• 24 Nov
    • 第5回 神流マウンテンラン&ウォーク (群馬県多野郡神流町) ~ 当日

      【当日】5時前に起床。朝食はスタート地点そばの公民館で出されるのですがお母さんが軽く朝食を用意してくれました。ありがたいですね。支度後は、お父さんに車で会場まで送ってもらいました。荷物を預けてトイレを済ませ、体を温めてからスタート地点へ。知り合った皆さんと記念撮影をして、7時にパトカー先導の下、つつじ山のふもとからスタートしました。朝早くから町のみなさんが沿道に出て旗を振り、ハイタッチをしてくれます。スタートから本当に温かい。最初の11kmは、西御荷鉾山(にしみかぼやま)まで急勾配を登ります。ここを頑張れば、あとの登りは緩やかな林道などがメインでかなり楽になります。登りが弱い私は、この夏、ランニングサークルの人たちと丹沢などの登りの練習を積んだおかげで、最初の登りをかなりいいペースで進むことができました。一方、アミノ酸のサプリを忘れて補給できず、思いのほか下りで足が動かず難儀しました。御荷鉾山系の最高峰、赤久縄山(あかぐなやま)1522m付近は昨年ヒョウが降り、あまりの寒さに心細くなったあたりでしたが今年は天気も良く防寒も抜かりなかったせいでフカフカの古道をひたすら楽しく走ることが出来ました。ようやく残り10km強の地点にたどり着くと、目の前に紅葉に染まった山々が広がります。ここは、ランナーたちが思わず急ぐ足を止めて写真を撮ってしまうポイントです。しばらく行くと、標高1,000mの天空の集落、持倉集落が現れます。この集落に住むお年寄りたちがおそばを打ちエイドステーションでランナーに供してくれます。制限時間ぎりぎりにやってくるとおそばがなくなっているためのんびりランナーも心持ち急ぎ足で、おそばを楽しみに持倉を目指すのです。持倉集落を過ぎてしばらくすると、あるお宅の軒先の前を通るのですがそこでオロナミンCを振る舞って頂きました。ランナーと「これを飲んだら元気が出るね」と声を掛けあい、お礼を伝えて走り出します。37km地点の最後の登り、千軒山を過ぎると、一気に500mほど下り万場町に向かう車道に降り立ちます。ゴールは目前ですが、ここで名物の私設エイドに迎えられます。冷たい井戸水を振る舞ってくれるお父さんおでん、田楽、漬物、ふかしイモをふるまってくれるお母さんたちふかしイモをいただき先を急ぐと、同じお宅にお世話になったランナーさんたちと再会、ともにゴールしました。町の皆さんの温かいハイタッチと声援を受け、胸を熱くしながらゴールしました。長いようで短かかった7時間半弱のレースでした。ゴール後に自衛隊の方々の炊き出しの豚汁を頂き、自分も、次々とゴールしてくるランナーにお帰りと声を掛けました。また、オロナミンCを振る舞ってくれた女性を見かけてお礼方々お話しすることもできました。帰りの東京行のバスに乗り込むと、神流町役場の前で、皆さんが手を振って見送ってくれました。今年も子供たちからの応援メッセージ、色とりどりの鉢植え、前夜祭での心づくしのお料理、民泊したお宅で受けたおもてなし、沿道での応援、私設エイドでの美味しい食べ物、ほかにも多くの光景のひとつひとつが忘れられない思い出となりました。事前準備やレース後の後片付けなど、ランナーのみえないところで尽力くださっていることにも感謝の気持ちでいっぱいです。ボランティアのみなさんにも感謝です。来年もさらにクリック合戦が激しくなると思います。もしエントリーできずランナーとして走れなかったとしても応援またはボランティアとして神流に行きたいと思っています。ランナーの皆さんもお疲れ様でした。

      10
      4
      テーマ:
    • 第5回 神流マウンテンラン&ウォーク (群馬県多野郡神流町) ~ 前日

      2013年11月9日~10日第5回神流マウンテンラン&ウォーク のロングの部(40キロ)を走ってきました。昨年に続き2回目の今年は、夏の山登りの練習が功を奏してか目標通り昨年の記録を更新することができました。また、大雨になるとの予報がうまく外れ、時折太陽も顔を覗かせ紅葉も楽しむことが出来ました。【大会前日】今年は午後にゆっくり現地入りしました。受付後、同じランニングサークルの女性と、つつじ山へ。いい準備運動になります。つつじ山より神流町中心街を望む。万場小学校付近のお宅の軒下には今年も手編みのオーナメントが飾られていました。鏑木さんのトレランクリニック参加後は、ランナーが心待ちにしているウェルカムパーティ(前夜祭)です。会場となった万場小学校体育館には子供たちからの応援メッセージが貼り出されています。その隣には、子供たちへの返事を書くための模造紙も貼られています。くつろげる着席型ということもあってかランナーたちはお酒とご飯、お互いの交流に大いに盛り上がり・・・模造紙が埋まっていなかったので、ことさら大きく返事を書きました。ウェルカムパーティのお料理のメニューです。■食改推とりから揚げ、椎茸フライ、麻婆豆腐、煮豆、煮玉子、春雨サラダゴマ酢和え■赤いもの会赤じゃが芋串、赤じゃがコロッケ、揚げじゃが、さつまスティック■山楽荘野菜サラダ■酒販組合清酒、生酒、ビール、ワイン、ウーロン茶、ジュース、コーラ■恐竜センターうどん■みかぼ高原荘やきそば■田村さんおこわ(赤いんげんのおこわ、大豆のおこわなど)、らっきょう漬け、おから、おでん■浅日堂和菓子■新月堂ケーキ■南甘漁協鮎塩焼き■奥多野グリーンツーリズムもちあわのリンゴ煮■今井屋旅館イワナ骨酒■万葉の里豚汁各テーブルに鉢植えが飾られ、町の方手作りの竹のコップも用意されています。心行くまでお料理を楽しめます。壁沿いのテーブルには、ブッフェ形式でさまざまなお惣菜をいただくことができます。パーティ開会後はここにランナーが殺到し、近づくことすらできませんでした。イワナの骨酒が竹筒で供されます。鮎の塩焼きは、塩とひれを落としてかぶりつきます。香ばしい焼き具合で、さっくりいただけます。お代わりしました。前夜祭閉会時に、万歳三唱して翌日のレースの快走を祈念しました。その日の宿は、昨年お世話になったお宅にお世話になりました。お帰りなさいと迎えてくれて、胸が熱くなりました。今年は手違いにより、定員を300名も超える受付をしてしまったそうそれでも神流町ではその人たちの参加を受け入れることを決め宿の確保に奔走したと伝え聞きました。お世話になったお宅での二次会。お野菜すべて手作りで、別々に煮て仕上げた煮物。お父さんお母さんの温かいお持て成しに、胸が熱くなりました。こうして、神流の夜は和やかに更けていきました。

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 横山大観展-良き師、良き友 (横浜美術館)

      2013年11月3日横浜美術館に横山大観展を観に行ってきました。開館20分前に行ったら入場待ちの行列。館内の移動は比較的スムーズでした。今回の企画展の特設サイトの背景にも使われている作品、「秋色」は圧巻でした。緑、赤、金の色合いがとても印象的でした。横山大観が仲間と東海道を徒歩で旅しなから作品作りをした、お酒が入って作品作りにならないときもあった、というエピソードが微笑ましかったです。ちなみに、大観の東海道の旅を記した新聞記事にもありましたが横浜の保土ヶ谷は昔は「程ヶ谷」という表記だったそうですね。この日は関連企画として、ピアノとサックスのコンサートもありました。ピアノはオルケスタ・デ・ラ・ルスの元メンバー、塩谷哲さんでした。ちなみのこの日、横山大観展の前に横浜ベイホテル東急のカフェ トスカでのんびりモーニングブッフェを頂きました。ここのオムレツは絶品です。オムレツをあまり食べない私でもこれまで食べたオムレツのなかでは一番です。

      3
      2
      テーマ:
  • 06 Nov
    • あんどう そば店 (横浜市西区)

      3年近く前の写真が出てきたのでアップします。近所に、B'zの稲葉さんが学生時代に下宿していたというお蕎麦屋さんがあります。そのあんどうそば店におそばを食べに行きました。こんな感じで、横長のお弁当箱にエビ天丼とおそばとサラダが並んでいます。店内には、稲葉さんの写真や稲葉さんのポスターなどが貼られていてお店の奥さんが「もしかして、稲葉さんのファンかしら?」と気さくに声を掛けてくれます。美味しかったです。ご馳走様でした。

      1
      4
      テーマ:
    • クチーナ ラ ココリコ横浜 (横浜市西区)

      2013年4月クチーナ ラ ココリコ横浜に、彼とランチに行きました。こちらの名物はロティサリーチキン。ハーフを頼み、豪快にナイフで頂きました。スイートチリソースと塩をお好みで付けて。ライスはチキンスープで炊いてあります。その前に一人ランチでパスタをいただきました。パスタも美味しかったです。ご馳走さまでした。

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。