• 24 May
    • 素っ頓狂

      勤め先の営業マンが、ある社団法人系のお客さんに出向いて 会社の提供するサービスについて説明をした。 サービスを提供するためのサーバが米国の本社にあることを説明したら やおら不快感をあらわにしたお客氏(推定60歳)。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - お客 「ん?サーバがアメリカに?アメリカにあるだと??」 営業 「そう、です...」 (それがなぜ不快感を煽っているのか分からない営業) お客 「アメリカにあるというのは、本当に、本当なのですか??」 営業 「え?ええ、そうです」 お客 「アメリカと日本が戦争になったら、 一体、一体、どうなってしまうんだぁーーー!」 営業 「....... 」

      10
      テーマ:
  • 23 May
    • んぐぁーー

      んー、そこじゃないの。そこじゃないってばぁ~~っ。ナハネコ。那覇市内の公園にて。

      10
      テーマ:
    • 写真展 『プライベートストーリー 沢田教一展』

      プライベートストーリー 沢田教一展 ピュリッツァー賞の影の、もうひとつの永遠。 戦火に勝った夫婦愛の物語。 を観て来ました。 ベトナム戦争の従軍カメラマンとして活躍し、 ピューリッツァー賞を受賞、 34歳の若さで戦火に散った沢田さん。 この写真展では、そんな沢田さんのプライベートにもフォーカスをあて、 貴重なプライベートフィルム、遺品の数々を観ることができました。 私が初めて目にした写真集、それが沢田教一さんの写真集 『 戦場(Battlefield)』 でした。私が生まれる前に出版されたもので、 恐らく父が買い求めたものでしょう。 子供の頃は何が何だか訳が分からずに ただ眺めていましたが、 成長の過程でこれらの写真の意味することが 次第に分かってくるわけで。 今回改めて写真集を取り出して眺めてみました。 奥様であるサタさんとのプライベートショット、 沢田さんが奥さんに宛てた私信が公開されていました。 うまくいえないけれど、 等身大の夫婦の姿を見たように思います。 横浜・高島屋で、5月23日(月)まで開催。

      テーマ:
  • 19 May
    • 新人 H島君

      今日、会社を出るときにたまたま他部署の新人君がいた。お姉さんぶって「どう?慣れましたか?」なんて声を掛けて、最寄の駅まで一緒に向かった。差し障りのない話題として今住んでいる所を尋ねた。私にも尋ねてきたので「横浜」と答えた。するとその新人君が顔色を変えて放った第一声。「と、遠いですねー」そういうリアクションにはもう慣れているので適当に流していたら、今度は「遠すぎます、ホントに。毎日が小旅行ですねぇー!」それは、私の自虐ネタ。確か、アナタは初対面...「いや、自分は横浜が大好きなんです。でも、横浜は遠いです。」分かった、分かったよ。フォローにもなっていない。地下鉄の駅での別れ際、今度は「お名前教えてください!」帰り道、こころなしか、いつもより横浜が遠い気がした。

      9
      テーマ:
  • 18 May
    • ラディッシュ

      あまりの鮮やかさに、思わずパチリ。 お味噌とマヨネーズをつけて 葉っぱからムシャムシャ頂きました。 一気になくなった。。。 こんなキレイな色、どこから来るんでしょうね。

      テーマ:
  • 13 May
    • 夏蜜柑でマーマレード

      GWの東金 で無農薬の夏蜜柑を買いました。 無農薬といったら、皮をたっぷり使ってジャムを作れる! ということで、昨晩母にレシピを聞いてマーマレードを作りました。 使ったのは、左の夏蜜柑を計3つ。 最近食べ続けているヨーグルトにぴったり。

      テーマ:
  • 08 May
    • 那覇 3~ 4日目(最終日) 2005.5.4~5

      2005/5/4(水) 曇り時々晴れ この日は那覇ハーバーからボートで30分ほど離れた沖合いで実習。 神山島という無人島のそばで、海が透き通ってる! 海底が透けて見えるの、分かる?? 休憩中に冷える体をお湯で温めながら、午前と午後1回ずつダイブ。 ちなみに、参加者は全員、 インストラクターの方に言われるまま 乗船前に液体の酔い止め薬を飲んだ。 だが、飲んだにも関わらず船酔いのためボートの上で伸びてしまい、 結果的に海に潜れなかった人もいた。 極度の緊張のせいだろうか。 残念ながらこの場合は ライセンス取得に必要な規定ダイブ本数に満たないということで ライセンスはもらえない。船酔い恐るべし。 ということで、ライセンス取得見込み(仮免)の身となった私。 8年前、マスククリアが出来ずに ライセンスを取れなかったリベンジを ようやく果たすことが出来、安堵... 2005/5/5(木) 那覇 快晴 4日間の那覇もとうとう最終日。 昼過ぎの飛行機の時間まで、カメラを持って牧志公設市場を歩き回る。 毎日通ったが、市場の外側の様子や建物の佇まいは、絶好の被写体。 空港まではモノレールで(バス、タクシーよりも断然早く且つ確実)。 満席の飛行機は16時前に羽田に到着。 京急の改札を進み、徐々に日常生活の顔に戻ってゆく自分。 海のお陰ですっかりパワーチャージされた自分。 今年秋くらいまではもつかも、だとしたらとっても燃費のいい自分(笑)。 ブラボー&ビバ沖縄!

      6
      テーマ:
  • 07 May
    • 【番外編】 食べ物あれこれ (那覇 2日目)2005.5.3

      2005/5/3(火) 夕方の食い倒れ。 ■食事系 那覇の大衆魚の刺身盛り! 左: 沖縄県の県魚グルクン(かささご)の唐揚げ 下: アバサー(ハリセンボン)の唐揚げ 右: スギのあんかけ! 刺身盛りは1階の売り場脇で手際よく用意、揚げ物系は2階の厨房で調理。 ■スイーツ   左: 快可立(クイックリ)のタピオカドリンク。 遅ばせながら初めて食す、美味。   左: お味噌のおもち 右: 粟もち 右: 兵六餅。飛脚がの絵柄。 ボンタンアメのメーカーの製品で、青海苔風味。 食感はやっぱりモチモチ。 色んなお店を覗くたびにプチ散財、 よくまあこんなに食べました。 ブルーシールのアイスクリーム、 今回の滞在でも食べずじまい。 次回の沖縄では必ず...

      5
      テーマ:
    • 那覇 2日目 2005.5.3

      2005/5/3(火) 那覇 曇り時々小雨 8時頃から那覇ハーバークラブ にてトレーニング開始。 陸は27~28℃位、蒸し暑いものの過ごすのに問題ないけれど 水温はまだまだ低い。 来る前に知り合いから聞いていたとはいえ、本当に冷たい! 休憩時間に、スーツの中にお湯を何度も流し込んで、体を温める。 私と組んで練習していた男性は 娘さんと奥さんが既にライセンスを持っているという方。 取ったら家族でダイビングに出掛けたい、とのこと。 あっという間に15時頃になり、一日目のトレーニング終了。 その後は国際通りへ。 ホテルのある58号線から国際通りに向かう間に 民家や路地裏など、幾つか気になる風景を写真に収める。 まだ写真展の作品が出来ていなかったので カメラを持ってきて正解! 牧志公設市場内で遅めのお昼。 1階にある魚屋さんで魚などを選ぶと、 それを2階の食堂で料理してくれるというシステム。 沖縄に馴染みのある魚の刺身盛り、 県魚グルクンとアバサー(ハリセンボン)の唐揚げ、 スギのあんかけ。 まー、ちょっぴり豪勢。 牧志公設市場は アジアの市場みたいな色んなものの入り混じった匂いがする。 昔出掛けたバンコクやバリの市場でも 同じ匂いがした。 懐かしい。

      4
      テーマ:
  • 05 May
    • 沖縄へ出発 (那覇 1日目) 2005.5.2

      2005/5/2(月) 横浜快晴 機材変更のため、30分遅れで飛行機は離陸、一路那覇へ。 機内は、何故か半分以上の空席が目立つ。 機内のニュースで、この日沖縄が入梅したことを知る。 18時30分近くに那覇空港に到着し 迎えの車に乗り込んで那覇ハーバーにあるダイビングショップへ。 到着直後から22時過ぎまで みっちり講習を受けテストまでこなしてしまう。 ショップオーナーの宮城さんに 幾つか美味しいお店を教えてもらったので 早速出掛けることに。 『そば家』は本土出身の店長さんが研究を重ねた沖縄そば。 沖縄出身の宮城さんが 「沖縄そばはこのお店でしか食べない」といいます。 滞在中に別のお店で試しに食べてみたけれど 確かにこのお店のおそばの方が美味しかった。 沖縄そば350円 三枚肉沖縄そば400円 軟骨ソーキそば450円 どれもリーズナブル。 適宜生のヨモギを乗せて頂く。 沖縄そばの店 『そば家』 那覇市松山1-34-3 カクテルプラザ1F (大体20時過ぎ~27時頃まで) 国際通りまで徒歩圏内のビジネスホテルに滞在。 翌朝早いので、早めに就寝。

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。