Xlink kai windows7 64bit

テーマ:

こんばんは。

土日は久しぶりにMHP2Gをプレイしていた、ホント懐かしい。
うちは1000時間やって飽きてしまったので、結構へたっぴになってたよ。
MHFはHR400超えてるんだけどね、P2Gとは勝手が違うから。
MHP2Gのギルカ更新は、実に1年ぶりでした。

で、今更ながらだけども、
64bit環境でようやく出来たので纏めておこうかと。

使用アダプタは、GW-USMicroN2Wを。
値段も比較的安く、GW-US54GXSの様な
放熱が酷すぎて熱暴走を起こす事もないみたい。
実際に24時間以上放置した結果だけども、問題なく接続可能だった。

因みにGXS、ケースをベキバキにしてカッコ良くしようと
基盤ごと使おうと、青く光る発熱しそうな部分をもぎ取ろうと。
簡単に熱暴走するんだよね、あれは何でかわからない(笑
友人にKAIを薦めたと同時に渡したGXS、数時間で焼ききれてたよry
違う意味で感動した。

さてほて、接続の仕方でも書いておこうかな。
因みにはじめからアダプタを挿したままにしておかないでおこうね。

最初にする事はまず、XlinkKaiクライアントを1度以上インストールした事がある場合は、
ゴミが残ってると思うので確実に削除しましょうね。
確実に消しておかないと、クライアントが立ち上がらなくなる場合があるので。

コントロールパネル→フォルダーオプション→表示→
隠しファイル隠しフォルダ又は隠しフォルダを表示するにチェックする→
→C:\→ユーザー→ユーザーネーム→AppData→Roaming

で、そこにあるXLink Kaiフォルダを削除。
これで完全にアンインストールが完了でござるよ。

次にやるのがアダプタのドライバのインストール。
特に何も考えないで、ふつーにインストールするだけで良いです。
"このドライバソフトウェアをインストールします"
っていうやつが出てきたら、それをクリッククリック。
そして再起動、面倒でも再起動なんだよ。

これでアダプタのドライバインストール完了。
因みに、自動的に"Xlink kai mode"がONになっているよ。
一応調べてみると安心できると思う。

次にKAI本体、使用するのは英語版。
日本語版なんて使い物になりません、正直言ってゴミです。
XLinkKai-7.4.18-win32、Windows XP/2000年/ヴィスタってのをDL。

次にkaiEngineとかkaiUIを、WindowsVista SP2で起動する様に。
序に、特権レベルのやつもチェックして、適用。

後はKAIのオプション設定で、アダプタ認識やらID/PASSを設定したり。
チャットを常に開かせたりするだけかな。
因みに起動した時に何かエラーが出る場合もあるけど、
特に問題ないので無視しても良いみたい。

そしてこのアダプタ、どうやら電波が強い(?)らしくて。
無線で動いてるマウスとかキーボードに干渉してくるみたい。
よって同じUSBハブで共存させようとはしない方が良いかも。
うちの環境で使ってるのは、ロジクールのK340と、M905
ドライバがsetpoint600j_x64、アダプタがLZ947BD-DJ M/NC-U0003。
使ってるUSBハブが、U2H-Z7S
症状は、一定時間経過後マウスとキーボードの両方が操作不能に。
電源を切るまで直らず。
という訳で、一応は気をつけた方が良いかも。

そして何故かスピーカーにも影響を…(笑
アダプタを挿している間はノイズが入る、よって曲を聴けない。
ニコ動画に行くとプレミアムでもラグが、きっと環境なんだと思うけどさ。

で、肝心な接続方法だけども。
毎回コントロールパネルのネットワークと共有センター行って、
アダプターの設定の変更を選んでから接続しないとダメなので。
これが少し面倒だね、ロビーやらマイルームに行く時は注意ね。



以上かな。
長くなったな~、内容は対した事ないのに(笑

では最後に、これでも置いておこう。
イムラン先生、その内歌ってくれないかな~。




AD


こんにちは。


洗濯物を干し忘れました、さっき干しました。

今日は夜勤です、…いつ寝直そう やばいぞ。


ダブの石鹸が凄いいいです、怖いくらいすべすべちゃんです。

潤い続きすぎです、乾燥肌としては嬉しいです。

もうね…花王とかの余った石鹸は全部溶かして、それで初音ミクを作ろう。

作りません。




所で結構買い漁ったケーブル達、ベルデン・ゴッサム。

両方ともアナログケーブルです、性能はゴッサム→ベルデン。

これはほぼ確定しました、自分の中では。


#ベルデン

少々色が付く音、機材が中級~高級↑に合いそう。

主に短距離で使うのではなく、2m以上で使えば相性が出そう。

スピーカーケーブルはメッキ有りの為、

メッキ無しのケーブルとは違う音になる。


#ゴッサム。

色が付くかどうかがわからない、高級↑での機材に合いそう。

こちらは短距離でも良さそう。

非メッキのスピーカーケーブルであり、

素直な音を出している気がする。



両方ともに素直な音すぎるので、

逆に音が悪くなった印象を持つかもしれない。

理由としては、フラットな音を聴くのが始めてな場合。

ゴッサムの場合、余計にそれを感じるかもしれない。


それと気付いたのが、やはりモンスターの光デジタルケーブルが強い。

色々な意味で音域が一気に広がる気がする。

高いだけあるねというか、

3社とも間違いなく本物のケーブルでござるよ。




AD

やあ

テーマ:


おはよう。

今日は三連休の最終日ですね。

といっても土曜日は仕事だったし、今日も勿論仕事で御座いますけどね。

因みに夜勤です。



所でやってまいりました、3月22日です。

例の人の誕生日、此処には一体どれだけの言葉を押し込んだのでしょう。

心と身体がバラバラになりつつも、何とか忘れずに行こうと、生きてゆこうと。

徐々に今という時間の流れにのりつつも、深層では忘れたくない、

今も続いているという感覚が酷く痛々しくて、我慢出来ずに何度も吐きました。


春、桜が咲く前の一日。

例の人も23歳になったようです、うちは~もう30歳です。

あの当時はうちですら若かったな~、

あの頃というのは丁度今から…82ヶ月前の事ですね。

一度数字を忘れてしまい、多少なりともずれているかもしれないけれど。


もう直接言う場所も存在しなく、メールすら届くかどうかも不明です。

けれども互いにこの世界に存在しているはずです、きっと想いは今も届くはず。

この世界は見える物質と、見えない物質で構成されている筈ですから。


おめでとう。

この言葉の意味、ご存知ですか?

私にはまだわかりません、けれども、その言葉の効果くらいは、

わかる様になっていると思いたいです。

その言葉を放った時、その言葉を放たれた時。

その時の心の変化はきっと、いつも素直なものだと…思いたいです。

素直に、認められなくても。



さて、互いに違う道ではあるけれども。

その未知へと少し少し歩んでいきますかね。


それではまた。




AD

ゴッサムたん

テーマ:


こんばんは。


今月はケーブル終了、とか思いきや。

つい見つけてしまった、こんな場所 を。


ゴッサム、どう聞いてもバットマンですねわかります。

ってか友人がダークナイトを薦めまくってきます、いや…ケーブルの話してるんだから!

ゴッサムはドイツのケーブルらしい、

ベルデンは確かアメリカだっけな~。


性能は文章によると、相変わらずのプロケーブルなのは確かで

音はベルデンよりもワンランク上を提供するらしい…が。

買って試さないとわかる訳がないので、早速購入。

おいおい、一体何本目になるんだい。

しかも間違えてスピーカーケーブルを2本も注文しちまったい。


ゴッサム GAC-2111  1m 

RCA+RCA プラグはノイトリック、88760と似てるか同じ。

音は88760より篭らない、暫く光デジタルケーブルとの差がわからなかった。

ゴッサムの方が全体的な音域は広そう、

ケーブルのつくりは明らかにベルデンの方が凄いけど。


ゴッサム SPK2x1.5m  1m

どことなくZ1に似てるケーブル、けど細めだから取り回しには苦労しなかった。

しかし毎回思うけど、裁縫ハサミで被覆を剥くのがそろそろ厳しくなってきた…ry

因みに黒い外側の被覆を剥くと、白い粉が落ちてくる…コレなんだろう。

音は、ベルデン8460_18GAより大人しくフラットに流れると思う。

両方とも元々ある音に色を付けずに流すので、差が殆ど見当たらないや。

けれどもゴッサムの方が、広くなってる気がする、空間が。

ベルデンより、低音で耳が痛くならない。




とりあえずこのままの状態で、約一週間置いておこう。

個人的にベルデン88760が気に入ってるので、できればそっちを使いたいけれども。

ケーブルに手が込みすぎて面白いのよ、結構好きよこの細さは。


現状では、 ゴッサム10 ベルデン9.7 Z1ボツ


ではまた。


にーこにこ・どうが

テーマ:











おはよう。
上の3個が最近のお気に入り、知っている人は知っていると思います。
初音ミックミックなうちですが、何故か巡音ルカを購入してしまいました。
で、全くわけわからないので、適当に弄ってはニヤニヤしている次第であります。

所でケーブルのお話ですが、届きましたよ。
ベルデン 8460 18GAが。
どうやら2本で一組らしく、LR合わせて合計4本も有ったので戸惑いましたよ。
因みに、1.5mで購入→1.5mで使用してる。

Z1 WE ベルデンとの聞き比べですが、
この時点でZ1にはとりあえず退場してもらいました。
もうね、太いから…取り回しが大変で大変で。
それに明らかにベルデンの方が音が良かったのでね、随分と変わる気がする。
音はシャープですがZ1よりも太らず、WEよりも芯が通った音になってそう。

ベルデン・WE共に同じ性質っぽく感じるので、きっとこれも好みなんだろうなぁ。
Z1さんは太さが好みの人には打って付けです。
音は確かに良い、モンスターケーブルは確実に最高峰のひとつです。
けどね…太い、XPはZ1に劣るし、きっとXPhpも同じ様な音なんだろうし…。

と、いう訳で。
残ったWEさんには、イヤフォンになってもらいましたよ。


Acid*moon-(´・ω・`)ry


これは凄い…!
因みに壊れたCM700を再利用しました。

元々良い品物だったのに配線をWEに換えたからもう凄い音が…鳴るわけないけどな。
無音に決まってるでしょ、自分のバカ。

さて楽しかった、寝よう。
おやすみ。