エース鍼灸整骨院スタッフブログ

小田原市のエース鍼灸整骨院のブログです。


テーマ:

こんにちは!

 

先日、スーパーで買い物をしていると、「たらの芽」を発見しました。

なぜかいつもたらの芽を見かけると手に取りたくなり、買ってしまうのですが、たらの芽ってどんな食べ物なのか正直よくわからず食べていたので今回調べてみました。

 

たらの芽を見かけ始めると、何となく春のおとずれを感じますよね。

しかし実際にたらの芽の旬はいつなのでしょうか?

それは、栽培方法により違うそうです。

 

たらの芽は天然物と栽培されたものがあります。

栽培されたものは「たらの芽栽培」といい、ビニールハウスで一定の温度に保ちながら栽培されるそうなんです。

そんなビニールハウスで育てられたたらの芽の旬は2月から3月

春一歩手前で出荷され、スーパーなどで手に入れる事が出来ます。

今回僕が食べたものもおそらくこちらですね。

 

一方天然のたらの芽ですが、最近では森林伐採や自然が少なくなり、自然の中で育った天然のたらの芽の数は減少しており、今では非常に貴重な高級食材となっているそうなんです。

旬の時期も栽培のたらに芽とは異なり、4月から6月といわれています。

そして、天然のたらの芽の旬の時期には特徴があり、地域によって違うんだそうです。

その特徴とはあるものと一緒に、訪れる事らしいんです。

みなさんなんだと思いますか?

 

それは、桜(ソメイヨシノ)の開花時期!!

桜の満開は、南は九州から北海道まで、約一か月近くかけて北上していきますよね、

天然のたらの芽が最も旬を迎えるのもちょうどその地域の桜の満開時期と重なるのだそうです。

 

なんだか本当に春の訪れを感じさせる食材なんだなと感じ、桜と一緒にだなんてなんだか素敵な話だなと思い、一人で温かい気持ちになってしまいました。

 

本当は栄養面についてなどを紹介しようと思ったのですが長くなりすぎてしまいそうなので今日はここまでにさせていただきます。

 

実はたらの芽は「山菜の王様」などと呼ばれているらしく、理由はその豊富な栄養面に由来しているそうなのです。

次回は、そんな栄養面について触れさせていただきます。

 

 

水野 肇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは!


皆さんは朝ご飯を食べていますか?


僕は健康に気を使って納豆、味噌汁、ヨーグルトを食べています。


ココ最近の20〜30歳の人たちは朝ご飯を食べないで仕事や学校に行く人が多いそうです。


そこで今回は朝ご飯を食べる事による効果を紹介します。


1つ目は体へのエネルギー補給となる事です。


朝起きる時間帯は夕食を食べてから長い時間何も食べていない状態になっています。


つまり体を動かすエネルギーが不足していて、午前中の仕事や勉強などのパフォーマンスが下がってしまいます。


朝食を食べる事によってエネルギーを補給し、これから1日を活動するための体のエンジンを動かす役割があります。


それだけではなく、胃腸が活動する事で全身の細胞に栄養素を届けようと血液が巡り、体を温め頭もスッキリします。


2つめは肥満の予防になる事です。


朝食を食べない人はその分、昼食を多く食べる傾向にあるそうです。


しかし、胃の中に長い時間食べ物が入っていない状態からいきなり大量の食べ物が入ってくると体にかかる負担は大きくなります。


その上、体がより多くのエネルギーを吸収しようとしこれが肥満につながっていきます。


朝食を食べる事により昼食に多く食べる事を防止するとともに、体の代謝が上がるのは朝の時間帯が最も高いので朝食をとった方が肥満の予防になります。


その他にも便通が良くなったり、生活習慣病の予防になったりします。


朝食を食べる事は様々な利点があるのでしっかり食べて1日頑張っていきましょう!
岩田
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

みなさん健康志向の高まる昨今、とあるお肉にも注目が集まっているのをご存知ですか?

 

それが「ラム肉」。今更ですが、ラム肉とは生後1年未満の仔羊の肉の事です。

お肉というとやはり脂肪分。ダイエットの敵。というイメージが強いでですよね。

しかしラム肉に関しては、健康に良いと言われ、注目が集まっているのだそうです。

僕もそんな話を聞き、少しラム肉について調べてみましたのでご紹介したいと思います。

 

ラム肉が健康にいいという説には3つの理由があるそうです。

1つ。「ラム肉の脂肪は人体に吸収されにくい」

肉の動物性脂肪が肥満の原因になるというのは、ことラム肉に限っては当たらないそう。

 なぜかというと、人間の体温とラム肉の脂の「融点」(溶け始める温度)の違いによるものだそうです。人間の体温はだいたい36℃前後ですが、ラム肉の脂の融点は44℃と8℃も高いことから、腸内に入った脂はなかなか溶けず、腸で吸収されることなく体外に排泄されるのだそうです」。

 

ちなみに他の食肉の融点は、牛肉が40℃、鶏肉30℃、豚肉28℃。この論でいけば、牛肉も吸収されにくいことになりますよね。とは言え、ヒトの消化器は融点の高い脂肪も消化する能力を持っているので体温より高くても多少なら消化吸収できるのだそうです。

 

2つ。「ラム肉は不飽和脂肪酸が多い」

普段とくに気になる体の数値はコレステロールですよね。これ自体はホルモンや神経細胞の材料として、人間の体を維持するのに必要なものですが、問題は過剰となること。

 コレステロールが過剰になると血液中に必要以上に入り込んで粘度の高い血液にしてしまい、また血管の壁に付着して血管内部を細くし血流を妨げる。その結果、高血圧や動脈硬化を起こし、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因となります。そうしたコレステロール過剰の引き金となるのが肉食とされているので、牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉などを食べて動物性脂肪を摂取する場合には、必ず付いて回る問題なのです。

 ところが、牛肉・豚肉・鶏肉と羊肉の間に一線を画しているものがあるそうで、それが「不飽和脂肪酸」だそうです。この成分を他の食肉に対して格段に多く含んでいるのが羊肉なのだそうです。

 

イワシやサバ、アジなどの青魚に多く含まれているこの成分は「コレステロールを減らす働きに優れている」とされています。そのため、コレステロール過剰を気にするならラム肉を選択することをお薦めするという話になるのだそうです。

 

ラム肉が健康にいいとされる理由の3つ目。「カルニチン」。

カルニチンは、動物性タンパク質に含まれるアミノ酸の一種で、羊肉はもちろん牛肉、馬肉。魚のカツオ、牛乳などに含まれていますが、とくに羊肉には多く含まれているそうです。

 カルニチンの健康的効果とは、「体内の脂肪を燃焼させる働きに役立つ」ということである。体内で脂肪酸からエネルギーを取り出すのは、細胞の中にあるミトコンドリアという“工場”なのですが、この工場に脂肪酸を運び入れる機能を持つ唯一のアミノ酸がカルニチンなのです。これが多ければ、脂肪酸の“燃焼”を促すことに役立つはずだというわけですね。

 カルニチンはヒトの体内でも生成しています。しかし、20歳をピークに年々生成能力が落ち、体内のカルニチン量が少なくなっていくそうで、脂肪を運ぶカルニチンの量が少なくなれば、工場であるミトコンドリアの中に入る脂肪の量も減って、燃焼できなかった脂肪は体内に蓄積されます。反対に、カルニチンを食事によって補給すれば脂肪の燃焼が促されて、脂肪は体内に蓄積しにくくなり、肥満防止となる上に、肥満が原因となる生活習慣病の予防にもつながると考えられる。

 カルニチンの健康的効果はまだあります。近年、アスリートの間でカルニチンが注目されているそうで、それというのも、カルニチンを毎日一定量摂取すると、体内に取り込める酸素の量が増え、運動が長く続けられるようになるとされるからだそうです。また、カルニチンは筋肉中の疲労物質である乳酸を減少させる働きもあるので、激しい運動をより長く続けることができるというのです。

 さらには、カルニチンは体内で代謝されると新たに「アセチルカルニチン」という物質に合成される。これには脳細胞を再生する働きがあるので、脳の活性化につながるといわれています。

 

ここまで言われると、ラム肉を食べたくなってきましたよね?

 

ほかにも鉄分が豚肉に比べ二倍以上豊富だったりそもそものカロリーが牛肉の半分近いことなど、挙げればラム肉が健康に良い理由は、まだまだありますが、今回はこの三つを紹介させていただきました。

ちなみになぜかラム肉はほかの肉より臭いというイメージを持たれがちですが、実はそんなこともないそうですよ。

僕も、先日食べる機会があり、頂いたのですが、特に臭みやクセの様なものは感じませんでした。

 

なかなかまだスーパーなどでお目にかかる機会も多くなく、お値段も関東では少し張りますが、ご興味ある方はぜひ召し上がってみてください。

 

水野 肇

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

今日はバレンタインデーでしたね。

男性陣に限らず最近は女性ももらう機会が多いそうですが皆さんはいくつもらいましたか?


そもそも、バレンタインデーとは、3世紀キリスト教の聖人である聖バレンタインが殉教した日なのだそうです。


実は当時のローマ帝国の皇帝が、兵士たちの士気の減退を防ぐため、若者たちの婚姻を禁止してしまったのであった。

それに反抗したのがウァレンティヌスという方。

ウァレンティヌスは聖教者で、内緒で若い兵士を結婚させていたのです。

しかしそれがバレてしまい2月14日に処刑されてしまったのだそうです。

ウァレンティヌスは後に聖人に選ばれ、2月14日はキリスト教徒にとって、祭日となったのです。

バレンタインデーの由来はここから来ているそうです。


因みに、日本での起源は…

バレンタインデーは洋菓子業界の陰謀とよく言われますが、まさにその通りです。

トップバッターは神戸モロゾフ洋菓子店で、続いてメリーチョコレートカンパニー、3番目が森永製菓で、1960年に大々的にやり始めてから一般的になっていきます!

本来、バレンタインとチョコは何の関係もありません。

年間のチョコレート消費量の2割はこのバレンタインで費やされるそうですよ。

 

みなさんも素敵な夜をお過ごしください。

 

水野 肇

 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!


世間ではインフルエンザが流行っていますね。

そこで今回は自宅で簡単に出来るインフルエンザの予防法について書いていきます。


一つ目は歯磨きをしっかりする事です。

口の中の細菌が、インフルエンザウイルスを手助けしてしまうプロテアーゼという酵素を作り出してしまうため、口の中の細菌が増えないようにきちんと歯みがきをすることが大切です。

特に舌磨きや歯石取りなども合わせて行う事によりさらに予防になります。


二つ目は水をこまめに飲む事です。

飲む事により喉の加湿に繋がるだけでなく、体内に入った有毒物質を排出し、酸素や栄養を体のすみずみまで送り届ける役割を果たします。

逆に水分が足りないと当然汗や尿も出にくくなり、免疫を破壊する有毒物質が体内に留まってしまいます。

水以外にもお茶なども予防に効果抜群です。


三つ目は口の体操を行う事です。

そもそも口呼吸を行う事によりインフルエンザにかかるリスクが高まってしまいます。

そこで鼻呼吸を行えるように改善しなければならないのですが、その時口の周りの筋肉を鍛え、口を閉じやすくして鼻呼吸を促すトレーニングとしてあいうべ体操というものをオススメします。

やり方は、
   1、あ~、のどの奥が見えるほど大きく口を開けて。

   2、い~、くちびるを強く横に引き伸ばして。

   3、う~、くちびるを前に突き出して。

   4、べ~、舌を思いっきり突き出して、舌へ引き伸ばして。

以上の4つの動きを朝晩15回ずつ1日30回行なうと、口の周りや舌の筋力がつき、舌が正しい位置にちゃんと収まるようになり、口が閉じて鼻呼吸をしやすくなるそうです。


インフルエンザだけでなく普通の風邪にも効果がありますので、予防法としてやってみてはいかがでしょうか?
岩田
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。