人生万事さいおーがうま

涙の後には虹も出る。
声優・加藤将之が徒然なるままに書き散らかしているブログです。
お暇な時にでもどうぞ。


テーマ:
今さらの更新であります^^;

去る23日、晴れて42歳の誕生日を迎えることになりました。

生きるも生きたり生き残ったり。

この仕事を目指し始めた頃は、

「厄年?なにそれどこの言語?」

くらいの勢いだったのですがね~。

勢いだけではどうにもならない所にまで来てしまいました(笑)


役者が厄払いをすると「役」を払ってしまう、ということで厄払いはしません。

もともと気にしてませんし。

左足の裏が未だに痛みがひきませんが関係ないですし。

すぐ余分な肉が付いてしまいますがそれは運動不足なだけですし。

疲れ目ですが討鬼伝やりすぎてるだけですし。


・・・。


厄年というより、ヒトとして根本的に問題がある気が・・・。

目指せ!真人間!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日から練習再開。

右足親指の付け根を痛めて1ヶ月。

リハビリで歩いてたものの、微妙にかばってたせいか体のバランス崩して左足の裏まで痛める始末。

8月後半の荒天のおかげで、外に出ない言い訳には苦労せずに済みましたが、いやはやストレスでしたね~(笑)

ぶっちゃけた話、疲労骨折だったようです。

骨折といっても程度があって、僕の場合は肉眼では微妙なくらいの小さなヒビだったようですが。

何がショックかって、大した距離も走りこんでないのにそんな体たらくだった事。

若くないと分かっていても、まさか抑えて走ってた中でこんな無様な・・・。ヨヨヨ

カルシウム採らなきゃ・・・。


そんなこんなで本当におっかなびっくり、走り出しました。

走ったといってもLSDの一番遅いレベル。

歩いた方が速いくらいのペースでのんびり40分ほど。

いつ足裏の痛みが出るんじゃないかとビクビクしながらでしたが、とりあえず痛みは感じないので一安心。

でもまだペースは上げられないだろうなぁ。


やっぱ走るの好きなんですかね。

なんでと訊かれても返答に困るのですが。

こんな頻繁に故障続きだと流石に嫌気がさす時もありますが、基本鳥頭、喉元すぎればなんとやら。

当面の東京マラソン出場の夢が叶うまではしつこく走り続けるんでしょうね、多分。


今年、というか来年は訳アリで応募してません。

受かるかは別問題なんですが、応募しなければ受かることはないわけで。

まぁいつかは受かるだろうと、諦めずにいようかなと。

諦めないのはタダですからね(笑)。

そして受かった時のために、今からしっかり走らんと。


明日もガンバるべ~。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
先ほど呟いたものの続き、みたいなモノです。

少々ばっちい話なので気の進まない方はご遠慮を。




早い話が帰宅途中の電車内で、思い切りぶちまけてる若造が。

着てるもの、姿形、まぁ学生でしょう。

夏休みも終わりに近い土曜日、そりゃはしゃいで飲みたくもなるでしょう。


私は一向に構わん!(烈海王)

私は、一向に構わん!(烈海王)


だけれども、電車内という公共の場でリバースってのは問題外だろうよと。

しかも自分で指突っ込んでるんだから確信犯ですよ。

UNOやってるんじゃないんだから。

歩くのもしんどいだろう、今更途中下車もイヤだろう。

だから自分でリバースします。あとは野となれです。

さっき飲み食いしたもの全部リバースです。

キャッチ&リバース!地球にやさしいね!



知ったことか。



「今日びの若けぇのは・・・」

などという愚痴は言いません。

自分たちの時代も盛大にホウボウでやらかしてますし、今日びのおっさん共も大概です。

しかし、それでも僕たちの頃は、せめてもの意地ってのがありました。


・電車内など、不特定多数のいる場所ではリバースしない。

・しんどくても途中下車してトイレに駆け込め。

・どうしてもリバースする時は自分の鞄を生贄に捧ぐ。


これくらいの事はやってましたよ、ええホントに。

偉くもなんともなく、ただひたすら他人様に余計な迷惑をかけない、ただその一念で。


どんなに小洒落た格好してても、全てを台無しに出来る行為であります。

だいたいちょっと想像力を巡らしてみようじゃないかと。

サークルの飲み会か、合コンか。

お気に入りの娘の前ではしゃいで、格好つけてバカやって・・・そこまではいい。

どうするんだよ、もし偶然その子が同じ車両に乗ってたら。

あるいはもっと単純に、あんたの片思いの子が乗ってたら。

ドラゴンボールでも使わない限り、あんたの好感度がゼロより上に行くことはないんだよ?

まぁ三菱重工の御曹司とかならまだ分からんが・・・。←


要は、いつどこで誰かが・・・って話なんですが、最近はその手の想像力を持ち合わせてない子が増えましたね。

今更酒飲みの定義なぞを語る気は毛頭ございません、しかし白目剥きそうになっても見せる意地ってのは確かにあるんですよねぇ。

それが例え妄想に依るものであったとしてもね。
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード