• 30 Jul
    • misobank

      先日、友人と銀座にある郷土みそのお店 misobank に行って来ました。 このお店では、日本の郷土みそを使ったお料理と日本酒・焼酎を楽しめます。 以下が、使われているお味噌の種類です。 宮城産 本場仙台味噌 長野県産 信州無添加味噌 京都産 西京白味噌 京都産 京桜赤味噌 愛知県産 有機八丁味噌 長崎産 有機麦味噌 食べてみたお料理の中で とくにお勧めしたい&次回も必ず頼もうと思うのがこちら: ■かぼちゃとさつまいもの白味噌チーズフォンデュ よく混ぜ合わされた白みそとチーズを 野菜やパン、お餅に絡めていただきます。 従来のチーズフォンデュよりもあっさりしていて おみそのコクがなんとも言えずよいです。 チーズとおみその相性がこんなによいとは... ■生ハム・温泉卵・ほうれん草の麦味噌クリームピッツァ それぞれの具がおみそとよくあっています。 具の風味がチーズに消されることなく味わえます。 これもチーズとおみその組み合わせですね。 おみそと言えば、日本人の食卓に欠かせない発酵食品ですね。 発酵食品ということでヨーグルトをよく食べていた時期がありますが よく考えたら普段おみそを食べていれば十分なのですよね。 普段の食事で手抜きをしておみそ汁を作っていませんでしたが これからは極力夕飯に登場させようと思います。 最後に、おみそ繋がりで 味噌を使ったことわざ、ことばをいくつか引用します。 色々ありますね。 聞いたことはないものの、何となく意味が分かるものも。 * 味噌の味噌臭きは食われず * 味噌買う家は蔵が建たぬ * 味噌に入れた塩はよそへは行かぬ * 手前味噌で塩が辛い(→手前みそ) * 医者に金を払うよりも、みそ屋に払え * 着物、質に入れても味噌は煮ておけ * 味噌の桶はかわやのそばに置け * 塩も味噌もたくさんな人 * 味噌と医者は古い方が良い * 女房と味噌は古いほど良い * 焚火一丁、味噌雑炊三里 * 味噌も糞も一緒 * 味噌を付ける * 味噌が腐る * 味噌っかす * 味噌っ歯 * 味噌役人 * 味噌臭い * 味噌気 Wikipedia 味噌 株式会社 米五 MISO ONLINE

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 森村泰昌 ー 美の教室、静聴せよ

      横浜美術館で開催している森村泰昌さんの企画展に行って来ました。 森村泰昌 ー 美の教室、静聴せよ Morimura Yasumasa Bi[bi:] - class, Be Quiet フェルメール、セザンヌ、ゴッホ、ゴヤといった 西洋美術史上の名画や、岩下志麻といった女優に 扮したセルフポートレートが有名な森村さん。 横浜美術館での企画展は今回で2回目。 1回目は1996年の「森村泰昌 美に至る病—女優になった私」で 森村さんにとって新たな取り組みであった女優シリーズが展示され 美術館の中には映画館が出現したとのことです。 今回の企画展でもユニークな趣向が凝らされています。 美術館を教 室に変え、鑑賞者はまるで学校で 授業を受けているような感覚で各教室を回ります。 ここでの先生はもちろん森村さん自身。 ホームルームに始まる1時間目から6時間目までの授業を 「モリムラ先生」の声(無 料音声ガイド)を聞きながら進みます。 「放課後:ミシマ・ルーム」「放課後の上映会」では 森村さんが三島由紀夫に扮しています。 見終わった後 「有名な作品を真似ることが芸術作品になりうるのか?」 ということについて、私なりに考えてみました。 森村さん自身が「なること」で作品と向き合い まねることで学ぶということを 実際に美術館の中で披露しています。 実際、私は森村さんが「なる」過程を 生徒(鑑賞者)としてすぐ脇で見守り続けるような感がありました。 もしかすると、森村さんの作品の意味は その作品が完成するまでの過程にあるのかもしれません。 芸術とは大それたもの、高みにあるものではなく もっと身近なものであることを ユーモアや笑いを取り入れて 目の前に見せてくれているように感じます。 「森村泰昌」芸術研究所

      テーマ:
  • 08 Jul
    • 友人が来ました

      小・中・高時代の友人夫妻が遊びに来ました。 ちびちゃん二人(男の子と女の子)は 一年前に会った時と比べると随分しっかりしていてびっくり! ちびちゃん二人は、銘々のお気に入りを持って登場。 男の子は、お気に入りのミニカーを 自分でリュックに詰めてやって来ました。 これでも来る前に減らして来たんだそうです。 というのも、行く前に友人がリュックを覗いたら もっと多くのミニカーが入っていて リュックがかなり重かったらしいです(笑) 女の子はクマのぬいぐるみとキャラクターのカード。 身近にお気に入りがあると安心なんだね。 かわいいなぁ! それにしてもよく食べました。

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 6月に観た映画・写真・美術など

      ■スパイダーマン3 (109横浜MM) 1、2はTVでさらっと観ただけだけれど、3が一番よかった。 複雑なCGが使われた作品だけれど そこに込められたメッセージは至ってシンプル。 主人公がイモっぽいように思う。 (CG多用のせいか、途中気分が悪くなりかけた) ■ブリッジ (109横浜MM) サンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジから 飛び降りる人々とその人間模様を撮ったドキュメンタリー。 重い。感想を一言で述べることは難しい。 ■昭和-写真の1945-1989- 第1部「オキュパイド ジャパン(占領下の日本)」昭和20年代 (東京都写真美術館) 当時の日本の風景がこれでもか、これでもかと展示。 こういう写真が観たかった。 ■世界報道写真展2007 (東京都写真美術館) 毎年楽しみにしている企画展。 これを観ないと夏が来ない。 今年は地下でやっています。 ■水の情景 ー モネ 大観から現代まで 展 (横浜美術館) 「水」をキーワードに、古今東西の作品、 絵画、写真、映像、彫刻などを集めた企画展。 切り口が面白い。 ■番外編:プラトーン (行きつけの美容院) 遅ればせながら初めて鑑賞。 身内割れのシーンに一番衝撃を受けた。

      4
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。