アンプティサッカーを体験しよう

テーマ:

アンプティサッカー体験イベント


11月2日(日) FC九州バイラオール応援企画


アンプティサッカー体験チャリティーイベントを開催します。

会場 ペナスタ博多フットサルコート(福岡市博多区井相田2丁目3-3)

時間 9:30受付 13:00終了予定


参加費 こども ¥2500 大人 ¥3500(参加者全員に記念シャツをプレゼント♪)


アンプティサッカー(amputee soccer = 切断者サッカー)とは、主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカーである。競技は国際アンプティサッカー連盟(WAFF)が統括しており、日本でのアンプティサッカーは日本アンプティサッカー協会(JAFA)が統括する。 従来のような障害者スポーツに必要とされた専用の器具を必要とせず、日常の生活やリハビリ・医療目的で使用しているクラッチ(主にロフストランドクラッチ)で競技を行うため、足に障害を持つ人々にとっては、最も気楽に楽しめるスポーツとして海外では急速に普及・認知度が高まっているスポーツです。







8月にFC九州バイラオールさんを福岡に招き、実際にクラッチ(杖)を使いアンプティサッカーを体験しましたミレニアルクラッチ杖 青


やってみてわかったことは 『タフなスポーツ』 であること


初めに歩行練習から行いましたがものの5分で腕がプルプル空気イス


たくさんの友人も参加していましたが皆さんプパルファンプパルファンだったようです。


でも心の底から楽しめました音符


何が楽しいかというと中々うまくいかないことが楽しかったです♪


できるようになりたい欲求が高まりました。






この体験をぜひ子どもたちに体験させたいと思い、11月のチャリティーイベントを開催しますイベント


実際に体験して思いましたがアンプティサッカーの選手たちは、決してハンディキャップのある方々ではなく、片足や片腕のない特徴を持った方々であると思いました。


本当に素晴らしいアスリートでしたステキ





ぜひ皆さん、11月2日(日)のアンプティサッカー体験イベントにご参加くださいサイコ~


ご質問などあればお知らせください。


acprimera.fukuoka@gmail.com


A.C Primeraのチーム紹介はコチラコチラコチラ


http://sposearch.com/detail/9


AD