とろとろひとりごと

東京から高知、そして愛知へと流れてきましたヽ(ΦωΦ)ノ
住めば都。どこでも楽しくやってます♪
いろいろテキトーなことを綴っているブログです(笑)


テーマ:

相方の帰りが遅いので、ブログを書いて暇つぶし。

あ、簿記の勉強しなきゃ(^^;)

これ書いたらやりますw

ということで、今日会社で会話に出てきた「レキジョ」

以前この単語をYahoo!ニュースのヘッドラインかなんかで見かけて、
記事の内容は見ませんでしたが、

「レキジョ」とカタカナで書いてあったので、

妖怪かまたは鬼婆のような恐ろしい女のことだ

と、勝手に解釈してました(^^;)

歴史好きの女の人のことなんですね?鬼婆とかではなく(^^;)

最近は何でもかんでも略すから、おばちゃんわからんよ!

まぁ、歴史が好きでもなんでもいいけど、

いちいち略すところにイラッとします。えぇ。

あ、あたくしも歴史は好きでしたが、

レキジョと名乗れるほどマニアックではありません。
戦国時代は別に好きじゃないし。
好きなのは大航海時代だし。それもヨーロッパ史。

あ、あとね、
戦国武将を萌えキャラとかイケメンに書き換えるゲームも
ちょっとどうかなぁと思ったりします。
日本のゲームって、どうしてああもキャラが萌え萌えなのかね。
戦国BASARA バトルヒーローズ(初回生産分限定:ヴァイスシュヴァルツ特製PRカード同梱)
¥4,302
Amazon.co.jp

たぶんこれだと思うけど…
映画「レッド・クリフ」のDVDにPVみたいのが入ってて、
それを見たとき、どうかなぁ…と。
ま、ゲームだからいいけどさ、どうしてそんなに飛ぶのかな?
もうドラゴンボールじゃんかよ┐( ̄ヘ ̄)┌

三国無双は4までは楽しかったけど、
戦国BASARAは微妙だった。
これ↑はやらん。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
さて、昨日の日記に、
FSC認証とCOC認証について書きましたが、
若干理解に間違いがあったようです。
レポートを書き直し提出しましたが、
またダメだしです(^^;)

あぁ、バカだ(;´Д`)

これからこの業務を続けていくには覚悟が必要だけど、
どお?と上司に聞かれ、自信ないものの、
頑張れるだけ頑張りますは言っておきました(^^;)
石にかじりついてでもとまでの気概はないですが、
と言ったのは失敗だったか(´・ω・`)
あぁ、口が上手くないなぁ。
と、いうか、アドリブに弱いので、
思ったことが上手に伝えられないのですよι(´Д`υ)

ということで、訂正。

***************************

環境保全に配慮し、適切な管理がされた森林に対して
第三者機関が評価し、FSC認証します。
FSC認証された森から伐採された木材等を
使用して作られた製品にはFSC認証ロゴマーク
を使用することができます。
ただし、このロゴマークを使用するには、
生産・加工・流通の過程において関わる全ての企業が
COC認証を取得しなくてはなりません。
このロゴマークがある製品は、森林保全に役立っており、
環境配慮製品ということで、グリーン購入の対象にもなるという。
さらに、環境問題に関心のある消費者に対するPRにもなり、
かつ、企業イメージアップにも貢献します。

FSC認証とは、森林に対しての認証で、
製品に対しての認証ではありません。
ロゴマークが認証された森林由来の木材を使用していることに
対する保証というわけです。

***************************

ほんの一言二言の違いでも、意味が随分変わってくるものです。
ホントにこれで自分も理解しているのか不明ですが、
これを文章にして説明しなくてはいけないのが
非常に難儀でした。
しかも客先に出すレポートですから、
間違いがあっては困りますし…
あーホントにこの業務、続けていけるのだろうか…。
ちょっと不安な今日この頃(^^;)

さて、唐突にFSCだとかCOCだとか日記に書いてますが、
ちゃんと知りたい方がもしいらっしゃいましたら、
こちらのサイトをご覧下さい。

日本森林管理協議会

詳しい説明が載っております。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて。
仕事にて、わからないことがあった。

「FSC森林管理認証」と「COC認証」取得について。

とある新聞記事を元に、レポートを書くのだが、
その新聞記事の書き方がややこしく、
森林管理認証とCOC認証取得の関連性が、
その記事を読んだだけではどうしても飲み込めない。
で、書いたレポートはダメダメでした(^^;)

すいません、丸写しした部分がNGでした。
やりなおしですι(´Д`υ)

まぁ、なんでその部分を丸写ししちゃったのか、
今思えば謎なんですが、
あーやっちまった…って感じです。
えーっと、2年ぶりぐらいでレポートを書いたので、
すっかり基本を忘れてました←言い訳

ということで、仕事中に調べればいいんですが、
なかなか時間がとれず。でも、できれば明日早くには
修正をしたいので、ちょっと今のうちに調べてみました。

あー
やっぱ会社で調べると時間がかかる(工数がかかる)
から焦るけど、家でやると楽やなぁ。
あたくし、焦るとあたまがパニパニしちゃうんで(^^;)
思考力が落ちるのですわ。

ようするにだ、森林管理認証(FSC認証)とは、
適切な管理がされた森林から伐採された木材(違法伐採ではない)
を使用した製品であると第三者機関が認証する制度で、
認証された製品はFSC認証ロゴマークを使用することができる。
このロゴマークがある製品は、森林保全に役立っており、
環境配慮製品ということで、グリーン購入の対象にもなるという。
さらに、環境問題に関心のある消費者に対するPRにもなり、
かつ、企業イメージアップにも貢献する。

そして、このFSC認証ロゴマークを使用するには、
生産・加工・流通の過程において関わる全ての企業が
COC認証を取得しなくてはならない。

ということのようです。

この説明を一直線にしているサイトがなかなかなくて、
関連団体でも、どちらか一方だけだったり、
説明がいまいちだったりして、理解するのに苦労しました。
あぁもうこんな時間だヽ( `Д´)ノ ウワァァァン

今日は早く寝ようと思ったのに…



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて。

またしても久しぶりに日記を書くと思ったら、

ちょいとディープなネタでやんす(´・ω・`)

でもでも、

極一部の人にとっては有益な?情報となるやもしれません。

もしかしたらね(´・ω・`)

なのでちょこっと書いてみようかと…


いやぁ、実はあたくし、

人生2度目の


「特定調停」を行ってきました。


でも、間違えないでいただきたいのは、


あたくしの借金ではないことを!!


以前は元旦那。そして今回はオヤジです。はい、実のバカオヤジのです。


現在、オヤジは入院しておるのですが、

これがまた退院のめどがなかなかつきません。

恐らく、8月以降になると思われます。

当然仕事はやめまして、となると借金が払えない…。

まぁ、どだい支払っていくのは無理な話でしたから、

今年中に特定調停するように、とは言ってあったんですが…。

で、急遽入院が決定しまして、

急いでオヤジを連れて簡易裁判所に言ったんですよ。

幸い、代理人(あたくし)でもOKということで、

オヤジには安心して入院していただき、

特定調停はすべてあたくしが代理でやってまいりました。


あ、ちなみにここで豆知識。

特定調停とは、

借金の整理のことですね。

弁護士さんにお任せしてやるのが「任意整理」

自分で裁判所に行き、裁判所の調停員さんに該当業者と交渉してもらう

のが「特定調停」。将来にわたってかかる利息分を停止し、

かつ、今まで支払った金利を法定利息に換算しなおし元金から引き、

残った元金を分割で支払っていくという…まぁこんな感じかな?趣旨は。アハハw


もちろん、特定調停の費用はお安いです。

切手や収入印紙代を含めても5000円は

行かなかったかな。1件あたりいくら…とか決まりがあるんですよ。

しかし、弁護士さんにお願いすると、1件につき4万円とか、

成功報酬として減額された分の何%ととかあるんです。


さてさて。この人生2度目の特定調停(自分のではない!!)ですが、

先日の29日に調停が成立しまして、

本日決定書が裁判所から送付されてきました。


ちなみに、

調停を申し立てたのは4件。

総額なんと、250万!!

うへぇーホント、バカオヤジめ。。。

というのは置いておいて(´・ω・`)

まぁ、どれも長いお付き合いだったようでしたが(怒)

そのうち大手2社(A・B)は「債務なし」でOKと。

つまり、借金はなし。返さなくていいということに。

残り2件はちょっと曲者でしたが、うち1件(C)は調停員さんが

粘り強く交渉してくれたようで、現金5万円の一括払いでOk。

残る1件(D)も損害金を含めた8万4000円でOKということに。

なお、Cは元金22万円程あり、Dは40万ちかくあった案件です(´・ω・`)

トータルで、13万4000円。こちらを一括払いすることにし、

全ての借金が終了することとあいなりましたヽ(ΦωΦ)ノ


250万円が5.5%の13万4000円で済んだヽ(ΦωΦ)ノ


と、純粋に喜んでばかりもいられませんのですがね(^^;)

C社はM&Aを繰り返した結果、当初借りていた会社とは別物で、

古い記録がないと言っており、こちらもちゃんとした書類を集められなかった

せいで、強く出ることができませんでしたが、

このC社は0になってもおかしくないと…

さらに、D社に関しても同じく。ちょっとあくどいところでして、

あまり主張を譲らない(調停員さん談)会社らしいです。

古い記録を出してくれず、こちらも証拠がないため強くでられず…。


でも、ここでポジティブシンキング。

これだけの減額で終わるのなら、それはそれでもういいかと。

まかりまちがえば、このまま払い続けて搾取され続けていた訳だからね。

そう考えれば儲けモン。

地獄に仏というべきであります(*^ー^*)b

ま、ちょっと悔しくはありますが…


もういっちょ。

「債務なし」で済ませていただきましたA・B社。

大手だけに太っ腹~と思いきや、

こちら長い付き合いなだけに、

過払いが発生しているようです。

えっと、利息を払いすぎているということですね(´・ω・`)

なので、A・B社は自ら過払い分を返すことはせず、

「債務なし」で決着したわけです。

ちょっと考えると…ですが、

企業として考えると当然ですね。悔しいですが(´・ω・`)


で、この過払い分に対し、調停員さんいわく、

訴訟を起こせば過払い分は返ってきますが、弁護士さんをお願いした

方がよいですよ。でも、弁護士費用を支払っても、戻りはありそうです。


とのことでした。

うーむ…

過払い訴訟を起こそうか?どうするべきか?

そこが問題です。

利息の再計算や証拠集めなどは自分でしなくてはいけないし、

相手方(A・B社)が取引履歴をちゃんと開示してくれるか…

なかなか微妙な問題ではあります。


ところで、

こういう問題ってさ、長兄がやるもんだと思いませんか?

ですが、うちの兄貴はノータッチ。

で、過払い訴訟はお前がやるか?とメールで打診したところ

返事がきません…オラオラ (  ̄Д ̄)y-*)

あーへたれな兄貴だわ。

ってことで、あたくしは過払い訴訟はやらないことにしました。

恐らく、数十万単位で戻ってくる…と思われます。

もちろん企業責任(貸し金屋の貸し方)もあると思いますが、

借りる方(バカオヤジ)も悪いわけです。

そこに付け入る業者も悪徳ではあると思いますが、

それでも致し方ない部分も…。


いや、ホントは取られた分は取り返したいとは思いますが、

でもそれは…と堂々巡りとなるわけで、

まぁ、潔く諦めようと思います(´・ω・`)

ま、オヤジの問題だしね。

っつうか、オヤジに報告しに言ったら、

調停自体が成立しないんでは…と思っていたらしく、

上々のできにほっと一安心していたようです。

ってか、これで借金がなくなり、

年金暮らしでも十分やっていけることになったわけで、

それだけでもありがたいことですだ。

とりあえず、あたくしはここまでやってあげた訳ですから、

オヤジもあたくしには頭が上がらないでしょうwウヒヒ

ちゃんと自分たちの葬式代ぐらいは貯金してもらおうと

思いますっ!!


ということで、

長くなりましたが、

極一部の方々にとっては、

有益な情報となりましたでしょうか?


…すんません、グダグダ文章ですが(´・ω・`)

まぁねぇ、

こんなディープな話題は、

ブログぐらいでしか書けないしねぇ(´・ω・`)


そうそう。

大きな問題が片付いたので、

あたくし気が抜けたのか?

たまった疲れがどっとでたのか?

昨日から熱を出しております。

ってか微熱だけど。中途半端やぁー┐( ̄ヘ ̄)┌

なので今日はお仕事お休みでやんす(´・ω・`)

久しぶりに部屋の掃除をしましたとさ。

…微熱だからさぁ。折角家にいるんだから、

掃除しとかないと勿体無くてね。あははーw








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと、ディープなネタですが、

最近非常に気になることがあります。


以前は見かけなかった場所にホームレスが出没するようになったこと


です。

こんな言い方は不謹慎でしょうが、

見かけるたびに、重たい気持ちになります。

今日は比較的暖かいし、

今年は暖冬ですが、

それでも夜は寒いです。

なのに、冷たい風が吹きすさぶ場所で寝ているんですよ。

なんで、そういう暮らしをすることになってしまったのか。

そんなことに想いを馳せると(馳せる必要はないけど)

やっぱりどんよりしてしまうんですよ。

若い頃なら、自分の勝手でそうなったんだろうから知らん┐( ̄ヘ ̄)┌

と、思っていましたが、

今はそうとも言い切れない事情があるのだろうとも思うし、

悪循環から抜け出せずにそうなってしまったのだろうとも思うし、

何より、弱者切捨ての政治がこうさせているのだろうなぁとも思う。


今日、

人ごみの駅で、

ホームレスが1人、

たくさんの荷物を抱えて立っていました。

異質さは否定できません。

皆、異質なものを恐れるわけで、

もちろんあたくしもそうです。

そんなこんなを気にしないほど、

立派な人間ではありません。

そして、そうやって憂いてるくせに、

何の行動もできません。

そして、そのホームレスの姿と、

かもし出す異質感と、

絶望的なまでの孤独な様に、

なにやら不穏な日本の未来を垣間見てしまうわけです。


以前からも多々みられる事件として、

子供たちがホームレスを襲撃し殺してしまうものがあります。

先日、このような事件の考察をしたニュースを読みました。

子供たちは自分の未来に起こりうる状況を、

目の前から消したいという想いに駆られたのでは?

というものでした。


なんだかやるせないですねぇ。


政治は弱者を切り捨てる。

弱いものから死ねという政策を粛々と進めています。

美しい国?どこがでしょうか?

総理大臣の寝言ですか?

もう政治には期待できないのでしょうか?

自分の身は自分で守り、

守れなければどうなってしまうのか。

誰もがほんの少しずつ抱えている不安は、

これから益々大きくなっていくんじゃないかと思わずにはいられません。

えぇ。もちろんあたくしもですが。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イヤイヤ~今日はありえないくらい疲れました~。


………


…っつうことで(^^;)


先日、コンプレさんから頂いたコメントの一文を読んで、
なるほどぉ~と、感じてしまいました。
で、記事にしてみました。


「自分を演じる…」という事。


そうですねぇ。人間って、様々な場面で、

自分を演じているもんですね。


嘘をついて演技をしているという意味ではなくてですよ(^^;)


仕事をしている時の自分。
家でくつろいでいる時の自分。
親の前に居る時の自分。
好きな人と居る時の自分。


やっぱり、それぞれ違う自分を演じ、演出していると思います。

演出…って表現すると、ちと怪しくなるけどさぁ(^^;)


やっぱり、見せられない、見せたくない、
自分の姿っていうのは、あると思います。

その…カッコつけるという意味ではなくて…。
相手の事を考えて、自分の立場を考えてという意味です。


仕事をしている時は、強気でガンガン行かなきゃなんないし、
ダメだぁ~やる気ないよぉ~なーんて、言ってたら、
周りの人にも感染してしまうし(^^;)

親の前では、心配かけたくないので、
やっぱり強気でダイジョウブ~シンパイナイヨ~なんて言ってるし。


総体的に、今の私は、どこへ行っても、


ダイジョウブよぉ~シンパイナイよぉ~


的なキャラを演出しています。


そ、そ。


前向き前向き。


ポジティブシンキング~


…アハハハハッ


しかし、これってば、一歩間違えると、

虚勢を張ってる。もしくは、空元気。

と、捉えられかねない部分も秘めているのであります。


しかし、表現はちとずれているかもしれませんが、
前向きな自分を演じていると、
いつのまにかそれが普通になっているんではないかなぁと、
思ったりもして(^-^)


…っていうか、決意しても、日々時間が立つと、その決意も
萎えていくものです。だから、思い込むというのも、
ある意味大事なものだったりして。


あ、まだまだ萎えてはおりませんよ、念のため(^^;)


思考のプラシーボ効果って所でしょうかねぇ…アハッ


だから、怖気ついてしまっている時や、
不安な時や、寂しい時や、まぁ、ペシミストな時は、
積極的に、強い人間、というヤツを、
演じ、演出していきたいと思いましたわ。


また一つ、良い事を学びました。
コンプレさん、ありがとうっ!!


まっ、皆、そうやってる部分ってあると思います。
漠然とそう感じているとも思います。
しかし、私の場合、それをこうやって文字にして、
文章化する事によって、思考が整理されるんです、はい。

そして、脳味噌にインプットされる…
あ、たらーっと流れていく事も多々ありますが…テヘッ


まぁ、強いばっかりじゃぁ、折れてしまいますから、
気を抜ける時も必要かと思いますケドね(^^;)


そういう時は、パーッと飲んでさぁ(^^;)
…ん~あと、カラオケなんかもいいっすわぁ…
最近歌ってないなぁ…

「17歳の地図」By 尾崎豊

…32にもなって、これを熱唱する私ってば、どうよぉ?
まだまだ青いですわね…アハハハハッ~


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

…っていうことで(^^;)


…うぜぇって、言わんといて下さい。


前回の記事は前フリですわ(^^;)


あっ、読んでいない方はすぐ下の記事ですから…アハッ

あっ、も少し下の記事をお読みになれば、私が何故、
決意表明をするのかが、よーくわかると思いますが。


なにせ、私の人生、リセットへ向けて邁進中。
1年半という期間で、立ち上がらなくてはいけないという、
背水の陣ですから。
ま、1年半という期間すら、定かではないですがね。
っていうか、それすらも甘いんじゃねぇのっ?
って気もしないでもないですが…。
とは言え、私の中ではギリギリ?
だからこそ、マジでやらなきゃ、後ろは崖っぷち。
それくらいの勢いでありますから。




…あっ、前フリ長いね(汗)


…っていうことで、決意表明。
















私、女社長を目指しますっ!!


男がダメなら、仕事だぁ~!!


…あっ、ウソウソ。


両方うまくいくさっ!!


…あっ、そうでなくて(^^;)


まぁまぁまぁ…。



私は昔から人に使われて仕事をするのは嫌いです。
あっ、まぁ、皆そうですね(汗)
仲間で仕事をするというのも、楽しいですが、
私は完璧主義的な所があったりして、
人の手が介入するのが嫌だったりします。


まっ、自分の思い通りに事を進めたいと言う、
わがまま、とも、言います。はい。


1から10まで、自分の責任、自分の裁量で物事を進める。
それはリスクを伴うし、苦痛も伴うでしょう。
でも、それでも私は自分の思う通りの事ができる仕事をしたい。


仕事には適職と天職があるそうですが、
適職は生活の糧を得るための仕事であり、
自分の技能でできる仕事。
天職は、それでは生活の糧を得るのは難しいが、
自分が充実できる仕事。

…あっ、ウケウリです。私がこよなく愛読する、
スピリチュアルカウンセラー江原さんの言葉です(^^;)


今やっているバイトはまさしく、適職。
それはそれで楽しいし、辞める気はありません。
で、天職の方は、やっぱり、ビーズアクセ作りかなぁと、
思っていたのですが、ある意味これも適職じゃなかと、
感じたりもしています。
…っていうか、適職にしたいのよ。


…っていう事で、
今はまだ趣味の範疇を越えられていないですが、
私はビーズアクセ作りを足がかりにして、
………
女社長になりたい…のよ…アハハッ
…っていうか、なるのよっ!!絶対っ!!

自分で何かを作り出すというこの楽しさは、
筆舌に尽くしがたいものがあります。
もちろん、苦痛な時もあります。
良いデザインが浮かばずに塞ぎこむ事もあるし、
思ったように作れなくて凹む時もあるし。
でも、私はやっぱり、この道を進んでいきたいと、
思ってるんですよぉ~。


だ、か、ら~、


言葉の力を借りて、
先日も友達に話したり、
仲の良いバイト先の子らに、


わては、女社長になるでぇ~


と、語ってるんですわ。はいっ。


だ、か、ら~、


ブログに書かない訳が無いっ!!



…まぁ、今までやる気が起きないとか、
やんなきゃなんねぇのになぁとか、
ウダウダな事ばっかり、書いておりましたが、
もうさ、そんな事、言ってられんでしょうっ!!


私は何も持っていない。しがらみとか、面倒臭い世間体とか。
だったら、好きなようにやらないと損じゃん?
リスクと不安は付き物だけど、
タブン、また、ダメダメな事を書くとは思うけど、

それでも、それでも、


なんかやれそうな気がする。


今までの自分とは、何かが変わった気がする。


それはうまく言葉に表す事ができないけど。


…っていうことで、

半年後、一年後、一年半後の自分がどう変わるのか、
不安もあるけど、凄く楽しみでもあります。
っていうか、不安を吹き飛ばすくらい楽しみなのよ。

こんな気分、初めてかも(^(エ)^)


…っていうことで、決意表明でしたっ!!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、かなり私的な事ばかり書いていたので、

なんか、書く事が浮かばない…。

なので、言葉について、語ってみたいと思います。


…なので、と、繋がらないけど(汗)


…ま、いつも通り、大した事ではないですが(^^;)


私はなんでもぶっちゃけてしまう性格です。

良い事も悪い事も。

それは腹にためていると、ストレスになるからなのか、

もっと人に私という人間を理解して欲しいからか、

自分の思考をまとめたいからなのか…。


それぞれの要因が絡み合って、

そういう、ぶっちゃける人間になってしまったのでしょう。


もちろん、怖気づいてしまって、言いたい事や、

自分の想いを言葉に出来ない事もたくさんあります。


でも、自分を信じているから、

なんでも言えちゃうという事もあります。


そんな話、聞きたくないよぉ~

という人もいるし、

何でも受け入れる事のできる人もいるし、

ま、それはそれで人を見て話はしますけどね(汗)


でも、ブログはそうはいかないから、

不特定多数の人が読むから、

多少は制限した方がいいとは思いますが、

ま、そこはあんまし気にしませんm(_ _)m 


ブログを書く事によって、思考が文字になる。

自分の気持ちを言葉で綴る行為。

そこに嘘や隠し事があったり、体裁を考えたりするのは、

どうも苦手なのです。


私は言葉を大事にする人間です。

文字にしても、口で発する言葉にしても。


まっ、適当な事ばっかり言ってるときもありますがね(^^;)


自分の気持ちや思考などを、正直に言葉にする、文字にするのは、

良い事だと思っております。

それも時と場合によりけりだけど。

だから、それなりに、慎重に、受け取る側がどう思うかを考えたりも、

もちろんします。


時には深読みしすぎる時もあるのが、厄介です。


それでどつぼに嵌ります…アハハッ~


それでも、言葉は大事です。

言わなくてもわかるでしょう…っていう事は、思いやりがないと思う。

だから、私は自分がそうして欲しいように、

つらつらとわかりやすいように、言葉を綴ってしまう。

で、長くなる傾向が強い(^^;)


でも、全てを伝えるのは不可能ですねぇ。

それはわかっています。

逆の場合も同じですけどね(^^;)


一つの言葉に持つイメージは無数にあります。

そのイメージに相違があった時点で、

もう、ずれてしまうし…(^^;)


まぁ、良いやぁ(汗)


言葉が持つ力。

良い方向に向けば良いけど、

言葉が足りなくて誤解されてしまったら…。

言葉の持つ力が、マイナスに作用してしまうのを、

非常に恐れる事もあります。


それでも、言葉を発する事、綴る事を、

やめる事はできませんわ。


なるべくなら…ポジティブな事ばかりを綴りたいものですがね。

…っていうか、言葉の持つ力を考えると、

ネガティブな事を言葉にしたり口にするのは、


…控えなければなぁ(大汗)


例えば、

「嫌だ」とか「無理だ」とか「ダメだ」とか「できない」とか。

ホント、こういう言葉を使うと、周りの空気もそんな風に染まる。

だからなるべく口にしないように気をつけています。


もう一つ例え。

「私、明日からダイエットしまーす」

と、言ったとします。

そうすると、言った手前、やらねばならぬ状況に陥る。

やらねば、自分の発した言葉を裏切る事になる。

しかも、人に言ったとすると、尚更、後には引けぬ…。


まっ、別に言葉の奴隷になる気もないし、

言葉に縛られるのは嫌ですが。


ポジティブな事や目標、なりたい自分や、夢の事など、

どんどん、言葉にして、文字にする。

そうする事によって、

それが実現する気がする。

そういう場合は、ガンガン言った方がいいし、

書き残した方がいい。


言葉の力は凄いものがあります。

言霊ってやつですね。


だからこそ、言葉にする必要性っていうのがあるのでしょう。


…やっと、タイトルと繋げられたわ…アハハハハッ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 田畑 由秋, 余湖 裕輝
タイトル: アクメツ 10 (10)

 

 

チャンピオンに連載されております。

 

このテーマの最後を飾るに相応しい内容の漫画ですっ。

 

過激です。非常に過激。そして世の中の悪の構造、
永田町マジックがわかる、政治漫画でもあります。

 

あらすじはと言うと…

自らの死と引き換えに、日本にはびこる悪を討つ、
仮面をつけた神出鬼没の悪のヒーロー…

 

リアルです。リアル。
登場する人物は、名前こそ変えてあるケド、
実存する政治家たちばかり。

 

悪の権化?利権を貪る悪徳政治家?
道路に群がる道路族議員や、
旧厚生省の血液製剤問題の諸悪の根源や、
…もう、とにかく、日本をダメにした政治家たちや、
道路公団総裁などの要人たちを、

 


殺しまくる…。

 


一人一殺。その命と引き換えに。

 


で、アクメツはクローン(笑)

 


漫画です、漫画(汗)
当然フィクションです。

でも、日本の政治構造が、よくわかる。

しかも、怖いのが…
決して漫画だからって、誇張していない所…。
そりゃぁ、派手にバンバーンって感じの展開ではあるけれど、
事実を基盤にしてますからねぇ。

 

何故、構造改革が進まないのか。
何故、必要のない道路を作るのか。
何故、何百兆円も借金があるのか。
今、この国はどういう状況にあるのか…。

 

どれもニュースで話題になったような問題。
そして、朝生で激論バトルを繰り広げられる話題。
でも、正直、結局どうなったかわからないし、
どうなるかもわからない。

 

その原因を作ったと思われる政治家たち…
それを殺していいとか、そういう事は置いといて(汗)

…っていうか、殺してもどうにもならないし、
殺す事は悪だと思う。しかし、それこそ究極の、

 

 

必要悪っ!!

 

 

もともと政治家は善から始まって、悪に染まる。
アクメツは悪だけど、悪を根絶やしにしようとする善でもある。

 

…漫画です、漫画。フィクションですから~(汗)

 

正直、誰でも知っていると思いますが、
日本は沈没しかかった豪華客船です。
そろそろ、っていうか、もう遅いと思うけど、
マジメに針路変更しないと、
氷山にぶつかって、真っ二つ…←ウケウリダケドネ

 

それを知っている筈の一部のお役人様方は、
税金を使って、豪華マンション(賃料破格)に住み、
ハイヤーを乗り回し、意味もなく保養所を作り、
スーツ代やモー娘。のライブチケットを税金で購入する…

そんなニュースを見ていると腹が立つので、

私は見ませんがっ。テレビを消しますがっ。

とか言って、本やらネットやらで結局見てしまうけどもね…

 

そして、外交的にもはっきりとした態度を取れない優柔不断。
…それはまぁ、いいやぁ(汗)

 

まぁ、とにかく。
健全な思考をお持ちの方なら誰でも思う。

借金あるなら我慢せいやぁ~

国民の皆様も痛みを…なんて言うなら、

お前らも痛めっ!!

歩けっ!!家賃払え!!

道路も新幹線も、いらんのじゃぁ~!!

無駄な税金を使って…私腹を肥やすな~っ!!

 


ゼェゼェゼェ…ゲホッ…

 


しまった…政治ネタになってしもうた(汗)

私、あまり政治を語るのは好きではありません。
ムカツクので…。理屈が通りませんので。
正論なんて、ありませんので。

私のシンプルな脳みそちゃんでは考えられないほど、

強欲と貪欲と狡猾と傲慢が渦巻く世界。

 

私は搾取される一方の、一平民。
でも、憂いてばかりいても、仕方ありませんので。
そんな事は、あまり考えたくはないのですっ。

 

只、アクメツが現実にいたら…

 

かーなーり、危険な事になるのは間違いない(笑)

 

だから、漫画を読んで、快哉を叫ぶにとどまる。

 

興味のある方は是非、一読をお薦めします。
まっ、あんまりいないかなぁ(汗)
政治の悪の構造がよーくわかるよん(笑)
そこだけでも、見る価値ありですわっ。

 

 

善と悪とピカレスク…タイトルと内容が、
ちと噛み合わないような気分も否めませんが、
まぁ、とりあえず、このテーマはおしまいにします。

 

また、勉強して、出直してきますわ(苦笑)

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ということで、続き。

 

私は悪魔が好きです。

 

まぁ、結局は、悪魔が存在するかしないかは不明なので、
架空の存在という事ではありますが、

 

悪魔はよほど、神様や天使よりも、
人間に近い存在だと思います。

確かに酷い事もするけれど?
狡猾で知恵があり、でも、なんて間抜けなお馬鹿さんっ。
そんな悪魔が好きですわ…アハッ。

 

 

「お前の望みを何でも叶えてやる…その代わり、
お前の最初に産んだ女の子をよこせっ」という悪魔。
悪魔はそんな条件を出して、人間の望みを叶えます。
人間は望むものを手に入れますが、子供を悪魔にやるのは嫌。
で、悪魔との契約を破棄するためには、悪魔の本当の名前を
呼べばいい。でも、悪魔は狡猾で、本当の名前を教えるはずがない。
でも、ある日人間は、子供を貰える事で喜んで、
自分で自分の名前を連呼して踊っている悪魔を発見し、
見事、悪魔を出し抜く事に成功する…という(笑)

 

 

この手のお話は有名ですが、
悪魔のお間抜けのお陰で幸せになった人間の話って、
結構たくさんあるんですわ。

まぁ、悪魔に身を滅ぼされた人のお話もたくさんあるケド(汗)


それに何より、どの…とは明確には言えませんが、
悪魔は元々、天使だったりすることも多いんです。
いわゆる堕天使ってやつですか。

あとは、進出してきた宗教に駆逐された、土着の神様が、
知らぬ間に悪魔とされてしまったとか…。

 

 

悪魔には、神々しさとか優しさとか、光り輝くものはないけれど、
そこには哀しさや孤独や狡猾さと共に、体制に迎合しない、
力強さと信念が垣間見える…のは、気のせいでしょうか?

 

 

まぁ、私が勝手に持っている、悪魔に対するイメージですからっ。

 

 

いつのまにか、悪魔=悪いヤツ、な~んて、
悪い噂が広まっちゃっただけなんじゃないのかなぁ~なんて(笑)

 

 

そうやって考えると、本当の事ってなんだろう??
歴史の資料だって、作為的なものがないとも限らない。
誰かの意思で?誰かの主観で、密かに、事実は書き換えられ、
知らぬ間にそれを皆が信じてしまい、定説とされてしまう…

 

日本書紀とか古事記とかの記紀神話だって、かなり改竄されてきた
歴史があるようだし、封印されたお話もあるようだし…?

 

 

…あっ、ヤバイっ…どんどん、話がイタくなっていく…。

 

 

世の中虚々実々が氾濫してるし、
本当の事を知ること自体が難しいのかもしれない。

 

…やっぱり、世の中、疑惑と欺瞞に満ちている…
…この世界観だけは治らないわ。

…ということで、要するに、私はひねくれ者ってことですわ。

…あっ、別にブードゥーとか悪魔教信奉者じゃないので、

…ホントに、違いますからっ!!

 

…お話の悪魔が好きなだけ。あと、悪魔と言えば、
…女神転生シリーズ。

…あと、デビル・メイ・クライもいいですわ。
…あっ、両方ともゲームです、ちなみに。

 

…あっ、あともう一つ、お薦めの悪魔が主役(本当はプチ主役?)の本。

 

「バーティミアス~サマルカンドの秘宝~」

ジョナサン・ストラウド著

 

あらすじは…召還した悪魔(バーティミアス)と魔法使いの少年のお話。

…って、簡単すぎるかっ。ハードカバーで600ページもあります。

かなり読みごたえありですわっ。

 

まっ、簡単に言うと、ハリーポッターのような本ですっ。

でも、もっとシニカルでブラックユーモアたっぷりで、私好み。

ハリーが光なら、バーティミアスは影…のような…勝手な解釈ですがっ。

 

…ん~、本題からズレズレで帰結ですなぁ…タハハハハッ



著者: ジョナサン・ストラウド, 金原 瑞人, 松山 美保
タイトル: バーティミアス-サマルカンドの秘宝

 


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この記事(善と悪とピカレスク1・2)を書いたのは1週間くらい前かしら…

まぁ、何か、今度今度と放置してただけなんですが…。しかし。

なんでしょう。この記事とリンクするような、

面白い漫画を仕入れてきました。

もう、この2つの記事が前フリになってしまったような内容の漫画です。

…ってことで、なんだかんだと言いつつ、続きは後日に。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。