涙は…

テーマ:


乾かない。

心も、乾かない。


例え今まで潤していた水が無くなろうとも。

切っ掛け次第でその水が溢れてくる。

けども、少し、痛い感覚で。

心は乾いているのに、急に水が湧き出して、心を潤すから。

…痛いの。


今までの事を、ふとした切っ掛けで思い出してみた。

必死だった事が手に取る様に解る。

必死だったのは好きだからなのではなく、惚れてほしいのではなく。

その存在が、この現実という世界に、存在し続けてもらう為。

生きてもらう為に、必死だった。


多くは、語れない。

多くは、語らない。


人々に伝えるべきものではない、自分だけの、大切な大切な…小さな思い出。

大きな思い出。

この全ての出来事がなければ、今の私は、存在していなかったのだから。

彼方という存在に会っていなければ、今の世界h、存在していなかったのだから。


”岐路”


は、確かに、彼方と共に私の前に現れた。





Love is not formed alone, but love is formed even alone.


恋は一人で成立しないが、愛は一人でも成立する。





恋は互いに紡ぎ合うもの。

愛もまた。

しかし恋が途絶えても、愛は気付けば抱いているもの。

対象が居なくても、もしその対象に恋をしていれば、やがてその恋は、愛となる。


カタチは変らない。

ただ、分かち合えるか、分かち合えないかの、差。

それはまた寂しくもあり温かくもありまた、切なくもあり 寂しくもある。


恋を知った。

愛を知った。


人の温もりは人伝いに。

私から彼方へ、そして彼方から、私へと。


そして






歌もまた、人々の心を奏でる。

これからも良い曲が世に出てくると思う。

人々の愛の数だけの分の、歌が。





AD


にゃ、にゃんにゃんって…恥ずかしくて言えませんな(笑


犬けっか → いぬ

猫けっか → ねこ


。。。ry

普段常に猫を被ってはいますが、こんなに可愛くないです^^;



JUDY AND MARY解析機


亜希の82%は成分68チーズピザで出来ています
亜希の8%は成分20朝が来るまでDANCE AND DAあさNCE!!で出来ています
亜希の7%は成分7自転車で出来ています
亜希の3%は成分2散歩道で出来ています


ち、チーズピザとか、、、2番目から4番目まで意味不明。


アーティスト分析機


亜希の74%は成分82 藤あや子で出来ています
亜希の13%は成分11 EXILEで出来ています
亜希の7%は成分7 Newsで出来ています
亜希の5%は成分4 サザンオールスターズで出来ています
亜希の1%は成分2 Sunset Swishで出来ています


作った人が藤あや子か、その人のファンなのは間違いなし。



カラー成分解析


亜希の79%はつつじいろで出来ています
亜希の9%はバフで出来ています
亜希の7%はこきいろで出来ています
亜希の4%はチャコールグレイで出来ています
亜希の1%はうすにびいろで出来ています


えっと、紫ですか?




うーんうーん、結果に悩ませる日々は続く(


AD

一度…

テーマ:


一度でも心に入り込み、刻印を刻まれると。

二度と忘れる事はない、忘れ去る事は不可能なのである。


人間はそれを無意識に奥の方にしまい込む事によって、記憶とは別の棚にしまう。

ただそれは、しまっただけであり、切っ掛け次第では簡単にその棚の引き出しは、開く。


心は常に乾く、乾き続ける。

しかし一度(ひとたび)、一度でも雫が一滴でも零れ落ちれば、その雫のみで埋め尽くされて行く。

その雫が濃ければ濃いほど、その人にとっての浸透度が深ければ深いほど。

自我の近くまで到達し、その雫の持ち主を心の中への進入を、許可する。


その雫によって齎された温もりは、その人を途轍もなく強くする。

本当の意味での強さ、心という自身では支えられない部分での、強さ。

心の温もりは人を一番温かくする、本当の意味での強さを齎す。

行動力、判断力、決断力、人間の必要要素全てにプラスを与える。


その力の作用を例えるならば、愛という言葉になるのであろう。


記憶からすぐに消え去る事が可能なそれは、すでにそれではない。

本当のそれとは、どんなに現状が変ろうと、自分自身が変化しようと。

ふとした事で思い出し心にあの頃の温もりを感じさせ、涙腺を刺激する。


時の経過、時間が幾ら過ぎた所で、自分の心は自分の心なのだから…




私の心には、あなたの名が刻印されている。

この先どんな人生を歩もうと、あなたの名とその存在は、永遠に消える事はない。


時にそれは潤いであり、痛みであり

傷でもある。

だがしかし本当の形とは、始めの頃に抱いた想いの通りのもの。


思考は違うのに、あの頃と時間がかけ離れているのに。

もう傍に居ないのに、何故、心だけは今も常に、あなたを求め続けているのだろう?

言葉で幾らでも自問自答できる、でも答えはない、何処にも存在していない。

認めたくない、認めなくてはならない、その両方共に、答えは。


”必ず存在する”


一つ、此処にその答えを提示する。


─好きだから、好き

─愛しているから、愛してる


この先誰を好きになろうと愛そうと、






バカな事を言うと。

今でも此方の事を好きでない事を、切に祈る。

愛してしまっていない事を、切に願う。


だって私の心は、独りだけでも、あなたをそうしてしまっているから。

きっと、重みで潰す事になるから。


潰してしまうのならいっその事、想い全てを潰してしまおう。

……

………

崩れているときが、1番美しいのですよ。
そして、新しく生まれ変わる瞬間が何よりも美しい。

時間は、止める事が可能なのですよ。
そしていつでも自由に、その時間へと移動する事が出来る。
それが、過去。
思い出、記憶。





言葉に意味は、既に無い。
願いは多くても、叶わない事を悟っている。
ただ、心が求めてしまうんだ、だからこうして溢れてくるものを具現化しないと。
潰れちゃうから。

だから、この場所にこうやって書くんだよ。

…私も本当に弱くなりましたよね。
あの頃は自身でも強いと実感していましたし、感じていました。
けれどもあなたは唯一、私の事を弱い存在と伝えた。

怒ってないよ?
責めはしないよ?

ただ。
今もしっかりと生きているよ?




ありがとうね
AD

明日は~

テーマ:


連続更新?

マグレです、はい。


今日は、2007年4月17日。

明日でとある記念日が更新される、47回目の18日。


今私達の関係は、どういったものなのでしょうか?

風が吹けば再び一緒になれるのかな、言葉を交し合える仲になれるのかな?


此処まで月日が経ってしまうと。

何処までを期待して何処までを望んで、何処までが許容範囲なのかが。

曖昧で判らなくなってしまう。

最近Blogを更新していない様だし、元気かどうかも不明な訳でして。

此方も同じ事が言えるけどね、ごめんなさい!


Mixi、今も有名ですよね、多分。

それをやれば恐らく更新された日記を読めるんだと、思いますけども。

プライベートとかプライバシーとか、そういう関係のものと捉えているから。

そういう所に足を踏み入れるのは、あえてやめてるんですよ。

今までに何度も誘いが来ましたが、全部断わっていますし。

でも理由がしっかりとあるんですよ、ごめんなさいね。




理由。

そう、どんな行動にも必ず理由が存在する。


理由無しで生きている人間は居ない、

存在価値無しで生きている人間も居ない。


これは、あなたが教えてくれた事。

もう…何年前の事でしたっけ、忘れてしまいそうです。

嘘ですけどね、忘れるはずありませんよ。

あなたも覚えていてくれたら…嬉しいな。


私が覚えている事は、あなたも覚えていて。

あなたが覚えている事は、私も覚えている。

そんな事が一つでもあったら良いな…って、望んじゃってみたり。

寂しいなぁ悲しいなぁ、どうしてこうなっちゃったんだろ?

でももう、"今更"なのかもしれないね、どうかな、どうかな?




いつまでも、忘れていませんよ。

その気になったらいつでも、何か飛ばしてくださいな。

此方からはもう、触れる権利がない様な気がしてるから…。


…ねぇ?

愛してるというコトバ。

あれは本当だったよ?


今もほんの少しだけ、残ってくれてたら。

嬉しいかも知れません。

なんて、くすくす。




My heart is taken even now in you.

Therefore how years elapsing, as for heart the same.
It continues my time to illuminate that time even now.

Important memory.


How long, you remember?
How long, it leaves to memory?

As for me, while remembering you.
We would like to feel the same happiness as you.
Even from now on under the same sky, as been able to feel your existence.

That me is happy.


簡易性格診断

テーマ:


の~。


結果を少し思い出したので、纏めてみる。


自分の性格はどうやら、親しい人の事を親身に心配するらしい。

その範囲が広いというか分け隔てがないというか、

やがてプライバシーやプライベートの方に突っ込んで行くらしい。


特に意識はしてないし、特別と思った事はない。

なんて、其処までする相手は常に特別なんだけどね、個人個人の。

けれどもその度合いが強くなる度に、相手も窮屈間を感じるんだろうなーって。

それで離れて行く人も居る、とか、何となく思ってみた。

多分当たってる、うちの弱点かな、欠点かなーといった所かな。


確かに、してあげられる事は全部したいと思ってる。

何も出来ないのが苦しい、傍観なんてもってのほか、自分を無力としか感じられない。

でも其処が、結構人によって違ってくるんだな~ってな感じで。


初めて言われたし、とある人から。

居るだけで十分とか、やはり存在自体が何かの役に立ってるのかなぁ。

その言葉を一度は受け入れたけど、まだ完全な答えが出てこない。

自分の頭はかちかちさんですから、納得できない事は延々考え続けるものでして。


嬉しい事だけどね、うん。

ただ行動以外でそういわれたのは初めてだから、戸惑ってるだけなのかな。




うむ、難しい事ですね。

何もしないのも嫌だし、見て見ぬふりなんて絶対に出来ないし。

うーんうーん。


とりあえずガンバル(´・ω・`)