あけました。

実は昨年12月23日唯一楽しみにしていた忘年会でしたが。

急に熱が出てしまいまして。

帰りに肺の強い痛みと関節の強い痛みで猫背も何もつらくなってしまいました。

 

少し張り切りすぎてしまったのかもしれませんね。

 

感染症だとまずいので、明け月曜までは不要な外出を控え外来診察に行きました。時期が時期だけに流行性感冒(インフルエンザ)を疑われましたが、今までのインフルエンザにかかった体験から「何か違うなぁ……。」と思ったら、A/B型両方陰性でした。

ノロウィルス感染症であっても帰宅後、遅くても翌日には症状が出ているはずなので、これも該当しません。

 

という訳で、一般的にいう「かぜ症候群(急性気管支炎)」というところに落ち着きました。誰に何かを感染させるというルートはなくなったので、ホッとしました(とはいえ、かなり痛みが激しくて流石に何もかも無理!という感じでした)。

 

*

 

厳しいことをひとつ言うと。

とあるメッセージが届いているのに全く気づいておりませんでした。恐らくご相談いただいた方は何かのせいにしたかったのでしょうね。それが仮に何か得体の知れないもののせいだとしても、解決する術というのは「自分の中に存在する」と考えます。それらの問題を引き寄せたのは他でもない「自分」であり、解決するには「自分に問い、答えを自らの手で求める」のが一番良い方法なのです。

 

自分は呪われているのではなく、誰かに不幸にされているのでもなく。

全ては「自分が招いていること」のように思います。

 

甘やかすのは無論それは「愛」でも「やさしさ」でもありません。

よくお医者さんにみて貰えると良いのですが、本人がそれを頑なに拒絶している以上、先は難しそうです。

 

*

 

話は少し変わりますが。

 

私は「ふたり」存在します。

「人間として生を受けた私」と「もう一人の私」が居ます。物心ついたときからそうでした。最初は疑いもなく人間だと思って過ごしていたので「もう一人の自分は誰だろう?」っていつも不思議に思っていました。

 

ここ最近になってようやく「人間である私」と「もう一人の私」が誰であるか知ったのですが。まあこれはここで話すのはやめておきます。人として生まれる前にいろいろとお約束をしてきたようですし。もちろん、人の口から話をしてはならないこと。それを口にしてしまうくらいなら、記憶をわざと置いてきた方が良いのです。人として生まれてきた理由はきちんとあって、人へのライトワークの施しが真の目的ではないのです。

 

これも、実ははばかれることなので、申し上げれないことをお詫びいたします。ひとつ言えば、そうですね。「いずれ逝くのであれば、時間のある間は少しでも寄り添って声を聞いてあげなくてはならないのではないだろうか。」そんなことのようです。あと、いろいろ仕事たまってます(笑……笑い事じゃないんだけど笑うしかないんです!)。

 

*

 

私がかぜをひく前にあることに気づきました。

気づかずともみなが私の心の声を聞いていて、そっと手助けをしてくれたり、寝ている間にこっそり何かを持ち出していたり。かぜをこじらせている間も実はちょっかいをされていました。心当たりが全部が全部あるだけに、Twitterでは愚痴ってはいたものの、悪い気分だけではなかったです。

 

*

 

去年最後のライトワークで、いつも頼りにしてくれる友人に

「これから押し寄せる幸せを、存分にかみ締めて逝くが良い!」

なんてぶっきらぼうに言いましたが、その友人は紛れもなく自分で苦しみ悩みながらもきちんと努力を積み重ねてきた、その成果を存分に認めてもらえたのではないかと思います。私はそのことを示したまで。

私のできることなんて、とても些細なことに過ぎませんから。

その友人は、少し不器用かもしれませんが、堂々と生きています。人に支えられる人生ではなく、支えあって生きていることを忘れて欲しくないなぁ、なんて思います。

 

*

 

さて。

去年監修で出すはずだった新刊を落としてしまいました。悔しかったです。

言い訳をひとつだけ言うと「劇場版 艦これ」の公開日が遅かっただけに「設定もろもろ間に合わなかった。」これにつきます。

あと2回くらいは劇場に足を運んで設定を叩き込んでおきたいので、見逃さないよう気を使わなくてはなりません。私のメインは「ライダーウェイト・タロット」そのものになります。あと読みたい書籍が2冊ほど出てきて「今年も今年で産むのもつらい!」そのような状況です。とはいえ、参考文献は合計4冊で、うち3冊消費するのは監修に立つ私の仕事です。結構な文章量があるのでこれがまじで鬼畜ですが、きちんと理解しないことにはあらゆるところから文句が出ます。

 

ちなみにTwitterではライトワーカーな私ではありませんので、フォローしないほうがいいですよぉ。

 

では、皆さんにとって幸多き一年でありますよう祈念いたしまして、今宵は失礼いたします。

AD