところ。私は1~2年に1回の人間ドックで検診しています
photo:02
そして、予防のためにも治療後においても運動が効果的とのこと。
やっぱり楽しく、気持ちよく運動する必要ありますね。

photo:03
セミナー終了したら、由純さんに会いました
私と同級生の由純さんですが、いつも日本全国を精力的に講演活動されています。
昨日は、本屋さんに並ぶ前の本を1冊いただきました
『優言実幸』ウフフフ・・・うれしい言葉。
実は、2010年9月19日にも「子どものココロを育てるコミュニケーション術」という本をいただいているのですが、その時は『最幸の幸輝心』という言葉をいただいています。
絶妙なタイミングで、いつも由純さんには出愛ます。そして、そっと肩を押される感じ。
優しい波動を感じています。

そして、みなさんに乳がん体験者コーディネーターBECの活動を知っていただけたらと思います。http://www.cancernet.jp/
その中で、押し入れに眠っているタオルを集める活動を知りました。
化学治療を始める患者さんが、頭部が寒いということで、タオルで手作りの帽子を1つ1つ手縫いで作成されているのです。
使っていないタオルで、帽子になるようなタオルをお持ちの方は、是非下記までご連絡くださいね。
kumi_1123_0509@sky.plala.or.jp    吉田久美さん宛

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会でもStudio five 'f'でもタオルを集めています。
http://www.ikinobi.org/   072-253-1757 こちらまでご連絡くださいね。直接お持ちいただくか、送料自己負担でお送りいただければ、責任を持ってお届けします。
できること1つ1つ積み重ねたいね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)