大城バネサ「逢いたい島」

テーマ:
大城バネサさんの
ニューシングル「逢いたい島」にアレンジで参加させていただきました。

私が担当したのはカップリング曲の
「三線のかほり」と「ヒヤミカチ節」です。

沖縄とアルゼンチンにルーツを持つバネサさんならではの、
熱い歌がグッときます。

是非、たくさんの方に聴いていただきたいです。

よろしくお願い致します。


逢いたい島/ビクターエンタテインメント

¥1,300
Amazon.co.jp

AD

少し進展

テーマ:
難航していた案件が少し進展。

ホッとしたのも束の間、
ここから恐ろしいほどのタイムスケジュール。

ヒリヒリするなぁ。この感じ。

根拠のない自信で虚勢を張っていられたのは、
20代だけだった。
謙虚に泥臭く、やり続けることでしか、
前には進めないと悟って以来、未だにこんな感じ。

頑張れ、自分。
AD

お見舞い

テーマ:
今日、親友の見舞いに豊洲の大きな病院へ。

受付の横にはローソンとタリーズがあって、
いまの病院ってスゴイですね。

差し入れに何欲しいって聞いたら
カールのカレー味3袋だって。

思ったより元気そうで良かったけど、
友達が点滴打ってるの見るのは
なかなかキツイものです。

何はともあれ健康が一番。


家に戻ってレッスンと打ち合わせ。

新しいプロジェクトが始まります。
大変そうだけど、とても楽しみ。

気合い入れて頑張ります。

AD

ワーカホリック

テーマ:
世の中、ブラックとか、社畜なんて言葉まであって、
労働に対して報われないのは辛いですが、
働いたら損みたいな風潮はちょっと・・・

ずっとフリーという立場で仕事をさせていただいているせいか、
仕事が立て込んで忙しいほど、精神的には平安です。
むしろワーカホリック上等、大歓迎。

損得とかコストパフォーマンスなんて言葉も、
あんまり好きじゃありませんし、
そんなこと考えられるくらい賢かったら、
この職種を選んでないです。

成人したら、自分を守るのは自分だし、
やりたいかやりたくないか、
どこで何をやって生きるのか
決めるのも自分。

あ、いや、すみません。
ちょっと忙しくて。

感謝して頑張ります。

便利な反面

テーマ:
今日はレッスンが一コマ。

午後に少し出かけて、
夜はアレンジの直し作業。

今は、ほとんどのデータがメールで
やりとり出来てしまうので、
とっても便利な反面、
大切なことが抜け落ちてしまうことも。

ちゃんと気をつけよう。

明日は自宅スタジオでアーティストさんの
仮歌レコーディング。
アレンジしたオケにご本人の歌が乗る瞬間は
いつもワクワクします。

機種変更

テーマ:
今日、レッスンに来た子が持ってたiPhone5を見て、
昨年末に6sに機種変更したことを猛烈に後悔した。
あのサイズ感、デザイン、そうあれだったんだよ。

バッテリーの寿命がもう瀕死とか、
カメラの高画質とかに惑わされた自分がバカだった。

修理すれば良かっただけなのに。

「足るを知る」

また一つ、バカな己の心に杭を打ち込んだ、そんな今日。

修繕工事

テーマ:
自宅スタジオの配管トラブルで
今日は大工さんが来てくれました。

三階風呂桶のトラブルで、
二階にあるトイレの天井から
ポタポタと…

午後から始めて夕方まで、
おじいちゃん大工さんが
頑張ってくれたんですが、
結局完治せず。

日をあらためて
もっと大掛かりに
やるそうです。

数時間トイレが使えないだけでも
なかなか大変。

便利な生活も当たり前じゃないんですね。

感謝感謝。

3notes その2

テーマ:
先日もチラッと書きましたが、
11/26 青山曼荼羅でのライブイベント
3notesのこと、肝心の内容に触れていませんでした。

そんなわけで、もう少し。

Sinon、aruha、河合杏林、
女性アーティスト3人によるイベントだったんですが、
通常のライブと違ったのは、セットリストが
ヒットパレード状態でアーティストが
入り乱れて歌うこと。

もちろん3人で歌うことも。

個性の違うアーティストが一つの
ステージを作るということに
最初は不安もありましたが、
結果的には大成功でした。

ハシャギすぎてバタバタの部分もありましたが、
お客様の笑顔と「次も絶対呼んでね」という
言葉に救われました。

機会があれば、第2弾も。
なんて野望に燃える私であります。


3notes

テーマ:
昨日は南青山曼荼羅にて、Sinon、aruha、河合杏林、
3人の女性ボーカリストによるイベント「3notes」でした。

お越しくださった皆さま、ありがとうございます。

うっとりしっとりの素敵イベントの筈が何故かドタバタの連続で、
気づけば客席は爆笑の渦。
姦しいとはよく言ったもので、
ステージ上に女性アーティストが3人・・・恐ろしいです。

巻き込まれた、あ、間違えた、
参加してくれたミュージシャンの皆さま、お疲れさまです。
これに懲りず、また是非。懲り懲り・・・ですか・・ま、そうですよね。
かく言う私も・・・いやいや、そう言わず、ぜひご一緒に。

しっかり告知しなければいけないタイミングで、
イヌは緊急入院だわ、
排水管トラブルでトイレの天井から水は滴りおちるわで、
もう・・・まだまだ精進が足りないということですよね。

・・頑張ります。


打たれ強いミュージシャンの皆さま

Drums 工藤泰彦 Bass 玉木正太郎 Gt 石川恭平
Cello 河副圭子 Tp 金子功 Fl 萩原可奈 Cho 遠堂いあん


ありがとうございます。