とろとろひとりごと

東京から高知、そして愛知へと流れてきましたヽ(ΦωΦ)ノ
住めば都。どこでも楽しくやってます♪
いろいろテキトーなことを綴っているブログです(笑)


テーマ:

食物を購入する時に、まず気にするのが価格。

そして、賞味期限、もしくは、消費期限。

できるなら、その日に食してしまう予定でなければ、

なるべく賞味期限が先のものを入手したい。

と、思うのが人の常。

まぁ、ある程度は過ぎてしまっても平気だけど。

においと手触り。これで確かめれば…

私はにおいに敏感です。

…煙草吸うけど。

鼻は強い。

だから、以前の職場(寿司屋)では、

これちょっとヤヴァくなぁい?と、

鼻先に生ものを差し出されたこと数知れず。

お、おいらに意見を求めるなよ。

自分で嗅ぐえっ。と思いつつ、

「あ、これダメ。捨て捨て」と、判別する私でした。


で、おとといの8月29日の夜に、毎日寝る前に飲んでいる、

モーモーちゃんのお乳…あ、牛乳ね。これが終わった。

父親に、覚えていたら牛乳を入手してほしいと、オーダー。

昨日、8月30日。仕事から帰宅したら、新しい牛乳を発見。

しかし、賞味期限を見たら…。


8月30日。


マジですか。

っていうか、賞味期限当日のものを買ってくるとは…。

恐るべし、とうちゃん。

1リットルの牛乳、飲みきれません。

そのことについて苦言を呈すると、

「だっておれ~賞味期限なんて見ないもーん」

…ヽ(TДT)ノ

まぁいいさ。いいさ。

2~3日過ぎても、胃腸の強い私は平気さ。

寝る前に牛乳を飲むと寝つきがよくなるそうなので、

割と以前から続けている行動だもんで。

既に1日賞味期限の過ぎたミルクを飲んで、

寝ますわ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
乙一
GOTH 夜の章

つい、先週あたり読んでいた小説。

乙一という作家のGOTH(ゴス)。

↑上が夜の章。

↓下が僕の章。

乙一
GOTH 僕の章

何となく本屋をうろついていて、

シルバーの表紙に目が行き、

なんとなーく、たまにはこういうのもいいかぁ…

と、思って買ってみた。読んでみた。

ライトノベル作家さんらしいですが、

第3回本格ミステリ大賞を受賞した本だそうです。


イヤイヤ、久しぶりに日本人の書いた小説を読んだよぉ。

面白かった。

あ、以前読んだ山田悠介の「ライヴ」は、

読んだ事にはなっていない。私の中ではノーカウント(苦笑)


何が良かったのかと言えば、

ん~、表現がうまい。

ストーリー的には、グロいっすが、

登場人物に感情移入できる秀逸さがあります。

感情移入できるということは、それだけ人物のディティールが、

しっかりしているということでしょうね。

あ、っと思わせるトリック?ミステリーな要素もありまして、

久しぶりに、おぉぉ~、そ、そういうことだったのかぁ~

と思わせられ、唸り声をあげそうになりました。


とりあえず、乙一さんの小説を何冊か買いこんで読もうかと。

とりあえず、1冊ゲットしてありますが、

何故だか、石田衣良の「LAST」なるものを読んでますが(苦笑)

これままだ読み始めたばかりなので、どうなのかわかりません。


近頃、日本人作家の小説をまた読もうと思うようになったのは、

自分がまた、小説を書こうと思ったからでしょう。

今まであまり日本人作家の小説を読まなかったのは、


読むと、書きたくなるから。


イエイエ、こんな素晴らしいものは書けませんが、

おぉぉぉ~と思ったものを読むと、疼くんですわ。

わしも、こんなの書きてぇって、思ってしまうんですわ。

でも、書けない。

だから、自分の才能のなさ(根性のなさ)を感じたくないがゆえに、

日本人作家の小説を避けてきたんですわ。

あ、外国人作家のものは、ほら、翻訳だから。

面白いけど、こんなもの書きたいなぁ~とはちと思ったけど、

やっぱりどこか違うから。


何年か前に、

飯田 譲治, 梓 河人
アナザヘヴン〈上〉

飯田 譲治, 梓 河人

アナザヘヴン〈下〉

↑これは「アナザヘブン」飯田 譲治ね。

これを読んだ時は、ああ、なんて素晴らしいっ。

と、思いつつ、自分にこんなものが書ける文章力と

想像力があれば、などと、歯噛みしたものです。

その後、

「アナザヘブン2」(上下)

を読みましたが、やはり、歯噛みしました。

あ、私、飯田譲治ファン??なんですわ。

読みたいけど読みたくないケド読む…

この微妙なニュアンスが…アハハハハッ


いやぁ~本って、いいもんですねっ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

TBステーションのネタです。

つい触手が動いてしまいました。


思い出のアニソンと言ったら…


「ジムボタン」って知っとりますか??

すんげぇ昔だもんなぁ~

たぶん、私も5歳とか、そんな頃だったよなぁ…


このオープニングソングが、

子供心をくすぐるアップテンポな曲で、

非常にお気に入りだった。

私はレコードを買ってもらった記憶がある。


歌っているのはアニソンの女王。

名前は…なんだっけ??

ん~とにかく、いろんな歌を歌ってる人よ。

…まぁ、それはいいとして。


「ジムボタン」…

ストーリーはあんまり記憶にないケド、

喋る機関車(トーマスじゃないよ)と少年が、

なにやらするお話…すげぇアバウト?

作者は、大人になってからしりましたが、

かの有名な、

「ミヒャエル・エンデ」らしいっす。確か?違ったか?

まぁいいや(苦笑)で、

歌は覚えております。


きみにもあるきみにもあるこの願い…♪

立てアクションファイトォ~♪

ジムボタンのよおのぃぃ~♪

ひゃぁほぉぉぉ♪


あ、記憶にある部分だけですが。

最後のひゃっほぉぉぉ~が、ポイントね。


最近のアニメの主題歌は、

普通にJ-POPが使われてますが、

どうなんでしょうね?

こういうパターンって、たぶん、

シティーハンターあたりから加速したような。

→小比類巻かほりとか、サイズとか、岡村康幸とか、TMNとか、

 フェンスオブ・ディフェンスとか…を使いましたなぁ。

悪くはないけどさ、アニメはやっぱりアニメらしい歌がいいと…。

キン肉マンとか、ドラゴンボールとか、

ああいう、ワクワクした歌がなぁ。

アーティスティックなのってワクワク感がないんだよなぁ…。

なんて、思う今日この頃。

そういえば、北斗の拳の主題歌は、クリスタルキングの歌。

あれはアニメのイメージに合ってたと思うが、

北斗の拳2の主題歌は、トムキャットだったような…。

そんな歌手もいたなぁ…。


…古っ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて。

今日は曇天のおかげさまで、涼しい朝を迎え、

今も涼しい風が吹いております。

爽やかです。

寝汗もかきませんでした^^


…蝉は鳴いてるけどヽ(TДT)ノ


うるちゃーいっ!


まぁ、7年も土の中にいて、地上に出て1週間で死んでしまう…

非常に非効率な人生を送る蝉くんたち。

まぁ、鳴き声ぐらいは、

ガマンしまっさぁ~。


で。

このところ、ぼちぼちと小説を書き始めております。

私の癖は、細かな世界設定をしてしまうところでありまして、

そのせいで世界設定に整合性がつかなくなり、

断念する…ということがままありましたが、

今回は、世界設定をせず。

あ、現代だし、架空の世界じゃないから。

で、おおまかなストーリーの流れを決め、

あとは、書きながら考えるという…。

だもんで、骨子はあるものの、

どのような形に仕上がるのか、

不明っヽ(TДT)ノ


とりあえず、毎日PCに向かいながら、

のんびりやっております。

で、さすがに仕事中は余計なことを考える余裕がないですが、

それ以外の時間は、かなりの確率で、

主人公の心の中はどうなっているのか。

主人公ならどういう風に考えるだろうか。

なんてことばっかし、考えている私。


…いやいや、それだけじゃないけど(汗)


…っていうか、主人公は、割と、私の頭の中身を

踏襲しております。

それが一番手っ取り早いから。

逆を言えば、私が主人公ならどう考えるか。

それを考えております。

…ややこしい??


あ、ちなみに主人公は男。

人の心の中がわかってしまうという、

超能力者(^^;)

ベタです。

でも、サイコメトラーエイジとは違います。

私、あれ見てないし。

猟奇殺人などを絡めた、サイコなミステリーちっくに、

仕立てたいと野望を抱いております。


ん~。

まともによめるエンタメ作品ができると良いのだが。

私、語彙に自信がありません。

それに、回りくどい説明が多いです。

それに、語尾のバランスに気を使いすぎます。


まぁまぁまぁ。

とりあえず。

ビーズサイトの方はお手すきだし(^^;)

あの方の方も…ヽ(TДT)ノ

イヤイヤイヤ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「おらおら~おめえら、朝だぜいぃ」

「へい」「へい」「へい」

「さっさと餌探しに行くぜぃ」

「へい」「へい」「へい」

「お前は駅前だな?」

「へい」

「お前は学校のそばのゴミ置き場だな?」

「へい」

「今日もしっかり稼いでこいよっ」

「へい」「へい」「へい」「うっせぇなぁ…わかってるよ」

「??なんか言ったか?」

「なんでもねぇです、親分」

「よし、ちれっ!!」

「ラジャー」「ラジャー」「ラジャー」



朝方、家の目の前の雑木林を根城にしている、

カラスたちの鳴き声がうるさくて目が醒めた。

…そんな会話が交わされてるのかもしれないと想像しつつ、

まぁ、すぐ寝たけど。

カラスは一匹でふらついているように見えるが、

意外や意外。徒党を組む。

コミュニケーションがしっかり取れているグループだったりする。

鳴き声のトーンには、様々な意味が含まれているらしい。

いわく、警告だったり、仲間を呼んだり、とか。

あんまよく知らんけど。カラスじゃないから(苦笑)

奴らは意外に頭がいい。

恨みを持った(攻撃してきた?)人間には、執拗に付きまとう。

忘れないらしいのだ。どうだか?

餌の捕獲方法も学習する。あたりまえか。

まぁ、私はこれまで一度もカラスに攻撃されたことはないが、

やつらの声にはビビらされている。

…突然大声で鳴かれりゃ、そりゃ、ビックリするわな(汗)

特段カラスが好きなわけではないが、

朝方や夕方などにカラスの鳴き声を聞いていると面白い。

一般的なカラスの鳴き声は、「かぁ~」と、認知されていると思うが、

中には、「ぐぁぁぁ~」←な、何があったんじゃ?

「あほぉ~」←と、聞こえる。私に対するあてつけか?

「あぁぁぁ~」←へ?へ?何かやっちまったのか?

一番ウケルのが、そりゃぁもう、志村けんみたいに、

気の抜けた、おっさんみたいな鳴き声を出すやつだ。

マジで、階段踏み外しそうになるくらい、

「オチか?お前はオチか?」と絶叫したくなる。


…テヘッ


さてさて、今日は天気がいい。

朝から蝉がガンガン鳴いてはいますが、

まぁ、暑いったら暑いですが、

盛夏の暑さとは、ちと違うかな。

台風が来るたびに、夏の空気を奪い去って行ってくれますなぁ。

で、私は、今日のこの晴れた日に、


大洗濯大会開催っ!!


週の後半、天気が悪い日が続いたから、

貯まった貯まった。

干しきれるだろうか??

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝のニュースで、新党「国民」?だったっけ?

あの悪代官づらした綿貫さんの新党。

5人いないと党として認められないそうですが、

「国民」は5人。そこへ1人新しく入り6人になり。

で、1人抜けて田中康夫の新党「日本」へ、

お行きになりましたね。

新党「日本」は4人。1人入って、

党として認められ、

小選挙区と比例選挙区、両方出られることになりました。


めでたしめでたし~





っていうか、おいっ!

単なる数合わせじゃねえかよっ!!

小学生だってわかるじゃろ。

しかも、何が、「日本」じゃ。

大仰な名前付けすぎだっちゅうの。

ムネオちゃんの「大地」っていうのもなんでしょう??

新党「ハゲ」って方が良かったんじゃないですか?

ね?参謀の松山千春さん。


…っていうかさぁ。

反旗を翻したとか言ってもさぁ、

どうせ、当選した暁には、「国民」も「日本」も、

強いところに寝返るんぢゃろなぁ。

結局、郵政民営化に反対しているのは、

既得権益を守りたいだけ…なんじゃないの?

と、思ってしまうよ、綿貫さんの顔をみてると…。

その他、省略。

もう、いいさ。

郵政民営化して、4分社化して、

それぞれ美味しいところは、アメリカの

はげたかファンドに食われてしまい、

日本はダメになっちまえばいいのさ。

…あ、イヤイヤ、そりゃまずいかヽ(TДT)ノ


ところで。

私と猫様との蜜月は、終わりました。

発情期が終わった猫は、私に見向きもしません。

部屋に来ても、すぐ帰ってしまいます。

先ほどは、なでなでしようと近づいたら、

はぐっ、と、手を食われました。

…はぁ。それが猫っていうものよ。

…はぁ。このままなつかせて、

冬は暖房がわりにしてやろうと思ったのに。

…はぁ。こっぴどく振られやんしたヽ(TДT)ノ

すべては、

すべては、

発情期の気の迷いだったのね、あなた。


まぁ、もともと私にはなついてなかったからね。

とうちゃんってば、勝ち誇ったように、

ほーら、ほーらって。

やっぱりわしのところに戻ってきたなって。

なんじゃい、なんじゃい。ケッ。


あー、あんなに仲良くしてたのに、

また、猫パンチに怯える日々?

なのかなぁヽ(TДT)ノ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も日中は暑かったですばい。

湿気が強くて…

前線が近づいているらしく、明日は関東地方、雨らしい。

蒸し暑い雨ならごめんだぜっ。

私は冷たい雨が好きだ。


とはいえ、少しずつ、秋の気配はやってきているようで、

日が暮れるのも微妙に早くなり、

蝉の死骸が散乱しており、

まだ生きている蝉の鳴き声と共に、

秋の虫の声が混じっております。


それでもまだまだ、夜は寝苦しいヽ(TДT)ノ

扇風機がなきゃ、生きていけません。


今朝は通勤電車でトラブルがありました。

だいたいいつもの時間のバスに乗り、

ぼーっと考え事をしていたら、

バスの中に無線の声が響く。

これから向かう駅、その地下鉄にて。

車両故障発生。

電車は運行中止中。

オイオイ、何のイベントだよっ。てなぐらい、

駅に着き、改札には人が溢れていた。

それでも階段を上っていくと、ありえないくらいの

人の数。んー、このあたりって、都心に近くて、

新しくマンションもゴンゴンたってるし、

割と利便性がいいもんだから、乗降客が多いのよね。

ってなことを思いつつ、アナウンスが人いきれで聞こえない

もんだから、さてさて、家に帰っていっちょバイクで

浅草(職場)まで行くかっ、などと思いつつ、

イヤイヤ、昔ちょくちょく上野のバイク街まで行ってたけど、

道覚えてないし…と、思いとどまり。

数分待ってたら、電車が来た?

あれ、復旧したんか。よっしゃよっしゃ。

しかし、あまりの満員ぶりに、一本目はやりすごし、

二本目も満員だったけど、流れにのって乗り込めました。

ところが、車両事故がおきた区間にさしかかり、

電車はスピードを緩めた。通り過ぎるときに、

今まで聞いたことのないような、怪しい音がレールからする…。

ガタンっと揺れる。電車が斜めになってますよぉ~。

気のせいだと思うケド。

車両じゃなくて、レールが原因で電車止まったんじゃ??

と、思いつつ、昔起きた、日比谷線の凄惨な事故などを

思い出しつつ。

まぁ、いつどおりの時間に会社につきましたけどね^^


しかし、電車通勤するようになってから思った。

電車って、意外と故障とか多いのネ。

何週間か前にも、今日と同じような事があったし、

乗り入れてる路線の方でなんかあると、

地下鉄にも響くし、

週に一回は、何らかのトラブルがあるような…。


飛行機事故だの管制塔のミスだの、お空の乗り物の方も

いろいろと問題がありますが、地上も地上でありますなぁ。





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

不確かなもの。

それは、人の心と、自分の心。

これほどわからないものは存在しない。

数字で表すこともできないし、

チャートを作ったとしても、複雑すぎて解明不能。

わからない。わからない。わからない。

呟いてみたところで、叫んでみたところで、

結果は同じである。

わからないものはわからない。

ならば、わかるのをやめよう。

とりあえず、人の心についてはネ。

自分の心は、まぁ、なんとか、自分でわかった風にもなれるし、

こうありたい、こうしたいという方向へ導くこともできる。


この数日、私は自分を見失っていたように思う。

迷いの霧の中を彷徨っていたようにも思う。


まぁいつものことだけど。


あの方を好きになってから、私は迷いの霧の世界を

旅する事が多くなった。

そして、今回も無事生還する事ができた。

その旅は、長いときもあれば短い時もある。

もちろん、答えは出ない。

しかし、回を重ねるごとに、何かに気づく。


不確かなものと戦っても意味がない。


そして、


失うものは何もない。


そのことに気づいた。


私は自分の心をさらけ出すのが好きだ。

それを重いと捉えられてしまうこともあるし、

さらけ出すということは、およそミステリアスな部分が

ないということであり、

人の興味を惹くことは難しい。

だが、私は、その人が、安心していられるように、

そして、理解してくれるように、

自分の心をさらけ出してしまうのだ。


これは、思いやりがあるように見えて、

非常にエゴの強い行動であると思う。


しかし、私にはこのやり方しかないのだ。

好きなものは好き。それをガマンすることはできない。

それが受け入れられず、嫌われたとしたら、

それはそれで致し方ない。

なにせ、私は、失うものなど何もないのだから。

飾り立てて、平静を装っているなど、私にはできない。

心の中は吐露させていただきます。

受け入れられまいとしても。


そう。もう、失うものはないのだから。


そう思えたら、平静になりました。


あの方の、「嫌いじゃない」という言葉を、

信じることにしました。

会えない=避けられてると思わないことにしました。


形は人それぞれですから。

これが普通というものはないですから。

その人はそういう人なんだと思えばいいわけですから。

お付き合いしているわけですから。


さてさて。

そんなこんなで。

なんとなーく、霧が晴れたのも、↓これのお陰?

ぎょぇぇ~


…違った。こいつ、窓を開けたら突撃してきた。

綺麗な緑色のカナブン?です。

部屋の中をぶんぶんしたもんで、焦りました。


こっちです。こっち↓

みんなで吠えよう


ちいさいですが、月です月。お月様。

満月?なのかはわかりません。

ただ、丸に近い形だとは思いますが(汗)


冴え冴えとした月の光

ただ一筋の僅かな光

我が道しるべとなりて

行く先を照らす


って感じでしょうか。

あ、じゃぁ、先に出てきたカナブンは、

虫の知らせじゃん^^






あ、なんか、全篇に渡って、重たい?もしくは暗い?

雰囲気が漂ってるかもしれませんが、

書いてあるほど私、落ち込んでいた訳でも、

ダメダメになっていた訳でもなく、

元気に猫と遊んでいたりしておりました。

しかし、暑さには負けておりました…アハッ。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

まぁさ、無理に記事を書く必要もないんだけど、

最近、マトモな言葉がかけなくなったなぁ…と思う。


このところ、どうでもいいことばっかり書いている気がする。

一体、最近の私は、なんのために、

ブログを書いているのだろうか。


言葉を弄んでいるだけのような気がする。

言葉を弄んでいるから、

言葉に裏切られるのか。


私は言葉を紡ぐのが好きだ。

だが、一体何を紡ぎたいのだろう。

誰に、何を伝えたいのだろう。

それがわからなくなってきた。


自己満足の自慰的文章ではあるけれど、

思考整理のためにこのブログを書いているのだけれど、

伝えたい何かがあったはずだ。

それを忘れてしまっている。


思えば、私の放つ言葉は、誰の心にも作用しない。

たった一人のあの人の心にさえも届かない。

言葉を紡ぐ自信がなくなった。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆休みも終わり…あぢぃ。あぢぃっす。

猫はまだ盛り中なので、

私の足元を、朝から「あぁ~あぁ~」鳴きながらうろつき、

帰ってきても私の後を付いてきて「あぁ~あぁ~」鳴く。

なんで?なんで?

なんで発情期の猫が私につきまとうのぢゃ??

わしゃ、オス猫のフェロモンでも出してるのか??

しかたないので、お腹をなでなでしてあげてます。

猫パンチが…飛んでこないのよ。

ひとしきりお腹をなでなでしても、

すぐ、

さぁやれほらやれもっとさすれ~って、

ゴローンとする。

お陰で部屋中猫っ毛だらけ。

掃除をしても、あとからあとから猫っ毛が湧いてくる。

だっこすると猫っ毛がつくので、コロコロローラーで取る。

まただっこする。ローラー…その繰り返しヽ(TДT)ノ


さてさて、昨日はカラオケにいってしこたま歌って、

しこたまおしゃべりして、夜中までかかって、

「北斗の拳」を読破っ。

イヤイヤ、カイオウとケンシロウの戦いのあと、ヒョウがカイオウの胸で死に、

カイオウもまた死ぬ。

「わが人生に一片の悔いなし」

いやぁ、泣けた泣けた。マジなけた。

これぞ男の生き様やね。

そして、最後のケンシロウを愛していたと思っていたリンが、

いつも側で守ってくれていたバットを愛していたことに気づく。

ん~いい話やねぇ。

泣けたよ~おいらぁ~。

あ、あともっと前の話だけど、ラオウとケンシロウの戦いも泣けた。

名場面だわ、どれも。

どんなラブストーリーより愛の溢れたストーリーであります。

読んだ事のない人は、是非一読をお薦めします^^


そして私は…カイオウのように強く生きていくわっ!!

ひとりでだって、ひとりでだって…ヽ(TДT)ノ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。