2006-08-02

ガンキャノン製作4

テーマ:1/100MGガンキャノン
<頭部の補強>
頭部の内部メカ部品C17ですが、緑のLED(発光ダイオード)を仕込んであります。ガンキャノン製作1 で100円ライターから持ってきたものです。
このC17の部品ですが、○の部分が細くて強度がないので、何度か組んでバラすと折れる場合があります。(私も折りました・・・)
ガンキャノン頭部弱点
ですから、この部分は予め補強しておくことをお勧めします。
補強は、0.5㍉プラ板で上と一緒に接着しましょう。こうすることで、力を逃がすことが出来ます。
ガンキャノン頭部補強
C17にチンガード(A21)を取り付ける穴の下のスリットは、広げて後ハメできるようにします。(後ハメのためにはA18のヘルメットの内側も削っておきましょう)

<コアブロック>
MGガンキャノンは、変形するコアファイターとは別で、コクピットブロックがあります。
このガンキャノンは、ジムと同じくコアファイターなしのモデルということに設定していますので、モールドを削ってそれっぽくする予定です。
コアファイターありで製作する方も、E1の部品をコアファイターの機首にあたる部分で、分割すると塗装が楽になります。
中に見えるのは、100円ライターの電池部分です。
コクピットブロック


■おまけ■
後日、新しいテーマを追加しますが、撮影用に宇宙艦艇も並行して製作中です。
写真はサラミスのブリッジ部分。
サラミスブリッジ
窓の部分をカットします。ここには透明プラ板の切断面を磨いて、スリットを入れたものを窓としてはめ込む予定ですが、透明プラ板の厚さでは厚すぎるので、CDケースから拝借する予定です。
内部には、やはりLED(発光ダイオード黄色)を仕込んでいます。
このLED(発光ダイオード)は、100円ライターではなく、ホームセンターで5個セットで218円で売っていたもの(ELPA朝日電器株式会社のHK-LED3H(Y)という商品)を使用します。
LED(発光ダイオード)は、赤色と黄色は218円でしたが、緑色や透明は528円だったので、100円ライターの方が得かと思います。
サラミスブリッジ内部


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

GNO内では「ジャック・スパロ」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■すごく

凝ってますね~
完成が楽しみです(^^)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。