4月1日、次男の高校でオリエンテーションがありました。

次男の通う高校(私立)では、高校の予想を裏切って
公立高校を不合格になった子供が多く
大量入学となったとのことで、1クラス55人という状態になっていました。

大阪では【橋本大阪府知事】がいろんな改革をおこなって
大阪の財政の建て直しを実行されましたが、その結果、大阪の私立高校(私立全般)への
補助金の削減や、公立高校の人員削減などが行われたようです。


そして、大阪では私立離れが起こり、滑り止めを受けない生徒が増えました。
あるいは、府立高校の人員削減で高校の募集人数が減った学校ができました。

これらを合わせて、4月1日現在
高校進学を希望しているのに、高校の進学先が決まっていない生徒が200人ほどいるとの副校長先生のお話でした。


もちろん、公立も、私学も定員割れを起こしている学校は複数あるにもかかわらず
このような事態になってしまいました。
これは異例のことだそうです。

実際
次男の友人たちも、もちろんお勉強はできない子ばかりですが
ほとんどが私立の滑り止めを受けずに(学費の余裕がないため)
公立の前期入試で工業高校を受けるも不合格
その後、後期入試を受けるも、例年なら定員割れを起こしている学校が
定員を減らしたため多数の不合格者を出してしまい、そこも不合格となって
みんな行くところがなくなってしまいました。(1人、2人ではないです)

橋本知事に言わせると
勉強しなかった子供が悪い ということになるのだと思います。
橋本知事は母子家庭で団地暮らしから公立トップ高校へ入学されました。
スポーツもラグビーで活躍しました。
しかし、世の中のすべての人が同じようにはいきません。

私は勉強できない子、不登校の子、非行の子、のすべてが
それを希望していたはずがないと思います。

そこにいくまでに、大人の助けが必要だったと思います。

子供だけの責任ではないと思います。

橋本知事は大きく財政立て直しに貢献されて、すばらしいと思いますが
日のあたる場所には必ず影ができるように
こういった部分もあるということを知ってもらいたいとおもいました。

橋本知事に知ってもらうにはどうしたらいいのでしょうね。

高校受験は大学受験ほど浪人はポピュラーではありませんし
浪人したらそれなりに余分なお金もかかります。


私はどこにも進学できなかった子供たちのその後の人生を考えると
とても不憫です。
息子の友人たちは「はたらくわー」と言っているそうですが
働く場所も限られています。


本当は高校に入学したかった子供たちがいることを
橋本知事には知っておいてほしいです。

AD

治療中

テーマ:

森から月をみる-治療中

りりが、春になって

また両耳のところがかゆくなってきて

掻き壊してかさぶたになっています。


うちではネッカーがとてもストレスな子ばかりなので

ネッカー治療はあきらめて

薬をぬるだけなのですが


今朝、りりが自らレオンのところに

「なめて」ってきて

レオンが両方のかさぶたをたんねんになめてやっていました。


リリはされるがまま

じーっとしてました

猫は傷は基本なめてなおすもんね


レオンさんの治療でよくなってくれたらいいなー

AD

ロビンが!

テーマ:

森から月をみる-びしょびしょ


土曜日、久しぶりにレオンがお風呂にはいりました


わーわー叫び続けてやく20分


びしゃびしゃ、ほそほそのレオンを見てリリは興味深々







森から月をみる-こわごわ
まだお風呂に入ったことがないロビンは怖がって怖がって

(自分が入ったわけでもないのに)


レオンを見てふーふー!


あげく近づいてきたレオンに「ミギャ!!」と鳴いて・・・






おしっこもらしてしまいました(T▽T;)




すべては私の布団の上で行われました(号泣ううう)

AD

卒業写真

テーマ:


森から月をみる-卒業写真

今日は次男の中学卒業式です

昨晩は仕事から帰ったのがいつもより遅くて10時半ごろで

それから次男が持ち帰った卒業アルバムを一緒に見て盛り上がりました。


文集も見て、小学校から知っている子ども達の成長に驚いたり

おもしろい内容に笑ったりしていたら感無量になりました。



小学校6年で父親が死んでしまい

それも、数ヶ月間、死が近づく父親をみてきた次男

彼自身も体が弱くて、学校もよく休んでいました


私はそんな彼にはめっぽう甘くて

ほんとうならお尻をたたいて登校させなければならなかったかも知れないのですが

無理強いすることはできませんでした。


好き勝手にすごしてきた中学生活のように見えますが

次男にとっては頑張った3年間なのではないかなとおもいます。


今朝、仕事にでて(卒業式には行きません)

バスの中からお祝いのメールを次男に送りました。


今まで元気で頑張ってくれてありがとうって


次男からも明るい返事が返ってきました。


今日はうれしい日です。


自力、他力

テーマ:


森から月をみる-やきもち ロビンがうらやましくて

狭いところに入ってみるレオンさん

重みで傾いてる!





     ■□■□■□■□■□


更年期の時期って、女性にとって

体調、ホルモン、環境の変化の激しいとき

不安定なとき


だからかなあ

体調も、仕事も、親も子育ても不安定で大変

投げ出してしまいたいけれど

性格的に抱え込むタイプ


長男に説教していて

まさに元夫を思い出した


やっぱり私の対応に問題があるのかなあ

私が作り出した「問題:トラブル:不快」なのか




私の方から縁を切った古い友達から

集団いじめを受けるという夢を見た

其の子はもともとリーダーシップのある子だったからなあ

すごくリアリティあるゆめだった

私は高校生だった

しかし中身はおばさんなので

子供のころのようにただ恐れおののくだけではなく

何か一生懸命言い返していたけれど

あれは、どんな意味のある夢なんだろうな


にゃーにゃの日

テーマ:

私は、街中でネコに出会うと「にゃーにゃ!」と呼んでしまいます(*゚ー゚)ゞ

顔なじみになると「にゃん太」とか呼びますが(勝手に)

総称は「にゃーにゃ」です。


「にゃーにゃ! あんたはあんまり見ない子だねえ」なんてね。


わんわんの場合は「わんこ」でした(*゚.゚)ゞ犬は野良がいないもんね、たやすく呼べないデス。



そんな今日は「にゃーにゃの日」でございます。


我が家には4匹のにゃーにゃがいるけれど、何かお祝いがいるかしら?

つめとぎでもプレゼントしましょう♪



森から月をみる-されるがまま
次男撮影のロビン 一見かわいいですが

実は次男に毛布をぐるぐる巻きにされたところ(だから顔が怪訝)

プチ虐待が好きな次男です。





森から月をみる-なかよく
あったかい窓辺で眠る仲良しリリとロビンたん

すっごく仲良し、ずっと一緒、でもしょっちゅうけんかして

家中はしりまわっています。





森から月をみる-おしりまくら
ほら、リリのおしりを枕にしていますラブラブ



レオン、ルル、リリ、ロビン

いつも癒してくれてありがとー(*^▽^*)

高校受験が終わって

テーマ:

合格おかげさまで早々に次男の受験が終わりました合格

公文の先生に御礼に行こうと思います
不真面目な生徒だったけど辛抱強く見守ってくださった。


受験勉強は全く取り組まなかった次男ですから 公文教室で週二回、一時半プリントをする
ことが唯一、勉強に向かう時間でした。 それもたびたび行けなかったけど、次男
が頑張れたことの一つでした。頑張れたのは、やっぱり先生が温かかったから。

そして無理に進まないというところかな。


私としては、ずっと
「もっとがんばって欲しい」と思っていたし、
同じような環境でも、もっと真面目な子もいるのに、なんでかな…とも思ったりもしたし
いろんな方向からハッパかけたり、叱ったりしたし、
生活が乱れないよう、不安を与えないように、気を配っていました。



だけどこれといった変化もなく過ぎていき、私はずうっと悶々とした気持ちでいました。

でも先日、

元夫を最期まで社員寮に住まわせて下さった恩人の方に

親子三人で新年の挨拶にいったときに、

息子達の様子を聞かれたので

『ワルイですよ~(ノ◇≦。)』
と言ったら

「しゃあない」と一言言われました。

以前の私なら、(人事と思って…(>_<))と思ったでしょうが、

その時はなぜか
すとんと受け入れる気持ちになりました。


子供に不足を感じさせないように頑張ってきたつもりでも、

実際に片親だし貧乏だし、

とくに次男には横について勉強をみてやったこともなかった。

私自身も不安定な心を抱えて、

子供にそれを乗り越えろなんて虫のいい話。


「しゃあない」※しようがない
と受け入れて、未来に希望を持ちたいと思います。



【長男の高校受合格の際には、嬉しくてプレゼント企画しました

あれから4年たつんですね~、あの頃とは読者のかたもかわったような・・・

今回も何かできないか、考えてみます。

あ、それから、次男は長男が卒業した高校へ進みます】