ちょっとした違いが大きな違い

テーマ:

僕のブログにも読者が出来ました。本当に「ありがとう」という感謝で一杯です。

 

行動を起こすことで出来るネットワーク。

 

「この時代なら簡単だ!」と思っていましたが、いざBlogを立ち上げ、やってみると現実は厳しい・・・

正に「曲がり角の先は行ってみないと分からない」。

 

そんな中、読者が一人できました!

最初、僕をかわいそうに思った妻がこっそり読者登録してくれただけなのかと思いましたが(笑)

ちゃんとメッセージ付きで登録していただいておりました。(嬉し涙)

 

「この一人の気持ちに応えられるように、へこたれず一歩ずつ前進していきたい」

そんな勇気をもてたのはあなたの読者登録という「ひとつの行動」でした。

 

「人には些細なことかもしれないけど、誰かにとってはとても大切なこと」だったりすることがある。

あたなたの行動が僕に勇気をくれたように、僕の行動が誰かの「Happy」につながれば嬉しい。

そう思って、今日も僕はBlogを続けています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

テレビを見ていたら、ボビーというナイジェリア人がこう叫んでいた。

「ちょ~ へんたい!」

 

どうやら、「ちょー てんさい!(天才)」の間違えのようだ。

ちょっとした違い、されど大きな違い。

意味は違えど「馬鹿と天才は紙一重」を連想するほどの違い。

 

ちょっと前まで目の前に居た人が数年後に活躍している姿を見ると、

この数年間の時間の過ごし方にどんな違いがあったのだろうと思うときがある。

 

高校時代、隣で試合をしていた「中田英寿 」。

インターハイ出場を掛けて戦った「中村俊輔 」。

同じコートに居たけど、「彼らはワールドクラス。僕は無名の人」。

(無論、彼らはそれだけのことをしてきたのだろうけど。)

 

同じグランドに立つ人間がこれほどまでに違った人生を歩んでいる。

 

同じグランド(場所や時間)という同じようだけど、何かちょっとした違いが

その後の大きな違いを生んでいる。

 

ちょっとしたことが、その後の大きな違いになる。

そのちょっとした事の為に、がんばることが大事なんだと思う。

 

僕は夢に向かったちょっとした事の積み重ねの結果が「起業」だと思っている。

AD

コメント(1)