3月DLランキング発表です!

テーマ:

こんにちはー、ABEです!

 

先日WindowsVistaのサポートが終了しましたね。
VistaはWindowsXP後継として2006年にリリースされましたが、エアロの見た目の格好良さにABEも感動した覚えがあります。
今となっては利用されているユーザさんも少ないかと思いますが、いろんな意味で歴史を作ったOSだと思います。

 

さて、今回はプロジェクトEGG 3月のDLランキングを発表しちゃいます!


1位 太陽の神殿(PC-8801版)

 

 

1986年にリリースされたアドベンチャーゲーム。プレイヤーはメキシコの古代遺跡チチェンイッツァーを舞台に、太陽の神殿と太陽の鍵を探す冒険をすることになります。
なお本作は同社のアステカの続編という位置づけなので、通しでプレイするとより楽しめることでしょう。

 

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1394

 


2位 ザナドゥ(PC-8801版)

 

 

1985年にリリースされたサイドビューのアクションRPG。プレイヤーは冒険者となって全10ステージを探索し、最終的にキングドラゴンを倒すことが目的となります。
このゲームをプレーせずして、レトロゲームは語れませんよ!

 

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1068

 


3位 イース(MSX2版)

 

 

1987年に日本ファルコムから発売されたRPGです。当時、PCゲーム業界には高難度のRPGであふれかえっていましたが、同社では“今、RPGは優しさの時代へ”をコンセプトに、誰もが楽しめるRPGとして本作をリリースしました。
なおMSX2版はオリジナル版とは異なり、ショップのグラフィックスやボスの攻撃(ピクティモスの鎌の数)などにアレンジが加えられています。

 

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1398

 


4位 ラプラスの魔(X68000版)

 

 

1987年にリリースされた一人称視点のロールプレイングゲーム。オリジナルはPC-8801版ですが、今回リリースされるのは1990年にリリースされたX68000版になります。
。ゲームは一人称視点の3DRPGで、探偵、ジャーナリスト、科学者、霊能者、ディレッタントなど個性豊かな仲間でパーティを編成して幽霊屋敷ウェザートップ館に挑むことになります。

 

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1157

 


5位 ザ・グレイル・ハンター(PC-9801版)

 

 

1994年にリリースされたロールプレイングゲーム。プレイヤーは主人公アシュトンとその仲間を操作して、勅命によって失われた聖杯の欠片を集め、聖杯を復活させることになります。
ウルフチームらしいポップな雰囲気も相まって、誰もが楽しめる優等生的なロールプレイングゲームに仕上がっています。

 

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1397

 

その他人気タイトルは以下となります。
パワードール2(PC-9801版)
天下御免(PC-9801版)
ハイドライドII(FM-7版)
パワードール(PC-9801版)
キャンペーン版大戦略II(MSX2版)

 

4月はどんなタイトルがランクインするかな?

お楽しみに!

 

AD