• 30 Sep
    • 練り香水 - フルールエパピヨン シェリ/ピュール

      愛用の香水 がなくなりかけているところに 練り香水をいただきました。 フルールエパピヨン(fleur et papíllon、フランス語で「花と蝶」)の chérie (シェリ) と pure(ピュール) のふたつです。 chérie (シェリ) は日だまりのなかで可憐に咲く優しい花の香り、 フリージアやヒヤシンスの花々とフレッシュグリーンの フローラルグリーンノートを楽しめます。 pure(ピュール) は、水辺に咲く花の透明感溢れる穏やかな香り、 スイレンやミモザの花々に、瑞々しいフルーティさを加えた ウォータリーフローラルノートが特徴です。 もともと甘い香りよりもユニセックス系、ウッディ系など さっぱりした香りが好みのため、これまでフローラル系の 香りを手に取ることがありませんでした。 そのこともあって、最初、この練り香水の花と蝶をモチーフにしたパッケージに 一瞬ためらいました。 「甘すぎたらどうしようか」と。 果たして、実際に使ってみるとそんな心配は無用でした。 どちらも何種類かの花の香りが入り交じっていて 香りに重なりが感じられます。 もともと練り香水は主張しすぎることのない、 ほんのりした香りを楽しめるのが特徴かと思いますが この練り香水も例外ではなく、 身につけると肌に馴染んで香りが落ち着くのがわかります。 掌におさまる大きさなので携帯にも便利ですし、 アルコールが含まれていないため肌が敏感な人にもお勧めです。 この練り香水のラインには、 ほかにも mígnone(ミニョンヌ) 、claíre(クレール) があります。 これからは、もっと花の香りを楽しめそうです。

      2
      テーマ:
    • 好きな香り - diptyque TAM DAO (タムダオ)

      ここ数年愛用している香水があります。 diptyque (デュプティック) のオードトワレのラインのひとつ、 タムダオ(TAM DAO) です。 トップの杉の香りが徐々にスパイシーな香りに変化していき 最後に白檀(サンダルウッド)の香りが残ります。 ジャングルを抜けた場所に建つ、石造りの寺院を彷彿とさせ 身にまとうと、清まるような気分にすらなります。 もともと甘い香りよりもウッディ系などさっぱりした香りが好みですが これはまさにさっぱりした香りを楽しめます。 のちなみに、タムダオとは、ベトナムにある地名だそうです。 男性にもお薦めです。

      テーマ:
  • 29 Sep
  • 24 Sep
    • O'VILLAGE [オー・ビレッジ] (カメルーン料理 東京都豊島区東池袋)

      生まれて初めて、カメルーン料理を食べました。 先日のベトナム料理に続いて、 翻訳の先生、受講生の人たちと 池袋にある O'VILLAGE (オー・ビレッジ) に行ってきました。 お店に入ると、先客のカメルーンの方が Bon soir (フランス語で「こんばんは」) と挨拶してくれます。 お料理はビュッフェ形式で カウンターにある料理を銘々好きに取って食べます。 お料理は炒め物、揚げ物、煮込みが中心で かなりの油が使われていますが、 さまざまなスパイスが利いているせいか 意外にさらっとした味わいです。 煮込みはトマトベースでタマネギ、スパイスが使われており 私がイタリアンを食べ慣れているせいか、食べやすいものでした。 煮込みのうち、野菜と豚の皮やトリッパ(ハチノス)などの臓物を トマトで煮込み、クスクスに掛けて食べるものがあって これが一番グッときました。 供された料理にはとりたてて豪華なものはなく カメルーンのいたって典型的な家庭料理のようです。 正直、行ってみるまでどんな料理がでてくるのか 見当もつきませんでしたが、普通に美味しかったです。 ワニとウサギのトマト煮込み 串に刺さっているのがワニです。 付け合わせのバナナは熟す前のもので、甘味はありません。 ワニは鶏もも肉のような食感です。 店内を眺めていて興味深かったのが 日本人のお客さんが入れ替わり立ち替わりやってくること。 それも、髪型、服装などの外見から 「この人、カメルーンが大好きなんだなー」 という印象を受ける人はひとりもおらず 赤ちゃんを抱いた若い夫婦、20代前半の女の子たち、カップルなど 私の家の近所を普通に歩いていそうな人たちでした。 その人たちが、すっかり要領を得た風に カウンターのカメルーン料理をとりわけ 談笑しながら夕食を楽しんでいます。 この人たちが何をきっかけにこのお店に来ているのか。 実は私が知らなかっただけで 池袋周辺では知られたお店なんだろうか。 大雑把に「エスニック料理」という切り口で スパイシーな料理が好きなやってくるんだろうか。 そんなことを考えました。 ちなみに、おかみさんは日本語も話しますが、英語の方が得意のようです。 フランス語が出来る人は、その方が断然話が早いです。 (カメルーンはフランス語が公用語です) バナナシナモンドーナツ ちなみに、この夜のビュッフェは1,500円。 お得です。 また、参考になるかわかりませんが、 私達が行ったときは、サッカーの話は控えました。 All Aboutの記事はこちら>>

      3
      テーマ:
  • 22 Sep
    • ベトナム 和ダイニング Shin 真 (ベトナム料理 東京都台東区浅草)

      敬老の日の連休初日、 浅草にあるベトナム 和ダイニング Shin 真 で夕ご飯を食べました。 写真を撮り忘れましたが、一番のヒットは「ベトナムの水餃子」。 皮は少し厚みがあってタピオカを平たく延ばしたような味わい。 半透明で食感がモチモチしています。 なかに甘辛い味付けの挽肉とシャンツァイ(香菜)が入っています。 タイで、これと似たようなものを食べたことがあります。 それは、甘辛い味付けの挽肉とシャンツァイ(香菜)を混ぜたものに 茹でたタピオカ(つぶ)をまぶしたものでした。 あ、茹でる前のタピオカをまぶして、蒸すか煮るかした感じでもありました。 肉団子の周囲にもち米をつけて蒸した料理がありますよね。 あんな感じでした。 「おかしな具合に日本風にアレンジされて その料理本来の美味しさが消えていた!」 という一品に遭遇することがなく、ほっと胸を撫で下ろしました。 中部そーめん。 一見、フォー(米粉の麺)の代わりにそーめんを用いて 和風にアレンジしている「だけ」かと思いました。 果たして、トムヤンクン風の冷たいスープがもっちりした麺にしっかり絡み 牛肉、ヌクマム、シャンツァイ、あと食べる時に絞ったレモンとも相性がよく 見た目以上に美味しくいただきました。 (あ、見た目も美味しそうですよね!) ご馳走さまでした。

      1
      テーマ:
  • 18 Sep
    • Jump (Madonna)

      横浜成田院がロケ地のひとつになっています。鳥居にぶら下がっているのは・・・気のせいだと思う・・・

      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • バーガーキング。

      みなとみらいのバーガーキング。 開店してまだ間もないせいか、お客さんも少なく のんびりできました。 オニオンリング、最高! そういえば、今日読んだとあるコラムに 大前研一さんの言葉が引用されていました。 人は3つのことでしか変わらない 住む場所を変えるか 時間の使い方を変えるか 付き合う人を変えるか 試しに、自分にとっての大小の変化を振り返ってみたところ このどれかにあてはまっている気がします。 なるほど。

      12
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 明治神宮。

      明治神宮に行きました。 5年振り。 和式の結婚式を何組か見かけました。 新婦の和装がきれいでした。 緑のなかを散歩して しばし涼をとりました。

      2
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 残暑と検診。

      午前中に検診、午後を半休にしたので この週末は3連休のような気分です。 今日検診を受けた病院は、検診専用の施設で 男性、女性の受診日を曜日毎に完全にわけているところ。 今日は女性の受診日で、スタッフもお医者さんも全員女性。 「そして」なのか、「しかも」なのか、応対がとても丁寧。 最初から最後まで、ずっと快適でした。 来年もここに来ようと思っています。 こういう病院って、きっと繁盛するんでしょうね。 余談ですけど、身近に、頑として病院に行きたがらない人がいます。 検診すらも嫌がります。 「病院に行って、何か病気が見つかるのが怖いから」 「痛いから」 「親が誤診のために病気の早期発見の機会を逃し、亡くなった。 それ以来、医者を信じていない。だから、自分も病院に行かない」 というのが理由だそうです。 結果的にその人が病気になって悲しんだり 看病の負担が掛かってしまう(可能性がある)のは、 私を含めた周囲の人間だというのに。 ひとりで生きたり死んだりするわけではないのに。 ひとりよがりもいいとこ。 でも、気付いてもらうのって難しんだろうな・・・

      テーマ:
  • 06 Sep
    • おはようございます。

      日曜の休日出勤も無事終わり、一安心。これからは、年末に向けて淡々粛々と有休を消化したいと思います。そういえば、今月からランニングクラブの練習時間が通常の午前の時間帯に戻ります。まだまだ暑そうだけど、頑張ります。

      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。