演劇集団アクト青山 活動ブログ

2011年9月1日より形式を変更して歴史の深いこのブログを所属生による活動報告及び告知ブログに!
どんどん進化する『演劇集団アクト青山』の『なう』と『うぃる』の活動ブログです。

2015年も演劇集団アクト青山は挑戦を続けます!


1月WS『発想のエクエイション』

2月WS『発想のエクエイション』

3月WS『発想のエクエイション』三ヶ月連続!!!

4月W上演 月の宴『ヘッダ・ガーブレル』イプセン

        新人公演『桜の園』チェーホフ

5月『テアスタ番外』

6月WS『基本と基礎と応用と』

7月WS『発想のエクエイション』

8月WS『発想のエクエイション』

9月テアスタ『世帯休業』岸田國士 Wキャスト!

11月テアスタ・オーロ『シッカロール』

12月テアスタ *作品未定


となっております!

また、本科生・劇団員を募集しています。

詳しくはHPへ!


演劇集団アクト青山HPはこちら!

NEW !
テーマ:
「ご飯、何食べたい?」

と、聞かれたら、

「米か、麺。」

と答えてしまいます。

炭水化物が大好きな、企画立案者・岩崎友香です。

{075C4D14-6F04-4CF6-975C-8173A4E99315:01}

(↑同じく炭水化物が好きらしい、
リュシドール役・井上達也くん)



あ。

{281A7492-5E2F-4425-894E-8409EDFAE5BA:01}

こちら、
アクト青山本拠地のある街、
千歳烏山にある、村上食堂さんのメニューです。
ジェノベーゼに、マッシュポテトが乗ってます。

めっっちゃ美味い!!!! ので、
(本当に、感動しましたよ、ワタクシ…!!!)
千歳烏山にお越しの際は、
お立ち寄りください。
ディナーは17:00からやってます!
ランチもやってるみたいです( ^ω^ )




先日、ようやっと、通し稽古が出来ました。
監修・小西先生にも観ていただき、
現状の見え方、改善点、改善方法 etc……
をお話しいただきました。

監修してくださる先生がいる環境って、
本当に、ありがたいです。

お客様にお見せできる、その瞬間まで、
切磋琢磨し続けたいと思います!!!
ご期待下さいませ!!!




今回の企画公演、
「やろう!」と決めたのは、
2015年の12月、でした。

そして、協力して欲しい方々に話をしたのが、
1月あたま。
{550A3546-476D-4827-98C5-D234A1D3F74B:01}

結局、このとき、この場にいたメンバー全員が、
企画公演に関わってくれることになりました。

なんとありがたいことでしょう。



「企画公演をやる」と決めたのが先で、

そこから、戯曲選びに入りました。

正月そっちのけで、戯曲を読むために図書館に通いつめました。

ロベール・トマ作品を読んだことから、
フランス戯曲集に手が伸びて、
マリヴォー「試練」にたどり着きました。

読んですぐに、「あ、これにしよう」と思えました。
男性キャストの配役が、すぐに思い付いたのが、大きな理由の一つです。


作品を決めてからは、
ひたすら「試練」以外の、
マリヴォー戯曲を読み漁りました。

マリヴォー研究家さまがたによる関連文献を読むことも勿論しましたが、
これからマリヴォー作品を上演するに当たっては、

「マリヴォー」がどういう人物で、
どういう作品を書く傾向にある作家なのか

を、私自身が、きちんと感じておく必要がある、
と思いました。
私が、自分で選んだ言葉で、
マリヴォーやマリヴォー作品をどう捉えているかが説明できないと、
稽古でつまづいたときに、作品が迷子になってしまうと思ったからです。


「戯曲研究なんて、そんなに意味なかったかな」

って思うこともありましたが、
この本番間近なると、必ず、思います…、

「戯曲研究やっといて良かった…!!!」

笑♪


これは、やったひとにしかわからない感覚で、
やった上で、それに助けられた経験のあるひとにしかわからない感覚かもしれません。


勉強の良いところは、
やったひとだけ得をする、とゆーところですねっ。
ぐふふ♡




{48DDD3FA-BA0F-484A-B0CB-1CC61BA7F33C:01}
これは、立ち稽古初期の写真ですね。


このセットは、現在のセットにかなり近づいた方ですが、
こうなるまでも、
かーなーり、紆余曲折ありました。


いつもは、
演出の小西先生が
「このセットでいくよ」
と決めて下さるので、

「セットから自分たちで考える」

とゆーのは、なかなか無い経験でした。

面白かったです( ^ω^ )



現状、どんなセットなのか、
過去にどんなセットが生まれ、一瞬にして消えた(笑)のか、

これからブログにて、
チラチラ出てくると思いますので、
チェックしてみて下さいな☆



では、今日は、この辺で♪

チケット予約、受付中です!!
よろしくお願い致します!!!!


ーーーーーーーーーーーーー
演劇集団アクト青山  7月企画公演
『  試練   』
作:  マリヴォー

~あらすじ~
「本当に彼女は、私という人間を愛してくれているのだろうか」

 裕福な商人の息子リュシドールは、新しく買い入れた土地の検分に来て、急病にかかる。その時、彼の城館の管理人の娘アンジェリックの手厚い看護を受け全快する。
2人は愛の一言を口にせぬまま、互いに強く惹かれ合う。
しかし、莫大な遺産を相続しているリュシドールとしては、彼女の愛が財産目当てではないという確証を得たかった。

そこで、従僕フロンタンを金持ちの友人に仕立てて結婚相手に推薦し、彼女の愛が本物かどうか、試練にかける………‼︎

【公演日程】
2016年7月15日(金)~17日(日)
15日(金)19:30
16日(土)14:00/19:00
17日(日)12:00/17:00
*開場は開演の30分前

【料金】
全席自由  ¥1000
【会場】
演劇集団アクト青山千歳烏山アトリエ
(世田谷区北烏山7-5-9)

【出演者】
井上達也/米山祐子/水野駿/蔭山みこ/井上俊行/竹中春菜/岩崎友香

【スタッフ】
制作   企画公演プロジェクトチーム    
音響・照明   よしざわちか
宣伝美術       額田礼子/若林裕司
企画立案      岩崎友香

監修             小西優司



チケットのご予約、受付中‼︎

https://www.quartet-online.net/ticket/shiren




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近のマイブームは
*紫陽花を眺める
{72AA74E5-CAD5-49DE-B2A2-1E4D5F451829}


*アイスを食べる
{13524CD7-4B9E-4CD0-8F46-28CE55F2F45F}
みなさま、こんにちは!

リゼット役の蔭山みこです!(=゚ω゚)ノ
企画ブログが一周しました!

各役者さんが、どういう役を演じるのか
感じ取って戴いたと思います。


そして!
もう本番まで3週間‼︎

「一ヶ月もないのか!」と驚きを隠せません。

友香さんに声をかけて戴いたところから始まった「   試練  」

企画公演!という公演という「役者たちの役者たちによる公演」。
稽古もいつもと違う方法でやっております!


特に当初は
友香さんの提案で、
『役同士の距離感』や
『一丸となる』という感覚を知るために
みんなでオリエンテーションから始めてました。


先ずは椅子稽古。
{8CC742E7-447D-40BF-AAF9-F766DAE633B0}

たまにtwitterなどで
「なんの稽古をしてるの?」とよく質問がありました。

こちらは台本読みながら、距離感を肌で感じてやりとりをしているところです。

円状に、均等の間隔に並べた椅子の距離感を使って、
「役同士の距離感」を掴もうというもの。
(場面に寄って、椅子の配置を変えたりしてました。)
{89F92B6F-B402-4F72-9E28-B81EAC18A98B}


この椅子稽古。
演ってるとすごい楽しい。です。
“客観的”というものが見て分かりやすく、
外から見ている人は、より人物の関係に気付きやすくて、色んな意見が出てきました。
{B54F1CBB-9DF8-4C59-A308-BD48C7222B76}



次にピンポン玉キャッチ☆
こちらはペアを作って、お互いのピンポン玉を同じタイミングでパスし合うゲーム。
{28F43CC4-F921-4E92-AF9C-551CD968D49E}

片手でキャッチが約束なので、相手へのパスの気遣いが肝なのです。
そして、1人だけキャッチができても不成立なのです。

勢い強くても弱くてもダメ。
高くても低くてもダメ。
相手の受け取りやすい様に一瞬に全てを調整するので、
集中力もいります!

これがなかなか難しい‼︎
でも遣り甲斐があります!

全員で円陣を組んでパスする時は

「最高○回まで成功させましょう!」
「ごめんなさい、高かったです>_<」
「膝使ったほうがやりやすいよ!」

など
みんなで声かけやアドバイスをしあって、
目標を達成した時は爽快でした。( *`ω´)


台本読みからではなく、「体感」から始めた「試練」。
最初のこういった稽古があったお陰でしょうか、 
意見を出しても、やってみよう!とみんなで挑戦して稽古しています!


稽古もいよいよクライマックス‼︎
本番が、楽しみです( *`ω´)

{FEA5FCAB-A873-4D0E-9422-39817AD62E3B}

演劇集団アクト青山  7月企画公演
『  試練   』
作:  マリヴォー

~あらすじ~
「本当に彼女は、私を愛してくれているのだろうか」

  裕福な商人の息子リュシドールは、新しく買い入れた土地の検分に来て、急病にかかる。その時、彼の城館の管理人の娘アンジェリックの手厚い看護を受け全快する。
2人は愛の一言を口にせぬまま、互いに強く惹かれ合う。
しかし、莫大な遺産を相続しているリュシドールとしては、彼女の愛が財産目当てではないという確証を得たかった。

そこで、従僕フロンタンを金持ちの友人に仕立てて結婚相手に推薦し、彼女の愛が本物かどうか、試練にかける………‼︎

【公演日程】
2016年7月15日(金)~17日(日)
15日(金)19:30
16日(土)14:00/19:00
17日(日)12:00/17:00
*開場は開演の30分前

【料金】
全席自由  ¥1000

【会場】
演劇集団アクト青山千歳烏山アトリエ
(世田谷区北烏山7-5-9)

【出演者】
井上達也/米山祐子/水野駿/蔭山みこ/井上俊行/竹中春菜/岩崎友香

【スタッフ】
制作   企画公演プロジェクトチーム    
音響・照明   よしざわちか
宣伝美術       額田礼子/若林裕司
企画立案      岩崎友香

監修             小西優司
{01246D26-6E1A-4083-B4AE-0CE726870A34}

ご予約はこちら‼︎
カルテット・オンラインでご予約受付中!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に彼女

私という人げ…



してくれているのだろうか






浦和の街角
小雨に濡れて佇むポッポちゃん、1羽

小さなドラマです。

晴れたりやんだり、まだまだ梅雨らしいお天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。連投になりまして、すいません。



アクト青山本科生の

竹中 春菜です。



今回は自己紹介と役紹介とのことです。



よおし!!
はーーーーりきって参りましょう!!

私、竹中春菜は

神奈川県横須賀市出身。

生まれも育ちも横須賀です。





南湘南と呼ばれる海に囲まれ、

母の日には、同級生がお母さんのためにタコを獲ってくるという環境で育ちました。

夜中は、走り屋のにーさんたちがブイブイ走り回っている街です。
教習所もなかなか気合が入ってまして、免許を取るときの高速教習はBMWでした。


演劇とはご先祖から縁があり、竹中は4代目になるみたいです。

曽祖父、曾祖母、祖父、祖母、父、母、なにかしらの形で舞台と関わりを持っています。

昔は新劇の世界にまったく興味がもてず、なかば反発してフラフラと漂流民に。

結果、新劇を1から学ぶこいう堂々巡りをしながら現在に至ります。


新劇、めっちゃ楽しいっす。

すいませんでした(汗)

いまになれば、もっとちゃんと聞いておけばよかったなあと思うことはたくさんあります。若者バカもの、とはよく言ったものですね。

うちの曾祖母いわく

「先生、先生、といわれてる奴がえらいんじゃない。食べ物作るお百姓さんが1番偉い。
土と汗にまみれた労働の手で、つかの間の楽しみに芝居観に来るんや。その手に握りしめられたお金で、私達は生きてるんやで」

それはもう…家訓として語り継がれています。

今の政治にも言ってやりたいです。



アクトでは、

明日は天気
(可児君の面会日)
櫻の園
高瀬舟(テアスタ番外)
雅俗貧困譜
紙風船(教室発表会)
チェーホフ~珠玉の短編集~「熊」

に続き8本目。

今回は企画公演ということで、劇団員の岩崎友香さんにお声をかけていただきました。

役者の役者たちによる企画ということで、試行錯誤実験しながら、意見も出し合って、絶賛稽古中です。



私のお預かりしている役

【アルガント夫人】

についても少し紹介します。


フランスの田舎の村の中流家庭の夫人。アンジェリックのお母さんです。

リュシドールの所有する土地のお城の管理人をしていて、





侍女も抱えています。
葡萄畑に人も雇っているんでそれなりに、人を使う立場のようです。

ここ最近のマイブームは娘を嫁にやること。
老後も心配だし。
お金もそんなにないし。

このお母さんもかつてはアンジェリックみたいな娘時代があったのかしら…

色々、想像が膨らみます。

まあ、

なかなか大変なお母さん。どのように大変かは、アトリエで是非観てください!




ーーーーーーーーーーーーー
演劇集団アクト青山  7月企画公演
『  試練   』
作:  マリヴォー

~あらすじ~
「本当に彼女は、私を愛してくれているのだろうか」

 裕福な商人の息子リュシドールは、新しく買い入れた土地の検分に来て、急病にかかる。その時、彼の城館の管理人の娘アンジェリックの手厚い看護を受け全快する。
2人は愛の一言を口にせぬまま、互いに強く惹かれ合う。
しかし、莫大な遺産を相続しているリュシドールとしては、彼女の愛が財産目当てではないという確証を得たかった。

そこで、従僕フロンタンを金持ちの友人に仕立てて結婚相手に推薦し、彼女の愛が本物かどうか、試練にかける………‼︎

【公演日程】
2016年7月15日(金)~17日(日)
15日(金)19:30
16日(土)14:00/19:00
17日(日)12:00/17:00
*開場は開演の30分前

【料金】
全席自由  ¥1000
【会場】
演劇集団アクト青山千歳烏山アトリエ
(世田谷区北烏山7-5-9)

【出演者】
井上達也/米山祐子/水野駿/蔭山みこ/井上俊行/竹中春菜/岩崎友香

【スタッフ】
制作   企画公演プロジェクトチーム    
音響・照明   よしざわちか
宣伝美術       額田礼子/若林裕司
企画立案      岩崎友香

監修             小西優司



チケットのご予約、受付中‼︎

https://www.quartet-online.net/ticket/shiren














































































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テアスタ夏「薔薇」終演致しました!

いかがお過ごしですか。
演出助手と受付を担当しました、本科生・竹中春菜です。




まずは!

兎にも角にも!

ご来場いただいたすべてのお客様、ご協力くださったすべての方に感謝申し上げます。

しかも晴れた日は夏のような暑さ!!

お客様ついては、アトリエ内おせじにも快適とはいえない(汗)環境にも関わらず、ご高覧いただき誠にありがとうございました。


「薔薇」作品後記です。



途中からの参加ですが、初めて演出助手というのを経験しました。

実はこの薔薇の稽古、見学禁止令が出されていて、内外含め稽古は見学できませんでした。
アクト青山では、どの作品も比較的自由に見学ができるのでかなり異例のことだったと思います。

稽古の声だけが聞こえてくるホール、内容はわからない…
もう観たくて観たくてしかたがありませんでした。

ひょんな拍子から演助、というお役目をからいただき、堂々とみられるのが嬉しかったです。

実際、参加してみて、
見学不可の理由がわかりました。

パズルのような演出
部品が一つでも欠けたら、作品が崩壊するような…そんな印象をもちました。
そして、美しい箱庭のような。

部品1つ1つの意味と理由は演出家のみが知っていて、役者陣はその設計図通りをなんとか作ろうともがきます。

しかし、演じる人間の癖、役の捉え方、技術によって微妙に変わってしまうのも演劇の性(さが)。
それもこの作品の特性として、演じている人間には1つ1つのシーンがどう見えているのがわからない作りになっています。

演出家・役者双方の戦いだったと思います。

竹中もなんとか作品世界を理解したいと、必死についていきましたが、
演出意図がわかるまで、かなり時間がかかりました。
ダメ出しをまとめる『ダメ書きノート』があるのですが、ひたすらメモをする。ひたすらメモをまとめる…

メモリ殴り書きり…




今思うと、演出助手ではなくメモメモマンだったです…。

助ける手

と書き、助手。

猫の手のほうがまだ役にたったかもと…反省もしております。おろろろろ。

今回は特等席でみせてもらいましたが、その特等席たるお役目をきちんと果たすのが次なる課題な気がします!

が、

むくむく湧いてくる自分の反省は自分でするとして!!!!!

役者さんたちが、全身の神経を傾けて、理解しようとし実践し、板に乗っていたことにすごく感動しました。

本当にちょっとでもズレたら、話がわからなくなるんです。
針の穴に通すような演出。
簡単にできないこと。

でもなにかピッタリになったとき物凄いエネルギーとメッセージとなって伝わってくるんです。 

そんな「薔薇」

お客様に、なにか一つでも二つでも持って帰ってきて頂けていたら嬉しいです。

森さんの「薔薇よ」素敵だったなあ。
あと、ちとせフラワーさんの心意気にも感謝の嵐です。

あとは、PYR企画参加して下さった方が多く、受付で薔薇を受け取るとき、ちょっと役得でした(笑)
紳士淑女から、薔薇を受け取るときは、やはりドキドキわくわくしますよね。




来年、またこの季節がきたら「薔薇」を思い出すのだろうな。雨の薔薇。



次は、企画公演「試練」です!!

どうぞお楽しみに!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもーーー( ´ ▽ ` )ノ♩
企画公演『試練』にフロンタン役で出演する水野駿です!!

{23C874C8-26DD-44B0-9C0B-8F73437722EE:01}


えー今回は自己紹介&役紹介ということで、、まずは自己紹介から!!


生年月日は1992年2月25日の24歳。


出身地は、、アピールする所がない県ランキングで多分トップ3には入る埼玉県出身です(独断)

どんな紹介にするかなー!!


そういえば、、最近痩せました!笑
地道に食事の量を減らした甲斐がありました( ;´Д`)

Before
{9B3273E0-C24C-4BCD-A997-83C645C12ABA:01}

アフター

{881626FD-1D47-48E4-9FD3-4E42DAE700BD:01}


ビフォアの時と体重が7キロぐらい違うんですよねぇ、、

髪も生えてきてちゃんと痩せてきて、、
なんだがここ数ヶ月で色々とまともになってきた感じがします笑


さてとお次は役紹介ですかね。


僕が演じるのはフロンタンという従僕です。
もっと分かりやすくいうと召使いです。

いつもなら旦那様であるリュシドールの側に使えて身の回りの世話をしたりするのが彼の役割なんですが、、

本戯曲では全く異なった役割を担います。

彼にとってはとてもイレギュラーな大役といっても良い役目なんですが、、この男の変わっている所そこを楽しんでやってしまう所ですかね。

『そんなの無理ですよーー、私には到底荷が重すぎます!』

が通常の反応なら彼の場合、、

『分かりました!やってみましょう!けどその計画を実行する前に一言ご忠告してもいいですか?』

って言えちゃうんですよね。

好奇心旺盛で空気が読めない若い男の子。
しかし理解力があり言われたことに全力で取り組む行動力を持っている。

多くの従僕がいる中で彼がリュシドールに連れられたのはこのような性格を見込まれたからなんでしょうか、、??

そんな彼にも予想外の出来事が待ち受けています。
リュシドールの計画に巻き込まれながらも
踊り踊らせ奮闘する彼の姿を是非とも観て頂きたいです。


フロンタンという役は本当にやってて楽しいですね。
もっと表現出来ることがある。やればやるほど色んな一面に出会える。

彼にふれていく度に役者としての自分にも向き合えるような気がします。


とまあこんな感じですo(^▽^)o


では企画ブログもガンガン進んでいきますので皆様またブログでお会いしましょう!!


ではまた( ^ω^ )♩mizuno


{AB4E334B-9D28-459D-8629-0CE90CAAC50E:01}

演劇集団アクト青山  7月企画公演
『  試練   』
作:  マリヴォー

~あらすじ~
「本当に彼女は、私を愛してくれているのだろうか」

  裕福な商人の息子リュシドールは、新しく買い入れた土地の検分に来て、急病にかかる。その時、彼の城館の管理人の娘アンジェリックの手厚い看護を受け全快する。
2人は愛の一言を口にせぬまま、互いに強く惹かれ合う。
しかし、莫大な遺産を相続しているリュシドールとしては、彼女の愛が財産目当てではないという確証を得たかった。

そこで、従僕フロンタンを金持ちの友人に仕立てて結婚相手に推薦し、彼女の愛が本物かどうか、試練にかける………‼︎

【公演日程】
2016年7月15日(金)~17日(日)
15日(金)19:30
16日(土)14:00/19:00
17日(日)12:00/17:00
*開場は開演の30分前

【料金】
全席自由  ¥1000
【会場】
演劇集団アクト青山千歳烏山アトリエ
(世田谷区北烏山7-5-9)

【出演者】
井上達也/米山祐子/水野駿/蔭山みこ/井上俊行/竹中春菜/岩崎友香

【スタッフ】
制作   企画公演プロジェクトチーム    
音響・照明   よしざわちか
宣伝美術       額田礼子/若林裕司
企画立案      岩崎友香

監修             小西優司


チケットのご予約受付中です!
こちらから、どうぞ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。