• 30 Dec
    • 2011年 第27回 NAHAマラソン アフター編 その④

      相変わらず小雨がぱらついていましたが 世界遺産だけあって斎場御嶽には観光客が少なくありませんでした。           大庫理( うふぐーい)             寄満(ゆいんち) 世界中の宝、恵み、豊穣が集まるところを意味する言葉で もともとは琉球王朝で「王の台所」を意味しており 今も首里城にも存在しているそうです。 前日に行った南城ユインチホテルの名前も、この場所にちなんでいるそうです。           シキヨダユルとアマダユルの壺 聖なる水を受ける壺が置かれており それぞれが拝所になっています。         三庫理(さんぐーい) 三角岩の突き当り奥にある小さな空間を三庫理といいます。 三庫理には久高島遥拝所があり、久高島を望むことができます。 地元の方でしょうか、三庫理で拝んでいる方もいらっしゃいました。 斎場御嶽を最後にドライブはおしまい、 那覇空港から帰路羽田へ。 ラン仲間、ホテルの方、地元の方のお陰で 2年振りの沖縄でもいい旅ができました。       来年またNAHAマラソンを走りに来たいと思います。 おしまい。  

      2
      テーマ:
    • 2011年 第27回 NAHAマラソン アフター編 その③

      百名の交差点を進んでいくと、受水走水(うきんじゅはいんじゅ)という御嶽があります。               水を受ける側に受水という御嶽があり、 その水が出ていく側に走水という御嶽があります。 次に向かったのが斎場(せいふぁー)御嶽に向かいつつ 斎場御嶽入口のファミリーマートが食堂に変わっているのを発見。 早速入ってみることにしました。 お店の方によれば、この「くだか島」という食堂は11月末に開店したばかりで オーナーが久高島の方だそうです。     沖縄そば付のソーキごはん。 軟骨がトロトロです。 このボリュームと美味しさで良心的な価格。 このお店は当たりです。         沖縄そばにトッピングするヨモギ(ふーちばー)をサービスしてくれます。           店内にいたオーナーさんの三線と島唄を聴き終えてから 斎場御嶽に向かいます。      

      テーマ:
    • 2011年 第27回 NAHAマラソン アフター編 その②

      沖縄最終日、冷たい小雨に負けず 彼とレンタカーで方々の御嶽(うたき。拝所とも呼ばれる)を訪れました。 沖縄にはいたる所に御嶽があり、 現在も地元の方々が神様を拝む信仰の場として大切に守られています。 最初に訪れたのは豊見城市の瀬長島という 那覇と橋でつながる小さな島です。   瀬長島の拝所から海を臨む 『琉球祖先宝鑑』によれば、この島は豊見城の発祥の地であるそうです。 (豊見城市ホームページより) この島は那覇空港そばにあり、夕日と飛行機の離発着を 同時に眺めることができ、お勧めの観光スポットでもあるそうです。 次は南城市玉城にある奥武島にやってきました。 島内にお住いの方のほとんどが漁業を生業にしているそうです。   竜宮神 次に向かったのは百名ビーチ。   浜川御嶽 百名ビーチに向かう途中にあります。   浜川御嶽       百名ビーチに出て、ヤハラヅカサ碑を望みます。 この時間は満潮でしたが、干潮時は海のなかから碑が現れます。                            

      テーマ:
  • 27 Dec
    • 閑話休題

      昨日有休を取って、自転車で近くの病院まで出掛けたら自転車を忘れて家に帰ってきてしまいました。自転車を取りに行かなくては、と思って外出の準備をしているうちに自転車を忘れたこと自体を忘れてしまい今度は自転車で出かけようとしてしまいました。いろんな意味で呆然とした出来事でした。

      2
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 2011年 第27回 NAHAマラソン アフター編 その①

      レース翌日は、ランニングサークルの面々とレンタカーで観光です。 まずは沖縄出身の方のメンバーの方のお墓参りに同行しました。 墓地の脇から眺める景色は緑でいっぱいです。   次は沖縄ワールドで琉球ガラス体験と鍾乳洞探検。     みなさん、神妙な面持ちで自分の番を待っています。         鍾乳洞の内部。 湿ってじっとりとしています。         サトウキビジュース。 ストローの横に挿してあるのがサトウキビで 噛むと甘い汁が口に広がります。 繊維から甘さが出切るまでガシガシ噛みます。 素朴な甘さですが、繊維質が多くお腹が緩くなるので要注意。                 南部にあるユインチホテル南城でランチを取った後 あざまサンサンビーチで散歩しました。         この写真は暗めに写っていますが、海の透明感が何とも言えません。 次に南城市玉城にある 花野果村(はなやかむら)に寄って マンゴージュースをサービスして頂きました。 ここでは地物の野菜や加工品が等のお土産が売っています。 沖縄ならではの珍しい野菜は眺めているだけで楽しく 私はナーベラー(へちま)と青いパパイヤを買いました。 地元の方も訪れていました。 最後は比嘉酒造本社兼工場に見学に行きました。               買うつもりはありませんでしたが、 試飲をしたらやはり買ってしまいました。 お土産にミニボトルと中ボトルの島唄をいただき、感謝です。 この後、帰京するランニングサークルの面々とお別れして 彼とホテルそばでご飯を食べ、最後の沖縄の夜を過ごしました。                

      2
      テーマ:
    • 2011年 第27回 NAHAマラソン レポ ③

      レース後は、ランニングサークルの面々との打ち上げに参加しました。1軒目は公設市場2階にあるがんじゅう堂で。 ラフテー、ソーキ、テビチ。どれもトロトロです。 サービスで、果物の盛り合わせも頂きました。パイナップル、パパイヤ、スターフルーツ、マンゴー、ドラゴンフルーツ、中央にあるのがアテモヤ。アテモヤは世界三大美味(ドリアン、マンゴスチン、チェリモヤ)のチェリモを改良して作られた果実で、「森のアイスクリーム」とも呼ばれる珍しい果物だそうです。初めて食べました。2軒目は国際通り入口にある民謡酒場、あんがまへ。 ご飯を食べて、ゆんたくを踊ります。 ホテルに帰るとこんな立て看板が迎えてくれました。

      テーマ:
    • 2011年 第27回 2011年 NAHAマラソン レポ ②

      NAHAマラソン当日の朝。 当日の朝食はホテルで取りました。 通常は6時半から始まる朝食ブッフェが この日はジョガーへの配慮があって6時から始まりました。 和洋のメニューにはパスタやお餅の料理が用意され アスリートコーナーと称して、持ち帰り可能なバナナ等が用意されていました。 そのほか、沖縄ならではの食材を使った品も供されており 朝からとても嬉しい気持ちになりました。 8時過ぎにホテル隣の御嶽に完走祈願してから会場に向かいましたが すでにスタート地点は満員状態。 ご好意により、何とか隙間から入れてもらいました。 スタートを待っているだけで汗が出てきます。 【スタート~序盤】 9時、念願の沖縄での初マラソンがスタートしました。 彼が最初から最後まで並走してくれるというので 無理のないペースで走り始めます。 大混雑によりスタート地点通過まで10分かかりました。 スターターは沖縄出身の女優、満島ひかるさん。 満島さん、可愛いですよね。 偶然ですが数日前に、気になって動画やwikiを見たばかりでした。 こんなところでお会いできるとはね。 ひかるさんの目の前を通過しようとするランナー(特に男性)により 不思議な渋滞ができていました。 この地点で、すでに沿道や歩道橋の上から 多くの人が声援を送ってくれています。 前日の天気が嘘のような陽気で日差しも強いですが サングラスのおかげで視界は良好。 5~7キロあたりで坂が出てきて、すでに歩いている人もいましす。 終盤に坂があると聞いてはいましたが、序盤にも立派な坂があったのですね。 滑り出しは足取りも軽快です。 【中盤】 沿道の応援が切れることなく続いて、水とスポンジをこまめに受け取ります。 気が付くと、顔や首筋の汗が乾き、塩が浮いてざらついています。 スポンジで塩をぬぐいつつ、首筋とTシャツの襟首に挟むと 体温が下がりとても快適です。 中盤を過ぎるとエイドでもらった水を頭から掛けながら走ります。 見知らぬジョガーのお兄さんがチューペットを分けてくれて それも励みになってひたすら走りいます。 沿道のエイドも相変わらずにぎやかです。 応援というよりは学芸会に近いものもあります。 足を止まって眺めたいけど、そうもいかない。 幼稚園か小学校低学年の子たちがマイク越しに 「きらきら星を歌います」と宣言して ピアニカを弾きながら歌を歌ってくれたり 方々でエイサーを披露してくれたり。 本当にお祭りですね。 NAHAマラソンでは私設エイドが豊富だと聞いていましたが 実際にいろんな食べ物や飲み物を手渡してくれます。 これだけあれば、途中で燃料切れになる心配もありませんね。 とある私設エイドではカルピスとおぼしき飲み物が用意されていたので 「カルピス頂きますね」と声を掛けてカップを手にすると、 「それ、酎ハイですよー」と言われ、慌てて台に戻しました。 「NAHAマラソンはお祭りだから、一緒に走る」という彼が 言葉通りずっと私に並走してくれていましたが 彼が世間話をしてくるのには少し困りました。 「さっきね、民家の桜の木のところに 『桜の木の枝を折らないでください?』 って書いた貼り紙がしてあったんだけどね。 最後の「?」(ハテナ)は一体何だろうね?』 フルマラソン中の身に、なかなか答えづらい質問をしますね。 もともと早く走れる人が私のペースに合わせてくれているので それだけ余力があるということです。 私はというと、折り返し地点を過ぎて以降、30キロ付近から 歩きはしないもののかなり辛くなってきています。 【終盤】 彼が沿道の応援にすっかりテンションが上がりっぱなしで ハイタッチで応えるたびにショッカーみたいな声を出しています。 「アナタ、ほんっとに元気だね・・・」と呟くので精一杯。 しかも、「絶対歩かない」と決めて走る私に 「歩くな!」という檄を飛ばしてきます。 檄は飛ばせばいいというものではありません。 35キロ付近で、ランニングサークルの方とも遭遇。 声を掛けると、 「昨日、あまり寝てないんだよね。歩いていい?」 と尋ねられます。 「できれば、歩かずに頑張った方がよいかと思います」 と答えたいけれど、結構つらくてニコリとするので精いっぱい。 その人は私たちを追い抜いていきますが、 その先で少し歩くため、また私たちが追いつきます。 追いついて声を掛けると、そのたびに尋ねられます。 「昨日、あまり寝てないんだよね。歩いていい?」 完走後に聞いたのですが、その方は前日しっかり寝ており レース中に私に「昨日、あまり寝てないんだよね」と話したことなど まったく記憶にないそうです。 37、8キロ地点の坂は序盤の坂よりも断然緩く、 その坂を超えると奥武山公園も目の前です。 競技場の中に入る少し前でランニングサークルの人が声を掛けてくれて、 俄然元気が出てきて少しペースが上がります。 競技場の中に入ってからゴールまでが長いような気がして、 でも彼と一緒にゴールしました。 メダルを首にかけてもらい、記録証を受け取りました。 記録証を見たら、5時間超えです。 ファンランとはいえ、さすがに5時間は長いですね。 次のフルは、もう少し楽に走りたいです。 とはいえ、これまでのフルのなかでは一番疲労が少ないレースでした。 飛行機による移動を伴ったレースはNAHAマラソンが初めてで そのせいか、疲れて走ろうが何しようが、そこは大好きな沖縄の地。 何もかもが特別でした。 応援してくれたみなさん、一緒に走れたジョガーのみなさん 文字通り最初から最後まで私に並走し 同タイムで順位も一つ違いの彼、 また、ホテルのエントランスで帰ってきたジョガーひとりひとりに アイシング用の氷とタオルを渡してくれたホテルの方々 本当にありがとうございました。  

      2
      テーマ:
    • 2011年 第27回 2011年 NAHAマラソン レポ ①

      NAHAマラソンのレース前日、羽田8時発の便で那覇に向かいました。     朝の気温が4度だった横浜から、18度前後の那覇にひとっとびです。 この日の那覇は、これまで私が来たことのあるなかでは最も寒い那覇でした。       空港内のA&Wでランチ。 A&W、次回はルートビアを飲もうと思います。     大会会場となる奥武山(おおのやま)公園で、エントリのために長い行列に並びます。 エントリ会場の奥武山公園 県立武道館では 地元高校のブラスバンド部の演奏で開会式がスタートしました。     ゼッケン別にエントリ手続きを行います。 場所柄、米軍基地関係者や台湾からの出走者も多く その方々向けのエントリブースも設置されています。         開会式での千葉ちゃんとワイナイナさん。 ワイナイナさん、笑顔が素敵です。                   ホテルにチェックイン後、会場周辺の下見も兼ねてジョグ。 途中で、那覇軍港そばにある食堂を覗いてみると、 地元客とランナーで大賑わい。 市場や港近くにある食堂で地元客が多い店に、大きな外れはないでしょう。 ということで、その日はそのお店「波布」(はぶ)に行きました。 ゴーヤチャンプルーを注文。 相席になった埼玉からのジョガーさんたちと おかずの盛りの多さに感嘆の声を上げます。 さて、今回滞在したホテルは、天然温泉の大浴場があることから選んだ場所でした。 チェックインしてから知りましたが、NAHAマラソンに出るジョガーのために さまざまな工夫や配慮がされており、そのひとつとして 前日の晩にはジョガー向けの特別ディナーが提供されていました。 もち米など、ジョガーの体を気遣ったコースが供されたそうです。 このような気遣いはとても嬉しいですね。  

      テーマ:
  • 17 Dec
  • 16 Dec
    • 横浜、快晴

      今日の横浜、見事な快晴です。今日もよい一日を。NAHAマラソンなど先日の沖縄の話、もう少しお待ちくださいね。

      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。