• 31 Mar
    • 5年目

      今の住まいも、3月29日でちょうど5年目を迎えました。 一人暮らしでペットもいない私にとって 入居当初、この部屋は大事というよりもむしろ 愛おしい存在に思えたものです。 線路の向こうのみなとみらい地区はどんどん開発されていますけど こちら側は下町の風情を遺したまま。 ずっとそうであって欲しいと願っています。

      6
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 大手宗教団体

      三越が鎌倉時代の仏師運慶の作とみられる仏像を 約12億円で落札したそうですね。 なんでも、購入元は仏教系の宗教法人「真如苑」だそうですが。 私が軽い引っかかりを感じたのが 大手百貨店の三越、というアナウンスと同時に画面に流れた 大手宗教団体 というテロップ。 大手進学塾、大手企業、大手不動産会社、 といった「大手」は聞き慣れていたのですが 宗教団体を修飾する「大手」には何となく違和感を覚えたのでした。 そこで、大手と評される条件は何かと考えてみたら ・資金力があること ・広く展開していること ・お得意さんを多数抱えていること   (お得意さんとは「生徒」とか「信者」だったりする) 等があるように思われました。 ここまで書いてきたところで、 宗教法人 = 会社 ということを考えれば 大手とついたところで、そう違和感を持つものでもないか! と何となく落ち着きました。 おしまい。

      2
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 『道草』『それから』『明暗』夏目漱石 再読

      今年最初に買った本は夏目漱石でした。 このところ、自分の使う日本語を含め、 私を取り巻く日本語に違和感を感じることがあって きれいだと評される日本語に触れたい、 と無性に感じたことがきっかけです。 いずれも一昔、二昔を経ての再読です。 言葉遣いや漢字がある意味新鮮でした。 感想をじっくりまとめるのは後日に譲るとして 今回の再読ではどの作品にも ・働くことをせず、血縁、知人にお金を無心しようとする主人公 ・主人公にお金を無心してくる、働いていない血縁、知人 のいずれかが出てくるというところが印象的でした。 時代背景等まで考慮して咀嚼した訳ではないから 一元的な物言いは控えたいと思いますが 今回はその部分ばかりが気になりました。 道草 (岩波文庫)/夏目 漱石 それから (岩波文庫)/夏目 漱石 明暗 (岩波文庫)/夏目 漱石

      テーマ:
  • 20 Mar
    • 手作りぎょうざ 第2弾

      突然実家から電話がかかって来て (実家の)隣の○○さんが 『畑の菜花を好きなだけ摘んでいい』 って言ってくれたのよ おねえちゃん (私のこと) も摘みにきたら? とのこと。 そんなに暇じゃないよ! でもまあ、夕飯にぎょうざを作ろうと思っていたので 親孝行がてら実家でぎょうざを振る舞おうかと。 皮をこねて、挽肉等も持って実家に向かいました。 着いたのはまだ日の明るい時間だったのですが 母が空腹だというのでぎょうざを作り始めました。 今回のぎょうざの種には、白菜のみじん切りを使用。 種にスープの粉末を加えた後に、直接水を足しました。 お菓子作り用のめん棒を使って皮を伸ばしました。 #生地に大麦若葉の粉末を混ぜました 大麦わかばの粉末は富澤商店のもの で 普段水や牛乳で割って飲んでいます 香りがよく抹茶のような口当たりで飲みやすいです 前回と同様、一口では食べ切らない大きさになってしまいました #広めのフライパンで茹でます #お湯が足りなかったので、この後追加しました # 茹で上がりの図 #菜花と一緒にパチリ 菜花と書かなければ何だか分かりませんね... お腹がすいていたので、盛り付けも適当です 菜花は結局摘ませてもらう時間がなくなってしまい 母が湯がいたものをもらって帰ってきました。

      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 牡蠣のオリーブオイル漬け

      これも2月の料理の記録です。 牡蠣のオリーブオイル漬けを作りました。 日経新聞の土曜日の特集号『Nikkeiプラス』にある レシピ紹介欄で見たものです。 作り方はいたって簡単。 #牡蠣は 300g くらい。 塩水で優しく水洗いして、キッチンタオル等で水分をとります。 #熱したフライパンの上で、牡蠣の水分を飛ばす感じで火を通します。 油は敷きません。 私はニンニクを入れました。 鷹の爪もいいかもしれないです。 #こうして牡蠣から水分がでてきます。 ここで塩を加減しながら加え 出て来た水分に馴染ませるようにします。 その後も根気よく炒ります。 水分が抜けて牡蠣が小さくなりますが 後でオリーブオイルに漬け込めばふっくらするのでご安心を。 #瓶に詰めて、上からオリーブオイルを流し込みます。 牡蠣がたっぷり浸るように。 牡蠣がオリーブオイルにちゃんと使っていないと そこからカビが生えてしまいます。 火を通して油に浸けているとはいえ、 数日中に食べきるのがよいかと思います。

      7
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 手作りぎょうざ

      何やらかやらで、ブログが少しご無沙汰になっていました。 おかげ様で元気にやっております。 資格取得の勉強のようなことをやっているため ちょっと間が空いてしまっていますが 時間を見つけて2月に撮りためた写真をアップしていきますので 今後ともよろしくお願いします。 で、早速ですけど、先日ぎょうざを作りました。 今回は皮を粉から作りました。 とはいっても、本当はホームベーカリーにお任せです。 薄力粉 320g 熱湯 180g 塩 小さじ1/2 砂糖 大さじ1 これで40個分の分量です。 割と大きめの餃子になるかと思います。 # 包み終えたところ。 ちなみに具は適当で 今回は牛豚合挽肉と鶏挽肉を100gずつ、計200g。 野菜はキャベツ、レタス、もやし(どちらもみじん切り)。 胡麻油、醤油、お酒、みりん、鳥がらスープ少し、片栗粉。 タネがややゆるい方が、食べた時に口当たりが柔らかいです。 # これ、餃子鍋を取り分けたところ。 エノキだけなので色合いがちょっと寂しいですが... # 辣油とお醤油でいただきました。 #煮てばっかりもなんなので焼いてみました。 皮がたっぷりしているので、ご飯はなくても大丈夫。 焼くと「お焼き」に近い食感です。 この皮だったら、具を色々アレンジして楽しめそうです。

      10
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。