のんトラベル —— ”地球に恋する”旅女、世界をゆく!

2005年より出版社で編集の仕事をした後、2011年12月27日より海外へ。人生は旅そのもの。めいいっぱい、楽しもう!


テーマ:



のんトラベル-sugi    



8月、まだまだ夏真っ盛りの日曜日のことでした。
ヤマケン編集長から、編集部のモコさん、ココさん、私にメールがきました。

「今度、坂本政道に屋久島でヘミシンクをしてもらって、その話を書いてもらおうと思います。みんなも屋久島取材に協力してください」

それが、島旅のはじまりでした。

9月に入り、私が担当することになった旅作家(とくに島旅!)の斉藤潤さんと、ヤマケン編集長の3人で渋谷のセルリアンで打ち合わせをしました。
斉藤さんの書籍も、ちょうど同じ時期に、弊社で何か書いてもらおうと決まっていたからです。

その何か、というのが「屋久島をふくめた南の島の本」。

実は、先に斉藤さんと話をしていたヤマケン編集長が、「だったら、坂本も屋久島に連れて行って、いわゆるパワースポットでヘミシンクをしてもらおう」という流れになったのです。

ヤマケン編集長、斉藤潤さん、そして坂本政道さんは、高校の同窓。


「坂本、あの頃お前はさ~」とか

「山川って、実は生徒会長とかしてなかった?」とか

「潤はさ、どのグループにも属さず、いつもニコニコしてたよな」なんて話し合っている光景は、なんだかとってもほほえましい。

私にも、中学、高校、大学、あるいは社会人になってからずっと親しくしている友達がいるけれど、30年、40年後に、こうやって「あのとき、ノンタック(私)ってばさ~」なんて話してくれる仲間がいたら、どんなに素敵だろうと思う。



そんなわけで、9月のセルリアンでは「屋久島のほかに、どんな内容を盛り込むか」というお話をしました。

そこで斉藤さんが持ってきた章立て(構成)が、


●屋久島

●トカラ列島(平島、宝島、口ノ島、中ノ島、諏訪之瀬島、悪石島)

●奄美大島

●加計呂麻島


「それでボクは、屋久島にみんなと行ったあと、一人でトカラ列島と奄美を取材してまわろうと思う」

それを聞いたヤマケン編集長が、

「え、マジ? なぁ、それ俺とのぞ子も同行取材していい? 実は俺も島でやるヘミシンクのことを本にしたいと思っていてさ、実は担当がこいつなの」

「え、そりゃもちろん……。ただ、ボクは一人で旅をすることが多いから、不慣れかもしれないけど、うん、一緒に行こう」


めでたく、私が担当させていただくお二人と、屋久島から奄美までを取材することになったのです。

私も心で感じていたのですが、ヤマケン編集長が、


「でも、俺さ、何かに呼ばれたとしか思えないんだよ。だって、急に決まったわけだし。行ったら、必ず何かがあるんだと思う」


私と斉藤さんは、だまってうなずきました。

そうして、この3人が、絶妙なトリオとなって、とっても濃厚な島旅をすることとなったのです。



ところで、斉藤潤さんのことを、編集部では「じゅんじゅん」と呼んでいます。(表記では、じゅん×2)

なぜなら、「斉藤先生」とはじめてメールした日、いただいたお返事の最後に、「ところで、先生と呼ばれるのはちょっと抵抗があります……。できれば、さん付けのほうが、ボクにはしっくりきます」と書かれてあったから。

それ以降、さん付けどころか、「じゅんじゅん、素敵~」なんて具合に、編集部では呼ぶようになったのです。

じゅん×2は、日本で訪れていない島はあと2つだけらしいです。それも、自衛隊しかいけないという島。


早速私が隊長となり、9月中は飛行機のチケットやらホテルやレンタカーの手配、スケジュール調整などを行い――といってもほとんどじゅん×2に教えてもらいながら――あっという間に出発当日の10月2日になったのです。



のんトラベル-amami



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Nozomi Kobayashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。