• 06 Nov
    • 隠居屋イベントin四谷天窓

      隠居屋イベントにお越し下さいました皆様。 本当に有難うございました。 今回残念ながらこられなかった皆様もツイッター等で色々お言葉を頂戴しました。 ちょっと(かなり)テンパってたので中々お返事できませんでしたが感謝であります。  今年の春に「遙か祭り」という業界でも最高レベルのイベントを経験させて頂きましたが、それとは全く趣が異なるイベント。自分としても経験値はスライム→スライムベス程度にしか増えてませんからそれはもう、ええもう・・・。 そもそも隠居屋さん自体が初のイベントという事で相当なてんやわんや具合でした。至らないところは多々あったかと思います。それでも本当に手作りでみんなで何かを成し遂げたと言うのは貴重な時間であり財産なのかなと、ひとまずは良い形で終えられたことにホッとしております。 それも偏に皆様の作り出してくれた温かい空気ゆえかと思います。 舞台でもそうですが全て終わって「ああ、終わった。疲れた~。」となるのではなく「ああ、終わった。楽しかった~。」となるのはお客様の存在が大きいなと常々思います。 特にこういうイベントは舞台以上にお客様が作り出す空気と言うのが大きくて、それは終わった時にはっきりと分かるなと。 恥ずかしい話かも知れませんが皆様のお力に救われてるというのは、決して謙遜でも比喩でもありません。楽しんで貰えてるという感覚が自信になり更に「より楽しんでもらおう」という勇気に繋がることは確かにあるのです。 それが暴走したり空回ったりすることもあるんですけどね(笑) 今回のイベント、自分はとても楽しい時間を過ごさせていただきました。そんな自分の楽しさが皆様に伝わって、それで皆様がより楽しくなって頂けたのなら、それは自分にとって何よりの幸福でもあります。 またこのような機会があればいいねと打ち上げで話しました。次はいつになるか分かりませんが、その時が来ましたら、また同じような時間を過ごせるようにガンバりたいですね。  でもピーコの真似はしませんよ。

      22
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 夏コミ2016

      久しぶりの更新です。 2016年の夏コミ、御蔭様で無事終了しました。 今年も沢山の良き出会いに恵まれたなぁと嬉しく、有り難く思います。 連日の猛暑に漏れず今日も蒸し暑く、そしてその暑さ以上に熱気を孕んだ大勢の人々。 決して快適ではない中、お越し下さいました皆様には本当に感謝感謝です。 去年も書きましたがお身体に障りはありませんか? 楽しく、家路に着くことが出来ましたでしょうか? 今日の1日が皆様にとって良き時間として心に刻まれていればそれが一番嬉しいです。 今年も去年同様、多くの方が遊びに来てくれました。 遠近かかわらず来て頂いた皆様に改めて感謝の気持ちを。 沢山のパウアを頂きました!お陰様で今年もガンバれました(笑)本当に本当に嬉しく楽しい1日になりました。有難うございます! そして来られなくなてもツイなどでリプを下さいました皆様。お気持ち、有り難く頂戴しております。 次は11月5日。 イベントです・・・(・ω・;) 暑さのせいではない、色々な汗が噴き出しますが開き直ってガンバります。 遊びに来てくださった皆様が一人でも多く、少しでもより楽しくなるような会になるよう全力を尽くします。 既にご予約、ご購入された方々は勿論、まだの方もご都合が合うようでしたら是非検討の程を。 それではこれにて失礼します。 最後にもう一度、有難うございました~!

      29
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 宴の後に

      追記しました。 『遙か祭り2016』3月26日の部にお越しくださいました皆様。 本当に有難うございました。 楽しんで頂けたでしょうか? あの時間と空間が少しでも皆様の人生に良い形で刻まれたのでしたら、これ以上ない喜びであります。 今年の10大ニュース第1位を早くも確定させてしまった「遥か祭り2016」。 こうしてキーボードに打ち込んでる今もまだどこか頭がぼーっとしております。 右も左も分からない初参加の自分にも温かく、懐深く迎え入れてくださった神子様達にはただただ頭を下げるばかり。 もう人生折り返しを過ぎてるかと思いますが、間違いなく最良の時間を過ごさせて頂きました。 本当は皆様を楽しませなければいけないのに僕自身が楽しんでしまってなんだか申し訳ない限りです。 終演の挨拶の時にも言いましたし、ご覧になった方には伝わってしまったかも知れませんが緊張しっぱなしのステージでした。 特に昼公演。 マジで逃げ出す5秒前、というよくわからないフレーズが頭を駆け巡る程度に追い詰められてました。 結果としてお見苦しい所をお見せしてしまったのは猛省の限りです。 でもドラマの時と夜の部は全然緊張しなかったんですよ。 え?そんな事はなかった? フリートークと開演・終演の挨拶は最後までガチガチでした(汗) 「グダグダになってもそれを笑いにするのも役者の努め」とは師匠の言葉ですが、そもそものスキルが違う。 真っ当な形に出来ない者の「グダグダ」は果たして努めでどうにかなるものなのだろうかと。 しかし15年も続いてるこの作品。 その積み重ねてきた時間と関わってきた人達の思いや努力を、僕レベルの木っ端が1日足らずでどうこう出来るものではないと同時に、僕のような者でも受け入れてくれる深さと温かさに救われました。 スタッフの人たち、メンバー、そして来て下さった皆様、来られずともTwitterなどで励まして下さった方々、皆さんが支え、背中を押してくれたお陰で最後まで板の上に立っている事が出来ました。 座長の寺島君を始めレギュラー陣の方々、次郎さん、星野君、そして阿部君。 こんな緊張しいのオッサンを色々フォローしてくれたりで、原田君と「持つべきものは良き上司と良き弟だ」などと話しておりました。 今回はチナミのために死ぬ(活きる)というつもりで臨んだのですが、結果としてチナミに活かされました。 不甲斐ない兄貴でスマン・・・いやマコトはそんなことはない訳で。 夜公演でチナミの方から肩を組んできてくれて、何かやっと役以外でも兄貴として認めてもらえたのかな、などと。 迷惑かけっぱなしでしたからねぇ。 でもデュエット出来たのは本当に嬉しかったし楽しかった。 有難うね。 沢山お手紙を頂戴しました~! なんか人生のピークが来ちまったって感じです。 一通一通、大事に読ませて頂きました。 こんな素敵な物も。 お花もたくさん頂いたそうで、改めて感謝あります。 マネさんが教えてくれたのでこれは写真を撮りに行かねばと思ってたのですが、 行けませんでした。 時間が全く無かった訳ではなく、単に燃え尽きていただけなんです。 本当に申し訳ありません。 でもそのお気持ちはしっかり受け取らせて頂きました。 めちゃめちゃ嬉しかったですよ! とにもかくにも人生最初で最後になるであろう遥かイベント。 思い残す事もなく終わった事に安堵と一抹の寂しさを覚えております。 あれだけあったプレッシャーも懐かしく。 「遥かなる時空の中で」という偉大な作品の一端に加われた事を、自信と誇りに変えて今後に繋げていければと思っております。 まだまだ作品も、そして祭りも続きます。 厚かましくありますが、変わらぬご支持とお力添えをお願いして。 最後に改めて感謝の言葉を。 本当に有難うございました!

      42
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 夏コミ2015!昂ぶる接客塊ィ!

      久しぶりの更新となります。 まず最初に、本日お越し下さいました皆様に、心より厚く御礼申し上げます。 お陰様で無事に夏コミを終える事ができました。 本当に、本当に有り難く、嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。 この厳しい暑さの中、誠に有難うございました。 途中、雨も降ったせいか、格段に上がった湿度が暑さ以上に厄介でしたね。 そんな中、自分の予想以上に多くの方が脚を運んでくださいまして。 ある方は遠方から。 ある方は忙しい合間を縫って。 ただただ、感謝の念しかありません。 体調は崩されませんでしたか? 忘れ物、失くしものなどはありませんでしたか? 無事にお帰りになられたでしょうか? 失礼な事など無かったでしょうか? 恥ずかしながら自分もかなり緊張していたようで、朝に食べた以外は差し入れで頂いた物をつまむ程度でしたがお腹が全く空かず。 帰りのバスの中でようやく空腹に気づく始末。 個人的には精一杯の応対をしたつもりでしたが、この様子では何か失礼な言動をしていないか、ひたすら不安です。 自分はイベントなど表に出る事が殆どないので、今日のように皆様とお話できる機会が持てたのは、とても幸運でした。 個人的にはもう少し自分から上手くお話を振ることが出来ればなぁと、己のトーク力のなさを今更ながら痛感している次第です。 ですので(?)次回はもう少しだけ、接客スキルを磨いて臨みたく思いますので、もしまたお会いできる機会があれば、是非皆様からもお声をかけて頂けると嬉しいです。 結局他力本願じゃねーか というツッコミはなしで^^。 まだまだ暑さも続きます。 少しでも楽に、楽しく、残りの夏を過ごせますよう願いまして。

      22
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 書き捨て

      自分に都合のいい言葉、単語だけを抜き取り、 自分に都合のいい結論に結びつけ、そのことで他者を批判・否定する人がいます。 昨年、某新聞社がそれで大失態を犯し、世間から批判の嵐に晒され、多くの人がそれを知っているにも関わらず、個人レベルで同様の愚を行う人のなんと多いことか。 人は自分の信じたいものを信じる生き物。 ならばより客観的に冷静であれと、自分自身にもに強く言い聞かせております。 最近、知人とちょっとそんな話になったので書き捨てついでに。

      25
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 2015年新たに

      2015年もはや半月が過ぎ。 ようやくの新年のご挨拶です。 今年もまた一つ一つの仕事を精一杯、の気持ちでやっていければと思います。 なかなかに大変な時代ですが、自分を貫ける強さを持てればと。 頑張るべ~。

      15
      テーマ:
  • 26 Dec
    • ご報告

      久々の更新です。 いつも声優・加藤将之を応援して下さる皆様に、ご報告させて頂きます。 本日、12月26日。 私、加藤将之は入籍する事となりました。 当年42歳、厄年での決断ですが、最悪な時だからこそ前を向いて進めれば、と都合よく解釈しております。 いまだ役者としても人間としても中途半端ではありますが、助け助けられ、成長できればと思う次第です。 そして仕事の方でも、少しでもいい芝居、いい作品をお届け出来るよう、今後ともより一層の精進をして参りたいと思います。 取り急ぎの乱文で恐縮ですが、改めて感謝を込めて。 2014年 12月26日(金) 加藤将之

      54
      22
      テーマ:
  • 28 Sep
  • 27 Sep
    • 戦え!厄年!

      今さらの更新であります^^; 去る23日、晴れて42歳の誕生日を迎えることになりました。 生きるも生きたり生き残ったり。 この仕事を目指し始めた頃は、 「厄年?なにそれどこの言語?」 くらいの勢いだったのですがね~。 勢いだけではどうにもならない所にまで来てしまいました(笑) 役者が厄払いをすると「役」を払ってしまう、ということで厄払いはしません。 もともと気にしてませんし。 左足の裏が未だに痛みがひきませんが関係ないですし。 すぐ余分な肉が付いてしまいますがそれは運動不足なだけですし。 疲れ目ですが討鬼伝やりすぎてるだけですし。 ・・・。 厄年というより、ヒトとして根本的に問題がある気が・・・。 目指せ!真人間!

      27
      テーマ:
  • 14 Sep
  • 06 Sep
    • 懲りずに踏み込んだ先のそれ

      今日から練習再開。 右足親指の付け根を痛めて1ヶ月。 リハビリで歩いてたものの、微妙にかばってたせいか体のバランス崩して左足の裏まで痛める始末。 8月後半の荒天のおかげで、外に出ない言い訳には苦労せずに済みましたが、いやはやストレスでしたね~(笑) ぶっちゃけた話、疲労骨折だったようです。 骨折といっても程度があって、僕の場合は肉眼では微妙なくらいの小さなヒビだったようですが。 何がショックかって、大した距離も走りこんでないのにそんな体たらくだった事。 若くないと分かっていても、まさか抑えて走ってた中でこんな無様な・・・。ヨヨヨ カルシウム採らなきゃ・・・。 そんなこんなで本当におっかなびっくり、走り出しました。 走ったといってもLSDの一番遅いレベル。 歩いた方が速いくらいのペースでのんびり40分ほど。 いつ足裏の痛みが出るんじゃないかとビクビクしながらでしたが、とりあえず痛みは感じないので一安心。 でもまだペースは上げられないだろうなぁ。 やっぱ走るの好きなんですかね。 なんでと訊かれても返答に困るのですが。 こんな頻繁に故障続きだと流石に嫌気がさす時もありますが、基本鳥頭、喉元すぎればなんとやら。 当面の東京マラソン出場の夢が叶うまではしつこく走り続けるんでしょうね、多分。 今年、というか来年は訳アリで応募してません。 受かるかは別問題なんですが、応募しなければ受かることはないわけで。 まぁいつかは受かるだろうと、諦めずにいようかなと。 諦めないのはタダですからね(笑)。 そして受かった時のために、今からしっかり走らんと。 明日もガンバるべ~。

      18
      4
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 意地のないやつの酒

      先ほど呟いたものの続き、みたいなモノです。 少々ばっちい話なので気の進まない方はご遠慮を。 早い話が帰宅途中の電車内で、思い切りぶちまけてる若造が。 着てるもの、姿形、まぁ学生でしょう。 夏休みも終わりに近い土曜日、そりゃはしゃいで飲みたくもなるでしょう。 私は一向に構わん!(烈海王) 私は、一向に構わん!(烈海王) だけれども、電車内という公共の場でリバースってのは問題外だろうよと。 しかも自分で指突っ込んでるんだから確信犯ですよ。 UNOやってるんじゃないんだから。 歩くのもしんどいだろう、今更途中下車もイヤだろう。 だから自分でリバースします。あとは野となれです。 さっき飲み食いしたもの全部リバースです。 キャッチ&リバース!地球にやさしいね! 知ったことか。 「今日びの若けぇのは・・・」 などという愚痴は言いません。 自分たちの時代も盛大にホウボウでやらかしてますし、今日びのおっさん共も大概です。 しかし、それでも僕たちの頃は、せめてもの意地ってのがありました。 ・電車内など、不特定多数のいる場所ではリバースしない。 ・しんどくても途中下車してトイレに駆け込め。 ・どうしてもリバースする時は自分の鞄を生贄に捧ぐ。 これくらいの事はやってましたよ、ええホントに。 偉くもなんともなく、ただひたすら他人様に余計な迷惑をかけない、ただその一念で。 どんなに小洒落た格好してても、全てを台無しに出来る行為であります。 だいたいちょっと想像力を巡らしてみようじゃないかと。 サークルの飲み会か、合コンか。 お気に入りの娘の前ではしゃいで、格好つけてバカやって・・・そこまではいい。 どうするんだよ、もし偶然その子が同じ車両に乗ってたら。 あるいはもっと単純に、あんたの片思いの子が乗ってたら。 ドラゴンボールでも使わない限り、あんたの好感度がゼロより上に行くことはないんだよ? まぁ三菱重工の御曹司とかならまだ分からんが・・・。← 要は、いつどこで誰かが・・・って話なんですが、最近はその手の想像力を持ち合わせてない子が増えましたね。 今更酒飲みの定義なぞを語る気は毛頭ございません、しかし白目剥きそうになっても見せる意地ってのは確かにあるんですよねぇ。 それが例え妄想に依るものであったとしてもね。

      11
      3
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 一歩を踏み出す

      夕方、後輩君から連絡が。 今の事務所を離れ、もう一度勝負する、とのこと。 かつて自分も同じ経験をしただけに、そこに至る葛藤はよく分かります。 愛着のある場所を自分から離れるのは本当に辛い。 ましてその先にあるものが不確定だからこそ。 それでも、人生の様々な場面で、その一歩を踏み出す勇気は、どんな人にもどんな時にもどんな場所でも必ず訪れるし試される。 だから一人の人間として、役者として、彼の決断を支持したいし、応援したいですな。 応援しかできないけど(笑) 何年かして、この時の決断が間違ってなかったと笑えるといいね。

      20
      4
      テーマ:
  • 17 Aug
  • 28 Jun
    • 趣味に走る!~全日本大学駅伝予選会2014~その2

      前回の続きです。 いよいよ明日に迫りました。 心配された天気はどうやら雨の模様。 しかも雷を伴ったかなり激しい雨と予想されてます。 雨の日のレースはかなり波乱含みで読めないことがしばしば。 気温が上がれば高温多湿のタフなレースになり、気温が下がれば高速レースになる反面、寒さとの戦いを強いられるわけです。 前者の場合、ブレーキを恐れてスローな展開になりやすく、調子の良し悪しがダレクトに結果に反映されます。 後者はエース級にとってはポイントを獲る絶好の場所ですが、ハイペースに持ち込むリスクとの兼ね合いにもなります。そして総合力で勝負する大学は序盤から勝負していかねばならなくなります。 一人のミスが許されないのは変わりませんが、細かい戦術には影響を与えるのではと思います。 それではいくつかのチームを勝手に。 【中央学院大学】 3、4年生の戦力が充実しており、通過は有力ではないかと。 エースの潰滝選手は関東インカレ2部1万mで3位。及川選手も5000m13分台の実力者。 補欠に回った芝山選手、塩谷選手が走れるようだと後半戦は俄然有利になると思います。 【東京農業大学】 3、4年生には実力者が揃うのですが、下級生が伸び悩んでいる印象。 浅岡選手、戸田選手、竹内選手の3本柱がどこまで稼げるかが勝負のカギになっています。 【中央大学】 苦戦の続く名門。 エースの新庄選手の復活で巻き返しとなるか。 多田選手、徳永選手、三宅選手、出口選手ら上級生の踏ん張りに期待がかかります。 個人的には補欠に回った町澤選手が見たいのですが・・・。 【大東文化大学】 2年連続出場を目指す大東大。 前回はわずかの差でシード権を逃し、そのリベンジと行きたいところですが、柱となる市田兄弟が不調なのが不安の種です。 池田選手、大隈選手などの中堅も力を付けてきてますが、いかんせんこの二人が走れないと厳しい。 補欠に回った植木選手がどこに回るのか。それも注目です。 【順天堂大学】 ここも不振にあえぐ名門です。 絶対的エース不在の中、どこまで粘れるか。 松村選手、松枝選手を軸に、期待のルーキー花澤選手がどのような走りを見せられるか。 【法政大学】 復帰した西池選手、箱根の5区でブレイクした関口選手が最終組。 この二人がどこまで前で走れるかがカギ。 例年、1,2組でそうそうに終戦となってしまうのが勿体無いところ。序盤から粘れるかがポイントです。 とりあえずここまで~。 ここには書きませんでしたが国学院、上武なども有力です。 明日はなんとか観に行きたいと思ってますが、さて天気がどうなるか。 ドキドキしながら空を眺めています。 ではでは~。

      9
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 趣味に走る!~全日本大学駅伝予選会2014~

      今週末に迫りました全日本大学駅伝関東予選。 例によって駆け足ながら勝手気ままに有力校の戦力分析などをば。 今年は7枠とやや広がりましたがそれでも狭き門。 6強と言われる駒澤、東洋、明治、早稲田、青山学院、日体大のうち5校がシードを取り、日体大も今年の箱根駅伝で3位以内に入ったため推薦枠を確保。 その6強に迫ると言われる山梨学院大もシードを取ったため、今年の予選会は例年以上の「本命なき戦い」の様相を呈してきました。 大まかに分ければ、 ・総合力で勝負 ・エースでポイントリード の二つになりますが、今年はエースを抱える大学の層が薄く、総合力で勝負したいチームも決定力に欠けるという印象。 チームコンディションはもちろん、大会当日のレースコンディションによっても大きく展開が変わりそうです。 それでは書き散らかして参ります~。 【神奈川大学】 個人的にはトップ通過最有力に挙げたいチーム。 2枚看板の我那覇選手、柿原選手に加え、西山選手、柏部選手の成長で後半勝負に耐えられるだけの面子が揃いました。 補欠に将来有望の1年生が控えますが、調整次第では登場もあるかも。 1,2組で大きく取りこぼさなければ突破は堅いと思われます。 【東海大学】 関東インカレまではここがトップ通過最右翼でした。 主力があまりにも悪すぎましたね~。 最近の東海大は調整段階で苦戦しているように感じられます。 今回も故障明けの廣田選手が3組、新人の川端選手が最終組と実績はあるものの若干の不安を感じさせる陣容。 補欠組の吉川、土屋選手も実力者だけに万全ではないのかなと。 【日本大学】 絶対エースかつ大砲のキトニー選手を擁していますが、彼一人の力だけでは突破は難しい。 日本人エースの荻野選手、次期エース候補の石川選手の走りにも比重がかかります。 荻野選手が故障からどれだけ戻しているか。 スタミナ型の林選手、高松選手、竹ノ内選手が力を発揮できないと厳しい戦いを強いられそう。 【帝京大学】 派手なエースはいないものの、層の厚さは参加校1,2を争うかと。 チーム1のスピードを持つ熊崎選手が補欠に。故障でなければどこの組に使うのか、注目です。 ここ数年は苦手とされていたトラックでも結果を出してきており、そろそろ本選でも上位進出を狙いところ。 エースのいない分取りこぼしは許されないので、その重圧を越えられるかがカギです。 【城西大学】 日本選手権5000mで2位に入った村山選手を中心に突破を狙います。 松村元輝選手などにも期待がかかりますが、チーム自体は元気が無い印象。 今季自己新を更新している選手が少ないのも気がかりです。 村山選手の最終組へ行く前に終戦ということは避けたい以上、序盤からどれだけ前でレースを進められるかがポイントです。 とりあえず今日はここまで~。 次回も何校かを。 ではでは~。

      7
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 引越しDNA

      本当、久々の更新です。 先月半ば、4年弱過ごした場所を離れ、新天地に移りました。 ようやく落ち着いた・・・というわけにはいかず、まだまだドタバタの真っ最中です^^; なんで引越しってのはこうエネルギーを使うんでしょうね(笑) 「引越しするのが好き!」 という方を何人か存じ上げておりますが、なるほど、あの人達のパワフルっぷりも納得です。 きっと大陸由来のDNAを持ってるに違いない。 と、間違いなく生粋の農耕民族DNA所有者は、いらぬ推測を働かせるのです。

      20
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 見送りではない、祝福である

      後輩ちゃん二人が、この春揃ってフリーの道へ。 その送別(?)会にお呼ばれして頂いたので行ってまいりました。 不安もあろう、高揚感もあろう。 生き馬の目を抜くような業界で、それでも自分の足で歩く道を選んだ二人は、やはり輝いておりました。 なんも力になれない駄目な先輩だけども、応援くらいは出来るかと。 その選んだ道の先で、素敵な巡り会わせがあることを願っております。 自分もガンバらにゃあね。

      13
      6
      テーマ:
  • 16 Apr
    • ノスタルジーに憧れて

      たまたま今観ているTVでノスタルジーについて話しておりまして。 気がつきゃ自分も40代。 決して使うまいと思っていた「最近の若いやつ」という言葉を何のためらいもなく使用している自分を何のためらいもなく受け入れている自分に一抹の寂しさを感じております(笑) とはいえ過ぎ去りし日を懐かしんだり・・・という事があまりないのも事実。 それだけ今が納得できてるものなのかなぁと、ひとり勝手に前向きに解釈しております。 もちろん、同期や昔から馴染みの役者さんと話したりすると、 「あの頃は○○だったよねぇ。」 なんて事を話したりもしますが、それも結局はその時を如何に生きていたかが反映されるわけでして。 つまりは、 過去を懐かしむほどまだ生きてねぇ。 ってわけですな。 オチもなしで。

      9
      1
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 世代交代

      かねてから動作諸々で限界を感じていたので、消費税導入を機に新しいPCを購入。 そのNEWマシンが本日我が家にやってまいりました。 久久のIT難民っぷりを発揮しつつ悪戦苦闘ながらも、たった今旧型の初期化に入り、ようやく世代交代を果たすことに。 この日記も新型で書き込んでおります(ドヤ顔)← 思えばランク(研修扱いから一般社員になったと思ってください)がついたその年にPCデビュー。 つたないオーナーにもめげず、8年に及ぶ勤労に耐えてくれました。 朗読劇の著作権交渉や講師の資料作成も、この初代との仕事。 決して高いとはいえないスペックなのに良く働いてくれました。 最後のほうは色々ストレスフルな部分もありましたが、いざこうしてお別れの時が来ると、やはり寂しさを感じてしまいますね^^; そろそろ初期化が終わりそうです。 あとは業者さんに申し込めば本当にさよなら。 長い間、本当にありがとう。 そしてお疲れ様でした。

      11
      8
      テーマ:

プロフィール

加ト吉

性別:
男性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
晴れ時々弱酸性です。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。