ホームページのアドレスです。

www.actors-u.com


  • 24 Feb
    • 自分の声に自信を持って、演じましょう。

      それが、聞いて下さる、スタッフへの礼儀です。やはり、少しでも演じている時は、自信を持って、楽しく演じましょう。筆者が、普段、テレビ番組を見ていて、出演者の声を聞いて、改めて感じました。普段、テレビを見ることも、勉強です!趣味を磨いたり、映画や演劇、コンサートや、スポーツ観戦など、自分の余暇だけでなく、自分を成長させるために、投資(お金を使いましょう)しましょう。感じたことを忘れないために、ノートに書きましょう!スタジオで感じたことを、ずっと覚えておくことです!忘れてしまったら、その人にとって、それっぽっちの薄っぺらいものだったことになります。全て、自分のためであり周りのスタッフからの信用を勝ち取ることができるかどうかです。地道にコツコツ、あきらめないように落ち込むこちもあるでしょうが、スタッフの前で落ち込むことは、やめましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。少しずつ、春が近づいてきていますね。

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 初見(しょけん)

      専門用語です。テレビ番組で、聞いたことがある言葉では、ないでしょうか。スタジオで録音の仕事に呼ばれた時に、台本・原稿の量が少ないCMなどの場合、その場で、初めて台本・原稿を受け取ります。そして、数分のうちに、ブースというマイクのある部屋へ行き、演じます。かまないで、アクセントは正しく心をこめて、景色をイメージして、現場のスタッフのディレクターまたは監督の指示を受けます。他人が用意して下さった台本を、自分が用意したかのように演じます。実際に、テレビなどで、声を聞いた時、出演者がやりたくて話しているというように、視聴者からは、受け取られます。録音中、もし、うまくできなくても、落ち込まないで、成功させてこなければなりません。仕事が完了して、本当の意味で、仕事です。仕事を受けた、うれしい気持ちは分かりますが、体調を崩さないように気をつけて普段の練習の成果を出す場です。そして、普段の考え方や、準備などが、大いに生かせると思います。自信を持つことは、大切ですが、謙虚にアドバイスを受け止めて自分の実力という現実を知って毎日、コツコツ、進んでいきましょう。最後までご覧、頂き、ありがとうございました。事務所の最寄り駅の近くに新しくできるコンビニの工事もあと少しになってきました。となりにあるコンビニが引っ越すため、今、あるコンビニは、「もう少しで閉店」の貼り紙が出ていました。

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • プロとは。

      以前のブログにも書きましたが何でもできると思われます。当然のことですが。では、本人がそのことを自覚しているかどうか。何でもできるとは、なんでしょうか?練習をして、頭を使って考え方を磨いて自分の人生で体験したことや、そいうでないこと自分が知っていることや、しらないこと仕事は、どういう話が頂けるかわかりませんので普段の準備が、とても大切です。いつ話があるかわからない世界ですので普段から、コツコツと前向きに、、あきらめないで続けることです。オリンピックの中継を見ていて感じるのは、解説者が、分かりやすく話していらっしゃるのは、とても良いですね。普段から、分かりやすく話すことを心がけましょう。話の結論を先に言うと、分かりやすいですね。聞いて下さっている人のことを、考えましょう。最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 17 Feb
    • うれし涙を流したことは、ありますか?

      一生懸命、真剣に取り組んで、ほめられれば、涙が出るのでは、ないでしょうか?本人は、努力したなんて思っていないはずです。まだまだ、と謙虚な気持ちでいると思います。真剣に取り組んで、うれし涙を流す体験を味わってほしいと思います。筆者は、20代前半の頃、先輩に芝居のけいこをして頂いて、厳しく怒鳴られてその後、ほめられて、ジーンとした経験があります。筆者は、それまで、独学といいますか、レッスンを受けないできましたので、基本ができていませんでした。筆者は、いろいろ、失敗を積み重ねてきました。アクターズユニオンのオーディションを受けた時はこれで、だめなら芸能界を、あきらめよう、そう思って応募しました。受かってからの、一年が、一番、真剣に取り組んだ記憶があります。太陽の陽ざしが、少しずつ強くなってきました。ショッピングセンターのお菓子売り場には、いちごや抹茶を扱った商品が並んでいました。最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 16 Feb
    • 演技を変えるには、思いっきり変えることです。

      本人は、変えているつもりでも、聞いているほうは、あまり変わっていないまたは、前の演技と同じ、と感じることがあります。演技をする側は、思いっきり、ものすごく変えてやっと、聞いている相手に変わった、と伝わるものです。伝えるには、エネルギー・パワー・そして、考え方を変えることです。演技の種類・バリエーション・引き出しが、いくつあるかが、大切です。人の気持ち、微妙な気持ち普段の気持ちや考えている事、自分が経験した日常生活でのことなどが生かせます。普段から、これは、演技に生かせると思える意識、アンテナを張りめぐらす、という例え方になります。アドバイスをして下さったことを、素直に受け止めることです。年齢があがっていくと、スタッフのほうが年下になり気を使われて、アドバイスされなくなっていきます。本人が謙虚に、スタッフと良い関係を作り、仕事をしていくかが大切です。最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。一日、一日を大切に生きていきましょう。

      テーマ:
  • 15 Feb
    • 普段の練習(例です)

      発声練習。レッスンの中だけでは、たりません。自分で、周りにあるチラシなどで練習する場合紙に書いたり、パソコンで打つ場合自分が話しやすい文字の位置、行を考えましょう。言葉が、2行に、またぐ、続く場合、話しやすくするために改行して、読みやすい、見やすいように、考える必要があります。例えば、上の行のスペースが少し余っても良いですから、下の行に、言葉を続けて書いたほうが良いでしょう。(お伝えするのが分かりにくい説明かもしれません)かまないようにアクセント・発音を正しく演技をしましょう。いろいろな演技をしましょう。1本の原稿・台本で、何パターン、表現方法があるか考えましょう。緊張するのは、一生けん命な証拠です。もし、夜、気になって寝られなければ、ラジオや好きな音楽を聞いてはいかがでしょうか。筆者の場合、眠れなかった次の日は、寝不足で眠れます(笑)いろいろ経験して、少しずつ、強くなりましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。お元気で!

      テーマ:
  • 14 Feb
    • 原稿・台本は内容を覚えたほうが演じやすいです。

      声の仕事の場合、暗記はしなくてもいいですがどんな話かどういう話の流れ・展開かを分かっておくと自分の心からイメージしてまず、自分が、しっくりきて演じやすいと思います。そうすると、原稿・台本の雰囲気が分かってきますのでどういう声で、どんな声の表情で話せばいいか、演じればいいかがつかめてくると思います。また、演技方法・演技プランは、ひとつだけではありませんのでいくつあるか、考えてみましょう。自分の中で、何パターン、演じられるか、考えてみましょう。スタッフからのアドバイスの言葉使い、口ぐせ、言い回しが分からなかったら遠慮しないで、良い作品を作るために質問・確認をしましょう。あいさつや返事、コミュニケーションそして、待つことも仕事のうちと言われます。スタジオの中では、移動は早く、キビキビと笑顔で、ハキハキ返事をして、スタッフから、好感を持って頂きましょう。次回、仕事の候補に挙げて頂ければ、今回、より、良かった作品のイメージにあった他の出演者よりも、良いインパクトがあり好印象だった、ということになります。初めての現場では、イメージしにくいと思いますが分からないなりに、準備をしましょう。準備で、仕事が良くできるか、決まる、という言葉があります。くれぐれも、体調を崩さないようにしましょう。経験・体験したことは、あなただけの宝物、財産です。忘れないようにしましょう。プロフィール写真は、声の仕事を中心に希望する人は上半身の写真のみで大丈夫です。撮影の仕事にも興味のある人は、全身写真も、用意すると良いでしょう。普段から鏡や、携帯電話で写る練習をしましょう。最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 自分の名前を言い慣れましょう。

      今まで生きてきて、一番、言ってきた言葉です。誰でも、言いにくい言葉は、あります。ゆっくり言いましょう。バレンタインデーが過ぎると、年末のクリスマスのように、ひと晩で、売り場が片付けられてしまうんですね。本当に、イベントといいますか、お祭りですね。寒い日が続きますので、体調を崩さないようにしましょう。

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 経験は、宝物です。

      財産と言っても良いと思います。自分の目で見たもの経験、体験したことは、もちろん、良いことも、または、そうでないことも、全部、体験した、あなたの宝物です。良くなかった場合は、次の機会があれば、必ず、少しでも生かしましょう。良い思いをした人は、その後、油断して、練習をさぼると、レベルが下がります。うれしい、楽しい、逆に、悔しい、悲しい、怒りなど全て、演技に、そして、人としての、人格を作る上で、役に立ちます。仕事の候補に上がり、性別、年代、そして、実力、長い文章が話せるかやいろいろな演技、応用ができるかやスタッフとあいさつや、コミュニケーションがとれるかなども、チェックポイントです。仕事が決まっても、喜ぶのは早いです。いざ、スタジオで、現場で、成功させてきて、初めて、仕事と言えます。次回、また、同じスタッフから、指名されれば、その時の仕事が、良かった、ということでしょう。もし、悩んだら、上記のことを参考にしてみて下さい。プロは、いろいろな演技ができて、長い文章が話せて、しかも、収録時間は、短く、定時で、できることです。スタジオは、借りています。取引先が、費用を払われて、借りているんです。演者・出演者は、気が済むまで、できるわけでは、ありません。短い、回数で、失敗した部分を直すことです。絶対、現場で、落ち込んではいけません。その場を出てから、落ち込みましょう(笑)精神的にも、強くなりましょう。人の数だけ、アドバイスも違います。人として、磨いて、成長も、大切です。もちろん、自分のためですが、接する周りへ、期待に答えるためです。最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 10 Feb
    • スタジオへ行くのは、あなたの宣伝です。

      そして、事務所の宣伝です。そのためには、スタジオという取引先へ行き、スタッフと接するわけですから清潔感のある、少しは、おしゃれをしていきましょう。人と会う上での礼儀です。声の録音のため、声を、演技力を、ものすごく努力しなければなりませんがスタッフと接することを忘れずにある程度の見た目や、あいさつや返事も、人としての、礼儀、コミュニケーションも、とても大切なことなんです。現場へ行く時には、天気予報や交通情報あなたの体調そして、原稿を何度も見て、演技プラン、表現方法が、いくつあるか考えましょう。熱くて、とがったものを食べて、口の中を痛めないようにしましょう。普段の日常生活が、演技に生かせます。いろいろなことを経験、体験することは、大切です。お元気で!

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 毎日、コツコツと、自分がしっかりしましょう。

      当たり前ですが、自分の人生は、自分が生きるんです。他人は、いろいろなことを言います。何がやりたいのか、何を信じるのか、何が良いと思うのかは、自分が決めます。自分自身があってほしいのと人からのアドバイスは謙虚に聞いてそして、自分の人生や考え方に取り込んでは、どうでしょうか?毎日、コツコツと、決められた日に向かって、練習あるのみです。人に会う、接する上での礼儀でもあると思います。まだまだ、寒い日が続きますので、くれぐれも体調を崩さないようにしましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 05 Feb
    • 考えましょう。

      スタジオという、取引先に行く場合スタッフと会う、接する、見られるわけですから多少なりとも、服装や見た目も気にしましょう。清潔に、こぎれいに、こざっぱりしましょう。そういう、人と会う礼儀です。声、演技については、プロまたは、プロを目指しているわけですから自分の中身、実力もつけて行くことが相手への礼儀だと思います。本の少し間違えることがあっても、活舌やアクセントは、すぐ直せるレベルが必要です。普段から、テレビ番組などを見て、いろいろ世の中を知っていたり活躍している声優・ナレーターさんを知っていて、取り入れることをしているのも普通のことです。自己紹介も、考えておくことも普通のことです。自分の声や演技の特徴や、自分の趣味・特技・資格・最近、興味があることなど普段から考えて、聞いている人に分かってもらえるような伝え方を考えましょう。自分とは考え方の違う人、趣味の違う人に、どうやって自分のことを伝えて分かってもらうかを考えることが、相手への思いやり、サービスだと思います。スタッフによって、アドバイスが違います。これも、普通の事です。受け入れて、自分を磨いて成長できるようにしていきましょう。あなたのことを分かってくれる人、応援して下さるスタッフを少しずつ増やしていきましょう。人は、経験、年齢を重ねてくると、人のアドバイスが聞けなくなってくると聞いたことがあります。そうすると、スタッフは接しにくくなり、遠ざけれて、チャンスが減っていくでしょう。いつまでたっても、相手から好感を持ってもらえるように、素直に謙虚に前向きにいきましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。名古屋は、少し雪がちらついている時があります。くれぐれも体調を崩さないように気をつけましょう。

      テーマ:
  • 03 Feb
    • 習慣を変えましょう。

      毎日、練習をする。毎日、さぼる。どちらも、習慣です。習慣を変えれば、そのうち、人生が変わる、という言葉があります。昨年と、同じ一年を送りたいですか?変えたいんだったら、何かを変えましょう。変えられる、変わるチャンスです。自分が変わらないと、何も変わりません。毎日の習慣にしてしまえばいいんです。スタジオに行くには、それなりの実力が必要です。失敗は、誰でも、つきものですが、プロは、すぐ、直します。あまり、間違えません。プロは、何でもできると、思われています。何でも、とは、何だと思いますか?考えてみましょう。意識の高さ、自覚が必要です。まず、自分は、なにものですか?何が、できますか?何が、得意ですか?何が、好きですか?何が、やりやすいですか?何が、やりたいんですか?成功している人の中には、自分の目標を紙に書いたり、言葉にして実現できるようしているそうです。前向きに、希望を持っていきましょう。不安、心配だったら、たくさん、練習をしましょう。

      テーマ:
  • 02 Feb
    • 自分で考える ちからを つけましょう。

      レッスンでは、講師が何人かいて、週替わりで、入れ替わって担当しています。講師によって、生徒へのアドバイスは、違います。それが、普通です。人の考え方、生き方、経験、体験などからですし、生徒の印象も、あると思います。講師によって、生徒へのアドバイスは違いますので、混乱して下さい。その中で、自分で考えていく、ちからを、つけてほしいです。では、仕事になったら、現場ごとに、スタッフごとに、求められるアドバイスが違うからです。それが、普通ですから、そういうものだと受け止めて下さい。必ず、相手のアドバイス、考え方を受け入れて下さい。それが、プロです。自分の狭いからに、閉じこもらないように実力をつけることが、とても大切なんですが人と接するわけですから、あいさつや返事など、人とのコミュニケーションをとることもとても大切です。世の中は、広いですから、いろいろな人がいます。みんな、違います。同じ人は、いません。人と接して、自分を磨きましょう。また、芸能界でやっていくためには、テレビなどを見て、活躍している芸能人を参考にして研究をするのが、普通です。それをしていないで、現場に行くと、スタッフから「そんなこともしていないのか」と、がっかりさせ、けいべつされるでしょう。普段、自分が好きな芸能人がいて、楽しんだり、いやされるのは、もちろん、良いことですが、自分が芸能人としてやっていくためには、自分と同性で、同年代の、キャラクター、雰囲気が近い人を探して研究していくことが大切です。人の性格は、なかなか、変わりません。年齢が上がっていくほど、人のアドバイスが受け入れにくくなって周りが気を使い、遠ざけられないように、自分から、年下のスタッフに、「何でも気を使わないで言って下さい」と言って、自分から、コミュニケーションをとりましょう。プロとは、専門、という意味ですから、その世界では、実力があって自分で考えて、いくつもの演技のパターンがあることが必要です。もし、よろしければ、参考になさって下さい。人の世の中、スタッフと人間関係を作ることが、とても大切です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 2月も、よろしくお願いします。

      新しい月を、迎えました。気象の世界では、冬は、12月から2月までとの事です。2月と言えば、節分・恵方巻立春、バレンタイン、入学試験、そして、早いところでは、高校の卒業式といった感じでしょうか。ショッピングセンターへ行けば、3月のひな祭りに向けた、お菓子や卒業式で着る服が並べられていました。プロ野球では、キャンプが始まり、愛知県の高校野球では、中旬には、3月の地区予選のや、年間表が発表されるでしょう。くれぐれも体調を崩さないように気を付けましょう。咳エチケットをしていない人を見かけます。咳をするなら、口を手でかくすという、最低限のマナーを、しっかりしましょう!毎日、コツコツと、です。今日、明日で、ちからは、つかないと思います。毎日の積み重ねです。考えがにぶらないように、そして、声が出るようにはっきりと話せるように、顔・口を動かして、ほぐしましょう。昨年までと同じ一年ではないほうが良いのなら、今年、気分も習慣も変えましょう。そして、自分がどうなりたいのか、今日は、どう過ごすのか紙に書いて、実行してはどうでしょうか?成功している人の生き方、習慣を参考にしましょう!寒い時こそ、下へ下へと根をはやし、自分を磨きましょう。2月も、よろしくお願いします。お元気で!

      テーマ:
  • 25 Jan
    • 雪道に気を付けましょう。

      テレビ番組の報道を参考に筆者は、今朝、出勤する時に、ゆっくり、歩幅は小さくして歩きました。それでも、滑りそうになりました。くれぐれも、転ばないように、雪道を走らないように、時間には、余裕を持って出かけましょう。筆者の地元では、車が渋滞していました。筆者は、自転車での通勤は、やめて、バスと電車を乗り継いできました。バスは、混んでいました。筆者は、バスの入り口の近くに乗っていましたが、降りる時は、後ろ側の出口へ進んで下さい、と運転手さんに言われました(笑)今朝は、中学生を駅で見かけましたので、もしかしたら、願書を出しに行くのかもしれませんね。事務所の最寄り駅から、事務所まで、雪は、それほど、積もってはいませんが道路が凍っていますので、気をつけましょう。天気予報では、晴れていても、気温が上がらないため、雪は、それほど溶けないそうです。筆者は、あえて、雪のない道路の一部分でも歩くようにしています。まだ、数日、冷え込む予報です。くれぐれも、体調を崩さないように、気をつけましょう。1月もご覧頂きありがとうございました。

      テーマ:
  • 24 Jan
    • 寒さに備えましょう。

      天気予報やニュースから、目が離せません。筆者は、昨夜は、エアコンを付けて寝ました。今年、一番の寒気がきているということです。筆者は、たくさん、着ました。一年で一番、寒い時期に、寒くなるんですから、暖かくしましょう。寒くても、世の中は動いています。自分の目標に向かって、毎日、コツコツと準備しましょう。まず、今日、一日を。くれぐれも体調を崩さないように、そして、けがにも注意しましょう。最後までご覧いただき、ありがとうございました。お元気で!

      テーマ:
  • 22 Jan
    • 一年で一番、寒い時期に突入です。

      暦の上では、1月20日、大寒を迎えました。今週は、今年、一番の寒波の予報です。名古屋も雪が、降る予報が出ています。レッスンでは、中止する場合のみ、生徒へ電話で連絡をしています。夜のクラスの判断は、15時昼間のクラスは、12時です。もちろん、生徒の住んでいる地域によっては、交通機関の影響が考えられますので生徒、自身の判断も必要です。仕事になったら、決まった仕事は、もちろんしなくてはなりません。場合によっては、決まっている時間が変更になる可能性があります。まず、あなたの住んでいる地域で動く交通機関は、何かということです。極端な話かもしれませんが、交通機関の影響で、仕事に行ってもらう人が、最寄駅で、その日、偶然、動いていた交通機関は新幹線だったため、それに乗って名古屋に来てもらったことがありました。普段から、天気予報や交通情報をチェックする必要があります。まずは、くれぐれも、体調を崩さないように。本人が、つらい状態になりますし、体は、だるいし、鼻声が完治するのに、一週間くらいは、かかると思います。今朝、筆者が出勤する時に、事務所の近くの保育園では園児たちが、庭で遊んでいました。普段の意識、心がけ、小さな気遣いが大切です。お元気で!最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 20 Jan
    • インフルエンザに気を付けましょう。

      筆者が、先日、他の用事で病院へ行きましたら、外来の患者さんで混んでいました。また、聞いた話では、何か所の病院では、インフルエンザの患者で満員で新しく入院することができないそうです。筆者が、電車に乗っていても、咳をしている人がいますし、いつも思うのは、咳をしているのに、手で口をかくしていないことが、もう何年もあります・・・。よく言われるのは、外出から帰ったら、手洗いや、うがいが大切ですね。出かけたところで、消毒液があったら、使いましょう。事務所の最寄り駅の前で工事をしていますが、駅前のコンビニが移転して広い売り場になるそうです。1月22日頃から、寒くなる予報で、前回の寒波よりも強い寒波が来る予報が出ています。くれぐれも体調を崩さないように気をつけましょう。人込みには出ないほうがいいですが、やむをえない場合があります。筆者も、事務所の最寄り駅から、となりの駅は総合駅で、たくさんの乗客がいました。筆者の苦手なことは、目の前の人が自分の前に現れて、筆者がよけようとして、相手も同じ方向に動いてまた、筆者が反対方向に体をずらすと、また相手も筆者と同じ方向にずらされてその動作を繰り返すことがあります(笑)最後までご覧いただき、また、今週もご覧いただき、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 18 Jan
    • さっそく、実践できました。

      筆者が先日、あるクラスを担当しました。その時に、話したのは、「相手の名前を呼ぼう」でした。呼ばれた人は、何か、を感じます。あのー、ちょっと、すみません、そこの人、よりも、誰でも、名前がありますので呼び合って、少しでも、コミュニケーションを深める術だと思っています。先日、担当したクラスは、できました。心がけというんでしょうか小さな心がけが、きっと、大きなものに、つながってほしいです。筆者の時だけではなく、他の講師のレッスンでも、仕事でも、普段でも意識して、心がけて、相手の名前を呼ぶ習慣にすれば、きっと、何かが変わると思います。あとは、1回ごとの返事をしてほしいですね。感じの良い、好感の持てるもので。これも、心がけしだいだと思います。本人の心がけ、意識、アドリブそして、相手との普段の人間関係も、きっと、あるでしょう。相手に求めるばかりではなく、自分のほうからも、少し、話しかけてみましょう。筆者も、人間とのコミュニケーションとして、とても勉強になります。人とのコミュニケーションは、持って生まれたもので、できる人もいると思いますが普段の心がけや失敗して、自分が感じて、次へ生かしていく連続だと思います。余計なことは言わないで、でも、もう少し、踏み込んで言う、という難しいですね。(笑)相手の人がらと、その時のタイミングがありますからそのことを、一瞬にして、判断しますので、本当に、毎日、いろいろ勉強ですね。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。1月18日の名古屋は、少し暖かくなりましたが、また、寒くなる予報です。筆者は、甘酒・ハチミツ・あめなどで、体調を整えています。やはり、うがいも大切ですね。

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。