• 29 Jun
    • 【転載します】支援・協力ののお願い (宮城県石巻市小渕浜)

      宮城県石巻市の小渕浜地区に 継続的な支援活動を続けている mastersさん と wandaさん 。 お仲間と現地入りして大規模な炊き出しを行なうとともに 被災者の方々を戸別に訪問して必要なものをひとつひとつ聞き出し 関東に戻ってから調達の手配、支援の呼び掛けをされています。 おふたりのブログを通じて 現地や支援の様子を知ることができます。 また、先日mastersさんのブログに載った話、 心に残る話なので転載させて頂きます。 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ある漁師さんとの出会い☆ 4月からスタートした小渕浜の支援活動。 この3カ月あっという間に過ぎました。 何回も足を運ぶと現地の方とも仲良くなり、 今まで遠慮して聞けなかったこと、言えなかったことが 話せるようになりました。 今の状況や必要としているもの。 これからの不安や協力してもらいたいこと... そんな中、一人の漁師さんに出会いました。 初めて支援物資を届けに行った4月6日... 私はこの漁師さんに 「中途半端な物資は持って帰ってくれ!!みんながもめない為だ。悪いな...」 と携行管に入れたガソリンを突き返されたのを今でも覚えています。 そのはっきりした口調は「さすが漁師さん!!」って感じで、 言われた私も嫌な気持ちにはなりませんでした。 それから何度か小渕浜に足を運んでもこの方とお会いすることが出来ず、 なんとなく心配していました。 今月は3回小渕浜に行き、各班の戸別訪問をした時です。 再会しました!!あの漁師さんに... 嬉しい半面、また怒られたらどうしよう...と思いつつ近寄ると、 初めて会った時の威勢のよさはなく、なんとなく気持ちが沈んでいるように感じました。 気になったまま小渕浜をあとにし、19日の炊き出しでまた小渕浜へ... 炊き出しが終わった後、ゆっくりお話しすることが出来ました。 彼は両足の甲の半分から指先までがありません。 その為、毎日痛みに耐えながらも漁師一筋で働いてきました。 愛する家族のため、これからも漁師を続けて行きたい... しかし、この震災で家も船も仕事も失いました。 そして義足も失いました。 今は、お手製の義足で瓦礫の撤去作業に出かけています。 足にフィットしていないため、バランスを取るのも大変なのに... なので痛みも増しています。 それでも全てを失った彼は働くしかないんです... 「俺、義足(あし)がほしいな・・・」 私は涙をこらえるのが精一杯でした。 彼の想いを叶えてあげたい... 皆さんも協力してください。 よろしくお願いします。 - - - - - - - - - - - - <郵便局からお振込の場合> ゆうちょ銀行 口座記号番号 00190-0-750266 口座名称 エムイージーインターナショナル 払込店 渋谷上原 <他行からのお振込> ゆうちょ銀行 019店 (ゼロイチキュウ店) 預金種目 当座 口座番号 0750266 口座名称 エムイージーインターナショナル ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ 義援金は、この漁師さんをはじめ 現地の方々の生活再生に役立てられます。

      4
      テーマ:
    • 神社にお参り

      今日は有休。 午後、まだ日差しが強いなか、 近所の伊勢山皇大神宮にお参りに行ってきました。 境内にある杵築宮(きづきのみや)と子之大神(ねのおおかみ) 鳥居脇に立つ御神木。 クスノキだったのですね、いつのまにか看板が立っていました。 大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら) 6月30日の大祓式(おおはらいしき)の際に 参拝客がくぐる茅の輪が編まれています。 別の場所で編み終わったものを持ち込むのではなく 前日に境内で編むとは知りませんでした。 炎天下、日を遮るもののないところでの職人さん3人による作業です。 ここにもグリーンカーテン。 西日が強いので、今年から始めたそうです。 いい休息日になりました。 みなさんも、この暑さで体調を崩すことのないよう、お気をつけくださいね。

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 東京都写真美術館

      東京都写真美術館で写真を観ました。■世界報道写真展2011■コレクション展「こどもの情景ー戦争とこどもたち」■ジョセフ・クーデルカ プラハ1968 ーこの写真を一度としてみることのなかった両親に捧げるー世界報道写真展は毎年恒例の企画で、例年通り血なまぐさい写真も含めてカメラがその一瞬を捉えたことが驚きであるようなものが多数ありました。こどもの情景では、1930~90年代の古今東西、戦中戦後のこどもを捉えた写真が多数展示されていました。クーデルカの作品は一番印象的でした。プラハに侵攻したソ連軍に対するプラハ市民の静かな怒りと理性的な態度。モノクロ写真のなかの情景に無声映画を観ているかのような動きを感じました。もし米原万里さんが日本でこの写真を観ることができていたらどんな感想をおっしゃったかな、と思います。

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 127時間 (映画)

      先週公開されたばかりの『127時間』を観てきました。本も映画もノンフィクションが好きな私ですが、この作品は・・・遭難後、飲み水もなくなり意識が朦朧としていくなかでそれでも生きるために冷静であろうと努めついに究極の選択をします。この作品のモデルとなった男性は私と同じ世代です。この遭難事故のあと、妻となる女性と出会い、子供にも恵まれいまも雪山登山などの冒険をしているそうです。この男性の今の生活があるのは、あの遭難事故での冷静な判断があったからこそ。それにしても、都会から車で数百キロ離れれば作品の舞台となった渓谷のようば手つかずの自然があるアメリカ。スケールが違いますね。また、監督がダニー・ボイルだけあって、音楽や映像がスタイリッシュです。

      テーマ:
  • 22 Jun
    • 生誕120年記念 長谷川潔展 (横浜美術館)

      横浜美術館に長谷川潔の銅版画展 を観に行きました。 3月の地震と原発事故の影響により 『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』が見送られ、 急遽、横浜出身の版画家、長谷川さんの企画展が催されたようです。 銅板に彫られた規則的な線や 刷られたモチーフの輪郭の滲んだ感じ。 版画の素材に使われたレースの細かなデザインが そのまま刷り出されて濃淡のなかに浮き上がっているところ。 観ていて飽きないんですよね。 フランスでは、政府が偉業をなした人物の功績を讃えて その横顔を彫ったメダルを発行するそうですが 日本人でこのメダルが作られたのは 葛飾北斎、藤田嗣治および長谷川潔の3人だけだそうです。 ちなみに、横浜美術館では、長谷川潔の作品を660点あまり所蔵していて 今回は約200点が展示されているとのことです。 なお、今回延期となったプーシキン美術館展は、 横浜、名古屋、神戸を巡回する予定だったそうですが 数年後の実現に向けて協議が勧められているとのことです。 長谷川潔展の会期は今週末、2011年6月26日まで。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • 玉縄桜 (たまなわざくら)

      近所の図書館の敷地に桜の木があります。その根元に差してある品種を示した札を見てみると『玉縄桜 (神奈川県立フラワーセンター 大船植物園)』とありました。びっくり。地元(実家そば)にある植物園から植樹されたとのことだから。同じ県内の施設に植樹することはさして珍しくはないかもしれませんけどね。完全に地元ネタです。

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 『甘粕正彦 乱心の曠野』(新潮文庫) / 佐野 眞一

      かねてより、甘粕正彦という人物に興味があったものの 甘粕さんに関する本を読んだのはこれが初めてです。 関東大震災後の混乱に乗じて、社会主義者 大杉栄、 内縁の妻 伊藤野枝、8歳の甥の3人が虐殺されましたが(大杉事件)、 大杉事件の犯人が甘粕さんであるというのが通説となっています。 この本を読むと、その通説がかぎりなく疑わしく思えてきます。 読み応えのある一冊です。 甘粕正彦 乱心の曠野 (新潮文庫)/佐野 眞一 ¥820 Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 狂言

      狂言を観に行ってきました。流派は和泉流、演目はふたつ昆布売(こぶうり)と舟渡聟(ふなわたしむこ)。面白かった。笑いました。冒頭の石田幸雄さんの解説によれば、初めて鑑賞する人には親しみやすい演目であったそうなのでそれも幸いしたようです。毎月やっているそうなので来月も観たいと思います。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • 芍薬 (シャクヤク)

      アジア原産のボタン科の花、芍薬をもらいました。初夏に咲く多年草だそうで、最近、お花屋さんでもよく見かけます。漢方の生薬、芍薬はこの花の根っこで葛根湯や当帰芍薬散などの漢方薬に使われているそうです。花瓶に生けたのは初めてですが知らないところでお世話になっていたのでした。

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 腰履きの塩梅というもの

      先日、駅の地下街から地上に繋がるエスカレータに乗った時のこと。 目の前に黒いチノパンを腰履きしている男性が立っていて その人の腰が私の目の高さにありました。 突然、チノパンがするっと落ちて 黒いボクサーパンツに包まれた 形のよい臀部があらわになりました。 その直後、男性はすばやくチノパンを引き上げて 足早に歩き去りました。 下げ具合にもしっかり塩梅があることがわかりました。

      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。