2012-01-24 09:31:59

撮影会でてんやわんや

テーマ:Studio five f
昨日の月曜日のStudio five 'f'は朝からてんやわんや
今春、HPをリニューアルしようと計画を立ててから、スタッフは大変な想いの毎日を過ごしているのですが、産みの苦しみとはこんなもんです。出来上がったら、ホッとして愛おしくなるもんね ただいまは、妊娠中のつわりのひどいときのようなもので、スタッフはヘロヘロ状態です。
そんな最中に、さらに宣材用の写真撮影となったわけです。
昨年、プロフィール写真を撮影してくれた浩也さんにまたもや登場していただいて、9:00~21:00まで。丸々12時間シャッターを切り続けてもらったのでした。
写真は、なんと1800枚です~~
photo:01
この春から始めるリカバリーピラティス(産後のピラティス)
photo:02
パーソナルトレーニングで有酸素運動として使うトランポリン
photo:03
なかなか一般には体験できないパワープレート
photo:04
そして、親子ピラティスも・・・
いろんな方の協力をもらって、人が入れ替わりながらの撮影
非日常的な出来事に興奮モードの人もいっぱい。
かなり素敵な写真が撮れましたよ
浩也さんの腕がいいのか、モデルがいいのか・・・わかりませんが、新しくなったホームページでご覧いただけると思います。4月をお楽しみに~~~
みなさん~~
  ご協力ありがとうございましたおじぎ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-24 09:30:37

石川県健康運動指導士会講習会

テーマ:講習会レポート
先日の日曜日石川県の七尾というところに行ってきました。和倉温泉の1つ手前ですから大阪からだと4時間近くかかります。
サンダーバードに揺られながら、琵琶湖を望みながら「石川県健康運動指導士会の講習会」で講習を3時間行ってきました。
「ロコモティブシンドローム予防のための歩行の理論と実践」というテーマでしたが、解剖学的なことを脳のイメージという切り口でお伝えしました。ベースとなっている考え方が、フランクリンメソッドやアレクサンダーテクニークだったので、受講生の皆さんにとっては、ちょっと というところもあったかもしれません。でも実のところ、運動指導でもっとも大事なところってそこじゃないかとずっと思っているのです。人が動きたくなる溜めには、感情が動く事が必要だって・・・
今までの運動指導って「感情」より「思考」が勝ってたのかなって・・・
「正しい知識」や「最新の情報」はもちろん大事なのですが、素直に「動きたい」って思うためには、何が必要かなって・・・
そんな話を織り込みながら、脳の癖を紐解きながら歩くための機能改善体操を行ってみました。最後は、メディカルヨガこと紙ヨガにもチャレンジ
紙にただついていく・・・動きたくなるんですよね
前日のOSAKAスポーツ大学でのぶっ飛び講習会でも、ご紹介した紙ヨガは、石川県でもみなさん夢中になってくださいました。嬉々と取り組んでいる皆さんの自然な姿は、動くことはまさしく夢中になった時に自動的に起こることのような気がします。
遊び心って大切だよね~~~
みなさん、ありがとうございました
また、来たいなぁ~北陸は、日本が残っている数少ない場所ですね

photo:01
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)