• 28 Mar
    • 「NYマダムのおしゃれスナップ展-Advanced Style-」

      2016年3月21日 横浜そごうの「NYマダムのおしゃれスナップ展-Advanced Style-」を観てきました。 写真撮影も許可されており、観覧者の方が思い思いに写真に収めていました。     私が70を超えた時に、こんな風にお洒落心を持っていられるか。 両親譲りの白髪をふんわりさせて 背筋を伸ばしてぴしっとしていたいですね。 

      4
      4
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 横須賀美術館で子規。

      2012/3/20横須賀を散策しました。風が冷たく感じますが散策日和です。馬堀海岸ゴールデンウィークにここを走ります。走水付近のワカメ養殖家の軒先。歩道のすぐ脇で天日干しをしています。正岡子規と美術正岡子規による描画もみることができます。NHKドラマ『坂の上の雲』の反響でしょうか、鑑賞者も多く、司馬遼太郎を好きそうな人たちが沢山いました。2012/4/15まで。

      テーマ:
    • 久々の写真美術館で堀野とベアト。

      2012/3/18恵比寿の写真美術館でベアトと堀野を観賞。 幻のモダニスト 写真家堀野正雄の世界フェリーチェ・ベアトの東洋 J・ポール・ゲティ美術館コレクションいずれも2012/5/6(日)まで。

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 東京都写真美術館

      東京都写真美術館で写真を観ました。■世界報道写真展2011■コレクション展「こどもの情景ー戦争とこどもたち」■ジョセフ・クーデルカ プラハ1968 ーこの写真を一度としてみることのなかった両親に捧げるー世界報道写真展は毎年恒例の企画で、例年通り血なまぐさい写真も含めてカメラがその一瞬を捉えたことが驚きであるようなものが多数ありました。こどもの情景では、1930~90年代の古今東西、戦中戦後のこどもを捉えた写真が多数展示されていました。クーデルカの作品は一番印象的でした。プラハに侵攻したソ連軍に対するプラハ市民の静かな怒りと理性的な態度。モノクロ写真のなかの情景に無声映画を観ているかのような動きを感じました。もし米原万里さんが日本でこの写真を観ることができていたらどんな感想をおっしゃったかな、と思います。

      テーマ:
  • 06 Aug
    • 東京都写真美術館。

      急遽、午後半休をもらったので 久々に恵比寿ガーデンプレイスにある 写真美術館に行ってきました。 ■私を見て!ヌードのポートレイト 古今東西、有名無名の人がモデルとなった ヌードのポートレイト。 ひとくちにヌードと言っても、 ほとんどが被写体の名前が添えられている作品で キャプションに被写体の名前が書かれていないものは ほとんどありませんでした。 ■Onodera Yuki 写真の迷宮へ テーブル一杯に並べられたキッチュなオブジェも モノクロ写真に収まると整然とした静物写真のよう。 ■世界報道写真展 2010 この週末で終わるせいか、 平日にもかかわらず人でごった返していました。 ちょっと気分転換。 10月の夏休みまで、適度に頑張ります!

      4
      テーマ:
  • 23 Jun
    • オムニ食堂 (新宿 歌舞伎町 韓国料理)

      今月はじめ、休会中の写真クラブのグループ展に行ってきました。 その後、打ち上げに参加して、再会のひとときを楽しみました。 チョウムチョロム (韓国焼酎) チャプチェとトッポギ トッポギは辛さを抑えてくれるようお願いしましたが、 それでも悶える辛さでした。 オムニ食堂 (ぐるなび)

      テーマ:
  • 11 May
    • 美写(びーちぁ)写真展『街角遭遇2010』のお知らせ

      写真展のお知らせです。 美写(びーちぁ)写真展 『街角遭遇2010』 期間 : 2010年5月29日(土)~6月6日(日) 11時~18時30分(初日14時より/最終日17時まで) 会場 : ギャルリー トラン・デュ・モンド 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5KM新宿ビル9F 新宿駅東口より徒歩10分 新大久保駅より徒歩5分 西武新宿駅北口正面 tel : 03-5273-4557(期間中のみ) E-mail : bcha_info@yahoo.co.jp http://bi-cha.main.jp/ ご案内ちらし(A4サイズ・PDF)はこちら

      テーマ:
  • 15 Nov
    • サルガド。旅。写真新世紀。(東京都写真美術館)

      年末を期限に消えてしまう有休が、あと10日。先日から消化活動?に入っておりまして、週1回か2回、淡々粛々とお休みしています。で先週。午後半休を使って、久々に恵比寿の写美(東京都写真美術館)に行ってきました。■セバスチャン・サルガド アフリカ 生きとし生けるものの未来へ SEBASTIÃO SALGADO AFRICA2003年末から2004年初めにかけて写美ではサルガドの「エッセイ」という写真展を開催しています。4部構成だった「エッセイ」に比べると展示数は少なかったように思いますが変わらず見応えのあるものでした。※2009/12/13(日)まで■コレクション展「旅」 第3部 「異邦へ 日本の写真家たちが見つめた異国世界」日本人が撮影した19世紀末から20世紀初頭、第一次世界大戦前のヨーロッパの写真。これはいつ何度見ても面白い。当時、文化の中心地と言われたフランス。今と昔はずいぶん違うと思いますが当時日本人を駆り立てたものが何なのか、いつか自分の目でその名残を見てみたいと思います。※2009/11/23(火祝)まで■写真新世紀東京展2009 2009/11/29(日)まで

      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 美写(びーちぁ)写真展『街角遭遇2009』に行ってきました。

      昨日の浅草の帰りに、写真仲間のグループ展に行ってきました。 今年も、撮影者の顔が見える作品が多かったように思います。 (撮影者をよく知っているからそう感じるのかもしれません。) 写真に加えて、作品の下に添えられた 撮影者のセルフポートレートとコメントも印象的でした。 コメントには 写真を撮るようになったきっかけ、 写真を通じての出会い、 自身の近況、思いなどが それぞれ短く綴られていました。 なかには妙に心に響くものもあって 胸が熱くなったり締め付けられたりしました。 写真を始めた頃の気持ちを思い出すんだろうなー。 技術とか理屈とかじゃなくて (技術ももちろん大事だけれど) 相変わらずみんなのびのびやっていました。 いつかまた戻りたいと思います。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 東京都台東区寿の風景。

      ちょっくら浅草に行ってきました。 厳密には、田原町にほど近い寿というところ。 この界隈は浅草中心からそう離れてはいないものの 幹線道路から一本内側に入ると、静かな住宅街が広がっています。 黒船神社 ペリーの黒船とは関連がないようです。 ここには写っていませんが、 鳥居脇で立派な狛犬が出迎えてくれます。 バンダイ本社前 家族連れの記念撮影で賑わっています。 駒形どぜう本店 昔からの建物がそのまま生かされています。 過去と現在が共存している、何とも不思議なエリアです。 カメラを持って、一日中うろつけそうです。

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。