聳え立つ搭。

テーマ:
インド代表、古市海見子。-L04A0431.JPG

なかなか幻想的な写真が撮れたですよ。

そう。
お次はいよいよ東京タワーのふもとでお外公演。
もうそれだけでかなりコーフンしとるのです。

外だと、人がただバーッて走ってるだけでもおもしろいんだよ、なんか。

観ている人もなぜかコーフンしてくる・・・そんな作品になることを予感しつつ、まったく実寸とれてないけど西すがもで猛稽古中。

早くまた外で稽古したいなぁ。

ご予約お待ちしております!

---------

ピーチャム・カンパニー
フェスティバル/トーキョー11
公募プログラム 参加作品
urban theatre series #3
『復活』(野外公演)
脚本/清末浩平
演出/川口典成


◎概要
2009年、劇団地上3mmの川口典成が代表・演出、劇団サーカス劇場の清末浩平が脚本担当として合流し誕生したピーチャム・カンパニー。
東京という都市への眼差しを問い直す連作の第三作目にあたる本作は、中沢新一著『アースダイバー』を出発点とし、
"生と死とを繋ぐセンサーとしての東京タワー"に対峙しながら創作する完全野外演劇。かつてありし世界への鎮魂とやがて来る世界への予祝としての祝祭となるような劇空間を立ち上げる。

◎出演
堂下勝気、八重柏泰士、岩崎雄大、平川直大 (以上、ピーチャム・カンパニー)
日ヶ久保香、小野千鶴、金崎敬江(miel)、古市海見子、ワダタワー(クロカミショウネン18)、浅倉洋介、神保良介、飯塚克之、本多菊雄、中里順子(黒色綺譚カナリア派)、羽田真

◎日程
2011年10月29日(土)~11月4日(金)
平日19:30開演、土日祝19:00開演(※10月3日木曜日は祝日のため19:00開演です)
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前です。
※雨天決行・荒天中止
・天候に関わらず、各公演の当日12:00に上演の可否を公式HPにて発表いたします。但し、それ以降の天候の変化により変更となる場合もございます。
・雨天の際は、会場にて雨合羽を配布させていただきます。

◎会場
都立芝公園 集会広場(23号地)
東京都港区芝公園3-4
・都営三田線「御成門駅」A1出口より徒歩7分
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口徒歩7分

◎料金
前売券(事前入金):3000円(チケット送料込み・振込手数料は別途ご負担いただきます)
当日精算券・当日券:3300円
※学生割引:2500円
※F/Tセット割引:2500円(フェスティバル/トーキョー11のいずれかのセットチケットをご購入のお客様は割引価格でご購入いただけます。劇団扱いの前売券のみ。)
※10月22日以後のご予約は当日精算券のみの扱いとなり、チケットは当日受付にご用意いたします。この場合、料金は3300円となります。

◎ご予約
わたくし古市に直接ご連絡いただくか、こちらからどうぞ!→
http://ticket.corich.jp/apply/29809/020/

お待ちしております!

◎問い合わせ
03-5373-2975
peachum_company@yahoo.co.jp
http://peachum.com

---------
AD