O様のプロフィール

・居住地:東京都

・年齢:30

・性別:男性

・理由:バトミントン

・断裂足:右

・断裂日:2017/4/11

・問い合わせ日:2017/5/11

・歩行療法実施日:2017/5/14

・メニュー:初診

・状況:1か月後保存療法でギプス固定の後、歩行療法に切り替え

・問い合わせ:インターネット検索


来院された時の様子

松葉杖と装具を使われていました👇


{E398D3A7-EDBA-4137-8681-89DF418107CF}

装具は高いヒール式になっていて一週間ごとに一枚ずつ減らしていくようです この角度がきつくて最初は勝手にギプス出歩いていたらその整形外科の先生に歩くのはダメ!と怒られたそう👇

{EF4D6AAD-9A48-4B76-8A3E-17AC7F43335B}

こちらの患者さまはこれまで別の整形外科の先生に通われていましたが当院の歩行療法に切り替えていただきました。

理由は下記の様でした。

❣️患者様のお声
断裂直後は救急車で運ばれて応急処置として行った整形外科の先生の言われるがままに「保存療法」を開始しました。アキレス腱断裂直後はパニックになってしまい冷静に他の(歩行療法のような)治療法を探したり調べたりすることができませんでした。

しかし保存療法を開始して一ヶ月経過してもトンプソンテストが反応せず、松葉杖生活がその後も続くと考えただけで不安と絶望感で目の前が真っ暗でした。通勤時間は歩くスピードが遅いために通常の約倍ほどの時間を要しますし松葉杖でのラッシュの中の通勤は肉体的にも精神的にも疲労困憊します。

松葉杖のせいで手が腱鞘炎にもなってしまいました。
{73C429AD-EBF9-444B-84A2-219494CB3508}

家の中ではケンケンで歩き逆の足や腰に負担もかかりました。

整形外科の先生に相談してくても忙しい様子で中々対応してくれず、先生の、年齢も若いこともあり不安だけが募っていきました。途方にくれている時に、このアキレス腱断裂治療院のホームページに出会いました。断裂から1か月で何もつけずに歩いている他の患者さんの動画を見て衝撃的でした。私と同じ時期に断裂したのに私はまだ松葉杖と装具の生活が続く。そのさに驚きました。

松葉杖生活からの解放と早期復帰を目指して当院にお問い合わせいただきました。

断裂側の右脚が浮腫んでいます👇

{4BF2C393-9C51-4C93-96EE-F88C3CFF1686}

1か月装具をつけていたのでアキレス腱自体はきちんと繋がっています。

その事実を確認でき、とても安心されていましました。

早速歩行療法に入っていきます。1か月間足をヒール式で固定していたので硬直した形を治していきます👇

{DEB0CE23-282A-4C4E-9F72-FBF6B1F6F56E}

足に荷重をかけるのと足挙げで浮腫みをとるのを繰り返していきます。最初はやはりアキレス腱の突っ張り感がありますがだんだん治まってきます👇

{13EE282C-4A6D-481E-8DAF-DF5175A0A9E9}

足が柔軟になってきたので歩行ギプスを巻いていきます👇

{F4DB640D-FF34-4263-B990-F3D60E9A2E8D}

{01E44C39-2558-4F99-8DDF-10C63AA4E480}

いよいよ歩行の練習👇
ゆっくりですがガニ股歩きで歩行できるようになりました。



O様は1か月間の保存期間があったので、すぐに松葉杖フリーにすると身体に負担がかかります。ですから最初は松葉杖を片方でつきながらだんだん松葉杖なしにしていってもらうようにお願いしました。

{8D8D4970-8EE2-4C4D-B90A-E64545A66B15}

1日でも、早く松葉杖なしで歩きたい!という患者様の思いが伝わってきました。

{59EEDE6D-431A-49F9-A5DE-4CC941E86881}

最後に先生から歩行アドバイスやリハビリ運動のご説明👇

{53A4A6AF-EDF6-4AB2-BB96-59E817B5C7ED}

O様はこれまで1か月もの間保存療法をされていたので本当に松葉杖生活の大変さを身をもって感じられていました。

またO様が言うには、費用的にも当院の歩行療法はトータル的に見ると安いとのことです。保存にかかる費用のブーツに8万円、MRI費用、松葉杖、タクシー代など色々足していくと歩行療法の方が重 お得と仰ってくださいました。

最初はガニ股歩きで少し負担がかかりますが徐々に慣れてくるかと思います。

三週間後にギプス除去します。

❣️患者様のお声
原先生に歩行療法をお願いすると治療直後からガニ股でのゆっくりな歩きではありますが、松葉杖が不要なだけで生活がとても楽になりました。断裂直後からこの歩行療法に出会っていれば良かった、断裂直後に自分自身で治療法をきちんと比較検討すれば良かったと反省、後悔しています。

❣️当院のホームページ
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る