• 31 Jan
    • オオフナノート 2003年1月

      1月19日 友人に教えてもらった表参道の中国茶専門店へ行った後、 年明け最初の山の手線ガード下の風景(神田)。 途中モノクロフィルムがなくなったので 秋葉原で手に入れようとしたら、 めぼしいお店はどこも置いていない。 秋葉原を抜けた辺りで個人経営のスタジオを見つけ、 個人の店だと高く売られたり 保存状態の悪いものを売られたりしないかと 一瞬不安が頭を過ぎったが、 空のカメラぶら下げて歩いても仕方がない と思ってお店に入ってみた。 そこの主は音楽をガンガンに掛けて何か仕事していて、 私が何度か大声を出して初めて店の奥からやってきた。 F社のモノクロフィルムはあるかと尋ねると、しばらく考えた後に 「幾つ欲しい?一本幾ら?」 と聞いて来た。一本だと売ってくれないのかと思って、 「3本くらい」 と答え、写真仲間が後ろから 「ヨドバシだと3本880円」 と答えると、 「じゃあ、僕のを分けてあげる」 といって、お店を出てすたすたと歩いていってしまった。 ついていったら、車のトランクを開けて モノクロフィルムを3つ出しているところだった。 きっちりヨドバシ価格で売ってくれた。 その人は何年か毎に写真展をやっている人らしく、 お店の入り口にご本人の写真展の案内状が沢山貼ってあった。 「フィルムはモノクロがいいよね」 とその人は言った。             1月11日 夕飯時に、些細なことから友人と口喧嘩となった。 もうお酒を頂く気分じゃない。 こんな気分じゃ、料理にお箸をつける気にもならない。 でも、鋭い目でこちらを睨んでいる相手に 不貞腐れていると思われるような態度を見せるのも口惜しい。 増してや、おまえはいつもそうだよな、なんていわれては癪に障る。 とにかく平静を装おう。 冷めないうちに料理にも手をつける。 一応、飲み物も頼む。 そうして出てきたのが中国茶の鳳凰水仙だったのだが、これが良かった。 中国の茶器で茶を飲む、というのが良かったのだ。 お店の人に薦められるまま、 聞香杯を鼻の近くに持っていって茶水の乾きゆく香りを楽しむ。 なーんて、思いがけなく風情あることをし始めたら、 こちらも向こうもすっかりいい気分になってしまった。             1月6日 毎朝家の前の道を散歩している初老の男性で、 いつも元気に挨拶をしてくる人がいる。 どこの誰かも知らずにこちらも挨拶し返していたら、 ある時、とある大学の元神父さんでいらしたことが分かった。 人好きのする笑顔はそのせいか。 今年の最初の挨拶は、「今年もよろしくお願いします」だった。 挨拶だけの間柄だけど、どことなく気持ちのいい朝だった。             1月3日 箱根駅伝、復路。沿道に早めに着いたせいか人もまばら。 新聞販売店の人から旗を貰おうとバイクに近づいたら、 「後から来る人に配って下さい、ご協力お願いします」 と旗の束を渡された。 もちろんちゃんと協力して新年早々の一善。             1月1日 謹賀新年

      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。