とろとろひとりごと

東京から高知、そして愛知へと流れてきましたヽ(ΦωΦ)ノ
住めば都。どこでも楽しくやってます♪
いろいろテキトーなことを綴っているブログです(笑)


テーマ:

私はかたつむり。
そぼ降る雨の中、頭を垂れる大輪の紫陽花。
目に麗しき、緑の葉群。その上に私は佇む。
類型的?ありがち?
そんなことはどうでもいい。
私には関係の無いこと。
私がそう思うのではなく、
君たちがそう思い込んでいるだけだから。
私は唯、ここに居たいだけだ。
紫陽花の葉の上が好きなだけ。
私の動ける範囲では、この朽ちかけた家の庭にある、
この紫陽花だけ。
それでも、
類型的?ありがち?

私はかたつむり。
弱く、儚い生き物。
強い陽射しを浴びれば、干からびて死んでしまう。
だが、守ってほしくなどない。それが私であるから。
唯、無造作に掴まないで欲しい。
無造作に排除しないで欲しい。
私の命は私のもの。
何故、君たちにその権利を明け渡さなければならない?
君たちはそれほど崇高な生き物なのか?
命に重みなど無い。私も君たちも、何が違うというのだ?
価値が違う?存在が違う?
君たちの価値が何だっていうんだ。
君たちの存在が何だっていうんだ。
そんなものは、君たちが、
勝手に創り上げた戯言ではないのか?

私はかたつむり。
虫なのか貝なのか?殻を被ったなめくじなのか?
そんなことはどうでもいい。
私には関係の無いこと。
私はかたつむりであり、
しかしかたつむりであってかたつむりでない。
私がかたつむりである必要がどこにあるのか?
そも私をかたつむりであると定義したのは、誰なのか?
私はかたつむりという言葉を与えられ、
初めてかたつむりという存在になる。
しかしそれ以前、私は存在していなかったのか?
否。私はかたつむりである以前から私であって、
それ以上でも以下でもない。
では、私は私である以前は何であったのだろうか…。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
えーっと、これは10年くらい前に書いた古いヤツを、
引っ張り出してきましたっ。
少し手直し。
雨だったので、まぁ、そんな感じですわっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
薄暗い雲が垂れ込める。
人にとっては身も心も憂鬱になってしまいそうだが、
野に咲くものたちにとっては、恵みの雨をもたらしてくれる予兆である。
いや、人にとっても、恵みの雨であるのは確かだ。
生きる為に必要な糧を、喉を潤す雫を、与えてくれる…。

そして、間もなく偉大なる自然の息づかいが、
時には優しく、時には激しく、
時には輝きを伴って訪れる。
人は、時に雨を、
「私の悲しい気持ちの表れだ」という。
しかし、それは人の思い上がりだ。
自然は唯、そこに在るだけなのだ。そして、訪れるだけなのだ。
自然に悪意など無い。人の心など映らない。
もし、そこに悪意を感じるならそれは…。

薄暗い雲が垂れ込める空。
幾重にも重なり合った、雲と雲の隙間から、一条の光が射す時、
人はそれを、幸福の予兆と思い、希望の光だという。
しかし、それは、人の思い過ごしだ。
自然は唯、そこに在るだけなのだ。そして、訪れるだけなのだ。
自然に善意など無い。人の心など映らない。
もし、そこに善意をかんじるならそれは…。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
地震、雷、火事、オヤジ…オヤジは余計ね。
先日の大津波や、台風などなど…天災・災害はいろいろありますね。
中には人災だったりすることも多々アリ。
人間の暮らし方が原因で自然を破壊し、オゾンを破壊し、
自らの生活を危険に晒しているとも言えますが、
だからといって、私たちはそういう時代に生きている。
環境破壊を肯定しているわけではなく、
だからといって皆がそれを是正するために、
便利な暮らしを捨てるのか??と言われれば、嫌だと言うでしょう。

ムツカシイ…。

あっ、環境問題を語るつもりじゃなかった…。

これは…ん~いつ書いたかなぁ。
多分、7~8年前かなぁ。
アッ…ネタ切れだから古いの引っ張り出してきた…だなんて言わないで…

そうでなくて!!…タブン

最近、詩を二つばかり書きましたが、
昔書いた詩を読んで、
今書いた詩を読んで、
ん~、何となく、私の文章って、変わってないなぁと思って。
なんか、漂う物悲しさとかが…ネ。
私自身、世界観が冷めてるのかなぁ。

世界はハッピー!!

だなんて感覚は、未だに持ち合わせてないし。
だからって、ネガティブにも思ってないけどね。ただ、

疑惑と欺瞞に満ちている…

とは思ってるけど。

それってネガティブ??まっ、いっかぁ…ダルダル~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世に生を受けた時から、誰もが大海原を旅する航海者となった。
星を見て船を駆る者もいれば、勘を頼りに進む者もいる。
全速力で進む船もあれば、寄り道しながらも目標を目指す船もある。
もちろん、彷徨う航海者だっている。
私もその1人。
私は今、凪の海を彷徨っている。
平安で、安穏なわけではない。
そこここで小波は立つものの、
船を動かすだけの波のない、柔らかでいて変化のない静止した海。
大波に揺さぶられた時があったからこそ、
この凪の海の心地よさは恐ろしくもある。
次に大波が来た時に、果たして乗り越えることができるのだろうか?
次に風が吹いた時に、果たして帆布は破れぬだろうか?
そんなことを思えば、一時たりとも無駄にはできないはずだ。
だが、一陣の風を期待し、海面が動き出すのをただ待つばかりの私。
ええ、わかってますとも。待っていても風が来ないことは。
凪の海で埋没したくなければ、
自分の手で船を漕がなきゃならないことも。
でも…コンパスを失い、星も見えず、何を目指したらよいのか。
ええ、わかってますとも。それでも漕がなきゃならないんでしょう?
近づくことのない水平線を目指して。
船が朽ち果ててしまう前に。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ん~、私の今の?心境を文学チックに書いてみました…スミマシェェン
別に落ち込んでるわけでもないですが、
テンションは上がりません…アハッ
このところ毎日こんな感じです…フゥ
風来坊の旦那は相変わらず帰ってこないし…ムキィ
ドラクエもクリアしちゃったし…あっ、まだクリア後の世界がありますがね。
なんか、とりとめもなく空虚…。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。