古風って、たまに吹くよね。

テーマ:

こんばんは。


どうやら寒波が接近やら降って来ている様で、今年一番の寒さになってるとか。

自分も今年で始めて寒いと感じてます、毛布の下でもちと足が冷たい。

こう言う時は暖房器具をフル活用するでしょうから、乾燥対策をしっかりと。

肌荒れよりも喉の荒れの方が気になります、加湿器はしっかり動いてますか?

無い場合は薬缶等でお湯をことこと沸かし続けるのも良いですよ、うん。

自分もたま~にやります、あの暖かさと音がほんのり安心できる…なんてね。


今年も後一ヶ月、明日は12月1日。

早いと感じますね、実際には1秒ずつ進んでいるのですけれども。

また一つの成果と結果がカタチになる、

時の流れはどんな小さな事も全て拾い上げますから。

大丈夫ですよ、例えどんなに足りないと思っていても。

必ずその全てが一つのカタチになり、次の未来へと行くのですから。

あなたという存在と共に、ね。




そういや気づいたら、某MMOに新しい世界が誕生したらしいね。

その世界はPvPやらPKやらを面とした場所らしい。

全面的にテレポート禁止になってるそうだけど、一部許可された場所がある。

あれだね・・・此処まで推薦MAPと思われる場所を作られると。

もう暗黙的に受け入れているとしか思えないよ、まじで。


今またこのMMOの話をすると。

やっぱりβ時代が一番楽しかった、あの頃は何もなかったけど、全てが揃ってた。

"楽しみ"と"探求"、無作為に歩き回っているだけで

素直に面白いと思える気持ちがあった。

何も無いからこそ味わえる気持ち、求めているものが中々手に入らない期待感等。

確かに色々な便利やらの実装を願ってはいたけども、

正直"今"のこのカタチは望んだ事がない。

本当にあの頃の世界が成長した結果なのだろうか、つい今の状況を見て疑ってしまう。

やはりこの世界はβ2で一度、幕を閉じているようだ。

そう、思う事しかできない位、荒んで見えてしまっているのも確かである。


好きなんだけどね、その舞台そのものは。

始めて優しさと言うものが心に入り、家にネットがないから引こうと思い。

ずっとこの舞台を見守って行こうと考えていたよ、うん。

しかしながら何と言うか、少し考えると涙が出そうな位、妙な虚しさがある。

さすがに裏の世界を覗きすぎたかな、

でもその裏の世界が表の世界を食い潰しているんだよ。

いつまでたっても反省しないプレイヤー、それどころか我先にと。

代理店は代理店で完全に儲けの一部とし、全くの対応をとろうとしない。

"出来ない"のではなく、"しない"のだ、この代理店は。


いつだろうか、この様な捻じ曲がった思いを持ち始めたのは。

まだその世界から抜け出ていない頃から、ずっと感じ始めていた事。

その世界そのものは好き、だけどそれだけではとても続けられない状態。

ゲームを楽しめずにして何をする、楽しめなければやめちまえば良い。

な~んてね、今も続けている人には失礼か。



やめる気はないよ、戻る気もまだないけど。

好きなものは好き、だけど・・・もう少し遠くから様子を見ていたいな。

この場所がなければ、あの人には多分出会えなかったのだろうから。

だからもう少し、この場所から見つめ続けるつもり。


それなりに価値のある舞台、その舞台があったからこそ、手に入れたものもある。

戻った感覚がある、知っていなければならなかった事も、それを思い出した事も。

自分にとってのこの場所は、ゲームなれどそれ以上の価値を付与した場所でもある。


けど、何も期待はしてないけどね(ぉ

この先何が実装されても、あまりなんとも思わないだろうな。

休止している最中も実に様々なものは実装されてるけど、心までは躍らない。

話を聞いていて無性にやりたくなるのもあるけど、気持ちのままその泡は割れる。

全てにおいて冷めきった訳じゃないけど、今はこんな感じかな。


ま、殆ど知り合いが居ないのも、戻らない理由のひとつだろうけどね。

"某MMO"と称するのも、今綴ってきた色々な事があるから、公にしないのだと思う。

今はまだ、この思い出という箱の中で、綺麗なまま保存しておきたいから。

いつの日か開けて心から楽しめる、そんな日が訪れたら・・・またフタを開けてみたいな。



やってない人が言うとあれだろうけど、さ。

PvもGvも要らないよ、余計な問題とかを生み出すだけだし。

確かに楽しくはなったよ、本当にその為に頑張ろうとする意思も芽生えてたよ。

けどさ、多分、失ったものもそれなりに多いと思うんだ。

な~~~~~~~~~~~んて、そんなんどのOnlineでも同じだよね(笑

感傷的になる気もない、けども何となくそう思っただけ、うん。

そ、ただそれだけ。




もう二度と始まりには戻れないよ。

けどまた続ける事はできる、簡単にその舞台に立つ事ができる。

けどもやっぱり、"あの頃"を思い渋るという事はこれからもやめないと思う。


古参とか懐古とか、そんなん抜きにしてさ。

ただそんな感じ。


またいつか、あの舞台で互いに居られると…良いですね。

忘れてはいませんよ、色々な事。

今もその時から、次の未来へと追憶の風が吹いて行くのだから―




ありがとう

今も存在してくれていて

あの場所から離れていても、其処に居てくれて

AD

ねむー

テーマ:

こんばんは。


最近の夜はどうもふわふわしてて、気づいたら寝ちゃってます。

何ででしょうね、この時期になると大抵は寒いと思える位凍えるのに。

暖かいんですよ今年は、いったい何があったんでしょうかねぇ(*’┓’)

これといった事はしてませんし、対策も特にしていません。

あれかな、今年の夏に思いっきりくたばってたから、体力が余ってるとか。

まぁこんな事もあるんですね~って感じです、おほほほ。


と言っても、眠いからボケてるのかも知れませんな。

最近は深夜に起きていたいのでわざと夜型にしてますが、

それでも今の時間になるとふつ~に眠く・・・。

因みに睡眠時間は5時間位、足りないんだっけか、この位じゃ。

おかげでめーる送る頭が中々残らなくって、やはり日中に送った方が賢いですね!

とまぁ、この場所が書ける位なら、送れるのかもしれないけどさ|ω=)

メールにはそれなりの拘りを持っちゃってますから、それもかくかくしかじか。

うん、いつも通り適当でぼけぼけしてるな、とでも思ってくれると嬉しいです。

なんて。




自分は案外冷え性的な部分がありましてね、足の指先と手の小指とか。

この時期は殆ど体温が周らなくて、結構霜焼けになるんですよ。

特に手の方はほぼ確実になる、今も荒れておりますよ。

それでも今は暖かい、何というか・・・自分の身に起きている事が

とっても不思議でしょうがなくー。


とりあえず、という言葉を使うのもあれですが…礼を言っておきますね。

確実に凍り付いていた心を溶かしたのは君ですから、はい。

僅か2年半位で此処まで変わるものなのでしょうかね、う~ん。

確かに君の頑張りも相当なもので、今は殆ど一人で飛び立っている。

成長(?)ってやつでしょうかね、いや何というか、何て言うんだろう(笑



そうそう、サークルKでちょっと飲み物を買ってきたんだよ。

AQUA LIMONEとかいう、今流行であろう微炭酸水。

東京には既にウォーターバーが流行ってるよね、寝起き用とか色々がさ。

水に炭酸なんて浮かべても、喉に突っかかってもごもごするでしょ…

とか思いつつ何となく飲みたい、な~んて思っていたりもしたよ(’’


んでこの飲み物の感想だけど・・・不味い(素直☆

中途半端すぎだね、単に慣れないだけだろうけど、今は微妙の一言。

たまに飲食店に行くとこれが水として使われてるな、そんな味。

レモン一滴絞っただけの味というか、そんなやつ。

多分二度と買わないだろうな~、なんて。


後はチョコ買った、某百貨店でね。

イシスのベルギーダークチョコレートらしいよ。

カカオ70%なんて珍しかったからさ、206円払って買ってきた。

味は美味しい方だね、甘すぎず、逆に苦味を感じる。

この位が一番丁度良いよ、今までのチョコは全部どうでも良いや(ぇ

あ~、711の20円チョコは美味しいね、あれもビター系統。


その711は、変なインターネットキャンペーンをやってたな。

ポイントカードが2枚家にあったから拝借。

速攻外れたよ、I-PODが欲しいなーとか思ってね。

ま~MP3なんて聴かないけどさ、自分は常にCD-dataで聴いてるよ。

MP3にしてもほんの若干だけ劣化するんだよ、それすらも許せない(笑

拘りってやつかな、少し偏った系の。



後は何だろ。

19,000円のDVD+Rが、0円で手に入った位かなぁ。

良くあるんだよ、2nd以降のPC主を知り合いに持つと。

物凄く相性が出まくってうざいから、取り合えず引き取れって形で。

どうやら1stには、相性問題無しで付いてるらしい。

と言う訳で、ありがたく頂きましたとさ、ちゃんちゃん。


丁度CD-Rも壊れてて、リカバとか出来なかった所だから…Luckyだね。

でもDVD自体の使い道は無いな、見るものとか無いから。

ま、無いより有った方が良いだろうからな、そんな感じ、うん。

誰かFFⅦのDVD持ってないかなぁ、結構凄いって話を聞くよー(*・ω・)


とりあえずお勧めのはなんだろ・・・。

なんて聞いても多分見ないけどね、適当でごめんねっ!

と、こんな事を考えたりすると。

君のBlogで色々と紹介してくれた事を思い出すよ。

曲とか雑誌とか、自分にとってはそれらが情報の大元だったなぁ。

うん、とても良い価値として今も覚えていますよ、ふふ。




と、最近の日常(?)っぽい事を、のらりくらりと綴ってみた。

これだけでメールになりそうだね、まじで。

でもこの場所にするね、怒っちゃだめだぞ(((’’


それでは11月末を、できるだけのんびりと。

自分は取り合えず時間が空き次第夜食かな、最近さぼっててさ。

食パン2枚しか食べてないって言ったら・・・怒られるかな。

ごめんなさいごめんなさい、でももう少しふわふわさせてちょ。


感覚的にも温かい冬なんて、初めてだからさ。

ぎこちないながらもしっかりと感じてたいんだ、な~んちゃって!

今年もまた、同じ世界で、新しい年を迎えましょうね。


・・・ぐーすぴぷ。

AD

ふと

テーマ:

こんばんは。


ランキングが10,000位まで下がりました。

この位が丁度良いでしょうね、ゼロがいっぱいで儲かった気分。

なんちゃって(*’┓’)


日にちも常に24時間周期で1日が過ぎ、確実に11月という月が終わろうとしてます。

明日は28日の月曜日、今回の土日はしっかりと休めましたか?

土日も仕事等があるのは当たり前とも言えますが、

体を休める為の時間もまた同じ様に当たり前に必要なものですよ。

時間が無いと言いつつも結構、見直してみれば空白が見つかるものです。

その空白の積み重ねを一つの休みとし、思いっきり寛いでくれたら幸いです。


夜という今の風景も、徐々に静かなものへと変わっていっている。

空気が静まり外が冷え、年末と言う雰囲気を感じさせる。

もうそろそろですよ、まだ一ヶ月ちょっとありますが…必ずその時が着ます。

秋から冬にかけて何も無かったと言っても、流石にこの次期は少々色々と

考えさせてくれる事が多い様な気がいたします。


年数が増えて行くにつれ、とある人が安定して行き。

此方の気を張る部分が減って行くにつれ、逆に此方の方が不安定になっていった。

まだまだ2年ちょっととはいえ、確かに2年経過した為の状態なのでしょうか。

まだまだこれから、この先何年目が経っても恐らく、

一人の存在の成長を見守って行く事でしょう。

自身では終わりは無いと思っているこの道、それでも確かに2年が過ぎた。

成長度合いはかなりのもの、始めの頃の小ささは殆ど見かけなくなった。

言葉等はその人のものであり、成長したと言ってもその人が成長する。

変わらぬものは変わらない、その変わらないものがあるからこそ、

今もその人という存在として認めながら・・・今と言う世界に存在する。



さあどうでしょう、自分はこう考えていたとしても。

世の中はその通りに動いてくれるとは、限らないものです。

ひょっとすると何処かで絆の糸が切れるかも知れません。

切れなかったとしても、このまま出会う事無く時が過ぎて行く可能性もある。

今はその事を考えてはいませんが、何れ時の流れに従い

その様な事を考え始める時が来るのかも…知れません。


もし離れなければいけない場合、相当なダメージが自身を襲う事でしょう。

人に伝えていない、相手側に伝えている以上に、心と言うものは鳴り響いていますから。

今その時の事を想像しても、全くどいういう事になるかわかりません。

生きていられるでしょうか、いえ、ひょっとすると生きていられないかもしれません。

答えは存在しませんが、"怖い"という感情は、どうやら存在するようです。


ですがきっと、離れてしまっても想い続けるでしょうね。

一度決めた事と誓った事、願った事は最後まで成し遂げるのが、道理だと思ってる。

無理に忘れようとはしないと思いますよ、そのまま大切に閉まって置くと思います。

完全に道は閉ざされたのではない、やってあげたい事が塞がれたのではない。

想う事は出来る、一人の確かに生きている存在として認め続ける事は出来る。

出来る事が無くなるのではない、そう、思っております。


わざわざ自身を潰してまで変えなくても、良いと思うんですよね。

想いたいのならば想うだけ想い、その想いを好きなだけ大きくする。

色々なものに重ね合わせて、その人の良さを再確認して行く。

これらの事は確かに辛いでしょうね、心が何度も焦がれてしまいます。

想っても想っても決して届く事は無く、自身の妄想の中で萎んで枯れてしまう。

だから忘れようとするのでしょうね、大切な宝物をあえて自身の手で壊すかのように。


壊す必要は、ないと思いますよ。

壊して楽になる、かも知れませんが・・・壊す間に色々なものが崩れて行く。

だから想いは想いのままのカタチにし、

それを相手の為になっていると信じると良いかもしれません。

信じるという事は必ず何かに繋がります、人の気は何処までも飛んで行くものです。

どんな想いも、届いていないと思っても、何らかの形で相手を支えてくれる。

そう、自分は常に捉えております。


信じるものは救われる。

その通りだと思いますよ、信じなければ何事も決して思い通りには行かない。

信じさえすれば小さな事もまた、その大きさよりも大きくなって形を変える。

例え想いそのものを送り届ける事は出来なくても。

直接的に何かしてあげたくても、出来ないという無力さに覆い包まれても。

その信じるという意思があれば、きっと何かの力となり相手へと届いて行く。

それが、人が持つ力なのだと・・・考えております。



綺麗事かもしれません、

全てを良い方向に持って行っているるだけなのかもしれません。

ですが此方の方が素直になれると思うのですよ、無理に潰そうとしていないから。

辛いのは潰そうとするのも、形を変えるのも、同じ傷み。

どうせなら最終的な結果位は、理想を選んで良いのだと思っております。


ですので自分はきっと、変わらぬまま行きますよ。

好きな人は好き、愛している人は愛している。

そのままの言葉で良いんです、捻じ曲げる必要はないんですよ。

本当のカタチにはならなくても、きっと何かの力として作用する。

そのカタチまでは判りませんが、必ず何かになるのは保証いたしますよ。




甘えても良いんです、逃げても良いんですよ。

立ち止まっても良い、幾らでも楽な道を選んでも良い。


ただ、生きてさえいれば。

しっかりと存在していれば必ず、時という魔力にその辛さを吸われますから。

とても耐える事が出来ないかも知れませんが、必ず出来るはずですよ。

今のカタチはそのカタチひとつが真実では、ないのですから。

きっともっと理想のカタチが存在するはずですよ、その周りに。


人は逃げて失敗して後悔するからこそ、成長するもんです。

成功ばかりでは何を知る事が出来るのでしょう。

傷みは味わってみないとわかりません、

痛みを知らぬものは傷つける事だけを覚えて行く。

この世界は意外とアベコベなんですよ、汚いは綺麗で、綺麗は汚い。


目に写る全ての色、その色は決してその通りの色ではない。

自分の心に映る自分がどんなに醜いと感じていても、

違う人の心にはとても美しく映ったりしているもんです。

なので誰も責めはしませんよ、大丈夫なのですよ。




素直になれないのは、その状態が素直だからなんですよ。

ならばそのままで良い、その姿こそが真実なのだから。


・・・と、何でこんな文章を書いていたか忘れちゃったよ!

まあ良いか、とりあえずおしまいっ!

AD

後一ヶ月だよ。

テーマ:

こんばんは。


最近のこの場所はやたらと重いので、とことん放置しまくってます。

いつも更新したい時間が、23時50分前後なんですよね。

その時間帯がどうやら1番重たいようで、0時以降もず~っと重く…。

なら更新しないで良いなって感じで、ずーーーっと手をつけてませんでした。

ま、こうやって更新出来る時にすりゃ良いか、自分の場所だしね(’’


メールの調子は少し重いけど、直りましたよ。

友人も同じプロバイダを利用しているので聞いてみた所、たまになるらしく。

所謂仕様ってやつらしいです、ちゃんちゃん。

自分はこのプロバイダを始めの頃から利用してるけども、

最初の頃はDNSサーバーが1個しかないとか、割り当てIPが2種類しかないとか。

某MMOで数回IPブロックされたりとか、結構色々な事があった。

そう考えると今の状況は、かなり安定していると言えます(*・ω・)


明日明後日位までには、メールを送るかな~と。

毎回そう言っておきながら送らないのが多いので、不安がらせてたりして。

にゃ~、安定しているからなのか、伝える事が単に無いだけなのか。

内容を気にしているのか、そういうものがぐるぐるびょんびょん…。

と、やっている間に日にちがってね、夏の間に不慣れになってしまったもんだ。

でも大丈夫かな、きっと君は君の道を歩めているはずだから。

回数は少なくなっても、逃げないで此処に存在していれば。

これもある種の言い訳かもですね、びくびく。




所でちょっと前の早朝の気温が、13℃位でした。

この気温だと水も冷たく、水仕事をしていると速攻手が荒れます。

元から油が少なく荒れ性ってやつなので、水が冷たすぎるのはきっちーですよ|ω=)

でも外気やらから感じるのは、そんなに寒いと感じなく…。

つい最近まで2枚の服だけでやってましたよ、今も日中は羽織る物を脱いでる。

なんだかな、今年は去年よりも早めに寒さが着ていると聞いたのだけどもー。

慣れでしょうかねぇ、それとも単に鈍感になっただけかな?(笑


と、確実に心の中に存在する温もりの影響も、あるんですけどね。

ハッキリと実感できる、数年前には存在していなかった、その小さな灯火。

始めて水が注がれた時の反動、今はもう鮮明に思い出す事はないかもだけど。

決して忘れない感覚、それに耐えるのだけで相当な時間が必要だった。

今はそれが温もりというカタチに変わり、自分が"ヒト"という事を教えてくれる。

きっとこれが人としての、弱さなのだとも…思っているよ。

冷たいままなら冷たいままで、何も必要としなくてもそのままで行けた。

だけども1度マッチの火程度の温もりも知ってしまったら、

次から次へとその少ないマッチを擦ってしまう。


もう一人には戻れない。

それを認める事は容易くない、けども、認めなければいけない部分もあった。

実際には一人なのだけども、確かにこの世界に存在する、互いに。

それだけでこの心には常に灯が燈り、

冷たさしか存在しなかった世界に温もりを与えてくれる。


自分にとっての冬は、存在を確める為の手段として捉えていた。

雪の中小さな傘を一つだけ持ち、座って何も考えず雪に埋もれ佇む。

それが唯一だった、体温と言う温もりが消えて行くそれが、

自分が生きていると思えるひとつの実感だった。


だけども、今は違うみたいだね。

冬もまた温かい所がある、暖かさと、温かさが何処かに存在する。

既にクリスマスの装飾を施した家をちらほらと見かけ、

それを見る度に軽く苦笑している自分が居る。

けども今年もまた来るのだな・・・と、

あの人に出会ってから三度目のその時の姿を想像する。

一度も同じ夜を過ごした事は無い、けども、同じ世界には存在してる。

それだけで良いんだ、それだけもこんなに印象とかが変わるとは。

温かい雪、今もこの言葉が一番のお気に入りでございます。




そんな事をふと思った今日、秋色の草が多くなってきた。

少しだけ切なくなりますね、今年と言う舞台もそろそろ、幕を引く。

今年もどうやら、あなたを感じながら無事終える事ができそうです。

常に傍に居なくとも、この心はあなたを忘れないで居られている。

それだけでも、幸せと言えるのですよ、自分には。


一つ、理解している事。

自分の居場所は、その君の心の中なのかも知れない。

頼る事もなく甘える事もないのだけども、片隅に置いておいてほしいかも。

ただそれだけで、この世を飛び回るだけの力となるから。


そんな自分は多分、強くないのかもよ?

でもそれぞれの心に映る自分全てが、自分なのだけどね。




答えはほら、ヒトツじゃないんだから―

The 30th moon.

テーマ:

おはよう。

今朝も寒いですねー、でもそこそこな寒さって感じです。

鼻水は出るけどね、まあこれも冬の醍醐味です。

これからもっと冷えて行く、君の心は…今も温かいでかな?



さて、3日位あけてみたけど・・・別に深い意味は無いです。

単に書く事がないので放置してました、いえい!

良いよね別に、無理して書こうとしなくても(’’


現在AM8:41、2005年の11月19日。

昨日をもって30月、とある関係が2年半を迎えた。

メールで直接伝えたかったけども、どうもプロバメールの調子が悪くて。

PASSを拒否するもんだから、POP3エラーとやらでログイン出来ない。

だから本メールはもう暫く後になりそう、でも一応

Hotmailの方から送っておいたけどね。

久しぶりのメールだったな、もう一月過ぎてた。

始めてかも、此処まで間を空けたのって。

ちょっと・・・いや、結構寂しがらせたんだろうなと、思ってみる。

毎回送ってたからね、それが途絶えるというのはそれなりだと思うからさ。

その価値というのは、此方も理解している以上のものがあるんだろうな~と。

この場所もそうだけども、メールというのは特定者のみに送る言葉だしね。

きっとこの場所の様に誰でも見られる所よりも、

心に入って来る色々なものとかが多いのだろうな…そんな感じに捉えてる。


けどこういう所に書くと、認めてるという事がわかるかな、なんて。

ええ認めてますよ、だから日常の様に綴っているんですよ(’’*


30月、おめでとう!

もうそろそろ年末、今年もあと少しという所まできてますね。

その中でもしっかりと記念日を向かえ、次の未来へと向かう。

願わくば残りの年、そして次の未来もまた・・・よろしくね。

言葉とかを常に交し合っている訳ではないのだけども、

それでも信じられる確かなものは傍にあるはずだから。


それを常に信じるのさ。

常に傍に居ないからといって、不安がる事はしない。

寧ろ今まで頑張れてきた事を知っているんだ、それを認めてる。

だからこそだようん、こうして居られるのは。

変だろうけどね、会話が無いのに何を信じているんだとか。


"全て"


ですよ、信じているのは。

今までの経験と今までの色々な出来事、その全ての集大成が今の想い。

もう時には負けない、いつまでも何処までも"自分自身"の意志で貫き続ける。

裏切りは永遠に無い、この不変は必ず未来の道筋と共に続いて行く。


他の人全てが理解できなくても良い、全てが意味不明と捉えられようと構わない。

ただ、この道の上の存在だけが知ってくれていれば、それで。




今年の冬もまた、温かい雪を。

凍えぬようこの温もりを少しでも届けますね、良ければ受け取ってくださいな。

大丈夫、意志は常に揺るぐ事はありませんから。

そう、いつまでも変わりなく。




"Love."