こんにちは!ABEです。

 

新年早々に胃腸炎に発症しダウンしたABEですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、2017年一発目は、プロジェクトEGG 前月DLランキングを発表しちゃいますね!

 

1位 天使の詩II 堕天使の選択(PCエンジン)

 

1993年にリリースされたRPG。プレイヤーは魔物狩りを仕事とするフェイトとなって、様々な冒険をすることになります。
シナリオは前作から約100年後の異世界を舞台としており、前作からの伏線が回収されるため可能であれば前作から通しでプレイしてほしいところです。

 

 

↓↓ 商品ページはこちら ↓↓
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1383

 


2位 ドラゴンスレイヤーVI 英雄伝説(PC-9801)

 

1990年にリリースされたロールプレイングゲーム。あの“ドラゴンスレイヤーシリーズ”の第6作にあたり、“英雄伝説シリーズ”の第1作としても知られる作品です。
ストーリーテラーとなった日本ファルコムの原点が体験できる貴重な作品といえるかもしれません。

 

 

↓↓ 商品ページはこちら ↓↓
https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1385

 


3位 天使の詩(PCエンジン)

 

1991年にリリースされたロールプレイングゲーム。プレイヤーは主人公のケアルとなって、様々な冒険をすることになります。
ケルト神話の世界観をベースにした秀作としてぜひともチェックしておきたい一本です。

 

 

↓↓ 商品ページはこちら ↓↓
https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1354

 

 

4位 バイオメタル(コンシューマー)

 

1993年にリリースされたシューティングゲーム。プレイヤーは機械と生物の融合体「バイオメタル」を倒すため、戦闘機『HALBERD』を操作して、全6面を戦い抜きます。
全体的に難度が高い本作、新兵器「G.A.M.」の運用という要素も相まって、手に汗握るシューティングが楽しみたい人におすすめです。

 

 

↓↓ 商品ページはこちら ↓↓
https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1380

 

 

5位 覇邪の封印(MarkIII)

 

1987年にリリースされたロールプレイングゲーム。深みのある世界観から“異次元ソフト”とも銘打たれたことでも知られています。
MarkIII版はPC版とは異なり、強制エンカウント、操作性の向上、プレイ中のBGMの追加、戦闘画面のリファインといった仕様変更が行われています。


 

↓↓ 商品ページはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1378

 

6位以下はこのタイトルです!


6位 ブランディッシュ リニューアル(PC-9801)
7位 ザナドゥ(PC-8801)
8位 イース(524)
9位 夢幻の心臓II(PC-8801)
10位 A列車で行こう4(PC-9801)

 

さて、新年1月はどんな順位になるかな!お楽しみに。

AD