• 27 Mar
    • ランニング練習とお花見。

      今日は格好のランニング日和で、 日中のランニングは半袖で十分なほどでした。 練習会のメニューは、坂道インターバル走。 「自分のペースでいいよ」と言われるから参加しているようなもので... 練習後にお花見のビールが待っているから、何とか頑張りました。 風があってやや肌寒くはありましたが 桜の木々が薄桃色に染まりつつあってきれいでした。 お花見のピークは来週ですね。 根岸森林公園 もさぞかし賑わうことと思います。 そのほかの横浜市内の公園の桜開花情報はこちらをどうぞ 。

      8
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 食べ物の恨み。

      会社の給湯室で、ふと 「食べ物の恨みは恐ろしい」 という言葉が脳裏をよぎりました。 ちょうどそのとき 日本語が達者なインド出身のクマールさんがやってきたので 試しに聞いてみました。 インドにもそのような言葉はあるの?、と。 クマールさん曰く、 「当たり前すぎて、ことわざになっていないんだと思うよ!」 とのこと。 ウィットに富んだクマールさんらしい答えだ!

      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 同僚の結婚式。

      府中は大国魂神社で、同僚男性の結婚式がありました。 明け方までの激しい落雷と雨が嘘のような晴天となりました。 新郎(同僚男性)が幼少の頃から空手師範である父上に 空手を教わっていたという話は以前にも聞いていましたが 余興でその技が披露されました。 まず、父上を審判として新郎が兄上と組み手を披露。 その後、新郎が瓦10枚を手刀で一度に割り、 次に新郎とその兄上が両端を膝裏で押さえる木製バットを 父上が一蹴りで折るなど、 いっそのこと神様に奉納してはどうか、 というような芸が披露されました。 また、新婦が学校の先生ということで、 新婦に内緒で生徒さんたちが会場に登場。 あまりに素直で素朴な雰囲気と 自分たちの担任の先生の結婚に 嬉しくて泣いている生徒さんたちの様子が 胸に沁みました。 最後に新婦が自身の父上に宛てた手紙を読み上げました。 中学か高校の頃に母上を亡くされて その後、新婦と弟2人を男手ひとつで育ててくれたことへの 感謝の思いがたくさん詰まった手紙でした。 披露宴の進行中、新婦の様子をまめに写真に収めている 若い男性がいました。 その男性が、新婦の読み上げる手紙に 堰を切ったように泣き崩れる姿が目に入りました。 お姉さんの晴れ姿を見守る弟さんだったということが そのときわかりました。 これまでの家族と、新たにつながる家族。 どちらも途方もない縁で結ばれていることを改めて実感しながら 会場を後にしました。 心温まる、実に素敵な式でした。

      12
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 日曜日の天気。

      この連休は、中日の日曜日に同僚の結婚披露宴があって 着物で出掛けようと思っていました。 この日のために着物の手入れもして 近所で着付けと髪のセットの予約もしたのに どうやら日曜日は雨みたいです。 大雨のなか、横浜から府中の大国魂神社に行ったら 着物がどうなるか、目に見えています。 楽しみにしていたのに。 あー。

      4
      テーマ:
  • 15 Mar
    • こっくりさん?

      会社のトイレで、入社2年目の女性の髪の色が 艶のある黒い髪に変わっていることに気付きました。 その女性の顔の色にも非常によく馴染んだ 濃い目のきれいな黒だったので、思わず声を掛けました。 髪の毛、黒くしたんですね。 こっくりした色でいいですね。 その女性は不意をつかれたような表情になり こっくりさん? 私がこっくりさんに似ているんですか? と、明らかに私の投げかけを 芳しくない意味合いで捉えている様子で返してきました。 「こっくり」という意味、知りません? 深みのある黒でとてもいい感じだって言いたくて使ったんですよ。 狭いトイレの鏡の前で一旦立ちこめてしまった暗雲は どうしたところであっちにいってくれそうもなく タイミング悪く同世代の同僚の援軍もなかったので 急いで自分の席に戻り、オンライン辞書で引いた内容をメールしました。 しばらくしたら ありがとうございます。 褒めて頂いたのを確認できました(笑)。 と返信がありました。 こっくりさん、見たことないしなー。

      6
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 有休の一日。

      金曜日は久々に有休を取りました。 朝はサイクリングがてら ファミレスのモーニングを食べに出掛けました。 長袖にニットのカーディガンを羽織るので十分なくらいの陽気でした。 自転車はジョギングとは違う筋肉を使いますね。 家に帰る途中、近所の伊勢山皇大神宮へ。 この石造りではない鳥居に惹かれます。 次はお花見の名所、掃部山(かもんやま)公園へ。 掃部山公園の桜も、まだまだのようです。 午後は昼寝三昧、夕方まだ日のあるうちからジョギングしました。 みなとみらいの観覧車の時計が6時台というのが新鮮でした。 いつも9時とか10時なので。 お風呂のあと、足に効きそうなツボにお灸をすえました。 幼い頃、祖母がもぐさを丸めて自分でお灸を据えていた光景を いまでも覚えていますが 自分でやってみたのは初めてです。 火を使うタイプと火を使わないタイプがあって 両方とも試してみました。 「お灸をすえる」という言葉って もう死語になりつつあるんじゃなかろうか。 そんなことを考えながら 神妙にもぐさが燃え尽きるのを待ちました。 どちらのタイプもほとんど熱を感じませんでした。 私にはもっと刺激のある方が好みかも。 自分でもぐさを丸めて据えるタイプの方がいいかな。 SENNENQ とか MOXA とか、 お灸は私の知らない間に 世界進出を目指しているかの如く 変化を遂げているようです。 あー、こんなんで有休が一日過ぎてしまいました!

      8
      テーマ:
    • たまには。

      ジョギング後のビールもいいもんですねぇ。 たたんでいない洗濯物には、一瞬目をつぶっています。

      2
      テーマ:
  • 09 Mar
    • さくらやの思い出。

      数年前、趣味で銀塩写真を撮っていた頃、 現像によく利用していたのが東京駅構内にあった「さくらや」でした。 会社帰りに寄れたのが便利だったんですよね。 あるとき、フィルムを持ち込もうとして 閉店時間を若干過ぎたくらいにお店に行ったら まだまだ普通にお店が開いていました。 現像受付のカウンターの人に 「あれ、閉店時間、過ぎていますよね?」 と聞いたら、ちょっと照れくさそうな様子で 「実は、今日の売り上げ達成できていないんですよ」 と返され、おもわず「お疲れさまです」と言ってしまいました。 大型家電量販店なのに 個人商店のようにこまわりがきいていて面白いなぁ、 と思ったのでした。 先日のさくらや閉店のニュースに、 久し振りに思い出しました。

      6
      テーマ:
  • 07 Mar
    • スペイン料理『El Aire (エル・アイレ)』 (東京都台東区浅草)

      先月、浅草にあるスペイン料理店「El Aire 」で 翻訳講座の新年会がありました。 スペイン料理、あまり食べる機会がないせいか、心が踊ります。 ニンニクのスープ 魚介のサラダ シェリー酒 マンサニージャ・ラ・ヒターナ こういうのは、電車とかを気にせずゆっくり飲みたいものだ。 (帰りの電車が気になり、途中で我慢した) パスタのパエリア カペリーニ(エンジェルズヘア)に魚介のスープがしっかりしみていて 優しい味のする食べやすいパエリアでした。 普通のお米のパエリアもなかなかでした。 パエリアは大人数で食すのがいいですね。 ほかにもヒコイワシのマリネ、ガルバンゾーとホウレン草の煮物、 チョリソーなど、いろいろありました。 チーズケーキ。 浅草には中華、イタリアン、インド料理はもとより ベトナム、トルコ、スペイン、ロシアなど 色んな国のレストランがあるんですね。 駒形どぜうなど老舗のすぐそばにそういうお店があって 何だか面白くできている町だなぁと感じました。 食べる楽しみには事欠かない場所です。 ご馳走さまでした。

      6
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 雨のなか3km。

      雨のため今日も練習会はお休み。 夜、雨脚が弱まってきたので走り始めたけれど 再び強くなってきたので途中で帰宅。 3km。 走らないよりはいいけれど、物足りないですな。 そして今、雨は完全に止んでいる。 くやしい。

      6
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。