ちょっと私用で更新止まりそうですが完全に止まらないようにかんばって生いきたいと思います。

今回から具体的に形状の話をしてみようかと思っていますがその予備知識的なところからいくつかいってみようかと。


大体その4その8の発展といった感じですので少し見直していただけるとわかりやすいかもしれません。

その時の大事な図がこちら。


$趣味を取ったらなんにもない

傾き(安定性)に影響するのはピンクと黒の矢印だけ要するに

右斜めの矢印だけ関係している
ということです。

そこで右斜めの矢印がどうすれば小さくなるかだけちょっと注目してみます。
そこで大事なのが角度ってことです。

角度がきつくなると



$趣味を取ったらなんにもない

今度はちゃんと色分けして緑にしましたw

そして角度をゆるくすると


$趣味を取ったらなんにもない

今度は紫で。

一目瞭然で角度がきついほうが小さくなっています。
ということは角度がきつくなる条件はなんでしょう?

例えばローエッジ

$趣味を取ったらなんにもない

同じサイズ、同じ形状ならローエッジなだけで角度がきつく出来ます。
こんなことからもローエッジの方が安定するということがわかってしまいました。

今度は直径だけ変えてみます。


$趣味を取ったらなんにもない

大きくするだけでも角度がきつくなるのでこれも安定するということです。

今度は横幅を広げてみます。

$趣味を取ったらなんにもない

今度は角度がゆるくなっちゃいました。

有効幅は広げられても安定性は落ちてしまうということです。

重量バランスの時もそうでしたが角度からみても

ヨーヨーは原則的に縦長になるほうが安定する

といえそうです。

今までほとんど安定性についてしかお話してませんが

これは単純に
そのほうがわかりやすそうというだけです。

次からは一つの形状を基準に書いていくつもりなので
もう少し別の説明が出来たらなと思います。

とはいえどの形状も今回の角度と、重量配分をいかにいい部分でバランスしていくかという工夫の結晶ですのでその両面から見ていくことになりそうです。

とりあえず今までずっと図にしてきたストレート形状からいってみようかと思います。


AD