2012-07-29 21:16:27

運動生理学会に参加して

テーマ:講習会レポート
7月28日(土)筑波大学で開催された「第20回日本運動生理学会大会」に参加してきました。
そもそも、学会なるものに参加したのが私は初めてで、正直最初にお話をいただいたときに、大学卒業していない私が行っていいものかどうか・・・
何やら難しそうな先生方がいっぱいいて、私の言語は通じるのかどうか・・・
なんてことをチラリと思ったのですが、徳島大学の荒木先生(今回招待してくださった先生)は
「いいんだよ~~~それで~~」
「先生の考え方、面白いから~」
「4人のシンポジウムにコントラストが出るから~」
「自由に行こう~」
・・・・
ってな感じでしたので、私も「なんでも経験できることしかできないんだから 」と腹をくくって参加させてもらった1わけです
photo:01
考えてみると筑波大学と言えば、すでに退官された野村武男教授に運動生理学や水中運動理論の手ほどきを受けていた20代前半の頃に数回通った記憶があるだけ・・・東京から遠かった記憶がありますが、なんとつくばエクスプレスのおかげで45分で到着
25年ほどの年月は、すごいなぁ~
ドイツの大学を思わせるような緑いっぱいの並木道の中に広大に広がっている筑波大学でした。
少し早目に着いた私は、京都大学の久保田競名誉教授の「運動と前頭前野の関係~エクササイズで心肺機能を高めれば、記憶力が高まり、健康で長生きする!~」という特別講演と東京国際大学の碓井外幸先生の「行動変容による保健行動改善のための戦略的・行動医科学的運動処方」という教育講演を受けさせていただきました。
どちらもたまたまですが、今の私の考えていることにピッタリはまって、新しい情報もいただいてすごくお得な気分になりました。
行動変容は、もっと学びたくなりました
そして、いよいよ4人による2時間のシンポジウム
テーマは「スポーツパフォーマンス改善に向けた”トレーニングシナジェスティックス”」について
最初は、龍谷大学の長谷川裕先生の「スポーツ競技パフォーマンス改善のためのトレーニング現場におけるデータのモニタリングとリアルタイムフィードバック」
たくさんのデータとフィールドテストの様子を見させていただいて、全ては現場から ということがよくわかります。かなり興味深い内容でした。
次は、大阪体育大学の下河内洋平先生の「スポーツ障害・外傷予防の面からのトレーニング論」は、主に前十字靭帯の損傷のメカニズムに関する情報提供でした。原因を深く追求することで、それをどのように予防としてのトレーニングに活かしていくのか、現場の指導者が考える必要のあるところです。
そして、徳島大学の荒木秀夫先生「”コオーディネーション能力”と”コオーディネーショントレーニング”」は、今展開しているシナプソロジーにも通じる内容であり、次世代の子供たちの健康・体力づくりを考えた時に必要な内容です。このあたりもより深く学びたいところ
最後が、私の出番でした。
「”イメジェリー”を使って身体の全体性から動きを探る~アレクサンダーテクニークとフランクリンメソッドより~」主に指導者の立場からの参加者へのアプローチに関してお話をさせていただきました。例のごとくおもちゃを持参して・・・
学会のシンポジウムでこういった形のプレゼンがいいのかどうかはわかりませんが、私ができることしかお伝えできないので、いつものまま20分ほどプレゼンした次第
ホールにいた方々にも一緒に動いていただいて・・・よかったかしら
まぁ~そんなことで、こういった場を体験させていただいた荒木先生に感謝するとともに、自分自身がもっとサイエンスもしっかり学んでアートに融合させてシナジー効果を出さなければ と思った次第です。そして、やっぱり私は現場に戻ることを、人の前にただいることを望んでいるなぁ~と思ったのでした。
暑い2012年の夏、貴重な体験をさせていただいたことに心から感謝します
photo:02
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-29 11:51:40

娘との時間 Part2

テーマ:旅日記
伊勢神宮で癒された尾陰親子二人。でもさすがにこの暑さ
次なる涼を求めて、鳥羽水族館へ
娘が小さいころから、毎年伊勢と白浜を交互に来ていたくらいだからこの鳥羽水族館も何度足を運んだことだろう 気がつくと二人とも水族館が大好きで、かなりいろんなところの水族館に行っている気がするなぁ~
娘は、生後半年からプールに通いだしたこともあってとにかく水が大好き
私がアクアの研修をしているときもいつも一人でずっとプールに潜っていた。
泳ぐよりとにかく潜っているのが好きだったよう
どうやら、近々アクアの研修も受けるようです。水中の動作は、私より水を知っている感じだけど・・・はたして陸上での指導はどうなることやら
そんな娘と水族館、めちゃめちゃ堪能しました。
  
夜のお食事でも堪能した伊勢海老
  
 カピパラのえさやりに癒された二人
お土産売り場で子供みたいなことをしてました
  
そして、今頃まんまちゃんはこんな感じか(左写真)と二人で想像していました。
たぶん、復活早いからすでに右写真のようかもね と言いつつ・・・
実際は、右写真のように復活していました
  
 水族館を後にして、旅館にチェックイン。
素敵な旅館でした。給仕をしてくれた男性が中国の方で、とっても笑顔の素敵な人でした。
サービスにはとても大切なこと。日本でずっと頑張っていきたいと言ってました~
久々に日本酒も飲んで、かなりのお料理をお腹に詰め込んで・・・

 
実は、翌日胃もたれと下痢でかなりつらかったぁ~~ 
はぁ~気持ちは若いんだけど、内臓が年を重ねております
娘のほうがはるかにタフだったぁ~~~
2日間、ありがとね 
いろんな話を、大人の女性としてできるようになった娘に感謝 
つくづく、私の娘でいてくれてありがとう~って思う。
来年は、友達と旅行するらしいから、次の家族旅行は何時になることやら・・・ 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-07-29 11:25:47

娘との時間 Part1

テーマ:旅日記
 7月26日(木)~27日(金)2日間家族で伊勢旅行 ・・・のはずが、当日になってまんまちゃんが気分が悪いと言って、旅行を断念 レオンも落ち着かないようだから、家でのんびりするというまんまちゃんをおいて、娘と二人で伊勢・鳥羽に行ってきました。
娘にしたら、社会人になってようやくまとまった休みが取れて、「今年は家族と一緒に旅行したい 」という希望で、日程を調整して待ちに待っていたはずの旅行が・・・
ちょっと可哀そうだったなぁ~でもしょうがないよね
気を取り直して、女二人旅 好きなこと語り合いながらまずは、伊勢神宮とおかげ横丁に向かいました。
あまりの暑さに、まずはおかげ横丁でランチで休憩
  
 伊勢月見うどんはシンプルな味でおいしかったぁ~ 
とうぜん、赤福氷もいただきましたが、お腹が弱い私は、娘のかき氷を少しだけおすそ分けしてもらいました 
  
 汗も少しひいて、早速伊勢神宮の内宮へお参り
  
 五十鈴川で二人とも麻以さんに作っていただいたブレスレットをお浄め。
「ストーンがキラキラ輝くね 」ってはしゃいで・・・
緑のカーテンに吸い込まれるように神殿にお参りしてきました。
   
 そして、二人で素敵なお祈りを・・・
  
 何をお祈りしたかは・・・ヒ・ミ・ツ 
でも、木肌ってひんやりしていて本当に気持ちいい 
ごつごつしているのにあたたかさがあるんだなぁ~
懐かしい匂いと感触にうっとり~~
そして、この後は、鳥羽水族館へ 
女二人の会話もますます絶好調 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)