『奇跡のコース』ワークブック 365日

2010年ついに日本語訳が出版された世界的名著『奇跡のコース』の続編ワークブック部分の日本語訳を配信しています。ワークブックは365のレッスンで構成されており、一日1レッスン、1年間のコースです。ご一緒に実践してまいりましょう。


テーマ:
9.「キリストの再臨」とは何でしょうか。


「神」と同じくらい確実な「キリストの再臨」は単に間違いの修正であり、正気の帰還に過ぎません。それは一度も失われたことのないものを復活させる状況の一部であり、永遠に、永遠に真実であるものを再確立します。それは幻想に取って代わるようにという「神の言葉」への招待であり、例外なくいかなる留保もなくゆるしがすべてのものの上にくつろぐことをゆるす気持ちです。

それがこの世界を抱擁することを許し、あなたと一緒にすべての生きとし生けるものを包括するこの優しい降臨の内部にあなたを安全に保持することを許すのは「キリストの再臨」のすべてを包み込む性質です。「神」の創造は無限でなければならないために、「キリストの再臨」がもたらす解放には終わりはありません。ゆるしが「キリストの再臨」の道を照らします。なぜなら、それは一つのものとしてすべてのものの上に輝くからです。このようにして、一体性が遂に認識されます。

「キリストの再臨」は、「聖霊」が教えるレッスンを終了させ、「最後の審判」のために道を作ります。「最後の審判」において学びはそれ自身を超越し、「神」まで到達する一つの最後の要約で終わります。「キリストの再来」はすべてのマインドが「キリスト」の手に与えられ、真の創造の名において、そして、「神の意志」において、スピリットのもとへと返される時です。

「キリストの再臨」は時間そのものは影響を及ぼすことができない、時間の中における一つの出来事です。というのは、死ぬためにやってきたすべての人、これからやって来るすべての人、今ここにいるすべての人は、自分が作った者から等しく解放されるからです。この平等性において「キリスト」が一つの「帰属意識」として回復され、この一つの「帰属意識」の中で「神の子どもたち」が彼らは皆一つであることを認識します。そして、「父なる神」は「ご自分」の一つの創造物であり、「ご自分」の唯一の喜びである「神の子」に微笑みかけられます。

「キリストの再臨」がまもなくやって来るように祈ってください。しかし、それで安心しないでください。それにはあなたの目と、耳、手、足が必要です。それにはあなたの声が必要です。そして、何よりもまず、あなたの意欲が必要です。私たちが「神の意志」を行うことができることを喜びましょう。そして、私たちが「キリストの再臨」の神聖な光の中で一緒になることを喜びましょう。見てください。「神の子」は私の中において一つであり、私たちは「キリスト」を通して私たちの「父の愛」に到達することができるのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

『奇跡のコース』ワークブックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。