エース鍼灸整骨院スタッフブログ

小田原市のエース鍼灸整骨院のブログです。


テーマ:
こんにちは!


この前の休みに沼津にある、いけすやというお店に行ってきました!


いけすやは、沼津市の中心からずっと南に行った伊豆の玄関口である内浦漁港にあります。

中心地から南に下り、あわしまマリンパークを過ぎて少し行くと右手にお店が見えてきます。


内浦漁港は50年も前からアジを養殖してきた歴史があります。

いけすやは内浦漁協直営の店なので、養殖で育てた新鮮な鯵を安く楽しめる店です。

そこの名物はあじ丼とアジフライがとても有名で、様々なテレビ番組でも紹介されています。


お店のすぐ近くには港や池があり、ちょっとした待ち時間でも退屈しませんでした。

いけすやのメニューはアジづくしのメニューで何を食べようか迷いましたが、満腹御膳というものがあり、大盛りご飯にアジの刺し身となめろうが乗ったアジ丼とアジフライが食べられる欲張りな物がありついつい頼んでしまいました。
感想ですが、あじ丼はぷりぷりして弾力のある身で噛むと口の中でもちもちしています。

弾力があるのですが、硬いというわけではなく、噛むと柔らかく溶けていくようでした。

アジフライは 外はさくっとしているのですが、中の身がふわっとしていてアツアツでとても美味しく、二つとも今まで食べた中で一番美味しかったです。

ぜひ皆さんも沼津へ遊びに行った時は行ってみてはいかがでしょうか?
岩田
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは!

皆さんの利き手は右手、左手のどちらですか?


普段はなかなか使わない利き手じゃない方の手ですが、使うことによって得られるメリットがいろいろとあるようです。


まず、利き手とは先天的なもので、利き手そのものを変更する事は不可能です。

基本的には癖や生活習慣でどちらか一方の手を使っている事が多いです。

そしていざ利き手ではない方を使おうとすると、普段利き手で無意識にやっていた行動も意識しなければならず上手く使えない事があります。


利き手と脳は密接な関係があり、右手は左脳と、左手は右脳とつながっていて、一般的に右利きの人は左脳が発達し、左利きの人は右脳が発達しているといわれています。

そのため、利き手ではない方の手を使う事により脳の活性化に繋がっていきます。

バランスよく両方の脳を使うことを心がけるなら、利き手ではない手を積極的に使ってみましょう。

不自由を感じることで脳の酸素消費量が増え、脳が活性化しますし、前頭葉が刺激されます。



他にも慣れていない手を使うことで集中力が高まり、意志向上にも繋がっていきます。

先程書いた通り、普段無意識でやっている事も含めて動作を行うためいつもより集中しなければいけない事、それと日常の習慣をちょっと変えるだけで、ヒトの意志力が向上するそうです。


日常動作を普段の動作を利き手と逆の手を使ってやってみる事は少しの事でも脳に効果があります。

文字を書いたりお箸を持つのはすぐには無理ですが、引き出しを開けるとき、コーヒーカップを持つとき、セロテープを切るとき、ホチキスを使うときなど、必ず毎日行う行為の中に逆利き手の動作を取り入れることが継続のコツです。


脳に対して良い影響もあるので皆さんも意識してやってみてはいかがでしょうか?
岩田
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


ダイエットなど美容効果や健康効果などの理由から人気が高い青汁。

僕も毎日飲んでいるのですが、青汁といっても種類がいくつかあり、何を飲めばいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

今回は青汁について紹介していきます。


最初に青汁といっても一概にすべて同じではありません。

何から出来ており、何に主な効果があるのかしっかりと確認することでより効率的に摂取することが出来ます。


まず最初に紹介するのはケールです。

青汁の原料の中でも最も有名かつ使用率の高い食材です。

特徴としては栄養価が高く、青臭く苦みがかなり強いとされています!

特にこんな方にオススメです。
・目の健康を維持したい方
・風邪をひきやすい方
・不眠でお悩みの方
・ストレスをやわらげたい方
・美肌を目指したい方
・疲れやすい方
・生活習慣病を予防したい方
・便秘でお悩みの方

僕も主にこちらを飲んでいて、確かに青臭さは強めなのですが、牛乳や豆乳などに混ぜて飲んでいるためそこまでは気にはならないです。


次は大麦若葉です。


大麦若葉には、他の緑黄色野菜と比べてもビタミンやミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。

また、体に有害な活性酸素を無毒化する酵素も含まれているといわれています。

こちらはケールと比べて飲みやすく、普通の緑茶に近いので青臭さが苦手な方はこちらがいいでしょう。

こちらは、こんな方々にオススメです。
・動脈硬化でお悩みの方
・高血圧でお悩みの方
・糖尿病でお悩みの方
・細胞からの健康を維持したい方
・骨や歯を丈夫に保ちたい方
・冷え性でお悩みの方



青汁を飲むタイミングですが、基本的に朝、夜どちらで飲んでいただいても問題ないです。

それでも目的別に重点を置く時間があります。


栄養補充、健康目的メインなら朝がおすすめです。

寝起きである朝は、身体もエネルギーを欲しているため朝一で飲むものは、身体に吸収されやすいと言われています。

便秘で悩んでいる人なんかも、朝に飲むことをおすすめします。


ダイエット目的メインは夜がオススメです。

夜ご飯の前に青汁を飲むと、青汁に含まれる食物繊維によって満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。


普段あまり野菜を摂らない方にも栄養補給としてとても良いので、興味を持っていただけたら試してみてはいかがでしょうか?
岩田
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
寒くなってきたこの時期。
気をつけたいのが、低温やけど。

短時間では問題とならない程度の比較的低い温度が、長時間にわたって接触部に作用して生じるやけどを低温やけど(低温熱傷)と言います。

範囲も狭いことが多く、一見軽症に見えますが、低めの温度でじっくり深くまで熱が作用するために、見た目以上に重症なことが多いです。
通常のやけどよりも治るまでに何倍もの時間を要し、1、2ヶ月かかることもしばしば。
また傷跡が残ることが多いのも特徴です。

日本熱傷学会のホームページによれば、心地よいと感じる温度である40度~50度程度でも長時間皮膚が接することで起こるとしています。
42度で6時間、50度で3分間、(60度で5秒間)で細胞が変化すると言われています。

「少し赤くヒリヒリする程度であったのが、翌日になったら水ぶくれができていた」「たいしたやけどではないと思い、市販の薬を塗っていたが、1週間を過ぎても治る気配がなく心配になってきた」など、やけどを負ってすぐに受診しない場合が多いです。

湯たんぽ、カイロ、電気毛布、電気あんか、電気コタツ、フットウオーマー、ホットカーペット、床暖房などの各種暖房器具、また暖かいトイレの便座や肩凝り用発熱シートなどによる報告もあります。

通常「熱い」と感じると、熱源から遠ざかろうとします。
しかし、何らかの理由により「熱い」と感じる知覚が低下している場合や、
「熱い」と感じても思うようにそこから体が動かせない場合などは特に注意が必要です。
具体的には飲酒や薬物、過労などで熟睡していたり、体が不自由な方、寝返りが出来ない乳児、高齢の方、糖尿病、その他知覚運動障害などがある場合です。

また、糖尿病や閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤など足の血流が悪い状態、ステロイド内服治療中など、キズが治りにくい方もさらに注意が必要です。

原因で一番多いものは、湯たんぽ。
ついで、カイロ、ストーブ類、電気毛布、電気アンカとのことです。

近年、可愛らしい袋などに入った湯たんぽのブームや、多種多様な暖房器具の普及に伴い、低温やけどは若い年齢層にも広がってきています。

暖房器具を使う際は気をつけてお使い下さい。

大槻。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


指先に出来るささくれ。

つい剥いてしまいがちですが、実は剥いてはいけなかったのです。

今回はささくれができた時に気を付けたいことについてまとめました。


そもそもささくれとは、爪周辺の皮膚が切ったり引っ張ったりといった物理的な要因がないのに、自然と部分的にむけてしまった状態の事を言います。


ささくれが出来る原因はタンパク質が不足したり、皮膚や髪の毛を作るために必要なビタミンB2が不足したりすると、ささくれになりやすくなります。

冬の時期にもなりやすく、どうしても空気が乾燥するので外の冷たい空気にさらされると、皮膚がダメージを受けやすいです。

他にもささくれは薬剤などの外部刺激によっても引き起こされることがあります。


ささくれはついつい剥いてしまいがちですが、剥いた傷からばい菌がはいってしまい化膿してしまったりするのでそこから最悪指の切断にも繋がってしまうのでなるべく剥かないようにしてください。


対策としては保湿効果のあるクリームや軟膏などを塗ることが1番手取り早く手の乾燥を防ぐ事が出来ます。

もしもささくれが出来て赤く腫れたり、熱を持ったりしてしまった場合、菌が入って炎症をおこしているので、必ず皮膚科や専門医のところに、治療に行きましょう。


これからの季節、ささくれが出来やすいのでしっかりと保湿してささくれが出来るのを防いでいきましょう。
岩田
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。