テーマ:

※お問い合わせはコチラまで※

丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅を中心に不動産探しをする場合、下記住所で探すことになります。


阿佐谷南成田東成田西梅里


◎南阿佐ヶ谷駅を最寄りとする住宅を、無理なく購入する条件◎


■予算
南阿佐ヶ谷駅を最寄りとして探す場合、一般的な新築住宅を買おうとすると5380万円以上は必要になります。
南阿佐ヶ谷駅周辺、杉並区では敷地の細分化やミニ開発を防止するための「敷地面積の最低限度」という規制が定められています。それにより基本的には土地を60平米(約18平米)以下に分割できません。また駅の南側ではさらに厳しい制限があり、70平米(約21坪)以下に分割できません。
駅周辺の平均的な坪単価が210万円程度はしますので、土地だけで3780万円、平均的な建物金額1600万円も含めると5380万円はしてしまうのです。
このような理由から駅周辺では5380万円以下の不動産が出づらいのが現状です。
また5380万円の不動産を購入した場合、月々の返済額は約15.3万円となります。
(頭金なし、ボーナス併用なし、金利1.075%、35年ローンで計算した場合)


 ※南阿佐ヶ谷駅周辺、5000万円台の住宅


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム 杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム
駅の南側では2階建てが多いものの、3階建てが建てられる地域もあります。


■収入
この予算で探していく場合、世帯での合計で年収810万円以上が必要になります。
(平成24年4月現在、返済比率35%、試算金利4%にて計算)
もちろん各銀行、お客様の条件次第で多少の変動をしますが、ゆとり有る返済をお考えの場合、これを目安に考えて頂いて問題ありません。


■自己資金額
諸費用で必要とされるのが、物件価格の約8%と言われています。
仮に予算額5380万円の場合、約430万円が必要となる自己資金額となります。
(ここでの自己資金額は、あくまでも物件を購入する場合に必要な諸費用の金額であり、頭金とは別です)


■間取り
この記事を書いている平成24年4月現在、南阿佐ヶ谷駅周辺で5000万円台の住宅における平均的な間取りは以下のようになっています。
※あくまで広さの参考例です


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム

広さでいうと、おおよそ80~90平米程度で、3LDKが多く建っています。
これは予算の項目で書いたように、南阿佐ヶ谷駅周辺で物件として多く出てくる地域は規制のため70平米以上の土地が多くあります。またその土地に対し容積率(敷地面積に対する延べ床面積)の制限が100%までという地域が多く、70平米の土地だと、最大で70平米の間取りが入ります。実際には間取りをある程度確保するために80㎡以上の土地が多くあり、間取りもそれに準じています。
一部容積率の高い場所では逆に60平米台の土地があり、150%の容積率で90平米の間取りが入るようになっています。


南阿佐ヶ谷駅周辺は青梅街道や中杉道路沿いを除く地域では基本的に2階建ての低層地域が広がる閑静な立地となっています。

その他低層地域同様に容積率が低いのが特徴で、土地が大きくないとそれなりの間取りが入らないため、実はそれなりの価格がしてしまいます。

付近の丸ノ内線沿線でもそうですが、敷地面積の規制があるため極端に小さな住宅は基本的に建ちません。中央線沿線と比べて同価格帯での間取りの大きさが殆ど変わりません。ですので、エリアを取るか環境を取るかで悩まれるポイントだと思います。

それぞれの生活スタイルや将来設計によって違ってくるところですので、不動産価値も含めて考えてみてはいかがでしょうか。


東京都内の住宅探しについてご相談はアメーバブログからのメッセージにてのお問い合わせ、また当社HPからのお問い合わせでお待ちしております お気軽にご連絡下さい。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※お問い合わせはコチラまで※


丸ノ内線新高円寺駅を中心に不動産探しをする場合、下記住所で探すことになります。


高円寺南梅里松ノ木堀ノ内


◎新高円寺駅を最寄りとする住宅を、無理なく購入する条件◎


■予算
新高円寺駅を最寄りとして探す場合、一般的な新築住宅を買おうとすると5380万円以上は必要になります。
新高円寺駅周辺の杉並区では敷地の細分化やミニ開発を防止するための「敷地面積の最低限度」という規制が定められています。それにより基本的には土地を60平米(約18平米)以下に分割できません。また駅周辺で物件化しやすい地域では、さらに厳しい制限があり、70平米(約21坪)以下に分割できない地域が多くあります。
駅周辺の平均的な坪単価が180万円程度はしますので、土地だけで3780万円、平均的な建物金額1600万円も含めると5380万円はしてしまうのです。
このような理由から駅周辺では5380万円以下の不動産が出づらいのが現状です。
また5380万円の不動産を購入した場合、月々の返済額は約15万円となります。
(頭金なし、ボーナス併用なし、金利1.075%、35年ローンで計算した場合)


 ※新高円寺駅周辺、5000万円台の住宅


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム 杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム

低層エリアが多いので2階建てが多いものの、3階建ての住宅も一部建っています。


■収入
この予算で探していく場合、世帯での合計で年収810万円以上が必要になります。
(平成24年4月現在、返済比率35%、試算金利4%にて計算)
もちろん各銀行、お客様の条件次第で多少の変動をしますが、ゆとり有る返済をお考えの場合、これを目安に考えて頂いて問題ありません。


■自己資金額
諸費用で必要とされるのが、物件価格の約8%と言われています。
仮に予算額5380万円の場合、約430万円が必要となる自己資金額となります。
(ここでの自己資金額は、あくまでも物件を購入する場合に必要な諸費用の金額であり、頭金とは別です)


■間取り
この記事を書いている平成24年4月現在、新高円寺駅周辺で5000万円台の住宅における平均的な間取りは以下のようになっています。
※あくまで広さの参考例です


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム

広さでいうと、おおよそ80~100平米程度で、3LDK~4LDKが多く建っています。
これは予算の項目で書いたように、新高円寺駅周辺で物件として多く出てくる南側は規制のため70平米以上の土地が多くあります。またその土地に対し容積率(敷地面積に対する延べ床面積)の制限が100%までという地域が多く、70平米の土地だと、最大で70平米の間取りが入ります。実際には間取りをある程度確保するために80㎡以上の土地が多くあり、間取りもそれに準じています。



新高円寺駅周辺は自然豊かで環境に優れ、場所によっては中央線も利用できることから人気のあります。

そんな新高円寺駅周辺でお探しの方でよくあるケースは、予算が中央線の相場に合わないためにエリアを少しずらしてきた、というものです。

中央線の高円寺駅周辺に比べ、確かに土地の価格は下がります。しかし、この地域では土地の分割に関する制限などその他の規制も厳しい地域が多く、土地を大きく取らないことには間取りの広さが確保できないのです。そして当然土地が大きい分、価格も高くなります。

このように丸ノ内線方面にエリアをずらしてみても、同程度の間取りで探していくと、それほど大きな差がないことに気がつくと思います。住宅探しをしていく上で重要な事の一つに価格がありますが、どの地域がどのような要因で相場形成されているのかは、不動産屋でもない限り普通はわかりません。需要と供給のバランスで変動するものの、不動産の相場は曖昧に決定されているものではなく、論理的に決まっているのです。

そういった一面にも着目し、今後の住宅探しを進めていってはいかがでしょうか。


東京都内の住宅探しについてご相談はアメーバブログからのメッセージにてのお問い合わせ、また当社HPからのお問い合わせでお待ちしております お気軽にご連絡下さい。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※お問い合わせはコチラまで※


京王線代田橋駅を中心に不動産探しをする場合、下記住所で探すことになります。


大原和泉方南羽根木松原笹塚


◎代田橋駅を最寄りとする住宅を、無理なく購入する条件◎


■予算
代田橋駅を最寄りとして探す場合、一般的な新築住宅を買おうとすると4930万円以上は必要になります。
代田橋駅周辺は北側の杉並区では敷地の細分化やミニ開発を防止するための「敷地面積の最低限度」という規制が定められています。それにより基本的には土地を60平米(約18平米)以下に分割できません。また南側の世田谷区も同様の制限があり、駅近辺の一部のエリア以外は70平米(約21坪)以下に分割できません
駅周辺の平均的な坪単価が185万円程度はしますので、土地だけで3330万円、平均的な建物金額1600万円も含めると4930万円はしてしまうのです。
このような理由から駅周辺では4930万円以下の不動産が出づらいのが現状です。
また5575万円の不動産を購入した場合、月々の返済額は約14万円となります。
(頭金なし、ボーナス併用なし、金利1.075%、35年ローンで計算した場合)


 ※代田橋駅周辺、5000万円台の住宅


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム 杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム

駅周辺の一部エリア以外ではほとんどが2階建てになっています。


■収入
この予算で探していく場合、世帯での合計で年収750万円以上が必要になります。
(平成24年3月現在、返済比率35%、試算金利4%にて計算)
もちろん各銀行、お客様の条件次第で多少の変動をしますが、ゆとり有る返済をお考えの場合、これを目安に考えて頂いて問題ありません。


■自己資金額
諸費用で必要とされるのが、物件価格の約8%と言われています。
仮に予算額4930万円の場合、約394万円が必要となる自己資金額となります。
(ここでの自己資金額は、あくまでも物件を購入する場合に必要な諸費用の金額であり、頭金とは別です)


■間取り
この記事を書いている平成24年3月現在、代田橋駅周辺で5000万円台の住宅における平均的な間取りは以下のようになっています。
※あくまで広さの参考例です


杉並区、中野区を中心とした東京都内の不動産売買相談ならアクティブホーム


広さでいうと、おおよそ80~90平米程度で、3LDKが多く建っています。
これは予算の項目で書いたように、代田橋駅周辺では60平米以上の土地が多くあります。またその土地に対し容積率(敷地面積に対する延べ床面積)の制限が150%までという地域が多く、60平米の土地だと、最大で90平米の間取りが入ります。



都心に近い立地であり、なおかつ敷地面積の規制がある住宅地域が多いにもかかわらず、価格が抑えられるのが代田橋駅周辺エリアの魅力の一つでもあります。

しかしながら難しいのは、このエリアでも4000万円台が決して多いわけではないことです。一部敷地面積の規制に該当しない地域や、立地条件から土地価格が抑えられているものなどは、あえて悪く言うならば、それなりの物件でしか有りません。

何年も探しているのに、中々ご希望に沿う物件が見つからないという方は、もしかすると探し方のピントがずれている可能性があります。

そういった方や、住宅探しを始めたばかりの方などは、一度ご要望の整理や確認、探していく地域の不動産的な特徴などを把握してみてはいかがでしょうか。

わからないことがあれば専門家に相談し、ご理解を深めていくことで満足の行く住宅探しが実現できるはずです。


東京都内の住宅探しについてご相談はアメーバブログからのメッセージにてのお問い合わせ、また当社HPからのお問い合わせでお待ちしております お気軽にご連絡下さい。



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。