へばり。

テーマ:

こんばんは。


ちょっとした夏休み…という夏ばてを味わっていました。

夏はやっぱりダメですね、機能が殆ど停止しちゃう。

とりあえず最低限の行動のみを重視して、他はどうもね。

夏中は暑くて部屋の電気を切っているんですが、

それで更に何というか・・・雰囲気が暗くなると言うか。

暑くしない為の一工夫ですが、少しだけ自爆行為とも言えそう。


夏も残暑を向かえ、夏休みという日々もあと少し。

某MMOはチケットを買った当日以外繋いでいないという、

かなり笑える状態ですが・・・とりあえず生きている事は生きています。

最近は涼しくなってきた方なので、もうそろそろ戻れるかなぁ。

ホントつらいですわ、迷惑かけてたらごめんなさい(・ω・`)


メールもさぼりまくってるし、その間に27月にもなってしまった!

超遅いですが、おめでとうございまし。

もう少し元気になり次第メールをしますので、

物凄くのんびり待っててくれるとありがたいです…ハイ。

大丈夫ですよ、何もかも忘れてはいません。

ただバテてるのが9割なんです、気にする必要は全くないんですっ。

そちらの地域も最近はとんでもなく暑いですよね、

36℃とか深夜でも26℃とか・・・あり得ませんなぁ。

此方の地域はそれほどまで暑くはなりませんが、

如何せん夏という季節に弱くて弱くて。

言い訳にもならないかも知れませんが、ご了承を…(;ω;`)




とりあえず、溶けない程度に頑張ってます。

んで最近愛用していたポータブルCDが、遂にぶっ壊れました。

なので曲聴いて気分転換すらできません(笑

PCに落そうにも、序にCD-Rまで壊れてくれる始末。

あれですわ、夏って怖いですよ~・・・色々な意味で。

ま、最低限こうやっていられるだけでマシかなぁ。


っと。

心配かけてごめんなさいね(・ω・`)

AD

空白/余白/虚白

テーマ:

おはようございます。


最近の朝は相変らず過ごしやすいです、涼しい時が多い。

昨日は曇りだったのですが今日は晴れました、ありがとうございます。

そろそろ今まで通りに更新できるかな…なんて。

その今まで通りなのが、今まで通りの適当なんですけどね(笑

開始早々、意味不明っと。


ちょっと記事を書く前にSkinを編集してましたが、やめました。

フォントサイズがどうも変えれませんね、仕様なんかな。

1時間やってもダメだったので、飽きました!

CSSはサッパリですが、フォントサイズ位は見てわかります。

と言いつつ今までフォントを1個しか指定しなかったので、

今回は4個ほど増やしてみましたよ。




所で世の中はやはり、知らない事の方が多いです。

気づかなかった事とか、やっと気づけた事とか。

今日も一つそういう事があった、少し虚しくなったり。

何十年前に起きた出来事とはいえ、今まで気づけなかった。

あんなにも歴史に刻まれてしまう事なのに、

自分という存在は微塵も気づいてはいなかったのだ。


愚か、何て言葉が浮かんだ。

何の為に生きているのだ、何て言う疑問も出た。

自分自身の為に、そんな言葉は全く必要無い。

だけどそれが一番優先している答えなのが、切ない。

しかし自分は、これからも自分自身の為に生きて行くだろう。

その道の中で、一人の存在を守護しつつ。

望む事は一人以上、だけども人には一つの器しか存在しない。

それでも出来る事は、頑張って行こうと思っている。


多すぎるんだよ、察しなければならない出来事が。

居すぎるんだよ、認めなければならない存在が。

あの時何が起きたか、あの時何があったか、あの時の気持ちは。

あの短い時間の中何を思ったか感じたか、望んだか。

ごめんなさい、人一人の器だけでは、全部は無理です。


やはり人は、人一人すら救えぬ無力なのだろうか・・・?


それでも今は過去となり、次々と新しい未来が来る。

立ち止まる事は出来ない、時間は止まらないから。




何かが足りない、何かが欲しい。

未だ真実を見出せぬまま、それでも諦めず次へと向かう。

見えない未来だからこそ、其処に希望を抱き…

AD

早朝付近。

テーマ:

おはようございます。


最近の朝はこれといって暑苦しくなく、過ごしやすいです。

日中は毎日暑いのですが、深夜よりは過ごしやすいかな。

0時を越えた辺りから、4時付近になるまでがかなりしんどい。

4時半を過ぎた辺りからは風が吹いてくるので、外に出てます。


雲が凄く綺麗なんですよ、空が青いんですよ。

徐々に出てくる朝日を浴びて、雲が綺麗な朱色に染まるんだよ。

何も考えないでぼけ~っとそれを見つめながら、朝風を感じる。

空は薄青く、雲よりも先に朝を表現している感じ。

あの色の調和と、朱色が好きでね。

いつも忘れない様にと、目に焼き付けながら朝を迎えてる。

今日も無事に迎えられたね、なんて、ちょっぴり囁きながら。


"おはよう"


この言葉を伝えられるだけでも、凄く嬉しいんだろうな~って。

此処からじゃ届かないんだけども、飛ばせば届きそうで。

だから毎回、色々な言葉と想いを、風に乗せて飛ばしています。

風がない時でも、飛ばす時は一瞬でも風が吹いてくれる。

ちょっと手伝ってくれてるのかなとか、勘違いしてみたり。

しっかり届いてくれよなんて、本気で思ったり信じたり。


こんな事をもう、二年以上も続けていたりする。

良く続くなぁって自分でも思うけど、続いてるんだよね。

続かせてくれている部分もある、その価値がまた大きくて。

言葉は要らない位感謝していて、だからこそ送るのでして。

そんな目に見えないものを信じられる理由は、

今の価値を理解しているからかも・・・しれないな。


"もう、一人じゃない"


って事をね。

人は一人では生きて行けない、なんていう言葉。

今の自分ならその意味を、しっかりと判っているかもしれない。

だからこそこの暑苦しい夏も、輝きを見る事ができる。

苦手だとしても、その人の輝きを通じて。




と、良くわからない話を綴ってみる。

この場所とメールと、伝える事が違うのもまた楽しみ。

どちらもこの自分自身が紡いだ言葉達、

宜しければ・・・暇つぶしに受け取ってくださいな。


今日も今日とて、謎いです。

AD

心。

テーマ:

おはようございます。


今日は珍しく早朝から過ごしやすい気候でして、嬉しい限りです。

久しぶりにとある人にメールを送れたので、良い日です(*・ω・)

結構心配させただろうなぁ、でも大丈夫なんですよん。

時間の流れは、常に一緒なんですから。

なんて。




今回更新している理由は、ネタの為ではなかったりします。

ただ残しておきたい言葉がございまして、それを此処に記録しておこうかと。

多分全く意味不明だろうけども、大切な言葉だったりします。

そんな、心の言葉。

確かに聞こえたと思う、はっきりと。

だけども定かでは無い、妄想なのかも知れない、だけども大切な声。


"こんなにも愛されているなんて思わなかった"

"きっと幸せになれるよ 私たち"


何故残す気になったかとかは、わかりません。

何故その言葉なのかも、わかりません。

本当に聞こえたという絶対的確証は、ありません。

誰が送ってきたという事の確実性は、ありません。




でも、いつか伝えたい言葉なのかも、知れませんね。

もしその時が着たら伝えてあげたいな・・・なんてね。


そんな、夏の涼しい八月の朝。

今日も朝から、謎いです。

空論?

テーマ:

おはようございます。


最近はお察しの通り、暑さでくたばっております。

寝るのも夜が明けてからで風通しが良くなる頃にしか、寝れません。

今日は曇りですが、それなりに過ごしやすいとは思います。

朝方になれば蚊も静まるので、窓と扉を開けられるんですよ(’’

そうする事によって風を常に流動させないと寝れませんのです。


とりあえずは、生きています。

ってかしぬ訳ありませんね、しにそうにはなるけど(笑

とまぁ笑っていられる分だけ大丈夫なので、ご心配なくー。




所で今日の早朝頃、知り合いと話していた会話の一部を載せてみます。


*くえすちょん*

人には光と影を持つと同じく、人格も二種類以上存在していると思われる。

もしその人格が自分と相反する人格で、それと共存すると。

その人はどうなるのだろう?


*簡単な例*

自分が女で人格が男だとすると、それはどうなるのだろう?


*更に簡単に*

此処にAという主から離れた人格が居る。

それは主と記憶や記録を共有している。

だけど此処で思っている気持ちは主の人格なのか、Aの人格どちらなのか?




言っている意味すら判らなかった、流石それ専門の人だなぁって感じた。

自分は難しい事を言っておきながら案外何も考えていなく、

殆どが直感で語っていたりするんですよ。

なので頭が殆ど働いていません、ぷ~~~って感じなんです(笑

けどもその質問の時はかなり頑張って考えたけど、無理でした。

Lvの差というか次元の違いというか、素人と玄人の違うというか。

難しいな~って思いながら話してた、ちょっといぢめられたかも(@w@

でも何気に楽しめました、参考にもなったかもしれない。




*あんさー*

今の自身を不安がり、いつまでも自分自身ではないと思い続けると。

いつかは自身の人格の中で否定しあい、

自分自身が自分自身でないと思い始める。

その中で自分同士の潰しあいが生じる可能性が出てくる。

もしその可能性が具現化した場合、否定している人格も認めている人格も

その両方が争いによって潰されてしまう可能性が生じる。

そうなると何が自分自身かすらも存在しなくなり、

根本的な自分自身という概念すら消滅してしまう恐れがある。




つまりは、自分もまだまだ子供って事ですね。

どの人格が自分自身だとか、今を認められないとか。

そんな事よりも今の自身をまず認め受け止め、

その後に新しい自身をその上から重ねて行けば良い。

自分自身で自分の潰しあいをするのではなく、

良いも悪いも全てひっくるめてその次に向かえば良い。


多分、そういう意味だと思います。

あくまでも自分なりの答えなので、捉え方は違うと思うけど。

この事は判っていたんだけども、何処かで判ってなかったみたい。

それに何となく気づいた様な、そんな感じがします。


一応自分なりの答えは出ましたが、もう相手は寝てます。

今回は思いっきり負けた気がします、勝ち負けはないんだけどね(笑

次に話す時はもう少し、頑張ってみたいな~・・・なんてね。




と、そんな事をたまにしてます。

私的には、意外と楽しいヒトトキですよ(’’*